« 恒例の大掃除 | トップページ | 泣かないで »

2006年7月18日 (火)

あれから10年

今年の5月に10年間続けていた郵便局の簡易保険が満期となった。

思い起こせば10年前、新社会人となり初任給(の明細書)を貰い、
その足で郵便局へ行った。
貯金をするためだ。

郵便局の窓口で積み立て定期をやりたいと申し出た。
そこにたまたまいた局長さんが私の話を聞き、
こんな話をした。

「Kayさん、今ねこんなのがあるんだよ。」
と、局長さんが取り出したのは『簡易保険』のパンフレット。
「毎月5万円を積立するつもりなら、3万円を積立にして残りをこっちでやってみない?」

KAY「え~~・・・。毎月2万を10年も出来るかな?」
と渋る私に局長の売込みが始まった。

「Kayさん、今年、新卒で入って、あと3~4年働いて、たとえば24~5歳で結婚するとするよね。その後に子供が生まれてその子が小学校に上がるときにはお金が必要になってくるよ。そんな時にちょうどこの保険が満期になって、お金が下りてくるって計算だよ。」

「そっか~。そうだよな~、局長さん頭良いね!」
なんて、のんきにまだわかりもしない10年後の事を頭に描き、簡易保険を契約した。

あの時は10年後の局長さんの読みがことごとく外れるなんて夢にも思っていなかった。
きっと局長さんだって、そうなると思っていたのに違いない。

あれから10年、仕事を辞めても、オーストラリアに行ってた時でも保険料2万円を毎月支払い続けた。
満期になった保険料は、自分の子供のためにも結婚資金にも使われることなく、まったく違った使い方をされるだろう。

それでいいのだ。
結局10年後のことなんて誰にもわからないってこと。
だから人生は面白い。

けい

|

« 恒例の大掃除 | トップページ | 泣かないで »

コメント

結婚、こども
後回しにして、
留学することになるとは・・・ね
局長さんには読めない

でも、あとでお金が必要になったことは、アタリ
よかったですね☆

投稿: tisane | 2006年7月18日 (火) 23時39分

<Tisaneさん>
コメントありがとうございます!
さすがの局長さんでも、そこまでは読めなかったのですよ!
人生色々ですね。
でも、あの時の局長さんの勧めを受けといて正解だったと今は本当に感謝しております。
局長さん元気かな~??
けい

投稿: Kay | 2006年7月19日 (水) 16時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29713/2709090

この記事へのトラックバック一覧です: あれから10年:

« 恒例の大掃除 | トップページ | 泣かないで »