« ダンスフロアーで大の字 | トップページ | 甘い罠 »

2006年6月 3日 (土)

車の買い方

留学生活で、なくても困らないがあると、とっっっても便利な物、

    それは、

留学する都市や大学、自分の住むところにもよるが、
東京とは違い、AUSでは車があると行動範囲もぐっと広くなる。

車があれば、夜遅くまで大学の図書館やコンピュータールームに残っていても安全だし、
時刻表どおりに来るとは限らないバスや電車、終電や終バスの時間を気にせずに自由に行動できる。

それにこれからバイトをしようかと考えている人、引っ越そうかと考えている人にも、車があると選択範囲もぐっと広がる。

看護助手のバイト、特にエージェントで働こうと考えている人には必需品です。
足がないと、エージェントからの仕事はなかなか回ってきません。

まあ、車を持つ事によってのデメリットはそれなりにあり、皆さんご存知だと思うのでここでは省きますね。

さてさて、前置きはこれくらいにして、車の探し方に移りましょうか。
車の探し方・買い方はいろいろとあります。
1.車屋さんで買う。
2.中古やさんで買う。
3.大学やバッパー、インターネットカフェ、スーパーの掲示板で探す。
4.新聞広告の個人売買で買う。
5.雑誌で買う。
6.友達から買う。(口コミ)

ざっとあげて思いつくのはこのくらいかしら?

お金に余裕があって、新車じゃないとイヤ!!という人は迷わず1へ。
中古になると2以下の方法があげられます。
自分の予算と、使う目的、車の好みで後は決まると思います。
AT限定とか、マニュアルが好き!とか、エアコンCD付!がいいとか町乗りのみとかetc。

中古で必ず見るポイントは
・走行距離
・年式、メーカー
・レジの残り(日本で言うと車検みたいなもので、半年もしくは1年ごとにこれを買わないとならない。)
・タイヤ
・エンジン
・ボディーの傷

このポイントによって車の値段はすごく変わってくる。
だから、車を買うときは必ず車に詳しい人(男性が望ましい)について行ってもらって、見てもらうこと。

AUSの車は中古でも日本に比べると高いです。
日本では走行距離が10万キロを超えるともう廃車コースだけど、
AUSでは「まだまだ走る!!」内に入ります。
ちなみに私の車はホールデン(AUSさんのメーカー)の93’マニュアルの小型のハッチバックで、買ったときは走行距離が14万キロ超えてました。
一瞬目を疑いました。
でも、普通みたいです。
私は新聞広告の個人売買で気に入った所にその当時の元彼が電話をかけてコンディションを聞いてもらい、何個か見に行き、値段交渉までしてもらいました。
私は、ただお金を払っただけで何もしなかった・・・。 

もちろん、窓はハンドル回すやつだし、エアコンはあるけど効かないし、重ステだし。
でも、燃費は良くて小回りもきくので満足してます。
値段は3350AUSドルでした。

中古やさんも所によっては信用の置けない所もあるので、下調べをきちんとして、車に詳しい人が友人にいるのなら、絶対に個人売買のほうが安く手に入ります。

ただし、バックパッカーに張ってある、いかにもラウンド上がりで「今までに5~6周はAUS走ってきました!!」という車はちょっと避けたほうが無難かもしれません。

私が生まれる前に走っていた車もまだまだ現役で走っているAUS、
日本に帰ると、日本の車が全て新車のように見えます・・・。

今日はこの辺で。

けい

|

« ダンスフロアーで大の字 | トップページ | 甘い罠 »

コメント

Kayさんマニュアルですか!かっこいいw(・0・)w
ハピはマニュアルも乗れる免許書を持っていますが
オートマしか乗れません(おっちょこちょいなので)
車の選び方役立ちました、購入の際は参考にしますね♪
ところで免許ですが、オーストラリアで試験受けたのですか?
それとも日本の免許書を英語に翻訳されただけでしょうか?
よかったら教えてください(^^)

投稿: ハピ | 2006年6月 5日 (月) 00時05分

<ハピさんへ>
コメントありがとうございます!
私はAUSで最初に自動車の免許を取り、その後日本の試験場で日本の車の免許を取りました。
こちらではマニュアルですが、日本ではAT限定です。
マニュアル車なんて6年ぶりに運転してみました。
案外事故らないものです。エンストはするけど。。。
今回は6年前に取ったAUSの免許(もう期限切れでしたけど)を再発行してみました。
州によって違うかもしれませんが、パースでは日本領事館で日本の運転免許を翻訳してもらい免許センターに持っていくとテストなしで免許証をくれます。
免許書ゲットまでの道のりについては、ここでは長くなるので、近いうちにブログに書きたいと思います。
けい

投稿: Kay | 2006年6月 5日 (月) 19時27分

私も学生時代に10万マイルを越えた車を6千ドルで買いました
高い!
そのくらいするんですよねー
周囲のアメリカ人は、もっぱらTOYOTAを絶賛です
が、ブランド名にまけてBMWの人気も強いです

投稿: tisane | 2006年6月10日 (土) 04時35分


コメントありがとうございます!
やはり、TOYOTA車はどこでも人気なんですね。
整備士の人に言わせると、部品が手に入りやすく、メンテナンスもしやすいそうです。
でも、とても高くて手が出ません。。。。
こちらでも、そのベンツ何年前の??という車も走ってます。
BMWは6年前はあまり見かけませんでしたが、最近はかなり見かけますね。 やはり私には雲の上です。
働いて、お金が貯まったら、パワステ・パワーウィンドーのオートロック・
CD付の車を買うのが夢です。
ま、あまり車には固執しない方なので、当分先の話になりそうです。
けい

投稿: Kay | 2006年6月10日 (土) 23時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29713/2059012

この記事へのトラックバック一覧です: 車の買い方:

» セミリタイアマインド◆行動のための障害を排除する!【40代セミリタイア宣言】 [40代セミリタイア宣言ブログ]
夢を実現したり、目標を達成するためには、行動することが必要ですね。実現したセミリタイアを充実させ、楽しいものにするためにも、行動が必要だと思います! [続きを読む]

受信: 2006年6月12日 (月) 21時06分

» etc 〜クルマな生活〜 [etc 〜クルマな生活〜]
ETCについてと中古車屋さんである管理人の車生活のブログです。車種別の説明やETCについての疑問や解説もあります。 [続きを読む]

受信: 2006年6月25日 (日) 13時34分

« ダンスフロアーで大の字 | トップページ | 甘い罠 »