« 看護助手のお仕事で使う英語⑧ | トップページ | イヴちゃん »

2006年3月26日 (日)

再会

今日は久しぶりにEMMAと再会した。

EMMAとの出会いは6年前。
私がワーホリでパースに滞在していた時、1999年の年末にモンキーマイヤ(パースの北800キロにある町でイルカの餌付けが出来るところで有名)へ日本から遊びに来ていた友達とツアーに参加した。

そのツアーにEmmaも友達と参加していて、仲良くなったの。
ツアー後はメールやクリスマスカードでたまに連絡を取り合っていた。

Emmaはその当事、イギリスの看護学生でトレーニング中だったがその後無事卒業し、イギリスで就職、オーストラリアでの看護研修へも参加していた。
2年前に今のだんなさんと結婚し、オーストラリアへ2人で移民してきた。

今はパースの病院のICUに勤めているとか。

すごく久しぶりなのに、Emmaは髪の毛の色がブロンドからダークカラーに変わっただけで後は少しも変わっていなかった。
レニー・ゼルウィガー(ブリジット・ジョーンズの日記で主役を勤めた女優さん)をもっと幼くした感じで、笑うと両方の八重歯がとてもかわいい!!
小柄なのに、パワフルで、髪の毛を振り乱しヘッドバンキングをしながら飛び回るEmma特有のダンスははじめて見た時はかなりショッキングだった。

久しぶりにその話をすると、
「もうあんなダンスは出来ないわ、首が硬くなってね。もう年ね~。ふふふ。」
と少し照れくさそうに笑った。

思い出話であっという間に時間が過ぎてしまった。

待ち合わせたカフェでカフェラテまでおごってもらい、私のシットな英語にも嫌な顔一つせずに、「また合おうね。」とまで言ってくれた。
ありがとう! Emma!

アサイメントが一段楽した頃に連絡する約束をした。
今度は旦那さんにも合わせてくれるみたい。

アサイメントがんばるぞ!

けい

|

« 看護助手のお仕事で使う英語⑧ | トップページ | イヴちゃん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29713/1191105

この記事へのトラックバック一覧です: 再会:

« 看護助手のお仕事で使う英語⑧ | トップページ | イヴちゃん »