« サマータイム終了 | トップページ | 健康診断 »

2007年3月26日 (月)

缶詰の開け方?

つい最近、料理に使う缶詰を開けようとしたときの事。

1週間前に缶詰をあけた直後に缶きりが壊れていまい捨ててしまったことを思い出した。

缶詰はプルトップ形式の物ではなく缶切りがないと開かないやつだった。

どうしよう。。。。。缶切りがなくては缶詰が開かない。

料理にはどうしても必要だったので、缶切りを借りようと思いお隣さんのドアをノックした。

男兄弟の弟のマット(仮名)が出てきた。

マット「よう!どうしたんだい?」

けい「あの、缶切りを貸してもらえないかと思って。」

マット「缶切り? そんなのないよ。」

      はい?缶切りがない? 

彼のキッチンの棚の上にはスパゲティーソースやグリンピース、ベイクドビーンズの缶詰が所狭しと並んでいるのが見えた。

ではその戸棚に並んでいる缶詰はどうやって開けているのですか?

きっとマットは缶切りを使わずに缶を開ける特別な方法を知っているのかも知れない!!

けい「ないんだ。じゃぁ、缶切りを使わずに缶を開ける方法を何か知らないかしら?普段はどうやって缶詰を開けるの?」

「包丁で開けるんだよ」とマットは自信満々に答えた。

 ・・・ほ、包丁ですか?

   またまた~、ご冗談を。

     包丁で缶詰が開くわけないじゃないの!

けい「包丁で?何かスペシャルな包丁なの?」

マット「え?普通の包丁だよ。」

と、マットはどこにでも売っている刃渡り20センチぐらいの文化包丁を取り出した。

けい「これでどうやって開けるの?」

マット「この包丁を缶詰の蓋の所に突き刺して、ふちに沿って切ってくんだよ。持ってきたら俺があけてやるよ。」

私は早速料理に使う缶詰を彼の家に持参した。

彼はおもむろに刃先を缶詰の蓋のふちの一箇所に当て、包丁を突き刺した。

次に包丁を蓋から抜き少しずらしてまた同じように突き刺す。

缶詰の蓋の淵に沿って包丁をさした後が点線のように残る。

その点線を繋ぐように包丁を上下に小刻みに動かす。

こうやってマットはものの1分で缶詰を包丁で開けた。

この人の頭には「包丁の刃が傷つく」とか「缶詰の中身がものによっては傷ついてしまう」と言う考えは全くないのだろう。

缶は包丁でも開く、だから缶切りは必要ない。

彼にとってはそれだけの事。

ここにもサバイバル能力の優れている人がいた。

『缶詰は缶きりでしか開かない』と言う思い込みをマットは気持ちよいぐらいにぶち壊してくれた。

けい「ありがとう。」

お礼を言って包丁で開かれた缶詰を持って家に帰った。

包丁でも缶が開く事がわかって勉強になったのだけれども、やっぱり缶切りを使ったほうが安全に綺麗に缶が開けられるので、早く新しい缶切りを購入しようと心に誓うケイでした。

|

« サマータイム終了 | トップページ | 健康診断 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29713/5813430

この記事へのトラックバック一覧です: 缶詰の開け方?:

» 今週もチャレンジ精神あふれる「夢×挑戦者」を紹介します [夢×挑戦応援団]
あらたに『夢×挑戦ブログ』に登録された中から、今週もいくつかのブログをご紹介します。 [続きを読む]

受信: 2007年3月26日 (月) 09時31分

« サマータイム終了 | トップページ | 健康診断 »