« ガンジー | トップページ | 看護助手のお仕事で使う英語(前置き編)  »

2006年2月 4日 (土)

時差と放送の謎

オーストラリアには国内なのに時差がある。

パースのある西オーストラリア州(W.A)とシドニーのあるニュー・サウス・ウェールズ州(NSW)とメルボルンのあるビクトリア州(VIC)には普段なら2時間、サマータイムが施行されている現在は3時間も時差がある。

私は、朝、仕事や学校に行く前に、天気予報や時間を知るために「サンライズ」というモーニングショウをよく見るの。(日本で言うとズームイン朝みたいなものかな?)

ずっと、前から気になってたんだけど、
この番組が撮影されているTV局はメルボルンにあるのにアナウンサーのおじさんがTVで「7時を回りました。」と言う時、パースとの時差はどうしているのだろう?
そこにはどんなカラクリがあるのだろう?
パースが7時ならメルボルンは10時なのに・・・・。
このおじさんたちはメルボルンの放送終了後もパース時間に合わせて残業しているのだろうか?
だとしたら、打ち合わせとか入れると何時間仕事していることになるんだろう?
画面の中にはちゃんと「LIVE」という文字が表示されているのに。

すごく疑問に思っていた。
そして、思い切って職場の同僚に休み時間に聞いてみた。
質問に答えてくれたリンダの口からは、(けいの)想像とはかけ離れた答えが返ってきた。

「私が思うに、あれって、録画だと思うよ。」

ぇ??録画??? でも、LIVEって文字が。。。

「シドニーやメルボルンでは生放送だけど、パースは時差があるから録画されたのを後から放送しているんだよ。」

と、すると、パースが6時だとするとメルボルンは10時なのに屋外で撮影されているライブ映像がちょっと薄暗いのも、メルボルンの6時の映像をパースの6時に流せばおじさんがオンタイムで「6時過ぎました。」と言うのも、納得できる!!

でも、ライブって書いてあるのに・・・。

昔、(私が小学生だったとき)秋田の叔母の家に遊びに行った時夕方5時から「笑っていいとも」が放送されていた。
きっと、地元の人は夕方なのに「お昼休みは~~♪」って変だと思ってたに違いない。
(注:今はちゃんと12時からの生放送ですよ。)
東京、アルタでは生放送なのに、秋田では録画、しかも夕方。

そっか、録画だったのか、何で気が付かなかったんだろう?
ちょっと考えれば想像が付くじゃないか!!
LIVEという言葉にすっかりだまされ、アナウンサーのおじさん達の労働条件まで心配しちゃったじゃないか!

もうだまされないぞ!!

時差の謎が解けたと同時に自分の馬鹿さ加減まで披露してしまった1日だった。

けい

|

« ガンジー | トップページ | 看護助手のお仕事で使う英語(前置き編)  »

コメント

またまたお邪魔しまーす。そうなんですね…LIVEといいつつ
録画を流すAusのテレビ局!思わすオージーっぽいなぁと思っちゃ
いました。
そうそう、みかんは以前ニュージーランドでワーホリしていた
のですが、NZのTVはチャンネルが3つ。都心部ではAusのPrimeが
入るのと、Maori Channelという原住民用チャンネルがあるのですが、
Ausはどうですか?NZよかは多そうですねぇ。

投稿: みかん | 2006年2月 5日 (日) 01時28分

<みかんさん>
コメントありがとうございます!
とりあえず、パースにはABC,7,9,10、SBS、31と言うのが主流みたいです。あとちょっと田舎に行くと、GWNとWINと言うのが映るみたいですけど、実際は見たことがありません。
TVを職場の人から譲ってもらい、やっと自由なTVっこ生活ができるようになりました!!誰かと一緒だと、チャンネル争いとかあるし、気を使って自分の見たいものが見れなかったりしてたので。うれしい!!毎週木曜の夜に放送される「SEX and The city」は欠かさず見てます!!(DVDまで持っているのに・・・。)
けい

投稿: kay | 2006年2月 5日 (日) 20時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29713/602529

この記事へのトラックバック一覧です: 時差と放送の謎:

« ガンジー | トップページ | 看護助手のお仕事で使う英語(前置き編)  »