« ミッキー | トップページ | 看護助手のお仕事で使う英語⑩ »

2006年4月 7日 (金)

憧れ

昨日はミッキーが捻挫した話を書きました。

捻挫と言えば・・・小中学生時代、私は「捻挫」にすごく憧れを持っていた。
何でかはわからない。きっと自分は一回も捻挫も骨折もしたことがないからだろう。
中学校時代、クラスの子が松葉杖とともに登校し「ちょっと部活で捻挫しちゃって。」と言う。その日から彼女は周りからの手厚い援助を受け、カバンを持ってもらったり、体育を見学したり、部活を休んだり、病院受診のために遅刻や早退をしても誰にも文句を言われる事がないのだ。文句を言われるところか、いつもみんなに気使ってもらえ、それはもうヒロインの様!!
すごくうらやましかった。
こんなこと言ったら、怪我を負っている人に失礼だが、(ごめんなさい)
本当にその当事はそう思っていた。

あの松葉杖にすごく憧れたのだ。
捻挫もいいけど、捻挫より骨折、そしてアキレス腱断裂なんていったらもうかっこよすぎる!
私の兄が左腕を骨折した時(しかも2回もやっている)はあの肩から吊り下げる三角巾に憧れて、母に頼んで風呂敷で腕をつってもらった覚えがある。
兄の腕は白い石膏に包まれて病院から戻ってきた。
(今はもう石膏じゃなくて軽量プラスチックギプスに変わっているが、このギプスもいろんな色が選べてなお良い。)
兄のギプスは日に日に友達や自分の落書きで覆われていき、その落書きの多さが一種の兄のステータスとでも言いたげに、肩からつるされた三角巾の合間からアピールしている。
兄はギプスが取れた後もそのギプスを自分の部屋に飾っていた。

私はなぜこんなに骨太に生まれてしまったのだろう?
今考えるとすごく罰当たりな事を当時は真剣に考えていた。
捻挫するほど部活で必死に練習もしていなかったし・・・。
どちらかと言えばサボる事ばかり考えていた私が捻挫をする機会がなかったのも当然と言えば当然。

大人になった今はさすがにうらやましいとは思わなくなった。
それに、捻挫や怪我をしなくても人のやさしさに気がつくことが出来るようになったしね。

今ではこんなに丈夫に生んでくれた母に感謝です。
あんな馬鹿なことを考えて、ごめんなさい。
でも、兄の腕の石膏のギプスから覗かせる青い内綿が妙にかっこ良く思えたのです・・・。

ミッキー、お大事に!!

けい

|

« ミッキー | トップページ | 看護助手のお仕事で使う英語⑩ »

コメント

そうかい、憧れてたのかい。
ミッキーは頑張って痛いのにみんなについて歩いてたぞ~。
KAYとかはあたしを見て爆笑してたけどね。Fだけだよ、’荷物持とうか?’って聞いたのは(笑)
あたしもヒロインになりたかったよ~
捻挫といえど、ただの捻挫じゃあないぞお~
DRもこりゃあ派手にやったねえっていってたもーん
みなさん、捻挫はあなどれません。みなさんも注意してくださいね~(^^)

投稿: ミッキー | 2006年4月 8日 (土) 12時01分

お久しぶりです。
相変わらず忙しいようですね・・・ブログを見るだけでも、私の方が気が遠くなる感じです。
Kayさんもミッキーさんも根性で頑張って下さいね。
「根性」・・・私も久々に使った言葉です。今、根性なんて言うのかしら?
歳がばれちゃいそうですね。
仮病と言えば私も同じような経験をしたことがあります。
私も眼鏡に憧れて小学生の学校検診で、わざと間違え、眼科受診をしたことがあります。
眼鏡をかけたら検査の文字がぐるぐるして、検査にならなかった記憶があります。
きっと眼科の先生にはばれていたんでしょうね。
恥ずかしい話です。
勉強嫌いなため今も眼だけはいいんですが、今は眼鏡をかけなくてよい私の1,5の視力に感謝です。
骨太も老後にはきっと役に立ちます。(NO骨粗しょう症)
長い目で待ってみましょう。

投稿: go | 2006年4月 8日 (土) 20時37分

<ミッキーさん>
コメントありがとうございます!
大爆笑した後に、ちゃんとX-ray取りに車で連れて行ってあげたじゃん!家まで送り迎えもしてあげたじゃん!
それこそヒロインのように扱ってあげたでしょ!!(笑)
ちゃんとやる事はやってるのよ!私だって!!
ま、骨折してなくてよかったよ。
お大事にね!
けい

投稿: Kay | 2006年4月 8日 (土) 22時51分

<Goさん>
コメントありがとうございます!
お久しぶりでございます!
久しぶりに遊びに来てくださったのに、忙しさでこんな気の遠くなる話題ばかりです・・。
根性でがんばりますよ!!
私もめがねに憧れて、小学校の時に自分のおこずかいで伊達めがねを買った覚えがあります。
あの頃はアイドル物が流行で、アイドルと言えばプライベートはめがねで変装!がお決まりのイメージでした(笑)。
高校に入ると視力が一気に落ちて、コンタクトとめがねにお世話になり始めました。皮肉な物で、視力が落ちてめがねなしでは運転できない今は、裸眼でちゃんと見える人がうらやましいです。一時期はレーザー手術まで考えましたから。(結局しなかったけど)
今では丈夫だけがとりえになってしまいました。
でも、健康が一番ですよね!
皆さんもお風邪を引かないように!!
けい

投稿: kay  | 2006年4月 8日 (土) 22時59分

わかります~~!!捻挫にあこがれるの!!私、保健室によくいく子や朝礼で貧血で倒れることか、すっごくあこがれました!!今は健康そのもの!!レントゲンをみたドクターの第一声が、「いい骨してるね~~!!教科書にのせられるよ!!」って・・。それも、どうかと・・・。
お互い、油断禁物で、健康留意でがんばりましょうね!!

投稿: sawa | 2006年4月 8日 (土) 23時11分

<sawaさん>
コメントありがとうございます!
いましたね!貧血で倒れるこ。
先生におんぶされて、みんなの注目でした。
私には縁がなかったけど・・・。
教科書に載せられるほど良い骨なんて素晴らしいですね!
私も骨太美人を目指してがんばります!
けい

投稿: Kay | 2006年4月 9日 (日) 00時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29713/1316661

この記事へのトラックバック一覧です: 憧れ:

« ミッキー | トップページ | 看護助手のお仕事で使う英語⑩ »