« 提出日延長 | トップページ | ダンスフロアーで大の字 »

2006年6月 1日 (木)

悩んではならない2つの日

      Two days we should not worry

悩んではならない日が2つある。
恐れや不安のないようにするべき2つの日。

ひとつは「昨日」という日。
昨日の間違いや心配事、過ちや失敗など、
後悔や苦痛は昨日とともにある。
でも永遠に過ぎ去った昨日はどうにもならない。
世界中の富をもってしても昨日は取り戻せない。
たったひとつの行いすら取り消すことはできない。
たったひとつの言葉すら消し去ることはできない。
昨日には永遠に帰れないから・・・。

悩んでもならないもうひとつの日は「明日」。
災難の可能性、どうなるかわからない今日の過ち、
大きな約束、乏しい成績とともにある明日・・・。
でも明日もまた、いますぐどうすることもできない。
明日の陽は昇る、光が輝き、あるいは雲に覆われて、
それでも明日の陽は必ず昇る。
しかし、明日が来るまでは今日とは無関係。
まだはじまっていないのだから・・・。

残る日はひとつ、「今日」という日。
誰でも1日だけなら闘うことができる。
今日、動けなくなるのは、手に負えない昨日や
明日起こる不安という重荷が加わるとき。
人を迷わせるのは今日の経験だけではない、
昨日起きたことに対する自責や苦しみと、
明日がもたらすかもしれない不安なのだ。

だから、1度に1日ずつ生きるようにしなさい!

「Yes,I can.」 発行:すばる舎
マリア・マコーミック
久保博正(翻訳)

|

« 提出日延長 | トップページ | ダンスフロアーで大の字 »

コメント

こんにちは!
6月になってブログも新しくしたんですねo(^-^)o
今日の内容も説得力がありますね!!
僕は1日、1日一生懸命に生きなさい!!
と言っている様に感じます!!

投稿: オーライ | 2006年6月 1日 (木) 21時51分

またまた書き込んじゃいました!
この言葉、素敵ですねぇ。
私、ミクシィで日記を書いているのですが、
そこにこれを書かせてもらってもいいでしょうか??
いつも心に留めておきたい。
私の大事な人たちにも、この言葉を読んで欲しい・・
そう思って。

メール、なかなか文章がまとまらなくて・・。
必ず書きます!

投稿: say | 2006年6月 2日 (金) 20時41分

<オーライさん>
コメントありがとうございます!
すごく勇気が出ますよね。
人間はいつ死ぬとも限らないので、一日、一日、充実して過ごせるようになるといいですよね。
一生懸命に生きた今日は、明日には一生懸命生きた昨日になります。
結局その積み重ねではないのでしょうか?
今日もいい1日でありますように。
けい

投稿: Kay | 2006年6月 2日 (金) 22時26分

<Sayさん>
コメントありがとうございます!
どうぞどうぞ! 書いてください。
この本はもともとインターネットなどで流れていた作者不明の言葉や詩を集めた本だそうです。
Sayさんの日記を読んだ人にも少しだけ生きる勇気や気力などがわいてくればいいですね。
けい

投稿: Kay | 2006年6月 2日 (金) 22時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29713/2014523

この記事へのトラックバック一覧です: 悩んではならない2つの日:

« 提出日延長 | トップページ | ダンスフロアーで大の字 »