« 看護助手のお仕事で使う英語⑩ | トップページ | 屋根裏の住人 »

2006年4月 9日 (日)

地主

一昨日、捻挫に憧れた話を書いたが、それと反対に「なりたくない病気」と言うのが人それぞれあると思う。
今日はそんなお話。

注意:一部グロテスクな記載があります。お食事中の人は読むのを避けることをお勧めします。

先週の木曜日、レクチャー中におトイレに行きたくなり、教室を抜け出してトイレに駆け込んだ。
すっきり!!して、トイレを流そうと振り向いた瞬間、びっくりして息を飲んだ。
便器が血で真っ赤に染まっている。

ぅ、ストレスでとうとう下血したか・・・。
私って思ったよりかよわく出来ているのね。

などと悲劇のヒロインを気取ってみた。
職業柄 & 女性と言う事もあり普段血を見ることには慣れているが、自分の事となると話は別、しかもこの日は“女の子の日”ではなかったからなおさらびびった。

よくよく観察してみると、便も黒っぽくなく普通、血液も鮮血だった。
黒色便ではないって事は下部消化管出血。
元々おなかはゆるい方だが、特に便秘と下痢を繰り返した覚えもなく、
ずっと下痢気味だったこともない。 腹痛もなし。 
最近特に変わったものを食べた覚えもない。
頭の中で出血の原因をいろいろアセスメントする。

考えられる疾患をどんどん消去していった結果。

最後に残された疾患は・・・・

    ??  痔 ???

授業が終わってから友達に相談したらみんな声をそろえて同じ診断をくだした。
ぁ、やっぱり?
その時はあまり気にならなかったが、金曜日も排便時に出血あり、しかも血の塊のような物が出てきて、拭いたときにも血液がティッシュについてくるのでちょっと不安になってきた。

痔で死んだ人っているのかしら?

Fちゃんに聞いたら大爆笑されたが、早めにDrに見てもらったほうがいいよと言う。
でも、もう週末だし、それに見てもらうなら女医さんがいい。
やっぱり直腸診されるのかしら?
でも、できるなら受診しないで治したい。

受診はひとまず最後の手段と考えFちゃんとの電話を切った後、車で5分走ったところにある24時間薬局に行ってみた。
ポラギノールはないかもしれないが、きっと他のいい薬が置いてあるはず!
と期待を胸に店の中に入っていくと、「いらっしゃいませ、何かお探しですか?」と男の店員さんが声をかけてきた。

この店員さん、なかなか私好みでカッコイイ!!
普段なら、喜んで話すが今回はちょっと事情が違う。
こんなかっこいい店員さんに「痔の薬ありますか?」なんて絶対に聞けない!!
(インターネットでカミングアウトは出来るのに??)

「すいません、ぁの・・・女性の店員さんはいますか?」
イケ面の店員さんは事情を察したのか女性店員さんのところへ案内してくれた。
イケ面店員さんがいなくなったのを確認してその女性店員さんに事情を話す。

女性店員さんは、薬剤師さん(女性)に相談してくれた。

店員のおねーさん、薬剤師のおばさんも「出血しているなら、医者に行った方がいい。」と強く勧める。
そんなのわかっているんです。でも、できることなら、薬で・・・。
しかも週末だし・・・。
とゴネていると、これしかうちには置いてないけどと塗り薬を出してくれた。
そんなに出血しているなら、鉄剤も飲んでおけば~と勧められ、鉄剤のサプリメントも購入。 
このおばちゃんなかなか商売上手じゃない?
占めて25ドルのお買い上げ。

かえって早速鉄剤を2錠ほど飲み、塗り薬の箱を開けてみた。
中にはアルミ製の歯磨き粉より少し小さめ(3分の2ぐらい)のチューブが入っていた。
ノズルをつけて、肛門に直接注入するらしい。
これってどれぐらい、注入する物なの?
日本のポラギノールや強力ポステリザンは1回1回使いきりのタイプで、量が決まってたけど、このチューブ、しかも自分でどのくらい注入したかなんてどうやってわかるの?

勘?

ま、いいや。自分の勘だけを頼りにやってみた。
やっぱり貧血だったのか、安心したせいなのかわからないが、それまでボーっとしていた頭が鉄剤を飲んだおかげで嘘のようにすっきり!

ぇ?私って単純?

ま、病は気からです!
これで、治ればいいけど、週明けまで出血が続くようならDrに相談してみよう。

これを読んで笑っているあなた!
明日はわが身ですよ!!
気をつけてくださいね!

今日はそんなお話でした。
汚い話でごめんなさい。。。。

けい

|

« 看護助手のお仕事で使う英語⑩ | トップページ | 屋根裏の住人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29713/1337499

この記事へのトラックバック一覧です: 地主:

« 看護助手のお仕事で使う英語⑩ | トップページ | 屋根裏の住人 »