« 走れ!父よ! | トップページ | 急がば回れ »

2006年2月15日 (水)

アウソニウス

『大変な仕事だと思っても、まず、とりかかってごらんなさい。
仕事に手をつけた、それで半分の仕事は終ってしまったのです。』

アウソニウス(古代ローマの詩人)

|

« 走れ!父よ! | トップページ | 急がば回れ »

コメント

こんにちは!!
最初は、何を意味しているのか良く分かりませんでしたf^_^;
しかし、何度が読んでいるうちに、「まずは行動をしないさい」と言ってるのかと感じました。
実はどうなのかな???

投稿: オーライ | 2006年2月16日 (木) 19時45分

<オーライさん>
コメントありがとうございます!
私もオーライさんと同じように受け取りましたが、みなさんどうなんでしょうか?
「案ずるよりも産むがやすし」というか、実際取り掛かってみると何てことなかったりして、取り掛かる前までの自分の中の葛藤や決断が一番大変だったりってありますよね?
私にとってブリッジングコースがそうでした。
8月と11月から始まるコース、どっちへ行こうか散々悩み、結局8月のコースにしたのですが、取り掛かってみると後は流れに乗ってしまうと言った感じでどうにかなる物ですよね。
けい

投稿: Kay | 2006年2月16日 (木) 20時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29713/558012

この記事へのトラックバック一覧です: アウソニウス:

« 走れ!父よ! | トップページ | 急がば回れ »