« 洗濯機の初仕事 | トップページ | 等身大バトン »

2007年10月22日 (月)

涙のシフトコーディネーターデビュー

シフトコーディネーターデビュー(S/C)の日はいきなりやってきた。

シフトコーディネーターとはチャージナースみたいな物で、Drの指示受けをしたり、申し送りをしたり、入院退院の準備をしたりといかに病棟がスムーズに回るかをコーディネートするのが仕事なのです。

本来ならシニアナースもしくはクリニカルナース(CNS)がこれをするんだけど、人手不足が祟って私にめぐってきてしまった。。。

   私がシフトコーディネーター?

       患者殺す気?

よほど人が足り無い事が察しが付くだろう。

2週間ほど前にCNSのエディーにくっついてS/Cの仕事を教えてもらったが、その時は週末の午後ですごく落ち着いていたし、特にすることもなかった。

今日は月曜日、しかもモーニングシフトで病棟が一番忙しい日だ。

何も無い事を祈って夜勤者からの申し送りを聞く。

朝の申し送りの時点でナースが2人不足・・・。

他の病棟もナース不足が出ているので応援はよこせないときたもんだ。

ナース4人、このうちEN(順看護師)2名で24人の患者さんを看なければならない。

なんてスタートなんだ・・・。

申し送り後、S/Cのルーティーンが書いてある紙を見ながら、それにそって仕事を進めていく。

患者さんを一通り見て回り、情報収集、特に様態の悪い患者はDrに報告して優先的に見てもらうようにしなければならない。

その間もDD(麻薬類の薬)の投薬(ナース2人で確認して投薬する事が義務付けられている)をしたり、電話の対応をしたり。。。

ここまでで、もう私、いっぱいいっぱいです。

自分の事だけでもいっぱいいっぱいなのに、ジュニアナース(新人ナース)やENの質問に答えたり、指示を出したりしなくてはならない。

途中で投げ出したくなっても、投げ出せない。
やるしかないのだ。
大変なのはみんな同じだから。
がんばろうと自分に気合を入れる。

一通りS/Cの仕事が終わったら、他のナースのヘルプに入る。

患者数は一人頭6人だが、みんな介助が必要な人ばかりで、自分で排泄したりシャワーを浴びたりできる人はほんの一握りだ。
それでも、みんなで声を掛け合いながら、協力して一通りのケアを終わらす事ができた。

その時、既に12時を回っていた。

午後のスタッフへ申し送りをするために、それぞれのナースから患者に関する申し送りを受けなくてはならない。
そう、うちの病棟ではS/Cが次のシフトのNSに申し送りをしなくてはならないのだ。

私が大嫌いな物、申し送り(と看護記録)。

それも、個人個人ならいいが7人ものナースの前でしなくてはならない。

「ME NO ENGLISH!!」といって逃げ出してしまいたい。。。気持ちを抑えて、申し送りに挑む。

申し送り室に入り、集まった午後勤務のスタッフの顔を見たとたん安心して涙が溢れてきた。

    た、助かった・・・。

海で漂流した人や、山で遭難した人が救助隊に見つけられた時、こう言う気持ちなんだろう。

みんなの笑顔が心強くて嬉しかった。

私のたどたどしい申し送りも我慢して聞いてくれて、みんなが「よく頑張ったね」と褒めてくれた。

ありがとう。

この『月曜』の『朝』、『ショートスッタフ』そして『ヘナチョコな私のS/C』と言う状況で乗り切れたのは、みんなの協力と頑張りのおかげだと思う。

こうやって、私のS/Cデビューの日は終わった。

「大丈夫、私も一緒に手伝ってあげるから」と言って励ましてくれた新人ナースのクレア。
「あなたならできるわ。」と信じて励ましてくれたみんな。

心からありがとう。

まだまだ、頼りにならない私ですが、いつか『頼りになる』ナースになれるように精進します。

けい

|

« 洗濯機の初仕事 | トップページ | 等身大バトン »

コメント

こんばんは、けいさん。
シフトコーディネーターのお仕事、お疲れ様でした。
戦いのような月曜日の仕事、人手不足。
想像すると、ちょっと息が苦しくなる感じです。
その中でのシフトコーディネーターの仕事、安堵で涙が出る気持ち分かります。
とにかく、けいさん凄いですよっ!本当に凄い。

投稿: あきこ | 2007年10月22日 (月) 20時49分

お疲れ様でした。

>申し送り室に入り、集まった午後勤務のスタッフの顔を見たとたん安心して涙が溢れてきた。

その気持ち、よくわかります!

私もはじめて夜勤でチャージを取ったとき、申し送りを終えて安堵の涙を流したことがあります(笑)

チャージナースも経験だと思います。数をこなしていって、いろいろ問題にぶち当たっていくうちに慣れてくるものだと思います
おたがいがんばりましょうネ

投稿: H i | 2007年10月23日 (火) 04時19分

Kayさんすごいです!もうコーディネーターをしてるなんて!過酷な状況の中で本当によく頑張りましたね!お疲れ様!
それにすごい責任感の一生懸命頑張って乗り切ったKayさんの気持ちを思うと、SCには程遠いけど毎日緊張の中で余裕がなくただただ一生懸命に働いてるハピの気持ちとオーバーラップしてブログを読みながら、じんわり涙しちゃいました
それにKayさんの人柄があってこそ、スタッフが助けてくれ、頑張りを褒めてくれたのだと思います、Kayさんのこと尊敬してます!ハピもどんなにつらくてもKayさんの頑張りを思い出してKayさんに続きますからね~

投稿: ハピ | 2007年10月23日 (火) 07時31分

<あきこさん>
コメントありがとうございます!
ありがとうございます!
前の日に『明日自分がS/C』と知ったとき、本気で病欠とろうかと考えましたよ。
そんな時に同僚が励ましてくれて、「もしかしたらCNSが来るかもよ?」という淡い期待を持ちながら、祈りながら前の日ベットに入りました。。。
今は開放感でいっぱいです!
けい

投稿: kay | 2007年10月23日 (火) 09時25分

<Hiさん>
コメントありがとうございます!
今、自分の書いた記事を読んでも涙が出てくるくらいです・・・(笑)
始まる前は緊張でいっぱいでしたが、始まってしまったらそんな事考える暇もないぐらい忙しくて、ただただガムシャラに突っ走ってた感じです。
Hiさんのおっしゃる通り、経験をつんで慣れるしかないのでしょうね。
とりあえずみんなのおかげで最初の一歩は踏み出せたので、後は地道に努力していきたいと思います。
いつか、みんながスムーズに仕事ができるS/Cになれるように頑張ります。ありがとうございました。
けい

投稿: kay | 2007年10月23日 (火) 09時40分

<はぴさん>
コメントありがとうございます!
ありがとうございます。
みんなの励ましや支えでなんとかシフトを乗り切る事ができました。今でも涙が出そうです・・・(笑)。
S/C?無理無理!絶対無理!とかたくなに拒んできましたが、私以外誰もいなくて・・・。
でも、今ではやってよかったと思ってます。大変だったけど・・・。

みんなの期待通りには仕事はできませんでしたが、自分のできる範囲で少しずつ確実にできればと思います。
お互いマイペースでいきましょう!
けい

投稿: kay | 2007年10月23日 (火) 09時49分

気楽に行くべ!
先日例のシンポジウムが終わり脱力してます。マジ寝込んだ。
ボランティア人員の配置、依頼者からのボランティアへの苦情処理などなど。ワタシなんて田舎主婦だから何ができるってもんでもないしさ、最初からまあなんとかなるさ!で臨んだものの、いろんなトラブル満載でね。北秋中央病院耳鼻科にアルゼンチン彫刻家を連れて行った時(先週木曜日)がピークだったわ。

投稿: meiko | 2007年10月23日 (火) 17時22分

<Meikoさん>
コメントありがとうございます!
シンポジウム、お疲れ様でした。
北秋中央病院それも耳鼻科であることになぜかアルゼンチン彫刻家・・・面白すぎです!そんなピーク!!
私も気楽にいきます!
ありがとう。
けい

投稿: kay | 2007年10月23日 (火) 21時10分

Kayさんおつかれさまです!
SCって本当つらいですよね?っていっても私はまだ午前中では経験がないのですが・・・

就職して1年目でSCってすごい。
私も申し送り嫌いです。

1年に1回の個人評価表の質問で、仕事で一番いやなこと、という項目に去年申し送りとかいたら笑われました><

でもネイティブじゃない私たちにとって申し送りって本当いやな仕事!

でも24床をRN2人、EN2人でまわすって相当ですね。
派遣ナースも捕まらなかったのでしょうか?

お疲れ様でした!

投稿: May | 2007年10月24日 (水) 20時13分

お疲れ様~
私も、チャージナースを始めて行ったときのことを思い出しました
「なんとかなった」のも、スタッフのおかげでした

いきなり、ショートスタッフって、つらい・・・
きっと、次に挑戦するときはもっとラクにこなせますよ
がんばれー

投稿: tisane | 2007年10月25日 (木) 04時13分

<Mayさん>
コメントありがとうございます!
就職1年目でチャージなんてやった事は今までありませんでした。。。
今まで人事だと思ってたのに。。。
それほど人が少ないんですよ。
あの朝も私以外ENと新人しかいませんでしたから・・・。
それに、朝一番で他の病棟でも欠員が出てて、「全病棟で14人不足が出ているから、応援は来ない」と言われ、派遣ちゃんに対する期待はいっそうされました。
申し送りももうちょっと練習しないといけないと改めて実感しましたよ。
頑張ります!
 けい

投稿: kay | 2007年10月25日 (木) 10時48分

<Tisaneさん>
コメントありがとうございます!
デビューをしたって事は次もあるって事ですよね・・。
次はもう少しましになっているように頑張ります。
回を重ねるたびに少しずつ成長していけたらとも思います。
けい

投稿: kay | 2007年10月25日 (木) 10時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29713/8562863

この記事へのトラックバック一覧です: 涙のシフトコーディネーターデビュー:

« 洗濯機の初仕事 | トップページ | 等身大バトン »