« サンデーロースト | トップページ | The Real Hero of Your Life Is You »

2007年7月 3日 (火)

空腸ってどこですか?

働き始めて4ヶ月たつけど、いまだに医療英語に悩まされている。

NGTと言えば、Nasogastric Tube(経鼻胃管)の事で文字通り、鼻から胃まで達するチューブで、私の病棟では飲み込みが難しい人、または意識のない患者さんに栄養たっぷりのドリンクを注入するのに使ったりする。

これは日本で働いていた時にも経験していたので、慣れるのに時間はかからなかった。

日本で働いていたときと違う事は、NGチューブを挿入した時に胃までちゃんと届いているかの確認の仕方。

日本ではみぞおちあたりに聴診器を当てて、NGチューブに専用の注射器で空気を注入しボコボコッとコップの水の中にストローで息を吹きこむ時に起こるような音がすればOK!と習った。

オーストラリアでは挿入したNGチューブに専用の注射器を接続して注射器の内筒を引っ張り、胃液を採取し専用のリトマス紙で確認する。
リトマス紙が酸性の値(PH7以下)ならOK!
明らかに酸性ではない時や胃の中の内容物が引けなかった時はレントゲンを取ってDrに確認してもらう。

まあ、確認の仕方さえわかればそれにしたがってケアしていくので後は経験でなんとかなる。

この間、私の受け持った患者さんにNJチューブが挿入されていた。

  NJチューブ?

申し送りでFEEDがどうたらこうたらと言っていたので、経管栄養の一種なんだろうけど、

   Jって何?

色々聞いていくと、JはJejunumのJとわかった。

  で、Jejunumってどこのこと?

患者さんの所に行くが、患者さんは疾患により意思疎通が難しい。

鼻からチューブが入っているのは一目瞭然だが、はたしてこのチューブの先はどこにあるのだろうか?

それによって、経管栄養のケアの手順が違ってくるからだ。

辞書で調べてみた。

  Jejunum=空腸

空腸だったのか。

このチューブの先は空腸にまで達しているのね。

調べてよかった。

今日のNew wordにメモしておかなきゃ。。。

体の部位の名前を知らない看護師・・・。

考えてみると怖いですよね。

もっと勉強しよう。

  けい

|

« サンデーロースト | トップページ | The Real Hero of Your Life Is You »

コメント

日本の病院でも空腸のことを略語:Jと呼びます。
しっかり勉強してください!

投稿: 基本 | 2007年7月 3日 (火) 20時11分

へ~ 日本でも略語でJと呼んでいるんですか。
あたしは日本では聞いたことがなかったです。きっと病院によるのではないでしょうか?
海外で仕事をしていると、覚える事が沢山で本当に大変なんです(T.T) 毎日をこなすのにいっぱいいっぱいだし。
でも、学んだ事は次に活かせるから、あたしはいいと思います。
あたしも勉強せねば!

投稿: ミッキー | 2007年7月 3日 (火) 23時41分

ほほ~Jは空腸ですか、初耳ですメモメモ(笑)
ハピもう~んと勉強しなきゃ(汗)
ハピの病院では経腸栄養ではEDチューブを使ってました
NJとEDの適応の違いって何だろう…

NTの管理のしかたってAUS内の病院でも違いますね
ハピが実習をしたAUSの病院では患者さんの鼻から外に出ているチューブ(NTの接続部まで)の長さを測ってチャートに記入
栄養、薬を注入する直前は胃内容物を吸引してNTが胃内にあるか確かめる、という手順で、リトマス紙まではしてませんでした
人手不足でお仕事忙しいでしょうが頑張って下さいね~

投稿: ハピ | 2007年7月 4日 (水) 07時49分

<基本さん>
コメントありがとうございます。
日本でも略語でJと呼ぶんですね。
知りませんでした。。。
もっと勉強します。
けい

投稿: kay | 2007年7月 4日 (水) 12時51分

<ミッキーさん>
コメントありがとうございます!
私も毎日いっぱいいっぱいです・・・いまだに・・。
毎日色んなことを学んでます。
この経験を次に活かして頑張ります!
今度勉強会でもやりますかね、みんなで。
もちろん2次会付き!
けい

投稿: kay | 2007年7月 4日 (水) 12時57分

<ハピさん>
コメントありがとうございます!
NGTの管理のしかたって、ハピさんのブログや今回のコメントを見て、病院によって違う物なんだと思いました。
日本で経験していても、こちらと手順が違う場合などがあるので、初めての時は必ずSDNS(Staff Develop Nurse)に確認したり、病棟のプロトコールを確認してから行うようにしています。
いつも応援ありがとうございます!
頑張ります。
けい

投稿: kay | 2007年7月 4日 (水) 13時18分

クックク笑います。私もよくこれでやっているな~と思うことがあるけれど、きっとこれでいいのですよ。わからないことに気づく、疑問に思うことが大切なのだから。怖いのは、わからないことをそのままにする人。Jチューブがどこに入っているか知らずして看護する人が恐ろしい~。結構そういう人っているんですよ!

投稿: missy | 2007年7月 6日 (金) 08時01分

<Missyさん>
コメントありがとうございます!
励ましありがとうございます!
毎日仕事が終わるたびに、これでよかったのか?と振り返ります。
初めてだったり、疑問に思うことはすぐにシニアナースやスタッフ教育ナースに確認するようにしています。
私だけわからないのかと、ちょっと落ち込んでいましたが、ちょっと元気が出ました。これからも、わからないことをそのままにしないように、色んなことを吸収していきたいと思います。
けい

投稿: kay | 2007年7月 6日 (金) 11時14分

Kayさん、はじめまして。
ER奮闘記 IN CanadaのSammychansammychanです。
ご訪問、及び書き込みありがとうございました。
リンクも張っていただいて、感謝しています。
私も、医学用語および略語には、毎日苦労しています。何時になったら一人前になれるのかなー
日々忙しいERの現状を、御知らせできたいいなと思っています。
また、立ち寄ってください。
お互いに、仕事と、私生活をエンジョイしましょう。

投稿: sammychansammychan | 2007年7月13日 (金) 02時13分


コメントありがとうございます!
早速遊びに来ていただきありがとうございます!
医療用語、略語覚えることだらけですよね。
ERは病棟以上に忙しいと思いますが、そんな忙しい職場で sammychansammychanさんのように言葉や色々な壁に立ち向かい頑張っておられる方がいるというだけで、私も元気をもらいますよ!
これからも是非、よろしくお願いします。
けい

投稿: kay | 2007年7月13日 (金) 10時58分

皆さんに質問です(^^) Jチューブに実際に栄養を接続する際、確認方法はどうされていますか?

投稿: ミキ | 2007年7月26日 (木) 23時10分

<ミキさん>
コメントありがとうございます!
ご質問ありがとうございます。
Jチューブの挿入ははレントゲンの透視下でドクターが行います。チューブがスパゲティーのように細くNGTよりも長いのでそこから腸液を採取するのは困難です。
SDナースにも確認しましたが、鼻から出ているチューブの長さをはかって、前のシフトの記録された長さと比較して確認するのが、無難なせんだと思います。 
ご参考までに。
けい

投稿: kay | 2007年7月27日 (金) 10時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29713/7004660

この記事へのトラックバック一覧です: 空腸ってどこですか?:

« サンデーロースト | トップページ | The Real Hero of Your Life Is You »