« エクザム終了! | トップページ | 私のカナリヤ・パヤパヤちゃん »

2006年11月22日 (水)

カラオケBoxと歌とわたし

昨日は、チーとその友人M君と3人でノースブリッジでご飯を食べた後、久しぶりにカラオケに行ってきた。

カラオケなんていつぶりだろう?

半年? いや、それ以上な気がする。

お酒を飲みながらたっぷりと3時間歌ってきましたよ。

もちろん日本の曲ですよ!

ぁ、セリーヌデュオンも歌ったけど。

チーは23歳で、チーの友人M君は18歳。

お互い歌を歌っても、知らない曲ばかり。

だって、私は最近の曲はわからないし、彼らにとって、私の歌う曲は古すぎてわからないから。

ま、カラオケなんて自己満足な世界ですから、歌っている自分が気持ちよければよいのです。

で、久しぶりに歌った工藤静香ソング。

     なぜ、工藤静香?

だって、なぜか私は失恋モードに入ってしまったのですもの。

高校生の頃を思い出しました。
あの頃は好きな人の前でこの曲を歌い、自己満足してたよな~。

『あ~なたし~か、いないでしょ~~~っっ♪

こ~~んな~、私をし~~あわせにするのは~~♪♪』

(あなたしかいないでしょ by工藤静香)

マイクを右手で握り締め、右足を1歩右斜め前に踏み出し体重をかけ、
チョイ右前かがみで、左手は軽く手を開き、ひじを曲げて手のひらを前に向ける、
目は閉じたままで歌う  の 図。。。。

思い出せば、不思議な事。
なんで、好きな人と一緒にカラオケに行くと、選曲に力が入ってしまうのだろう?

歌う1曲1曲に全て彼への気持ちが入ってて、まともに口には出せない事も曲に乗せてしまえば、あ~~ら不思議!すらすらと歌えてしまう物。

聞いている相手はまさかこの歌にこれだけの意味が込められていることも知らずに、
手を叩いてくれたりして。

それを見て勝手に『私に気があるのかも』と勘違いしてみたり。

そして、これほど心や意味を込めて歌ったにもかかわらず、肝心の相手が選曲に夢中で私の歌なんて聴いてなくて、一人で落ち込んでみたり。

あの頃はカラオケBOXにもいろいろなストーリーがあったものです。

そんなことを歌いながら思い出した昨日の夜でした。

ちなみに、私の十八番は鬼塚ちひろです。

けい

|

« エクザム終了! | トップページ | 私のカナリヤ・パヤパヤちゃん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29713/4280560

この記事へのトラックバック一覧です: カラオケBoxと歌とわたし:

» 誰にも知られずにこっそり音痴を克服! [音痴矯正プログラム]
はじめて知ったのは小学校のころです。 グランドで歌を歌っているところを笑われました。 ショックでした。 それから歌う事に対して抵抗を感じる自分がいました。 [続きを読む]

受信: 2006年11月26日 (日) 08時24分

« エクザム終了! | トップページ | 私のカナリヤ・パヤパヤちゃん »