« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007年6月30日 (土)

ベット閉鎖

前に、私の病棟も含め、慢性的な看護師不足に陥っている事を書いた。

相変わらず、正社員の看護師が不足していて、最悪、正社員の看護師3人にエージェント看護師5人(それでもまだ1人足りない)の時もあった。

エージェントが悪いわけじゃないが、やっぱり病棟になれているスタッフの方がこっちも仕事がしやすいし、患者さんの経過もわかる分、安心だ。

しかも、エージェントは1PMもしくは1:30PMで帰ってしまうので、1時から3時の間は人手が足りなくなり、お昼ご飯も3時近くになることもしばしば。

昨日2日休み明けで病棟に行くと、ベットがクローズされて患者数が減っていた。

これ以上この少人数のスタッフで今までの患者数を受け持つのはとても危険と判断したためだ。

この週末は患者数8人減の28床となる。

来週はどうなるのかって?

まだ、わかりません。

来週は来週のシフトのメンバーを見てベットの数を決めるみたい。

静かな週末の病棟になるといいな~。

けい

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2007年6月29日 (金)

恋の賞味期限?

やっと、やっっと、やっっっとできました!パスポートの更新!

申し込んで早3ヶ月、顔写真の大きさで引っかかり合計3回も写真を取り直し、

今回やっとパスポート更新ができました。

ICチップ内蔵の真新しいパスポート!

Kay「ぁ、ほら、私のは富士山がキラキラして浮き出て見えるよ。」
Pちゃん「俺のは自分の顔が透かしになってるね。」

彼氏のPちゃんが持っているオーストラリアのパスポートと私のパスポートを見比べる私達。

Kay「ほんとだ~。国によって違うんだね。」
Pちゃん「ほんとだね~。」

なんて和気藹々(あいあい)話していると、Pちゃんの口からこんな質問が出た。

Pちゃん「あれ?俺のは有効期限が2017年なのに、Kayのは2012年だね。どうして5年の有効期限にしたの?」
 

   どきっっ!!

Kay「ぇ?これ?まあ単純な理由からだよ。」
Pちゃん「あ、そっか、5年の方が申請料が安いもんね。」
Kay「ぁぁ、そうだね。」

  ぇ? お金ときましたか!!

Kay「それもあるけど、特に女性だと、ほら、ね??」
Pちゃん「え?ほかに理由があるの?」
Kay「ぃゃ、もしかしたら、5年以内に名前が変わるかもしれないじゃん?」
Pちゃん「あぁ~~!!そういうことね。」
Kay「ぇ?か、変わるよね?5年以内に私の名前?」
Pちゃん「5年以内には変わると思うよ。」

こんなやり取りにドギマギしてしまったよ。

もし5年以内に名前が変わらなかったら、次回のパスポートは10年にしよう

と心に固く誓った私です。

  けい

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年6月28日 (木)

心に響く声8

大切なのはいつもすっきりと
前を向いて歩き続けること
そうすれば道は自然とひらけます

葉 祥明
「心に響く声」 愛育社 より抜粋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月25日 (月)

容疑者は私?

昨日夜からPちゃんがお腹の調子を崩し、今朝は仕事を病欠し、ずっと1日中寝ていたらしい。

かわいそうに・・・。

と、同情していたが、Pちゃんは

「きっと食中毒だ」とか言うし。。。

え?昨日の夜は私がご飯作りましたよね?

『たまねぎの新芽と豚のミートボールのキムチ野菜炒め』

  プラスご飯。

私も同じメニューでしたよね?

ちなみに、今日のお昼のお弁当も昨日の残り物でしたけど。

どうして私は大丈夫なのに、Pちゃんだけ当たって、それで私が悪者扱い?

同情してあげたのに・・・。

仕事に行って同僚や他のスタッフや患者さんにこの話をしたら、

みんなから色々な答えが返ってきた。

『食中毒は同じ物食べてても、あたる人とあたらない人がいるのよ。運よ。』

と言う同僚。

『あなたのせいじゃないわ、きっと彼の体質に合わなかっただけなのよ』と慰めてくれる人。

はたまた、『ついに毒を盛っちゃったんだね。(食中毒は英語でFood Poisoningだから)で、保険は賭けたのかい?』とからかう患者さん。

私じゃないです!!!

  けい

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年6月24日 (日)

トイレで飼育?

この間、ある雑誌に載っていた記事を見て、無性にほしくなったものがある。

  それはこちら!

その名も!Fish 'n Flush

トイレのタンクで魚を飼うと言う発想が素晴らしい!

(フラッシュ用の水と魚の入っている水槽は別になってますけど)

魚を飼う他に、自分でデコレーションも楽しめるんです

インターネットで購入可能なので早速注文してトイレにつけよう!とPちゃんに提案。

しかし、今のアパートはレンタルだしトイレの改装も不可能なのでたちまち却下された。

こんなのがトイレにあったら絶対にうけるのに!

早く自分の家がほしいな~と思う今日この頃です。

  けい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月23日 (土)

雨ニモマケズ

雨ニモマケズ
風ニモマケズ
雪ニモ夏ノ暑サニモ マケヌ
丈夫ナカラダヲモチ
慾ハナク
決シテイカラズ
イツモシズカニワラッテイル

一日ニ玄米四合ト
味噌ト少シノ野菜ヲタベ
アラユルコトヲ
ジブンヲカンジョウニ入レズニ
ヨクミキキシワカリ
ソシテワスレズ
野原ノ松ノ林ノ蔭ノ
小サナ萱ブキノ小屋ニイテ
東に病気ノコドモアレバ
行ッテ看病シテヤリ
西ニツカレタ母アレバ
行ッテソノ稲ノ束ヲ負イ
南ニ死ニソウナ人アレバ
行ッテコワガラナクテモイイトイイ
北ニケンカヤソショウアレバ
ツマラナイカラヤメロトイイ
ヒデリノトキハナミダヲナガシ
サムサノナツハオロオロアルキ
ミンナニデクノボートヨバレ
ホメラレモセズ
クニモサレズ
ソウイウモノニ
ワタシハ
ナリタイ

宮沢賢治
「ポケット詩集」童話屋 より抜粋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月20日 (水)

早く言ってよ!

今回8月の下旬から3週間日本へ帰国する事になって、彼氏のPちゃんも一緒に来る予定なんだけど、私の父はPちゃんが一緒に来るどころか、私が帰国する予定の事もまだ知らない。

!!注意!!

東京ディズニーランドのファンの方へごめんなさい。
ここからはかなり私の独断と偏見の世界です。
極度のディズニーファンの方はお気を悪くされる可能性がありますので、お読みになるのは避けてください。

さてさて、日本に行ったらどこに行きたい?とPちゃんに聞いたら、

「東京ディズニーランド!!!」と即答された。。。

私、見ての通りディズニーパーソンではないのですよ。

今まで、学校の遠足やデートで何回か行った事はあるけど、私の中には

  『ディズニーランドは自分でお金を払ってまで行く所ではない』

と、いう独断と偏見的な定義が存在している。

東京に住んでいるならまだしも、今回は私にとっても1年ぶりの日本帰国で、この3週間と言う貴重な時間を何に費やすかも重要な決断となってくる。

どうにかして、ディズニーランドに行く事だけは避けたい・・・。

と、言う事で、日本人の友達に会うたびに、

『いかにディズニーランドが混んでいるか』

『Pちゃんの想像している混み方とはとてつもなくかけ離れていること』

を幾度となく説明してもらった。

最近では『ディズニーランド』のデの字も言わなくなるほどにマインドコントロールは順調に進んでいた。

この間、Pちゃんがそれほど『ディズニーランドに行きたい』とこだわった理由が判明した。

Pちゃんに「ディズニーランドで何がしたいのか?」と聞くと、

「ローラーコースターやスピンマシーンなどの絶叫マシーンに乗りたい!!」

と目をキラキラさせて答えた。

絶叫マシーンって・・・

Cyclone8_1 こんなのとか

Toshcorkscrew2 こんなのとか~

Yomi18 こんなんですよね??

 

   は? ディズニーランドに絶叫マシーン系はあまりないですけど・・・。

   どちらかと言うとメルヘンチックなイメージがありますけど・・・。

早く行ってよ!それを!!

ここで、Pちゃんの頭の中の図式がはっきり見えた。

       <Pちゃんの頭の中>

日本に行ったら絶叫マシーンに乗りたい!

         ↓

絶叫マシーン = アミューズメントパーク

         ↓

日本で一番有名なアミューズメントパーク = ディズニーランド

        ↓↓

  ディズニーランドに行きたい!

なるほど、でもここで皆さんお気づきの通りPちゃんの頭の中の図式の中で多少なる誤解があるようです。

それは、必ずしも

絶叫マシーン=ディズニーランド

ではないこと。

なんだよ~!ディズニー系に興味があるのかと思って頭ごなしに全否定してしまったじゃないか!!

ここで、Pちゃんの頭の中の図式を訂正すべく、富士QハイランドのHPを見せると

「そうそう!これこれ!これだよ!!俺が乗りたかったのは!!」

と興奮気味のPちゃん。

問題解決。

ディズニーランド以外なら喜んでどこでも連れて行きますよ!

もう! 早く言ってよ!

  けい

| | コメント (2) | トラックバック (4)

2007年6月19日 (火)

誤薬

普段から気をつけていたのに、とうとう、とうとうやってしまいました・・・。

   誤訳・・・じゃなくて誤薬・・・。

すごく凹んでます。

RNの仕事をしていて、これほど凹む出来事はない。

患者さんとうまくコミュニケーションが取れなくても、患者さんが徘徊して転んでも、凹むけど、今回の誤薬は私のミスだ。

私がもっと基本を守り気をつけていれば、絶対に起きなかった事。

日曜日の朝に4連続の深夜勤が明けて、月曜日は朝からの勤務で病棟に戻った。

朝の申し送り前に顔をあわせた他のスタッフに「あれ?昨日明けだったよね?なのにもう勤務?」と言われた。

「じゃあ、もう帰っていいですか?」なんて、冗談を飛ばしながら、今日が終われば2連休だ、頑張ろう!と自分に気合を入れた。

普通は1つのセクション(患者数12人)に3人のナースが割り当てられケアに当たるのだが、昨日は私を含めナースが2人+PCA(看護助手)1人で患者11人を受け持つ事になった。しかも、一緒に働いたナースはエージェンシーのナースだった。

配薬はナースしかできないので実質ナース1人不足となる。

申し送りが終わり、相方のナースと受け持つ患者を別けていると、隣のセクションのナースが来て「ルーム1のHさん(女性)はセクション2で受け持つから」とHさんのカルテを持っていった。

よかった、これで患者数が10人になった

と喜んでいたのもつかの間、仕事を始めて15分後にそのナースがやってきて

「確認したらHさんはあなたのセクションの受け持ちだったわ」とHさんのカルテが戻ってきた。

私は自分の受け持ち5人と戻ってきたHさんを受け持つ事になった。

男性大部屋(4床)の配薬と朝食のセッティングが終わると、個室に移った。

一つの個室の配薬が終わり、何を思ったのか隣の個室(Aさん:女性)も自分の受け持ちだと勘違いして、手に持っていたHさんのカルテを見てのみ薬を飲ませてしまった。
(Aさんのカルテは相方のナースが持っていて、Aさんの部屋には置いていなかった)

Hさんの部屋に行き、Hさんに配薬する時に初めて気が付いた。

?????あれ?さっき、薬あげたよね???????

!!!・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

血の気がサ―――――― っと引いた。

パナドール(市販されている痛み止め)ぐらいだったら、よかったが、あげてしまったのは

    ジゴキシン(Digoxin:心不全の薬)・・・・

事の重大さにますます血の気が引く・・・。

早速シフトコーディネーター(チャージナースみたいなもの)とDrに報告。

Drからは特に指示はなく「脈拍だけ気をつけてみておいてね。」とのことだった。

シフトコーディネーターにどうして起こったのかを詳しく説明する。

似たような名前どころか、全く違う名前だし、部屋も3室ぐらい離れていた。

患者さんの顔も体型も似ても似つかない。

そうです、私の思い込みと確認不足です。

幸いなことにAさんの脈もその他のバイタルサインにも異常が出なかったが、脈は1時間毎の測定になった(24時間観察)。

めったに会うことのないナースマネージャーがたまたま病棟を通りかかったので、ナースマネージャーにも報告。

ナースマネージャーは「で、その患者さんはまだ生きてる?」

Kay「はい・・・。まだ死んでません。」

ナースマネージャー「そう、じゃぁ、よかったわ。」

 え?そういう問題ですか?

その後も他のスタッフナースにも慰められたけど、

やっぱり、落ち込みますよ・・・。

忙しいから、人が足りないから 深夜明けだから・・・

言い訳はいっぱいあるけど、自分で防げた事だ。

やっぱりとうぶん凹みます。

けい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月17日 (日)

ノーティーマット

私の家の玄関には「Naughty Mat」があります。

このマット、ショッピングセンターで買い物していた時に目に留まり、かわいいな~と思って購入しました。Kays_visiter_006

でも、この「Naughty Mat」の意味を全く知らなかった私。

Naughty:形容詞を辞書で引くと『いたずらな、わんぱくな、言うことを聞かない、行儀の悪い、わいせつな、下品な』と訳が出てきます。

家に遊びに来たネィティブの友達が「このマットの意味を知ってる?」と意味を教えてくれました。

彼に言わせると、「Naughty Mat」とは子供が何か悪い事やいたずらをした時にお仕置きとして立たされるマットのことを言うのだそう。またの名を「Time out Mat」とも言う。

「でもね、ほんとうに使われているNaughty Matには『Naughty Mat』とは書かれていないんだよ。」と。

なるほどね、これを買うかどうか迷っていた時に知らない叔母ちゃんが近寄ってきて「あんた、どんな悪いことしたの?」と言うと笑いながら去っていった意味がようやく理解できた。

この「Naughty Mat」たまにPちゃんが立たされてます。

けい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月14日 (木)

就職体験記

今年の初めにカバーガールでお世話になった私の留学エージェント『まっくすリンク』で発行している無料冊子『月間まっくす』。

今月号の就職体験記として私の記事が少し乗りました!

↑の11ページの右上に小さく掲載されてます。

よかったら覗いて見てくださいね!

  けい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月13日 (水)

理由

何かをするのに理由がないと駄目ですか?

海外のナースになるのに正当な理由がないと駄目ですか?

ずっとずっと考えていた。

11年前、私が新卒でナースとして都内の病院で働いたころ、同僚の看護師に聞かれた、

「どうして海外のナースになりたいのか?」

私はその頃、アメリカの医療ドラマ『ER』にすごくはまっていて、ドラマの中でもハサウェイ婦長に絶大なる憧れを持っていた。

私もハサウェイ婦長みたいにバリバリ出来るナースになりたい!!

       海外のナースってカッコイイ!

   そうだ!アメリカ(海外)に行ってナースになろう!

そうです、そんな単純な理由からなんです、海外でナースになろうと決めたのは。

その理由をその同僚に話したら、案の定、すごくあきれてました。

    海外のナースになる正当な理由とは何ですか?

     憧れだけで、突っ走ってはいけませんか?

ずっと考えていた。

働いていくうちに自分が「バリバリできるナース」になるタイプではないと言う事がわかってきました。

でも、アメリカ(海外)でナースになる!と言う夢はずっと持ち続けていました。

自分の夢を話すたびに、みんなから聞かれました。

「どうしてアメリカ(海外)のナースなの? どうして日本じゃ駄目なの?」

答を考えるのに苦労しました。

だって、日本じゃ駄目だという理由もないし、なぜ海外じゃなきゃ駄目なのか『正当』な理由は見つからなかったから。

答えは自分の中に常にあった。

でも、それを人には言えなかった。

理由は『人にすごいと思われたい』ただそれだけ。

別に『ナイチンゲールになりたい』『世界中の人を看護したい』わけでも『看護をバリバリやりたい』わけでもない。

私は看護が好きだし、それを仕事にできてとてもラッキーだと思う。

きっとどこに行っても、ずっと看護職を続けていくだろう。

11年後私がここ、パースでナースになったなんて、その同僚は知らないだろう。

別に知らなくてもいい。

きっかけはどうであれ、理由はどうであれ、私は夢を現実にした。

笑う人は笑えばいい。

理由なんて何でもいい。

やりたいと思ったことを行動に起こせばいい。

行動を起こさなければ、夢は夢のままだ。

そこからいろんなことを学んでいけばいい。

夢を追いかけるのに、理由は必要ないから。

けい

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年6月12日 (火)

夜勤明けのお休みの過ごし方

初めての夜勤4連続がこの間の日曜日の朝に明けて、2日間のお休み。

夜勤の間はずっと料理をしてなくて、ジャンクフードばかりだったので、野菜が無性に食べたくなった。

夜勤が明けた日曜日の朝にスビアコマーケットでお野菜をたくさん買って、冷蔵庫に放置されていた野菜も全部やっつけました!

あ~、すっきり!!

昨日のメニューはにんにくのピューレとバケット、焼き野菜のバルサミコドレッシングサラダとアーティチョーク、ベーコン、マッシュルームのパスタ。

昨日の残りが沢山あるので、しばらく料理しなくても大丈夫そう。

明日の夜からまた4連続夜勤に戻ります!

けい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 8日 (金)

心に響く声7

愛をくれたのは
相手の人ではありません
あなた自身が愛を生み出したのです
でもその人は
あなたから愛をひき出してくれた
大切な人です

葉 祥明
「心に響く声」 愛育社 より抜粋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 7日 (木)

食事選択の自由?

日本の病院でも制限食や特別食でない限り、選択メニューが選べました。

ここ、パースの病院でも患者さんは翌日のメニューが選べます。

日本で働いていた病院では朝は和食か洋食、昼、夜はメインが選べました。

ここでは、もうちょっと選択肢が広がります。

朝食はパン、ポリッジ(お粥みたいなもの)、シリアル、からマーガリン、ジャム、マーマレード、フレッシュフルーツ or フルーツの甘く煮たもの、までいろいろな組み合わせで選べます。

昼食、夕食もメインが2つありその中から選択デザートも選べると言った具合です。

この間、受け持った患者さんの夕食があまり進んでいませんでした。

「食が進んでいないようですね、お手伝いしましょうか?」

と声をかけると、

「いいの、私牛肉好きじゃないし。」と。

その日のメニューはビーフストロガノフかパスタでした。

牛肉好きじゃないのに、どうしてビーフストロガノフを選んだのか?と聞くと、

「昨日きた孫が選んでくれたの」

  おぃおぃ・・・孫の好みかい・・・

食事介助の必要な患者さんの所に行くと、たまに「え?これはちょっと(食べるの)無理でしょ?」と言うメニューが置いてあったりする。

その患者さん自身は選択できない方だったので、もちろん家族か誰かが患者さんの変わりに選択したんだろうけど。

もうちょっと考えようよ・・・。

どうしてデザートにクリームカスタードじゃなくてりんご、(しかも切っていない)選ぶかな?

ブドウならまだしも、切るの面倒くさいし、果物ナイフもないし、どうやって食べさせるの?

選択メニューも良いけど、もうちょっと責任持とうよ・・・。

と、食事介助をしながら思う今日この頃です。

けい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 6日 (水)

夜勤が始まるよ

今日から夜勤に入ります!

前回ダブルシフトで朝まで仕事したけど、定期的に回ってくる夜勤としては今回が初めて。

今日の9PMスタートで明日の7:30AMに終了予定。

それが4日続きます。

夜のために今から寝ておかないと。

って、さっき起きたのに?

へへへ。

けい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 5日 (火)

小さな訪問者

昨日お買い物に出かけようと家のドアを空けたときのこと。

そこに小さな訪問者が現れた。

Kays_visiter_001 鳥「コンニチワ!」

すぐに逃げるかと思ってじっと見ていたら、部屋の中に入ってこようとする。

野生の鳥なのに、全く人間を恐れない。

って、言うか人間慣れしているのだろう。

この鳥は『ウィリーウィグテール』と言う鳥で長い尾羽をフリフリする姿がとてもかわいくて、私の好きな鳥の一種だ。

Kays_visiter_004 カナリヤのえさを敷居の上に置いたら、ちょっとえさに興味を持ったみたい。

Kays_visiter_008 「ゴクリ・・・(つばを飲む音)」

Kays_visiter_009 パクッ

カナリヤのえさはお気に召さなかったらしく、この後、2~3個突いただけで飛び立ってしまった。

たった5分ぐらいの訪問だったが、とても癒されてしまった。

Pちゃんもとてもこの鳥が気に入ったみたい。

今日も何度もドアを開けて「ぼくの鳥来ないかな~」とつぶやいていた。

いつからあなたの鳥になったの?

  けい

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年6月 3日 (日)

ナース失格・・・?

『ナース不足』、日本でもここオーストラリアでも深刻な問題となっています。

私の働いている病棟も例外にもれず慢性的な『ナース不足』です。

って、あまり気にしてなかったんだけど、この間の病棟会で、私の知らない間にそんなに深刻な事になっていたのね・・・と思いました。

で、昨日の出来事。

私の病棟は3つのセクションに別れていて、それぞれのセクションで受け持ちの部屋が別れている。

1セクションには通常ナースが3人割り当てられ、そのチーム内でまた受け持ちが分けられる。

昨日はナース1人不足でセクションの受け持つ部屋が変更になっていたのをちゃんと確認していなかったのがいけなかった。

朝の仕事がほとんど終わり、午後のスタッフが来る前にシフトコーディネーターに自分の受け持ち患者、またはチームの申し送りをした。

全ての朝のスタッフからの申し送りが終わってから発覚した事、

   「それで、Aさんは誰が受け持っているの??」

Aさんのいる部屋は普通セクション2が受け持ちになっているが、今日に限って私のセクションに割り当てられていたの。

それを私を含め私のセクションのナースは誰一人気がついていなくて、Aさんは朝の配薬もシャワー浴もされずにただベッドに寝ていた。

Aさんは重症ではなく、ご飯も自分で食べられるし、トイレも自分でできる人だったので、大事には至らなかったけど・・・。

すごく自己嫌悪・・・。

Aさんもなんで「おかしい」と思わなかったの?

ぁ、Aさんの性格からしてありえないか・・・。

Aさんはどちらかと言うと、ナースに放っておかれたい人、で本当に放っておかれちゃったわけだけど・・・。

いくら人員不足だからといえ、いくら忙しいからとはいえ、患者さんを忘れるなんて・・・最悪です私。

もっと気をつけよう。

ちょっととうぶん凹みます。

 けい

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年6月 2日 (土)

Do All You Can... to Become Everything You Want to Be

The way you see yourself has a lasting impact on your life.
When you consider yourself worthy of achieving your goals..
you'll become who you want to be.
You'll see yourself as confident and capable, and you'll follow a sifferent path -
because you now see yourself walking toward success.

We don't always realize the full impact of our thoughts -
how far they reach or how they truly affect us and goals.

See yourself in this breand-new light.
Think you can - and you wall.
Do all you can become everything you want to be,
and consider yourself someone special...
   because you are.

                  ---Barbara J. Hall

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 1日 (金)

ナースの制服

やっと、やっと、やっと!頼んでいた制服が出来上がりました!

サイズを測ってから3ヶ月・・・。

着てみると、心なしかちょっときついような・・・。

ぁ、太ったのか・・・。

これ以上太ると、やっと出来上がったユニフォームをまた換えないといけないので、がんばろう!

と、言う事で、制服のご紹介です!

まずはオーストラリアのナースの定番と言えば!

白いトップに紺のスラックス。

Kays_uniform_collection_030

これです、これが公立病院のスタンダードです。

冬場にナースが白衣の上にはおる物と言えば?

そう、カーディガンです。

日本の病院では、白または紺のカーディガンが主流でした。

こちらにもありますよ。カーディガン。

ですが、今年からカーディガンの代わりに導入された織物はこちら!

Kays_uniform_collection_013

フリース生地のジャケットです!

ちょっと見、○ニクロ?

このフリースのジャケットは職場の行き帰り、外用の使用となっており、

病棟内では長袖を着ることができません。

病棟内で着るのはこちら!!

これまたフリース生地のベストですKays_uniform_collection_018

結構気に入ってます。

カーディガンだと袖が邪魔になるけど、これなら袖も気になりません!

軽いし、暖かいし言う事なし!

でも、患者さんのシャワー介助とか清拭時は結構暑苦しいかも・・・。

パンツスタイルの方が動きやすいし「できるナース」っぽい(見た目だけ)。

でも、やっぱりすきなんです!

Kays_uniform_collection_042

ワンピースの白衣が!!

パンツ見えそうになろうが、裾がまとわりつこうが、ワンピースの白衣ってなんか

ナースっぽいじゃないですか~!!

やさしそうじゃないですか~!

女らしいじゃないですか~!

と、言う事で1枚注文してしまいました。

パンツルックに飽きたら、気分転換でワンピースを着ます。

でも、この時期はちょっと寒いです・・・。

けい

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »