« 病棟オリエンテーション | トップページ | Basic life support(BSL) »

2007年3月15日 (木)

初めての病棟勤務

今日から病棟でRNとして働くことになる。

私の働く病棟は36床でSCG病院の中でもっともベット数が多い。

36床を3つのセクションに分け、1セクションにつき3~4人のナースが看護に当たるチームナーシング制をとっている。

私はセクション3に振り分けられた。

セクション3のチームリーダーがセクションの中で「じゃ、ここの部屋はOOさん、個室はOOさん」と部屋を振り分けていく。

私は今日は一人のナースについて「仕事の流れを覚える」予定だったのに、補充のために応援に来たナースと一緒に16号室(女性4人部屋)を受け持つ事になった。

補充ナースも今日始めてこの病棟に来たので二人で「あれはどこ?」「こういう時はどうするの?」とお互いに聞きあうが、お互いに『私に聞かれても・・・。』状態。

まあ、落ち着いている人の部屋だったので、特に問題も無く業務を終えることができた。

本当にこれで良いのか?

って感じだけど。。。

流れ的には実習で行っていたこととかぶる事が結構あり、何もかもが初めてじゃない分、ちょっと安心したけど。

やっぱり、薬を一人でチェックして渡す(学生の時は他のナースの監視のもとで行っていた)のは緊張する。

それでもわからない時や「おや?」ッと思う時は聞いて確認している。

他のスタッフもフレンドリーで何を聞いても嫌な顔せずに答えてくれるので、すごく良い感じ。

『結構大丈夫かも』『やっていけるかも』と思ったが、

まだまだ勉強しなくちゃいけないことが沢山あることを再確認した。

明日、明後日はお休みなので、もらった資料に目を通して少し勉強しようと思う。

世界一のナースへの道はまだまだ始まったばかりだ。

けい

|

« 病棟オリエンテーション | トップページ | Basic life support(BSL) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29713/5698395

この記事へのトラックバック一覧です: 初めての病棟勤務:

« 病棟オリエンテーション | トップページ | Basic life support(BSL) »