« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月29日 (木)

SAW(ソウ)

昨日に引き続き「映画・テレビ」の話です。
ぃゃ、別に他に書く事がない・・・・わけでもないのですが、昨日借りてきたDVDの中ですごく面白かったDVDがあったのでご紹介します!!

ぁ、サイコスリラーですから、怖いの・グロイの駄目な人は見ないでくださいね。

SAW(ソウ)

『目がさめるとそこはだだっ広いバスルームのような部屋。自分の足は太いチェーンで部屋の隅につながれている。部屋の対角線上には見知らぬ男が同じようにつながれている。そして恐ろしいことに、二人の中間点、部屋の中央部には、頭を打ち抜かれうつぶせに倒れた死体が横たわっていた。なぜこんな場所にいるのか、さっぱりわからないまま、二人に「6時間以内に相手を殺さないと、2人とも死ぬ」とのメッセージが告げられる。』

ストーリーはこのシーンから始まり、この場所からなんとか脱出しようと試みる二人。
でも、いったいどうやって?

二人の駆け引き、話の中にうまく仕組まれた伏線の数々。

話は二転三転し、全く先が読めない。。。

いったい誰が?

   何の為に??

そして衝撃的なラスト!!!

   ぅへ~~~~!!そうきたか~~~!!!

これ読んでいる人、ぜんぜん意味わからないよね?

でも、見たことある人にはうなずいてもらえるはず!

これ以上は残念ながらお話できないんです。。。

興味のある人はどうぞ!

 ちなみに昨日借りてきたDVDはこの作品のⅡとⅢ。

日本ではⅣが劇場にて公開されているみたい。

 本当に怖いから、夜中トイレにいけませんよ。

ずっと、クッションを抱えながら、時にはクッションで顔を隠しながら見てました。

この作品を考えた人、頭良すぎる! と素直に思える作品です。

  けい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月28日 (水)

The Biggest Loser?

<写真ついてます>

最近「The Biggest Loser(American)」というダイエット勝ち抜き番組にはまっている私。

この番組は超おデブちゃん達が番組で作られた施設で暮らしながらダイエットをしていくと言うもので、食べ物の誘惑やゲームで戦いながら専用トレーナーの下で減量に挑む。

このおデブちゃん達が繰り広げる人間模様が面白くて、ダイエットする気あるの?と思わせるような態度やグチグチ文句をいいながらもトレーニングに励む姿を見るのが大好きなんです。

私に付き合わされて一緒にこの番組を見ているPちゃんに聞いてみた。

「もし、私が将来おでぶちゃんになっても変わらずに愛してくれる?」

Pちゃん「・・・・・。」

しばしの沈黙の後、そっと口を開いたPちゃん。

「デブ加減による。」と冷静な答えが返ってきた。

   ゃ、やっぱり?

と、言う事でちょっとシュミレーションしてみた。

       どど~~~ん!!

Kay_big_067Kay_big_069

使用前↑(なんの?)

Kay_big_070 このお尻とか腿のあたりが超リアルじゃね?

使用後↓(だから、なんの?)
Kay_big_073 Kay_big_072

え?胸にまだ何か詰まってますよって??

  気のせいです!!

将来こうならないように気をつけます。

でも、もしなっちゃったら「The Australian Biggest Loser」に応募すればいっか!!

  ・・・って、その時までこの番組がやっていればの話ですけど。

やっぱり気をつけよう。。。

お見苦しい写真が掲載されている事をお詫びいたします。

けい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月26日 (月)

愛していると言ってくれ

この間、ネットサーフィンをしていたら、ある掲示板に「OZの彼女が欲しい」というようなトピックスがありました。

その掲示板の書き込みに、『OZの女性は毎日100回以上はI Love Youと言わないと、私のこと嫌いになったの?と聞かれるよ。』とありました。

これを見て

   OZカップルはI LOVE YOUを1日100回以上も口にするの?

と、驚いた。

と同時にこれは本当か?と言う疑問がわいてきた。

早速リサーチ開始!
同僚に仕事の合間に聞いてみた。
クレア(OZ)、彼氏(イギリス人)カップル 1日平均3~4回
セーラ(OZ)、彼氏(OZ)カップル 1日平均2~3回
トレバー(OZ)、彼女(?) 1日最低1回~気分による

統計が進む中、『少なくても1日1回は言う、でも100回までは言わない』と言う答えが見えてきた。
OZの同僚に関して言えば、彼氏と電話して切る時に「じゃあね~」のかわりに「I LOVE YOU」と言って切る傾向がある。

やっぱりカルチャーの違いが大きいと思う。
Pちゃんは「I LOVE YOU」を1日4回以上は言う。
特に私が彼にむかつく事を故意にすると、笑って「I LOVE YOU」と言う。

私は今まで付き合ってきた日本人男性に『愛している』と言われた回数が思い出せない。
日本では付き合っていてもわざわざ『愛している』と口に出して言わなくてもわかるだろ!(以心伝心)と言う感じではないだろうか?

私だって、Pちゃんに「あいしてるよ~」と日本語で言うのは恥ずかしい。
でも、I LOVE YOUなら言えるのだ。
なんでだろう?

あなたは愛する人に『愛している』とちゃんと口に出して伝えてますか?

  けい

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年11月23日 (金)

っっ残念!!

PICCラインの挿入を見てから、IVナースになりたい!と思い、そんな時にタイミングよくIVナース・パートタイムの募集があって、カバーレターとCV(履歴書)を同封して応募したのが先週の月曜日(11月12日)。

IVナースマネージャーから採用の件について何も言ってこないので、落ちたかな?とちょっと覚悟はできていた。

昨日、午後勤務で不穏ぎみの患者と格闘していると、IVナースのスペシャリストのマイコー(仮名)が私の病棟に現れた。

   今回の採用についての結果は駄目でした。

『君のカバーレターやCVに書かれている経歴は素晴らしいものだった。ただ、今回は6ヶ月間のパートタイムと言う事で、もう既にIVナースとしての経験がある人、既にいるIVナース達にかわって仕事ができる人を優先した。』とマイコー。

『もし、正規のポジションが空いたら、すぐに連絡するよ。』と最後に付け加えてくれた。

最後まで、『カバーレター、CVは素晴らしかったよ!!』と繰り返すマイコー。

ちょっと恥ずかしかった。
だって、それはP兄1が直してくれた物ですから!!

まぁ、今回は運がなかったと言う事です。
でも、これで諦めるわけではありません。
だって、やっとやりたい事を見つけたんですもの!
これからもっと経験をつんで、チャレンジしていきたいと思います!

フレデリック・フォン・シラーは言っています。

     幸運の実は、
     熟さない限り
     落ちてくることはない

と、その時が来るまで、自分のできる限りの事をしようと思います。

  ぅ~~~~ん、残念っっ!!

  けい

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年11月22日 (木)

写真UPしました

日本帰国から3ヶ月・・・。

やっと、日本で取った写真をUPしました!

画面をスクロールして左側に張ってありますので、興味のある方はご覧ください!

近々、Pちゃんの目線から見た日本の写真をUPしようと思います。

こうご期待?

  けい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月21日 (水)

鳥の丸焼き

<写真ついてます>

鳥の丸焼きを作りました!
こんな言い方すると、!!ギョッッ!!とするかもしれないけど、
いわゆる、『ローストチキン』です。

私の料理は『ローストチキン』と言うよりも『鳥の丸焼き』と言う方があってるような気がする。

さてさて、始めますかね!

・オーブンを220~225度にセットしておきます。

・買ってきたチキンをよ~く洗います。
穴が空いて空洞になっているので、その中もよく洗います。

Kays_japan_with_p_300 ・で、水をよ~~く切ります。

・水を切っている間に鳥の中に詰める詰め物を準備します。
今回使うのは『ソーセージミート』
Kays_japan_with_p_299 スーパーで売っているソーセージミートをたまねぎのみじん切り、ローズマリー、タイム、などのハーブのみじん切り、こしょうをよく混ぜ合わせます。

もし、ハーブ類が得意ではない、または手に入らない場合はソーセージミートをそのまま詰めてもOK。

・よく混ぜたソーセージミートをチキンのお腹に詰めます。
・詰め終わったら、お尻と首の穴を爪楊枝で縫うようにふさぎます。
(タコ糸を使って、チキンの両足を縛ってもOK。)

・ジャガイモを両サイド少し切り落として横半分に切る。
(皮付でOK)

・チキンに塩(全体になすりつけるように)、こしょうをする。

・ジャガイモをトレーに並べて、その上にチキンを置く。
Kays_japan_with_p_301

・全体にオイルを掛けて、オーブンへ!
Kays_japan_with_p_303 ・220~225度で約1時間ローストする。
竹串をチキンに刺して、白い肉汁が出てきたら出来上がり!

ちなみに、この写真のチキンの下の段にあるのは切って、トレーに並べたかぼちゃです。

Kays_japan_with_p_306 出来上がりはこちら!!
かぼちゃの他に、ズッキーニとピーマンのロースト(写真上左)をつけて、今回は残り物のそうめんの上にこれまた残り物の鶏肉とにんにくの芽の甘酢煮をのせて、チキンと一緒にいただきます!

ソースは豆板醤と醤油、砂糖を混ぜ合わせたちょっと辛口ソース。(右下のマグカップに入っている)

Kays_japan_with_p_307 テーブルに乗り切れませんでしたが、ルッコラ、マッシュルーム、ミニトマトのサラダと、パンプキンローストも!!

思ったよりも簡単に作れちゃいました!!

これから、クリスマスシーズンに突入です!
お店で売っているチキンやKOCのチキンもいいけど、今年は手作りのローストチキン、チャレンジしてみてはどうでしょうか?

最後に、材料です。

<材料>
・1.2~1.4キロの丸ごとチキン
・ソーセージミート(AUSではスーパーに売ってます。日本ではどうでしょうか?)
・ハーブ類(ローズマリー、タイム、オレガノ、パセリなど)適量
・たまねぎ 半分
・ジャガイモ 大2個
・塩 大さじ1はい
・オイル 大さじ2はい
・こしょう 適量
・爪楊枝orタコ糸
・愛情 たっぷり


Good Luck!

  けい

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年11月19日 (月)

助っ人Kay?

月曜日の日勤、しかも6連続勤務の第6日目。

朝起きて、シッキー(病欠)取ろうかな~なんて、よこしまな思いと格闘しつつ仕事に出かけた。

いつも通りに、バックをロッカーにしまって申し送り室に入り、夜勤からの申し送りを待て5いると、今朝のシフトコーディネーターに「G5X病棟に助っ人で行ってくれる?」と言われた。

G5X病棟は『整形外科・リウマチ病棟』。

私、整形外科勤務の経験ありませんけど・・・行ってすぐに働けるものなのかしら?

しかも、他の病棟で働くなんて初めての事、
「私にできるのかしら?」と言う不安とは裏腹に、
「他の病棟っていったいどんな感じなのかしら?」という好奇心が沸いてきた。

ロッカーにしまったバックを引っ張り出して、自分の病棟を後にした。

G5X病棟に着くと、ちょうど申し送りが始まろうとしていた。
「Kayです。よろしく」と挨拶もそこそこにハンドオーバーシートをもらって全体の申し送りが始まった。

全体の申し送りが終わると個々の申し送りに入る。
私の受け持ち患者を受け持った夜勤者はうちの病棟によく来るカジュアルプールのミッシェル。
彼女の顔を見てちょっとホッとした。
ミッシェルから受け持ち患者の申し送りを受けると同時にどういう流れで日勤が進むのかざっと教えてもらった。

  よっし!!やるぞ!

と、気合を入れて、患者さんのもとへ。

私の受け持ちの患者さん(4名)はほとんどがセルフケアの人で、そんなに手がかからず、超ラクチン!
午前中にやった事、バイタル測定(2名)、配薬(4名)、シャワー介助1名、それだけ。
看護記録なんて12時30分には書き終えてたもんね。

一番驚いたのが、薬の数が少ないこと、少ないこと。

配薬の時は普通は患者さんのMed Chart(処方箋)を見ながら、箱から薬をいちいち出して量を確認して飲ませるのだけど、(Med Chart1枚につき最高10種類の薬が処方できる)うちの病棟の患者さんのMed Chart枚数の平均は2枚、ひどい人は4枚もあって、朝の処方薬を全部出すと配薬用の小さなプラスチックカップいっぱいになる。

さすが整形病棟? Med Chartは1枚で、一人は1日4回のパナドール(痛み止め)のみだけだった。

   ぁれ? 他のMed Chartは紛失しちゃったのかしら?

と疑うほど、薬が少なかった。

おかげで、朝の処方もたったの10分で終了。

午後勤務のスタッフが来るとますますやる事がなくなって、ただただ病棟を漂い仕事を見つける。
それでもすることがなかったので、物品準備室でパッドや物品の整理に精を出しちゃった私。

実習でも同じことしてたよね? なんて、突っ込まないでね!

すごくいいシフトだったけど、シフトの終わりには私の病棟の患者さんがちょっぴり恋しくなりました。

忙しすぎるのもイヤだけど、何もすることがなさ過ぎるのも困るね。
どんなに依存的でナースコールを5分おきにならす患者さんでも、すごく手のかかる患者さんでも、寂しくてアテンションを欲しがる患者さんも沢山いて時には「き~~~!!」となる時もあるけど、やっぱり私は内科系が合っているのかも。

助っ人になったかどうかは?ですが、楽なシフトだった事は確かです。

   けい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月18日 (日)

クリスの必殺技?

私の病棟にPCA(看護助手みたいなもの)として働きに来ているクリス(仮名)はす~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~っっごくいい人。

仕事もすばやくテキパキとこなすし、すごく気が利くし、なんと言っても声掛けがすごく丁寧で優しい!!

だから、スタッフの間でも、当然患者さんの間でもすごく評判がいいんです。

ナーシングホームでもそうだったけどこっちの人は人に声を掛けるとき、話す時、最後に『ダーリン』、『ラブ』、『ハニー』『ディア』などをくっつける。

今日はじめてあったのに、『ハロー、ラブ。今日は調子どう?』なんていわれると、
え?知り合いでしたっけ?とギョッとしてたけど、もういいかげん慣れた。

クリスの場合はこの『ダーリン攻撃』に『プリンセス攻撃』も加わるのでますます高感度アップ!

クリス「OK, My little princess. I'm going to give you nice shower.」
と90代のお婆ちゃんにまで『プリンセス』・・・。
しかも「リトル」が付いちゃうもんね!!

  私が患者なら間違いなく惚れるね。

 ぁ、Pちゃんには内緒ね!!

って、言うか、Pちゃんも『プリンセス』までは行かなかったけど、彼に近い物があった。
一緒に働いていた時は、『なんて声かけの丁寧な人なんだろう』って思ったもん。
(別に今はそうじゃないと言っている訳じゃないですよ!)

彼は来年からナースになるために学校に行くと話していた。

絶対に良い看護師になれるよ!

私が保証します!

私も使ってみようかな~?『プリンセス攻撃』

  けい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月17日 (土)

アリスちゃん実習終了

不思議な国の看護学生アリスちゃんがおかげさまで昨日で無事実習を終えました。

アリスちゃんの記事を書いた後、SDナース(教育係)のSとアリスちゃんと話し合いを持ちました。

その後はもう一人の実習担当パットが彼女を担当したり、私がシフトコーディネーターに当たることがあったり、シフトを交換したりしてアリスちゃんと一緒に組む事があまりなかったけど、彼女なりに成長した様子。

続きを読む "アリスちゃん実習終了"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月16日 (金)

天国からのメッセージ?

昨日、ネットサーフィンをやっていたところ、こんなのを見つけました。

   天国からのメッセージ

名前と性別・生まれた年を打ち込むと未来の天国にいるあなたから、今のあなたへメッセージが届くみたいです。

ぇえ!!? ちょっと怖いけど、やってみました。

TV番組の「オシャレ関係」のバックミュージックでどうぞ!

2007年のわたしへ。

元気ですか?2007年ごろの自分のことを懐かしく思い出します。
わたしは94歳で、つまり西暦20XX年に、ちょっとした病気が原因で生涯を終えます。今にして思えば、たくさんの人に支えられた充実した素敵な人生でした。
だたひとつだけ過去の自分に、つまり今のあなたに伝えておきたい事があります。それは 2017年の秋のこと、わたしはほとんど運命的に、ゴールドコーストへ出かけることになります。今にして思えば、それは人生の分岐点でした。 こころに留めておいてください。
最後にひと言、94年間生きてみて思ったのは「見果てぬ夢も、ついえた夢も、夢を持つのはすばらしい」ってこと。
では、また。
これから先の人生も精一杯たのしんでください。

Kay - 20XX年の天国にて

いったい、ゴールドコーストで何が起こるの??
結構大往生なのね。
と、突っ込みどころ満載です!

ちなみに、本名を打ち込んでみました。

2007年のわたしへ。

元気ですか?2007年ごろの自分のことを懐かしく思い出します。
わたしは92歳で、つまり西暦20XX年に、ちょっとした病気が原因で生涯を終えます。振り返ってみると、良くも悪くも、自分らしい人生だったと満足しています。
だたひとつだけ過去の自分に、つまり今のあなたに伝えておきたい事があります。それは 2011年の秋のこと、わたしは品川駅のホームである人に出会います。今にして思えば、それは人生の分岐点でした。 細心の注意をはらってください。
最後にひと言、92年間生きてみて思ったのは「はずれてるように思える占いほど、当たってる」ってこと。
では、また。
みんなにも、よろしく。

だって~。
この「品川駅ホーム」ってところが泣かせます。
(前に品川に住んでました)
しかも2011年という遠からぬ未来、いったい何が起こるの??

そして、みんなにも、よろしく。って、みんなって誰?

興味のある方はどうぞ!!→ 「天国からのメッセージ」

けい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月15日 (木)

グリーンカレーのアレンジ色々

私、暇な時にドカ~~~ンと作った大鍋料理を2~3日ちょっとアレンジを加えて食べたりするのが大好きなんです。

だって、毎日ちゃんと料理しなくてもいいし、ラクチンだし、経済的だから。

先日、と~~~~っても暑かったので、グリーンカレーを作りました。

それはもう、冷蔵庫から手当たり次第色々な具材を引っ張り出して入れるものだから、すごい量になっちゃって・・・。

普段パスタをゆでるように使う深いなべいっぱい出来てしまった。

で、第一日目は炊いたご飯の上に熱いグリーンカレーをかけて、ベーシックスタイルでいただきました。

第二日目、この日のメニューも当然残り物のカレーなんだけど、カレーだけだと寂しいので、「牛肉サラダ」(自分でスライスした牛肉をしょうが+醤油+お酒で炒めて、スライスしたトマトと紫たまねぎ、とルッコラのあまりをまぜ、レモンと塩・こしょうで味を調えてみじん切りしたコリアンダーを散らしたサラダ)を添えて、温かいご飯(昨日の残りご飯を冷凍した物をレンジでチン)とグリーンカレーは冷たいままスープ皿によそって、後はHelp your selfでいただきました。

第三日目ともなると、アレンジが難しくなる。
なんていったって、メインは一昨日作ったグリーンカレーですもの!
カレー+ご飯スタイルは昨日までで飽きてしまっている。
  ?何かないかな?

ここはちょっと目先を変えて!

そうめんをゆでて、その上にグリーンカレー(冷たいまま)をかけてみた。
彩が寂しいので、これまた昨日の残り物の『牛肉サラダ』を上にトッピングして、コリアンダーのみじん切りを振りかけて、「ラクサ風カレーソーメン」の出来上がり。

う~~~ん!! 我ながらやるじゃん!

Pちゃんは私がアレンジを加えるごとに「やるね~!」と喜んで食べてました。

本当に好き嫌いがない人でよかった。

この3日間でグリーンカレーを見事完食!

また、何か作らなきゃ?

ぃぇぃぇ、これから私3日連続の午後勤務ですので、家事はお休みさせていただきます!

料理ってたまに作るから楽しいんです!

  けい

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年11月14日 (水)

日常的な風景を非日常的に見る方法

日本にいる時から、何もする事がない時、暇なとき、こんな風に窓から風景を見てました。

なんてことのない、ビルやマンション、アパート、家の窓から漏れる明かり。
レールの上を走る満員電車、渋滞中のバスや車。
どこかへ向かって急ぐ人たちの群れ。
スーパーで買い物する人々。

なんて事ない日常的な風景。

この明かり一つ一つに、道行く人一人一人にドラマがある。

ある人は、恋人との記念日のデートの準備に忙しくしているかもしれない。

ある人は今日帰ってくる家族を迎える為に料理をしている最中かもしれない。

ある人は昨日終わってしまった恋にまだ涙しているかもしれない。

ある人は今日生まれてくる命に喜んでいるかもしれない。

ある人は明日死んで行く人と静かに時を過ごしているかもしれない。

数え切れない出来事がこの風景の一つ一つに溶けこんでいる。

そう考えると、この日常的風景も非日常的になる。

この目に映る風景の明かり一つ一つに喜びとやすらぎがありますように。

   けい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月13日 (火)

シフトコーディネーター手当て

そうそう! お給料が入ったんです!

と、言っても初めてお給料をもらうわけではないのですが。。。

この間、シフトコーディネーターデビューを果たした事を書きました。

その時のお給料が入ったのです!

給料明細には時給25,5ドル←私の通常業務の時給に加えて、
『時給29.45ドル』の文字が!

   !そうなんです!

シフトコーディネーターをすると、その時間だけ時給がクリニカルナース(CN:レベル2.1)レベルに上がるのです!

地獄を見るような思いをした、魔の月曜日の日勤でのコーディネーター・・・。
(って、そんなにたいしたことはしていないのですけれど、精神的にやられた思い・・・)

ちょっと報われた気がしました。

先週、2回目となるシフトコーディネーターとなる日が回ってきました。

この時は午後勤務でフルスタッフそろっていたし、入退院もなく患者さんもす~~~~~~ごく落ちついていたので、すごくラクチンな勤務でした。

その夜の夜勤スタッフに2名病欠が出て、残る1名は準看護師だったので、私が引き続き朝まで勤務する事になった。

シフトコーディネーター+夜勤手当+ダブル勤務+ただ飯!!

次の給料日がすごく楽しみです!!

けい

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年11月12日 (月)

ガリガリ・・・ガリ・・・?

パースは昨日から暑いです。

暑すぎて融けてしまいそうです・・・・。

今日の予想最高気温は39度だそうです。

   見なきゃよかった・・・。

さて、本題に移ります。

先日、車をぶつけてしまいました。
ぶつけたと言うかガリガリっとこすってしまった!と言った方が正解です。

しかも、自分の車ではなく、Pちゃんの車。。

私のおんぼろ車よりも大きくて、オートマで、エアコンもCDプレーヤーも付いている。
もちろん私の車よりも何倍も高い、Pちゃんの車。。。

こすった相手がいなかった(自爆です・・・)のが不幸中の幸いかもしれない。

実はぶつけたのはこれが初めてではないのです。。。。

4週間前にも準夜勤務の帰りにアパートの駐車場に後ろ向きで駐車して、バンパーを木にぶつけてしまった。
「木に当たって止まった」という言い方のほうが正しいかも。
でもね、この時の傷はうっすらと凹んでる?ていうか、そんなにダメージもなかった。

今回は誰が見ても、「ぁ~ぁ~あ~あ~。やっちゃったね。。。」という感じ

   ガッツリと擦ってますょ。 Yo!

で、Pちゃんの反応は?

怒られませんでした。

「Kayに怪我がなくてよかった。車は取り替える事ができるけど、Kayは取り替える事はできないだろう。」

だって! なんてできた男なの!!
われながら、うっとり!!!

看護学生時代の友人が彼氏の車を運転してぶつけた時(彼氏は助手席に座っていた)、それが基で大喧嘩になり一時別れてたけど(その後仲直りして結婚しましたよ)。

今後も事故のないように気をつけます。

 Pちゃんごめんね。

これでも、反省しているんです-Yoh!

 けい

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年11月 8日 (木)

クリスタル・ミス

AUSで看護師として働くようになってから、すごくびっくりしたのが、ドラッグユーザーの多さ。

パブリックの病院のためか?
覚せい剤投与の時に不潔な注射針を使ったために起こる、敗血症や覚せい剤の多量投与などで入院してくる患者さんもいる。
病歴の中にIVDU(IV Drug User:覚せい剤使用者)と書かれている人もよく見かける。

オーストラリアの国民的スポーツ『フッティー』の有名プレーヤーがドラッグで捕まった話もまだ耳に新しい。

一般的にもそういう手の薬は日本よりも簡単に入手しやすく、身近な物らしい。

TVにもドラックを使用するとこんなふうになるよ!怖いんだよ!近づくな!と言ったような政府の作ったCMが流れたりするくらいだ。

この間も10歳の女の子が小学校に覚せい剤の一種を学校に持っていって、それを飲んだ同級生が病院に運ばれると言った事件があった。その子は自分の兄の部屋でそれを見つけたらしい。

こういう話を聞くと、「自分の子供がドラッグに手を出さないか心配になる」親の気持ちもわかる。

前置きがすごく長くなってしまいました・・・。
病棟でこんな詩がプリントアウトされていましたのでご紹介したいと思います。

全文英語ですが、すごく簡単な言葉で書かれています。

わからない単語はブログに張ってある「まめたん!」をお役立てください。

この詩を読んだ後にあなたはこれを使いたいと思いますか?

*crystal meth = 覚せい剤の一種の名前

This was written by a young girl who was in jaill for drug charges, and was addicted to crystal meth. She wrote this while in jaill. As you will soon read, she fully grasped the horrors of the drug, as she tells in her story, the drug owned her. Please keep praying for our Children, Teens, Young adults. Understand,this is worse than any of us realize...

     “I AM CRYSTAL METH”
I destroy homes, I tear families' apart, take your children, and that's just the start.
I'm more costly than diamonds, more precious than gold, the sorrow I bring is a sight to behold.
If you need me, remember! I'm easily found. I live all around you - in schools and in town.
I live with the rich: I live with the poor, I live down the street, and maybe next door.
I'm made in a lab, but not like you think, I can be made under the kitchen sink.
In your child's closet, and even in the woods, if this scares you to death, well it certainly should.
I have many names, but these's one you know the best, I'm sure you've heard of me, my name is crystal meth.
My power is awesome: try me you'll see, but if you do, you may never break free.
Just try me once and I might let you go, but try me twice, and I'll ownyour soul.
When I possess you, you'll steal and you'll lie, you do what you have to -- just to get high.
The crimes you'll commit for my narcotic charms, will be worth the pleasure you'll feel in your arms (Your lungs, and your nose).
You'll lie to your mother: you'll steal from your dad, when you see their tears, you should feel sad.
But you'll forget your morals and how you were raised, I'll be your conscience, I'll teach you my ways.
I take kids from parents, and parents from kids, I turn people from God, and separate friends.
I'll take everything from you, your looks and your pride: I'll be with you always -- right by your side.
You'll give up everything - your family, your home, your friends, your money, then you'll be alone.
I'll take and take, till you have nothing more to give. when I'm finished withyou, you'll be lucky to live.
If you try me be warned - this is no game, If given the chance, I'll drive you insane.
I'll ravish your body. I'll control your mind. I'll own you completely, your soul will be mine.
The nightmares I'll give you while lying in bed, the voices you'll hear, from inside your head.
The sweats, the shakes, the visions you'll see, I want you to know, these are all gifts from me.
But then it's too late, and you'll know in your heart, that you are mine, and we shall not part.
You'll regret that you tried me, they always do. But you come to me, not I to you.
You know this would happen, many times you were told, But you challenged my power, and chose to be bold.
You could have said no, and just walked away, If you could live that day over, now what would you to say?
I'll be your master, you will be my slave. I'll even go with you, when you go to your grave.
Now that you have met me, what will you do?
Will you try me or not?
It's all up to you.
I can bring you more misery than words can tell.
Come take my hand, let me lead you to hell.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月 6日 (火)

Had a party?

いろんなことが重なり、凹んでしまった私。

でも、いつまでも凹んでばかりもいられないので、IVナースの申し込みの準備を進めている。

  え? IVナース諦めるんじゃなかったの?

まさか~~!!それはそれ、これはこれ。
まだ、挑戦も申し込みもしてないのに、諦めることはできません!
やれる事はやってみたいと思います。

で、申し込みに必要なカバーレターとCV(履歴書)をアップデートしてPちゃんの一番上のお兄さん(P兄1)の所へ手直ししてもらうために行ってきた。

P兄1には今年はじめの就職活動の時にもCVやカバーレターを直してもらったりして、ずいぶんお世話になっている。

前回初めてP兄1にカバーレターを直してもらったときの事、私の書いたカバーレターを読んで彼は私に聞いた。

P兄1「大学での看護実習ではパーティーでもしたの?」

    ?????はぃ?????

  ?実習とパーティー?どんな関係が?

Kay「どういう意味?」
P兄1「だって、実習で”I had a great time”と書いてあるよ。」

    ?What's wrong with it?
      ?何か問題でも?

この時点で、全く理解していなかった私。

私としては「大学での看護実習ではすごく学ぶ事があり、素晴らしい体験をしました。」的な思いとして、”I had a great time”と書いたつもりだった。

P兄1はその説明を聞いて、笑いながら首を横に振った。

ネイティブの感覚では”I had a great time”と言うと、パーティーやイベント、デートで「も~ぅ、超~~~~楽しかった!!」って感じらしい。

そんなこと、間違ってもカバーレターに書けないよね・・・。

ある意味、笑いは取れるかもしれないけど。

P兄1は一通り大笑いした後、わたしのカバーレターをそれはそれは見事な物に仕上げてくれた。

  感謝です!!(合掌)

まあ、今回はそんな笑える『ネタ』もなくP兄1はちょっと寂しそうだったけど、カバーレターもCVもほぼ出来上がった!
後はSDナースのSに最終チェックしてもらって今週中には申し込むつもり。

もし、就職活動で笑いを取りたければ書いてみてもいいかもしれません

      ”I had a great time”!!

 そして、それが就職して“I am having a great time!”になればいいですよね!

    けい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 5日 (月)

凹んだ日

昨日は仕事中に色んなことが重なって、かなり凹んでしまった。

・受け持ち患者の一人、Mさんがず~~~~~~~~~っと「Help Me!!」と部屋から叫んでいた。
理由は個室で寂しかった+手にはめたミトン(NGT自己抜去予防用の抑制)をはずして欲しい!!
抑制のプロトコール通りに4時間置きにミトンをはずして、手のマッサージをしたり、監視下で手をフリーにさせてはいるが、やはり患者もストレスもたまる。
わかるんだけど・・・。

Mさんがそれはもう一生懸命に叫び続けるものだから、隣接している個室の他の受け持ち患者さんたちもイライラ・・・・。

Mさんの部屋はナースステーションから一番遠い部屋なので、叫んでいても頻繁に部屋を覗きに行く事ができない。
気分転換もかねて、Mさんを大きな車椅子に乗せ、ナースステーションの前までつれてくる。

その間にも他の患者のコールの対応したり、与薬したり。

・受け持ち患者の一人、個室にいるS君(20歳)は部屋のドアも、ブラインドも締め切っている状態。Mさんがうるさいから・・・。わかるよ。でも、こちらとしてはドアは開けておいて欲しい。それに、日勤のナースからも「鬱防止のためにブラインドも日中は空けておく事」と申し送られたが、彼は拒否・・・。
これ以上、無理強いする理由もないし、説明もうまくできない。
彼から「自分の病気のことについて知りたい」と言われたがうまく説明ができなかった。
彼の病気については自分で調べていたし、病態もわかっていたのだが、どこまで説明してよいかわからず、下手な事を言って誤解を招くのもイヤなので、ベーシックな事だけ説明し『明日、Drに説明してもらえるように頼んでおくね。』と付け加えておいた。

一昨日、彼がうちの病棟に転棟してきてからずっと思っていたんだけど、彼、物を頼むのはいいのだけれども、「Thank You」といわない。
頼まれた後に「何か他にお手伝いする事ありますか?」と聞いたときも、
「That's it.」

・・・・・それだけかよ・・・オイ。。。

若いから?シャイだから?自分の病気だけで精一杯だから?
彼の病状もわかるんだけど、なんか自分が召使のような気がして虚しくなってくる。

そして追い討ちを掛けるように、新しい患者さんが転棟してきた。
Dさん、40代の女性、IVDU(覚せい剤使用)の上に心内膜炎で入院してきた。
彼女もMさんの叫びにイライラ・・・Fワードを連発。
酸素マスクははずすわ、禁断症状もあり不穏気味。
熱は上がるし、解熱剤は拒否するし、『眠剤くれ』と訴えるし(しかも夕方4時)、胸痛も訴えるし、もうてんてこ舞いです。

他のナースはナースステーションに座って暇そうな様子。
バタバタしているのは私だけ?
どうして私だけ忙しいのだろう?

昨日は学生のアリスちゃんが付いてなかったことが不幸中の幸いだったけど、昨日までで、アリスちゃんの事を含め私の中でいろいろな事が積み重なり、自分のキャパを超えて一気に凹んでしまった。

やっと取れた夕食、休憩室でPちゃんに電話するが、Pちゃんは携帯を持ってなくて話ができず、溜まったものが吐き出せないでいた。

私、何やっているんだろう?
こんなんでよくAUSでナースをしているな。
患者さんにうまく病状も説明できないし、コントロールもタイムマネージメントもできない・・・。
学生指導もきちんとできないのに、私に付いた学生アリスもかわいそうじゃないか。
これでよく、IVナースになりたいなんてみんなに豪語して・・・。
身の程知らずもいいとこだ。
今まで何事もなくやってこれたのが奇跡だったのだ・・・。
自分の不甲斐無さに涙が出てきた。

まさしく鬱のど壷にはまり込んでしまった私。

休憩の後はクリニカルナースの助けもあり、患者さん達も落ちつき、初めてS君から「Thank you」という言葉を耳にし、ようやく復活し始める。

自分ができる事しかできないから、その中で自分のベストを尽くそうと思う。

今日と明日がお休みでよかった。
気分転換してすっきりした気持ちで水曜日に仕事に行けたらと思う。

   けい

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2007年11月 3日 (土)

隣のイッコさん

<写真付いてます>
よく友達に、「Kayの周りには『ユニーク』な人が溢れているね。」と言われる。

私、別に集めているわけでもなんでもないですけど。。。

?類友?(類は友を呼ぶの略)とでも言いたいの?

さてさて、最近のPちゃんとのHOTな?ネタの一つとして『お隣さんのイッコさん(仮名)』が話題となる。

私の隣にはイッコさんともう一人女性が住んでいる。

イッコさんが引っ越してきたのは5ヶ月前、初めて顔を見たのは、お隣さんが引っ越し祝いのパーティーか何かでうちにワインのコルク抜きを借りにやってきた時。
ドアを開けると両腕にワインボトルを1本ずつ抱えて立っていた。

その時はカーリーなロン毛を後ろで一つに束ねていたが間違いなく『男』だった。

それからはお互い顔を合わせる事もなく、月日は流れたわけですけれど。

この間、私が仕事から帰ってきてアパートの廊下を歩いていると、イッコさんが部屋からちょうど出てきて私のほうへ歩いてきた。

イッコさんはやはりカーリーなロン毛を後ろで1つに束ねていたが、うっすらファンデが塗ってあり、服装はピンクのピタピタのカットソーに黒字に横にグレーのラインが入った裾広がりのトレーニング用パンツと言ういでたち。

そして、胸部には『今頑張って成長しているんです!』とでも言いたげなふっくらした二つのふくらみ?
3557265759_2

 ふくらみ??

そして「Hi! How's going?」と挨拶をする彼の喉元にある『ノドボトケ』を私は見逃さなかった。
それ以降、お隣さんとは顔をあわせてないのであの胸は成長を続けているのか気になるところ。
私より大きくなってたらどうしよう?
ぃゃ・・・どうもしないんだけど・・・

イッコさんが引っ越して来てしばらくしてから、音楽がうるさくて、しかもそれに合わせずに自由に歌うイッコさん。
なぜイッコさんが歌っているかわかるかって?
だって、声は『男』なんだもん。。。

この間、管理人さんと隣の音楽の音量の事で話した時、
管理人さん「あ~、あの騒音ね。この間も彼女に注意したんだよ。また後で彼女に話してみるから。」と。

彼女? 今、『HER』と言いました?
それはイッコさんのこと?
それともイッコさんの同居人の女性のこと?

謎は深まるばかりです。。。

  けい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 1日 (木)

見つけた!

日本にいた時からだけど、私には看護師として極めたい物がなかった。

例えば救命救急病棟ナースやICUナース、じょくそうナースなど、全く興味がなかったわけではないが、スペシャリストになりたい!ってほどでもなかった。

AUSでナースになろうと決めてからはそれに向かってただただガムシャラに突っ走って来た。
めでたくRNになったのはよかったが、ここで更なる漠然とした疑問がわいてきた。

  さて、これからどうしよう?

今は一般内科病棟でRNとして経験をつんでいる。
働き出して半年以上が過ぎた。
色んな患者さんを看る中で、自分の分野はなんだろう?
と考えていた。

ずっと緩和ケアナース、ホスピスのナースになりたいと思っていたが、今の知識と経験と英語力ではちょっと難しい気もする。
なんと言っても、母を亡くしてから私の心の準備がまだできてない。
肺がんの患者さんを看るとどうしても母の姿を重ねてしまう。

では、自分に何ができるのか?

同じ看護師として日本やAUSやアメリカやイギリスやカナダで目標を持って仕事や勉強をしている人をうらやましく思っていた。

まぁ、焦らなくてもそのうち見つかるかな~なんて気楽に考えていた今日この頃。

ついに見つけてしまった!

私、INTRAVASCULAR THERAPY(IVナース)になろうと思います。

IVナースとは主にPICC(Peripherally Inserted Central Catheter)を挿入したり、トラブルシューティングをしたり、患者さんやナース、医療スタッフにPICCラインの教育をしたりするのが仕事。

この間、病棟でPICCライン挿入を見る機会に遭遇した。

IVナースがPICCラインを私と2名の看護学生に説明しながら挿入する。
手順はIVHの挿入と似たようなものだが、抹消から入れるためIVHよりは他の臓器を傷つけたりするリスクが少ない。

   カッコイイ!!

見ているうちに、胸が弾みだして、ワクワクしてきた。
PICCライン挿入を終えた後、さっそくIVナースを捕まえ情報得る私。

どうしたらIVナースになれますか?
どのくらいトレーニングを受けるんですか?
IVナースになるために大学に行かなければいけませんか?
外科系病棟の経験が必要ですか?
IVナースへの質問攻撃は止まらなかった。

これだよ! これ!! 私がやりたかったものは!!!

頭にかかっていたモヤモヤがすきっと晴れるような、
暗闇の中にひと筋の光が見えた感じ。

情報を得るにしたがって、ポジションさえあれば私でもトレーニングが受けられるかもしれないとの事。
SDナース(ナース教育係)のSにも相談してみた。
Sは喜んで相談に乗ってくれ、IVナースのスペシャリストにEメールでIVナースになる必要条件などを聞いてくれると申し出てくれた。

で、今日の事、IVナースのマイコー(仮名)が1枚の紙を持って私の病棟に現れた。

マイコー「君かい?IVナースになりたいって子は?」
Kay「はい!私です。」
マイコー「ちょうどIVナースのポジションに空きが出る事になったから、ここに申し込んでみるといいよ。」
と、マイコーはIVナースの募集要項が書かれた紙を手渡してくれた。

募集要項によると仕事は2008年の1月から6ヶ月間のパートタイム。
CV(履歴書)と志望動機を書いたカバーレターと2名の推薦者の連絡先をつけて12日までに申し込んでねとのこと。

早速、病棟のCNSマリーとナースマネージャーに相談した。
もし受かったら、パートタイムなので、週3日はIVナースとしてその他の2日は今の病棟でRNとして働こうと考えている。
ナースマネージャーも「問題ないわよ。いいじゃない。やりなさい。」とGOサインを出してくれた。

これから、CVをアップデートして、カバーレターを準備しなきゃ!

 何か新しい事に挑戦する時はワクワクするね。

  やるぞ~~~~!

  けい

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »