« 洗濯機 | トップページ | お勧め本~掃除編~ »

2007年9月30日 (日)

Mr. Big

今、私の病棟に実習に来ている医学生が何人かいる。

その中でも極めて目立つ医学実習生、名前は知らない。

彼のあだ名は「Mr. Big」(私が勝手に心の中でそう呼んでいる)

医学生は普段いても全くかかわることはなく、気にも留めないが、

だが、彼の話をすれば「あ~あ~、わかる!」と言うぐらい目立っている。

      どうして目立つのか?

彼は「体系が大きい」のだ。

って言う言い方はちょっとやわらかすぎるかもしれない。

はっきり言って、「肥満体」です。

多分150キロは軽く超えるでしょう。

お腹だけが出っ張っているOZ体系(ビールッ腹)ではない。

誰から見ても超肥満体なのだ。

きっと、来シーズンのBiggest Loser(毎週体重測定をしてダイエットに成功した人が残っていくと言う生き残りダイエットテレビ番組)に出場できるだろう。

教授と一緒に回診のときも廊下歩いているだけで息切らしているし。

大丈夫か? 

全く余計なお世話かもしれないけど、

私が言える立場でもないけど、

耳にタコができるぐらい言われてきているかもしれないが、

     減量したほうがいいよ。。。

今は医学生だからいいが、将来彼が医者になったとしたら患者さんの信用度はどれくらいなんだろう?と考えてしまう。

もしかしたら、彼は代謝系の疾患による肥満なのかもしれない。

その自分の疾患と付き合っているうちに彼は医者を目指そうとしたのかもしれない。

でも、そんなの聞かないとわからないし、やっぱり見た目で判断される事は多いのではないか?

そういえば、あまり超肥満の医者って見たことがないな。

おっさん太りの医者はごろごろいるけど、ここまでは・・・。

逆に看護師だと少しぐらい太めでも「安心感がある」の言葉で片付けられるのでラッキーなのかもしれない。

病棟でMr. Bigを見るたびに、そんな事を考えながら仕事をしている今日この頃です。

 けい

|

« 洗濯機 | トップページ | お勧め本~掃除編~ »

コメント

>もしかしたら、彼は代謝系の疾患による肥満なのかもしれない。

その自分の疾患と付き合っているうちに彼は医者を目指そうとしたのかもしれない

こうして、先入観で決め付けないところにKayさんの人柄が出てますね~良い子!良い子!

内にも循環器の先生で太っている人がいて、ぜーぜーするのと、すぐ汗だくになるからハンカチ片手ですよ。患者には痩せなさいと言っているのだから、、、おかしいですよね~

投稿: missy | 2007年10月 2日 (火) 06時40分

<Missyさん>
コメントありがとうございます!
お褒めいただいて光栄です!
やっぱり、いるんですね、太っている医者って。
太っている本人に減量しなさいと言われても、説得力ないですよね。
でも、これって、タバコを吸っているナースが「タバコは体によくないよ、禁煙しなさい」と患者に言っている状況にも匹敵するかもしれませんね。
Mr.Bigは今日も健在です。
けい

投稿: kay | 2007年10月 3日 (水) 16時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29713/8148171

この記事へのトラックバック一覧です: Mr. Big:

« 洗濯機 | トップページ | お勧め本~掃除編~ »