« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007年3月29日 (木)

カオリンがやってきた!

私の高校時代の同級生で7年前に一緒にワーホリにも来たことがあるかおりん。

そのかおりんが今朝パース国際空港に到着、これから2週間私の家に滞在する事になる。

カオリンと会うのは8ヶ月ぶり!

スーツケースの半分を占めた私へのお土産を抱えて日本からやってきた。

空港で再開。

カオリンは税関も入国審査も難なくクリアし、私が迎えに上がる30分以上も前にもう待ち合わせのロビーに到着してたらしい。

待たせてごめんよ。

これから2週間、私は仕事であまりかまってあげられないけど、

ゆっくりしていってくださいね!

けい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月27日 (火)

健康診断

昨日は私の3連休の最後の日で前々から予約してあったVISAの申請のための健康診断に行ってきました。

パースシティーのちょっとハズレにあるビルの3階にそのヘルスセンターはあった。

予約しておいた時間よりもちょっと早めにつくが、そこにはもう沢山の人が・・・。

受付に自分でインターネットからダウンロードして記入したフォームを提出し、それと同時にお金を払う。

私の場合、職業の関係でB型、C型肝炎とHIVの血液検査も受けなくてはならず、それと旨のレントゲン写真+ドクターの問診で合計354ドルでした。

  もちろん保険なんてきくわけもなく、現金払い。

めちゃ高い・・・。

身長体重測定の後、視力検査、尿検査そして血液検査のあと胸部レントゲンを取って終了。

採決時に失敗され両腕に針の跡と青あざが残ったけど、後の検査はスムーズに進みものの30分で終了となった。

来週はDrとの問診の予約が入っている。

その結果何ともなければ健康診断はパスした事になり、ビジネスビザ取得へ一歩前進といった感じになります。

  けい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月26日 (月)

缶詰の開け方?

つい最近、料理に使う缶詰を開けようとしたときの事。

1週間前に缶詰をあけた直後に缶きりが壊れていまい捨ててしまったことを思い出した。

缶詰はプルトップ形式の物ではなく缶切りがないと開かないやつだった。

どうしよう。。。。。缶切りがなくては缶詰が開かない。

料理にはどうしても必要だったので、缶切りを借りようと思いお隣さんのドアをノックした。

男兄弟の弟のマット(仮名)が出てきた。

マット「よう!どうしたんだい?」

けい「あの、缶切りを貸してもらえないかと思って。」

マット「缶切り? そんなのないよ。」

      はい?缶切りがない? 

彼のキッチンの棚の上にはスパゲティーソースやグリンピース、ベイクドビーンズの缶詰が所狭しと並んでいるのが見えた。

ではその戸棚に並んでいる缶詰はどうやって開けているのですか?

きっとマットは缶切りを使わずに缶を開ける特別な方法を知っているのかも知れない!!

けい「ないんだ。じゃぁ、缶切りを使わずに缶を開ける方法を何か知らないかしら?普段はどうやって缶詰を開けるの?」

「包丁で開けるんだよ」とマットは自信満々に答えた。

 ・・・ほ、包丁ですか?

   またまた~、ご冗談を。

     包丁で缶詰が開くわけないじゃないの!

けい「包丁で?何かスペシャルな包丁なの?」

マット「え?普通の包丁だよ。」

と、マットはどこにでも売っている刃渡り20センチぐらいの文化包丁を取り出した。

けい「これでどうやって開けるの?」

マット「この包丁を缶詰の蓋の所に突き刺して、ふちに沿って切ってくんだよ。持ってきたら俺があけてやるよ。」

私は早速料理に使う缶詰を彼の家に持参した。

彼はおもむろに刃先を缶詰の蓋のふちの一箇所に当て、包丁を突き刺した。

次に包丁を蓋から抜き少しずらしてまた同じように突き刺す。

缶詰の蓋の淵に沿って包丁をさした後が点線のように残る。

その点線を繋ぐように包丁を上下に小刻みに動かす。

こうやってマットはものの1分で缶詰を包丁で開けた。

この人の頭には「包丁の刃が傷つく」とか「缶詰の中身がものによっては傷ついてしまう」と言う考えは全くないのだろう。

缶は包丁でも開く、だから缶切りは必要ない。

彼にとってはそれだけの事。

ここにもサバイバル能力の優れている人がいた。

『缶詰は缶きりでしか開かない』と言う思い込みをマットは気持ちよいぐらいにぶち壊してくれた。

けい「ありがとう。」

お礼を言って包丁で開かれた缶詰を持って家に帰った。

包丁でも缶が開く事がわかって勉強になったのだけれども、やっぱり缶切りを使ったほうが安全に綺麗に缶が開けられるので、早く新しい缶切りを購入しようと心に誓うケイでした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月25日 (日)

サマータイム終了

今日の午前2時をもって西オーストラリアのサマータイム(Daylight saving)が終わり、時間が1時間戻され、日本との時差もまた1時間となってしまいました(日本の方がパースより1時間進んでいる)。

サマータイムが導入された当初は(なれるのに時間がかかったけど)明るくなるのも早くてそんなに気にならなかったけど、最近は日がドンドン短くなり、時計は午前6時過ぎなのに外はぜんぜん暗く、明るくなるのは午前7時過ぎと言った感じでした。

暗いうちから仕事に行くのってちょっと憂鬱だったので本当によかった。

時計をまた合わせるのが面倒だけどね。

またちょっと元の時間に慣れるのに時間がかかりそうです。

けい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月24日 (土)

Hagy-hagy Person

オーストラリアで挨拶をする時、初めて紹介されたりした時は握手などをするが、親しい中になるとハグ(抱擁)をしたり、頬にキスをしたりする。

別れの挨拶でも、「じゃあ!」と言ってハグをしたりキスをしてさよならをする。

これって、オーストラリアでは普通。

この間、仕事場の同僚ケイチー(仮名)が「家族はオーストラリアにいるの?」

と私に聞いた。

けい「いいえ、家族は全て日本においてきました。」

ケイチー「そうなの、それは寂しいわね。」

けい「でも、先月家族が私の卒業式に日本から来てくれたんですよ。」

ケイチー「そう。よかったわね~。家族の方も喜んでたでしょう。」

こんな会話から、『日本では挨拶でハグをしない』と言う話になった。

私の家族はすっごく仲がよくてしょっちゅう連絡を取り合っているわけではない。

父が入院していた事も娘の私が知らなかったくらいだ。。。。

兄に関しても、かつて私が東京の病院で働いていたとき、兄とは隣同士の区に住んでおりバイクで15分の距離にすんでたにもかかわらず、1年以上合わなかった時だってある。

そんな希薄な家族で、久しぶりに会ったからといってハグをするなんて気持ち悪い以外ちょっといいようが無い。

母や叔母とはハグしたりするのにも何の抵抗は無かったが、いくら家族でも異性となるとやっぱり・・・・抵抗がある。

「私の家族はハグするわよ。父ともするし。何の抵抗も無いわ。」とケイチー。

隣で話を聞いていた、ロンが話に参加してきた。
ロン「うちの家族も僕にハグやさよならのキスをするし。姉はさよならのキスを口にするよ。」

通りかかったオーストラリア人の他のナースも話に参加。
「うちの家族はしないわね。どんなに久しぶりに会ったとしても、しない。第一家族であまり会う機会無いし。」

けい「オーストラリア人や日本人の友達、そして恋人とは抵抗は無い。別にハグやキスが嫌いとかじゃないの。やっぱり問題は家族なんだと思う。」

結局、その人や育ってきた家族関係や、カルチャーによるのだと言う事になった。

もし私が将来新しい家庭を築くことになったら、子供とはハグやキスのできる関係になりたい。

あなたはHagy-hagy Person(ハグをよくする人)ですか?

  けい

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年3月22日 (木)

100万円の経験値?

オーストラリアの看護師の給料は看護師暦でだいたいの目安が決まります。

看護師暦はレベルによって表示され、大卒の新人RNはレベル1-1で経験年数でレベル1-2,3と上がっていきます。

給料の目安としてはこちらを参照してくださいね。

  ANFのPay Rates

ところで、私は日本での看護師経験が6年あるのでこちらのレベルに換算するとレベル1-6相当に当てはまるはずなのです。

2週間前にヘルスデパートメントからもらったメールにはビザ申請に必要なエンプロイーナンバーと年俸が書かれていたのですが、それの数字を見てびっくり!!

年俸US$42,691と書かれていました。

Ratesを見るとわかると思いますが、これって、レベル1-1相当・・・ってこと?

ちなみにレベル1-6の年俸はAU$52,542。

この差、約AU$10,000(約100万円)!!!!

はっきり言って、愕然としてしまいました。

だって、他の公立病院で働いているNOWちゃんも私立病院で働いているFちゃんもみんな日本での経験を査定してもらえているのに。

これは日本の看護がここで評価されないという理由にはならない。

さっそく、ナースマネージャーに抗議。

私の日本からの経験を考慮してもらっているはずじゃないのですか?

ナースマネージャーは『私は十分考慮しているわよ』と。
この査定はおかしいという事になり、日本からの在職証明書(英訳した物)をコピーしてナースマネージャーからヘルスデパートメントに掛け合ってもらえるように頼んだ。

実は私きちんとしたコントラクトさえもらってないのだ。

ナースマネージャーによるとヘルスデパートメントから郵送されてくるとのことだが。

コントラクトも無く、働き始めている私・・・。

なんかおかしくねぇ?

私の初任給が入るのは来週。どうなるんだろう、私の給料・・・。

 けい

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007年3月21日 (水)

アキラメロ

ぼくは口が裂けてもアキラメロなどとは言わない。

岡本太郎

『強く生きる言葉』 イースト・プレス

より抜粋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月20日 (火)

Basic life support(BSL)

病院でのオリエンテーションでまず習ったのがBasic life support(BSL)。

これにはCPR(Cardiopulmonary resuscitation 心肺蘇生)も含まれている。

看護師をしていると事あるごとにCPRの講習に出る機会があるので、習うというよりもおさらいに近い感じだけど・・・。

今回の講習は私にとってはちょっと新しかった。

ちょっと一緒におさらいしてみよう!

ぇ?別にいらない?

まぁまぁ、そんなこといわないで、ね?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さてさて、ある病室に入ると一人の患者さんが床に倒れているのを発見!

    さあ、どうする?

BLSは基本的にDRABCにそって行われる。

・まずD=Denger

患者さんの周りに危険が無いか確認します。

いわば患者さんの安全確保です。

・続いてR=Response。

患者さんの意識はありますか?

この時点で生命の兆候が無かったり、意識不明、無反応、動かなかったり、呼吸が正しく無い場合は次のステップに進むと同時に、他のスタッフの応援を呼ぶ。

A=Airway

喉に物が詰まってないか、舌が喉の奥に落ちていないか確認。

もし詰まっていたり、舌根沈下のある場合は吸引機で異物を吸引したり、AIRWAYで気道を確保する。

B=Breathing

患者さんは息してますか?

患者さんの顎を上に上げ気道を確保。

もし患者さんの意識が不明で気道確保しても息をしていない場合、アンビューバックで2回息を吹き込む。

・C=Circulation

心臓マッサージを開始。

心臓マッサージ30回の後に2回の人工呼吸、これを2分間のうちに5回繰り返す。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ここまできて、あれ?と思ったのは、

  『脈はいつ確認するの?』

私が今まで習ってきたのは、意識の呼吸の有無の確認と同時に頚動脈で脈が触れるか?を確認して多用な気が・・・・。

講師の人に聞くと、こうした緊急時には患者さんの脈がふれて無くても自分の脈を感じて患者さんの脈が触れていると勘違いしてしまうことがよくあるとの事。

心停止を見過ごすよりかは何かしらやっていた方がいいってことかしら?

心臓マッサージの回数も私が学生の時は(何年前だよ・・・)心マ5回に人工呼吸1回と習ったけど。

こういうのって日々研究されて新しくなっていくのね。

勉強になった1日でした。

けい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月15日 (木)

初めての病棟勤務

今日から病棟でRNとして働くことになる。

私の働く病棟は36床でSCG病院の中でもっともベット数が多い。

36床を3つのセクションに分け、1セクションにつき3~4人のナースが看護に当たるチームナーシング制をとっている。

私はセクション3に振り分けられた。

セクション3のチームリーダーがセクションの中で「じゃ、ここの部屋はOOさん、個室はOOさん」と部屋を振り分けていく。

私は今日は一人のナースについて「仕事の流れを覚える」予定だったのに、補充のために応援に来たナースと一緒に16号室(女性4人部屋)を受け持つ事になった。

補充ナースも今日始めてこの病棟に来たので二人で「あれはどこ?」「こういう時はどうするの?」とお互いに聞きあうが、お互いに『私に聞かれても・・・。』状態。

まあ、落ち着いている人の部屋だったので、特に問題も無く業務を終えることができた。

本当にこれで良いのか?

って感じだけど。。。

流れ的には実習で行っていたこととかぶる事が結構あり、何もかもが初めてじゃない分、ちょっと安心したけど。

やっぱり、薬を一人でチェックして渡す(学生の時は他のナースの監視のもとで行っていた)のは緊張する。

それでもわからない時や「おや?」ッと思う時は聞いて確認している。

他のスタッフもフレンドリーで何を聞いても嫌な顔せずに答えてくれるので、すごく良い感じ。

『結構大丈夫かも』『やっていけるかも』と思ったが、

まだまだ勉強しなくちゃいけないことが沢山あることを再確認した。

明日、明後日はお休みなので、もらった資料に目を通して少し勉強しようと思う。

世界一のナースへの道はまだまだ始まったばかりだ。

けい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月14日 (水)

病棟オリエンテーション

今日は病棟でのオリエンテーションだった。

私を含めて新しく5人が私の勤める一般内科病棟に配属になった。

勤務は朝7時からだったが、スタッフの駐車場の場所もよくわからなかったし、病棟までうまくたどり着けるかどうかも心配だったので、6時には家を出た。

なにせ、この病院はでかいし、建て増しなどでとても入り組んでいてまるで迷路みたいだもの。

案の定、道はすいてて30分も早く病院に到着した。

到着すると、「ようこそ!」とクリニカルナースから貴重品を置く職員用のロッカーのカギと聴診器、ペンライト、病棟虎の巻(手のひらサイズの手帳に病棟で必要な事項などが書かれている。例:血液データの標準値、略語、心電図のとり方の図、グラスコーマスケールなど)をもらった。

全て新品!

ちょっと得した気分で始まった朝、申し送りの後、早速オリエンテーションにうつる。

昨日はFちゃんの家で久しぶりに一緒に飲み、そのままFちゃんちに泊まって朝帰りだった。

しかも二日酔いで、さすがに眠い・・・。

少人数のオリエンテーションだと寝れないので午前中は睡魔との闘いだった。

他のスタッフも感じがよく、雰囲気も明るくてちょっと安心する。

明日からは病棟でスタッフとして働く事になるんだけど・・・。

はたして大丈夫だろうか?私。

なんとかなるかな?

なんとかなるよね。

けい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月12日 (月)

病院のオリエンテーション

ナーシングホームのバイトを辞めてから1週間、ゆっくりと心行くまで家の掃除ができて大満足の私。

今日から早速病院でのオリエンテーションが始まった。

オリエンテーションは今日と明日の2日間。

今日は今回就職するナースだけではなく、その他のスタッフ、エンジニア、ホテルサービス(病棟のクリーニングをする人)なども一緒にオリエンテーションを受けた。

その数ざっと40名、5分の2はナースでした。

今日のオリエンテーションでは病院の歴史やポリシーから始まり、リスクマネージメント、防災訓練、病院施設の説明、病院内ツアー、感染対策、駐車場の説明などなど盛りたくさん!!

朝8時から4時までみっちりでした。

お昼は病院が7.5ドル分の食券を用意してくれてて、病院内のカフェテリアでただ飯でした!

昼食をたらふく食べた後のオリエンテーションは睡魔との闘いでした。。。

明日はナースだけ集まって、「マニュアルハンドリング(患者の移送方法や機械の操作の講習)」の予定。

話は飛びますが、2年前の今日、私はオーストラリアで看護師になるために日本を飛び立ちました。

かおり夫妻とエミちゃんに見送られ、成田を出発したのが昨日のようです。

あれから2年後の今日。。。

今度はオーストラリアのRNとして、また新たなスタートをきろうとしています。

なんか信じられないな。

2年前はまだ住所不定無職だったのに(オーストラリアに来た時は住所さえ決まってなかった)。

これからどんな人生が待っているんだろう?

今からドキドキです。

けい

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年3月11日 (日)

面接の心得

就職したい病院が決まって、レジメやその他の書類も準備ができて、病院との面接のアポイントまでこぎつけたら後一歩です!

今日は面接のことに付いて書きたいと思います。

通常、面接はナースマネージャーと多分就職するであろう病棟のクリニカルナース、この2人が面接官となります。

面接にはスーツまでは着ていく必要はありませんがなるべく小奇麗な格好が望ましいと思われます。

あくまでも時間厳守、面接時間の10分前には到着するようにしましょう。

私の経験や今まで面接を受けた友達の経験をまとめると、面接で聞かれる例は次の通りです。

Q今までのナースとしての経歴、どういう病棟(例:内科、整形外科など)で働いていたか?

Q以前の病院ではどういう患者を受け持って、どういうケアをしていたのか?

Q今まで働いた科でどの科が一番好き?

Q今はどこで働いているの?

Q将来はオーストラリアに住む気があるのか?

Qフルタイム Or パートタイムどちらで働きたいか?

Q夜勤はできるか?

Q自分の5年後のビジョン、今後の目標。

Q自分のコミュニケーション能力はどうか?

Qもしこの病棟に就職したら、どういう利益をもたらしてくれるのか?どういう面で貢献できますか?

Qこの病棟で働いたとしたら、難しいと思われることは何か?

Qあなたの長所は何ですか?

Q今まで受け持った中で一番の急変事はなんですか?どんな対処をしましたか?

事例問題としては、

Q:病室の定期のラウンド時(見回り)にある患者さんが意識消失している事を発見しました。 あなたならどういう対応をしますか?

Q:自分の勤務で業務が沢山ありすぎてとても一人では対応できそうもありません。 どうしますか?

Q:新しい患者さんが入院してきました。どんな事をアセスメントしますか? そしてどんな事をまず最初にしますか?

Q:薬の予薬でRNができることはどんな事ですか?

と、こんな所です。

以上の問題に答えられるよう、自分でシナリオを作っておくと面接で余裕ができると思います。

面接は数を行えばなれます。

明らかに1回目よりは3回目の方が自分の思うよりももっと話せるようになっていることでしょう。

大丈夫!

病院は1つでは無いので、次々とチャレンジしてみましょう!!

肝心な事は諦めない事です!

絶対に就職できますから!!

Good Luck!

けい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月10日 (土)

決意

人生はキミ自信が決意し、貫くしかないんだよ。

岡本太郎

『強く生きる言葉』 イースト・プレス

より抜粋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 8日 (木)

大掃除!

ナーシングのバイトも先週の土曜日に終わり、毎日暑い日が続きます。

今日は39度、昨日、一昨日の最高気温は42度でした。。。。

暑すぎます・・・。

そんな暑い中、毎日だらだら何もせずに過ごしていると思ってるでしょ?

  ところがどっこい!

毎日、毎日忙しくしてます。

今までずっとやろうやろうと思いながらも先延ばしにしてきた事をやっとやり遂げる事ができました!

それは、キッチンとスペアルームの床掃除。

後3週間後には日本から親友のかおりが遊びにやってくる。

かおりは2週間ほどうちに泊まる予定。

それまで物置と化してあまり手をつけられることの無かったスペアルーム、

このままではかおりを泊めることもできない。

まとめた休みができて良いチャンスだったので、取り掛かってみた。

まずはスペアルームに置いてある物を全てリビングルームに移動。

Kay_cleaning_001 引越し以来何も手をつけられずにほおって置かれた床。

洗剤で床を磨き汚れを落とし、3度拭きの後、ワックスを塗る。

2時間後にはこんなに綺麗になりました!

Kay_cleaning_011

スペアルームの掃除後はキッチン床掃除へ突入。

私の家の中で一番汚かったキッチンの床。。。

Kay_cleaning_005 う・・・本当に汚い・・・。

Kay_cleaning_019

Kay_cleaning_006 こんなだった床も・・・

頑張ってこんなに綺麗になりました!

Kay_cleaning_014

Kay_cleaning_008 Kay_cleaning_020 この綺麗になった床を見て、Pちゃんも驚いていました。

これに調子ついて、昨日はバスルーム、今日はもう一つのベットルームの床も磨き上げワックスも塗りなおしました!

感無量です。

けい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 7日 (水)

心に響く声3

あなたにとって苦手な人や
やっかいな問題は
あなたの中に
愛という作品を創るための
かけがえのない材料です
大切にしましょう

葉 祥明
「心に響く声」 愛育社 より抜粋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 6日 (火)

理想の男性を見つける方法?

前にパースにいる日本人看護師さん達が集まってパーチーをしたときの事、

恋愛ねたになり、

「どうすれば良い男性にめぐり合えるのか?」

という話になった。

パーチーに参加した人たちはほとんどが既婚者で独身+彼氏無しは私ぐらいだった。

色々な経験を交えつつアドバイスをもらっていた。

その中のYさんがこんな提案をしてくれた。

   「理想の男性像を紙に書く!」

これです!

1枚の紙に私の思い描く理想の男性を書きだすことによって、イメージが具体化するそうだ。

そのイメージは私の頭の中から「紙に書き出す」事によって自分が男性になにを求めているのかが客観的に見ることができ、そして、その理想の男性と出会える運も向いてくるとの事。

ほら、「言霊」って言うじゃない?

思っていたことを言葉に表すことによって現実になること、それと似たようなことらしい。

「もし、その理想の男性と出会えないとしても、書き続けることで1年前はこんな人が理想だったんだ~と思ったり、意外と理想って変わるものよ。」とYさん。

ちょうど同じ時期に友人のFちゃんが友達から同じような事を聞いたといって話してくれた。

彼女が友達が言うには「理想の男性を紙に書いてタンスに閉まっておくと彼氏ができる」という物だった。

書いても減る物でも無いし、すごく面白そうだったので、紙に書いてみた。

その一部をご紹介!

     Kayの理想の男性 (順不同)

・私より背が高い
・食事の好みが似ている
・本を読む人
・頭の良い人
・タバコを吸わない人
・健康な人
・口をあけて物を噛まない
・けちじゃない
・信頼できる
・尊敬できる
・ルーズじゃない
・潔癖すぎない
・音楽楽器が弾ける
・ダンスができる
・やさしい
・スポーツができる
・ロマンチスト
・料理ができる
・一緒にいて安心できる人
・プロフェッショナルな人
・お酒の飲める人
・やきもちを焼きすぎない
・私に好きなことをさせてくれる
・子供好き
・私を信用してくれる人
・話を聞いてくれる人
・顔が濃い
 ETC・・・

ざっとあげてこんな感じでした。

え?あげすぎ?

でも、理想は理想だから!!

それでこれを紙に書いて部屋に張っておきました。

その2ヵ月後にPちゃんと出会い、付き合うことになりました。

今回、私の理想の男性の項目を見直してみると、Pちゃんは結構当てはまっているような気がする。

 っっけっ!! 結局のろけかよ? 

ぃぇぃぇ、だまされたと思って書いてみてください。

あなたの理想の男性は案外すぐ近くにいるかもしれませんよ!!

けい

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2007年3月 5日 (月)

Be proud of who you are and all you can be

Never accept anything that goes ahainst your conscience.
Strive to be your finest self and not an imitation of anyone else.

Catch your dreams and make them happen.
Be wise enough to ignoere the people who laugh at your plans and to thank the people who support you.

Be an adventurer. Stake out the new frontier instead of clinging to the old and familiar.
Let your pioneer spirit keep you moving forward.
Visit new territories, learn new skills, and meet new people.

Don't be afraid to ask for help. Keep your connections with the family you love, the friends who stand by you, and all the others who touch your life with happiness.
You can never get so successful that you don't need the people who have always believed in you... and who always will.

Be proud of your talents and accomplishments. Speak out on your bright ideas, keep your deep concern for others, and continue on with your positive activities that bring so much goodness to this world.

----Jacqueline Schiff

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 4日 (日)

仕事納め

昨日、私のバイト先のナーシングホームでの仕事が最後だった。

いつもどおり、朝7時から午後1時までの仕事をしてきました。

組んだパートナーがいつも一緒に仕事をしているカレンだったので、仕事もチャッチャと進み、レジデントにお礼を言ったり一緒に写真をとったりする時間が取れた。

仕事の終了時間午後1時が近づくと、カレンは私をダイニングルームに連れて行った。

そこにはケーキとシャンペンを取り囲んだスタッフが私を待っていた。

「お疲れ様~」とスタッフの一人からカードとプレゼントをもらった。

カードにはみんなからの寄せ書きが、プレゼントにはシルバーのネックレスが入っていた。Kay_nursinghome_019_1

すごく嬉しかった。

お世話になったのはこっちなのに、お礼をしなきゃいけないのは私なのに。

ありがとう。

ケーキをカットして、みんなでシャンパンで乾杯した。Kay_nursinghome_026

(みんな、仕事中なのに・・・。)

このナーシングホームで働き始めて15ヶ月があっという間に過ぎたきがする。

働き始めた時はまだ看護のコンバージョンコースも始まってなくて、英語もすごくたどたどしくて(今もたどたどしいけど・・・)、他のスタッフが話している英語も聞き取れなかったりした(今も時々聞き取れないけど・・・)。

それでもスタッフやレジデントさんはこんな私を暖かく迎えてくれた。

大学が始まり、勉強が大変だった時もバイトでみんなと話すことで良い息抜きになったし、お気に入りのレジデントに癒される事でまた頑張ろうという気持ちになれた。

Kay_nursinghome_013 Kay_nursinghome_014

私の癒し第1号「イヴちゃん」(上)

第2号「Iちゃん」(下)いつも私のために祈ってくれたIちゃん。

Kay_nursinghome_008

「私の名前はビッキーじゃなくてヴィッキーよ!」

といつも私の発音を直してくれたヴィッキー。

最後まで正しく発音できませんでした・・・。

顔を合わすたびに「大学の勉強はどうなの?」「彼氏とはどうなの?」「良い人は見つかった?」といつも聞いてくれて、家族のように接してくれたスタッフやレジデントさんたち。

ファイナルイクザム(期末試験)前、病院実習前、そして就職活動の面接の前に不安でたまらなかった時に「あなたなら大丈夫よ!」と笑顔で励ましてくれたスタッフやレジデントさんたち。

ファイナルイクザムが合格したときも、卒業が決まったときも、今回就職が決まったときも、自分の娘や孫の事のように喜んでくれたスタッフやレジデントさんたち。

本当にありがとう。

私の本当の家族は日本にいて、私は一人でパースに来たけど、ここでまたたくさんの暖かい家族ができたような気がした。

だから、どんなに辛くても寂しくなかったよ。

「あなたが辞めると寂しくなるけど、これはあなたにとっても良い旅立ちだし、就職が決まったことはすごく私達にも嬉しい事だから」と笑顔で送り出してくれた。

本当にありがとう。

どっちがお世話して、お世話されているのかわからない時もあったけど、
ここで働けてすごく幸せでした。

旅立つ時はいつも不安と期待でいっぱいだ。

でも、ここで働いた事は私の大きな自信につながったので胸を張って歩き出せます。

一緒に働いたスタッフ達、癒してくれたレジデントさん達、あなたのことは一生忘れません!

最後に一人一人、ハグしてお別れを言った。

みんなが口々に「SCG病院の内科だっけ?絶対行かないから!!」と言いながらハグをする。

    私はそんなに危なっかしいか??

そんな気持ちを抱きながらプレゼントとカードとあまったケーキをかかえてナーシングホームを後にした。

  けい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月 3日 (土)

テンポラリー・ビジネスVISA

ヘルスデパートメントからノミネーションナンバー(Transaction Reference Number:TRN)のメールがSCG病院のロビー(仮名)から転送されてきた。

この番号はSCG病院がヘルスデパートメントに申請し、私の書いたペーパーワーク(ヘルスデパートメント用:スポンサーの病院からもらえる)がそろって初めて出るものらしく、この番号が無いとビジネスビザの申請ができない。

メールに添付されていたインストラクションに従い、イミグレのHPからTemporary Business VISA: 457のアプリケーションフォームをクリックしオンラインで申請する事ができる。

指示に従って、必要な項目をアプリケーションフォームに記載していく。

色々な説明を読みながら、全部記入するのに2時間ほどかかった。

記入後に、「支払い」をクリックしクレジットカードでビザ申請料を支払う。

申請終了と同時に「ブリッジングビザ」が出た。

ブリッジングビザとは申請しているビザが下りるまでの仮のビザで申請前に持っていたビザ(私の場合は学生ビザ)のコンディションをそのまま引継ぎビザが下りるか却下されるかがわかるまで滞在する事ができる。

あとは健康診断を指定された診療所で受け(もちろん有料)、必要とされる書類がそろって以上が無ければビジネスビザが下りることになる。

結構あっさりことが進んでよかった。

これでしばらくはこの国から追い出されなくてもすみそうです。

来週、健康診断の予約を取ろう。

けい

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月 2日 (金)

就職とビザと喧嘩

就職の件は、なんとかペーパーワークも終わり、あとはオリエンテーションの日を待つばかりなんだけど、

ビザに関してのことはSCG病院からは何も言われなかったので、最近ちょっと心配になっていた。

同じパース市内にあるRP病院(公立病院)に就職が決まったNOWちゃんは病院からや同じ病院に勤める大学の先輩からビザに関する情報をもらって、ビザ申請の手続きを進めているらしいが、私には情報も何も無い。

私の学生ビザが3月15日で切れてしまうので、それまでに何とかしたいがいったい私に何ができるのか?

SCG病院のナースマネージャー兼リクルートメントのロビー(仮名)に電話する。

留守電だったので「ビザの件に関して質問があるのですけれど、電話ください」とメッセージを残す。

念のため、Eメールも出しておいた。

だが、返事は無い。

  就職決まったけど、ビザが無い・・・・

なんてことになったらどうするんだ?

私の不安はますます大きくなるばかり。

いったいどこまで手続きが進んでいるのだろうか?

私にできることは無いのか?

NOWちゃんからの情報によると、ビザの申請のために健康診断を決められた診療所で受けなくてはならず、そのための予約を取るのに時間がかかるらしい。

ビザの申請と同時に健康診断まで15日までに終わらせることができるのだろうか?

だったら、早めに予約しておかなくちゃ!

でも、どの項目を検査するかもはっきりしないのに・・・。

人によって違うのかな?

ますます混乱してきた。

いままで、ビジネスビザの事はいろんな所で話題に上がってきたが、「ビジネスビザ」と言うイメージが漠然とあっただけで、実際にどういう手順で申請して、どうやって取るのかも、はっきりわかっていなかった。

   誰に聞けばいいのだろう?

ヘルスデパートメントに電話してみた。

担当のおねーさんは、それはSCG病院のロビーと話をしてくださいと言う。

その肝心のロビーとは連絡が取れない。

どうすればいい?

考えた挙句に昨日イミグレ(移民局)のオフィスに行ってきた。

イミグレだもの、ビザの事に関してはプロフェッショナルなはず!

ビジネスビザ担当のおばさんと話をするが、「スポンサーの病院の担当者じゃないから、どこまで手続きが進んでいるかはわからない。それはその病院の担当者に聞いて。」といわれた。

その担当者と連絡が取れないから、こうやって来ているのではないか。

オフィスを出たところで一緒について来てくれたPちゃんと口論になった。

「こんなことは、話をややこしくするだけだ。どうして病院の担当者と話をしないんだ?イミグレにきたって何の役にも立たないよ。」とPちゃん。

それは今、行ってきてはっきりした事だ。

でも、私はただ、情報がほしかっただけ。

どういうプロセスで申請が進んで行くのがわかれば、私が今どの時点にいるのかもはっきりする。

それは自分の安心にもつながる。

私はただ、ここ、オーストラリアにいたいだけだ。

「あなたにビザがもうすぐ切れる不安なんてわからない。ビザが切れたら、働く事どころかこの国にもいられなくなるの!」

自分がどうしていいのかわからなくて、涙が出てきた。

CITYのど真ん中で、最も人通りの多いスーパーマーケットの前で喧嘩。

落ち着いて考えてみれば、Pちゃんの言い分は正しい。

でも、不安でいてもたってもいられない気持ちもわかってほしい。

少し気持ちが落ち着いた後、SCG病院の担当者ロビーに会いに車で送ってくれた。

ロビーはオフィスにいた。

私を見るなり、「今日の午後にメールしたんだけど」とロビー。

私が最終にメールをチェックした30分後に送ったらしい。

そのメールによるとヘルスデパートメントからノミネーションナンバーが出たので、イミグレのホームページからビザの申請ができるよ、という物だった。

今までのペーパーワークはこのノミネーションナンバーを取るための物だったらしい。

そして、イミグレでは健康診断はビザ申請した後でも十分間に合うとのことだった。

これで、ちょっと道筋がはっきりした。

不安も軽くなったと同時にPちゃんに八つ当たりするようなことをした自分を大人気ないとすごく反省。

ごめんなさい、Pちゃん。

ビザ申請の続きはまた明日。

けい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »