« 引越しと衣替え | トップページ | 強烈風邪薬 »

2007年4月20日 (金)

麻薬ころころ・・・

ナースのお仕事の中に患者さんへの麻薬の投与がある。

麻薬の扱いに関してはとても厳しく、それこそ紛失などしたりしたら一大事だ。

もちろんDrの指示に従って、ナース2人で確認して投薬するのが決まっている。

昨日の夜も受け持ち患者さんに麻薬の投薬があり、一緒のチームだったナースのボニーと一緒に麻薬の確認をしてもらった。

ちょうどボニーの患者さんにも同じように麻薬の指示が出てたので、お互いに確認しながら投与する事になった。

ナースステーションの中にある暗証コードが必要な薬剤室の金庫の中に麻薬は保管されている。

金庫のカギをシフトコーディネーター(チャージナースみたいな人)から受け取り、薬品名ごとに分けられた麻薬ノートに処方箋にしたがって患者名、投薬時間、投薬量、主治医、残量と確認ナースの2名のサインを書き込み、麻薬を持って部屋を出る。

今回はピンクの小さな錠剤1粒で、カルテの表紙裏にあるクリアファイルに錠剤の入ったカップをはさみこみ、受け持ち患者の元へ向かった。

ボニーの患者さんから投与する事になり、ひとりがカルテを、もう一人は患者さんの腕につけられているネームバンドで名前と患者コード、生年月日を確認し飲ませる。

さて、お次は私の患者の番だ。

私の受け持ち患者の前でカルテを開く。

カルテの表紙裏にはさんでおいたカップの中にあるはずのピンクの錠剤が・・・・・

    ・・・・・・・・・な、・・なぃ・・・・。

   ぇ? そんなはずは・・・・?

      ちゃんと確認してはさんだよね?

よく見ると、ファイルとカップの隙間に微妙な隙間があり、どうやらそこからこぼれ落ちたみたい・・・。

しばしボーゼンとして顔を見合わせるボニーと私。

麻薬をなくしたら、大変な事になる!

働き始めてたった1ヶ月で始末書なんて書きたくないよ!!

床に這いつくばり、ピンクの錠剤を探すボニーと私。

「本当に錠剤をカップに入れた?」とボニー。

それは間違いない。

もう一度ナースステーションに戻ってきた道なりを探してみる。

他のRNやシフトコーディネーター、そして患者さんまで巻き込みみんなで這いつくばって探す。。。

受け持ち患者さんは「いいよ、私そんなに痛くないし。飲まなくても大丈夫よ。」と言ってくれるが、こっちは「ハイ、そうですか」と言うわけには行かない。

  そういう問題じゃないんだよ~~!!

と、心で突っ込みを入れる私。

病室とナースステーションを何往復も這いつくばって探しまわること15分・・・。

PCA(看護助手みたいな人)の一人が

「もしかしてこれ?」と差し出した手の中にはあのピンクの錠剤が・・・。

  あった~~~!!

良かった、これで始末書書かずにすむ。

  ホッと一息。

早速、シフトコーディネーターと一緒にその拾った錠剤を受け持ち患者さんに飲ませに行きました。

本当になくさなくて良かった~!!!

これからはもっと気をつけようと反省したけいです。

  けい

|

« 引越しと衣替え | トップページ | 強烈風邪薬 »

コメント

こんばんは。風邪よくなったようで何よりです。

麻薬、見つかってよかったですね。読みながら、これが日本の看護学生ならインシデント・アクシデントリポートを書いて、さらにこっぴどく担当教員にしかられるんだろうな~と嫌な想像をしてしまいました。笑(ま、学生なら麻薬を扱うことはないですが。。。)

朝晩ずいぶんと寒くなり、ぬくぬく布団からでるのが厳しい季節になってきましたね。体を大事に、お仕事もりもりがんばってください。

投稿: satico | 2007年4月20日 (金) 22時25分

こんにちは。ブログ楽しく読ませてもらってます。
コメントさせてもらうのは久しぶりですけど。。。。
本当に、麻薬見つかってよかったですね。
あたしも、一度麻薬を落として、先輩と必死に探したのを思い出しました。ベッドの上だったので、慎重に慎重にシーツをめくって・・・見つかった時の安堵感。その後、先輩にはしっかり指導を受けました。
お仕事、がんばってください。

投稿: あきこ | 2007年4月21日 (土) 00時36分

あってよかったですね。読んでいる間こっちもハラハラ。
私は手術室勤務なんですが、一度10A入りのフェンタネストの箱を運ぶ途中床に落としてしまい何Aかが破損・・・。さすがにまずいと思い、そのままにして主任に報告しました。麻酔科部長は面白がって現場は忠実に残さないといけないし大げさにすると当事者がショックを受けるととスクリーンを持ってきて囲みました。余計目立つんですけど・・・と思いながら師長にどれほど怒られるのかビクビクしていましたが、そんなことは初めてということで笑って終わりました。あれから6年。いまだにそれが忘れられず麻薬を移動させるときは必ずそれだけを持っています。

投稿: のりり | 2007年4月21日 (土) 15時39分


コメントありがとうございます!
おかげさまで、薬のみながら頑張ってますよ!
本当に始末書逃れてよかったです。。。
日本ではさんざん書いていましたので・・・。
本当に寒くなってきましたね。毎晩Pちゃんと毛布の取り合いしてます。ほとんど私が負けますけど。
けい

投稿: Kay | 2007年4月21日 (土) 16時49分

<あきこさん>
コメントありがとうございます!
お久しぶりです。
ナースなら麻薬取り扱いに関するこういう事って一度は経験してますよね?
私だけじゃないんだ~と、ちょっと安心してます。
(安心している場合?)
お互いに気をつけましょうね!
けい

投稿: kay | 2007年4月21日 (土) 16時53分

<のりりさん>
コメントありがとうございます!
「10A入りのフェンタネスト」なかなか緊張しますね。
錠剤なら見つければ良いけどアンプルだとそうは行きませんからね。
私は空のアンプルを間違えて医療廃棄物の箱に他のアンプルと一緒に捨ててしまい、1時間以上かけて探した記憶があります。
見つけましたけど・・。
AUSでは空のアンプルなどは薬局に返さなくても良くて、そのまま捨ててますけど、それを考えると、日本は厳しいですよね。
けい

投稿: kay | 2007年4月21日 (土) 16時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29713/6151294

この記事へのトラックバック一覧です: 麻薬ころころ・・・:

« 引越しと衣替え | トップページ | 強烈風邪薬 »