« 2008年の目標 | トップページ | 一周年でヘリコプター? »

2008年1月10日 (木)

新年早々?

実は言うと、新年早々凹んでいた。

原因は『疲れ』と『自己嫌悪』。

クリスマスから5日間連続勤務を終え、1日休んで31日からまた年越しで5日連続勤務だった。

いくら年末とはいえ、クリスマスの連休後はAUSは1月1日以外は普通の日である、当然医者もいるし、検査も入退院もある。

忙しい。。。

そんな忙しい中でも1月1日は祝日でシフトコーディネーターだったクリニカルナースのリサが『みんなの頑張りによっては1時間早く上がれるように計らっても良い(給料はそのまま支払われる)』といったのでみんな頑張った。

私は結構重めの大部屋を受け持っていた。

でも、頑張ったよ。
だって、1時間早く上がれるんだもん!
早く帰って、休みたい!
ただそれだけ。

清潔ケアも終わり、昼食を終えた患者さんたちをベットに戻す。

ちょっと調子悪そうだったMさんからベットに戻し、次に脳梗塞で左半身麻痺のRさんをベットに戻した。

Rさんは尿カテーテル(IDC)を抜いて日も浅く、排尿が自分でできずに導尿の処置が取られていた。
朝から排尿がなく気になっていた。

その日は2時から午後勤務のナースが来て引継ぎをするのに、私の部屋の受け持ちナースは3時からの出勤だった。

私は2時30分で終わる。

他のスタッフは引継ぎのナースに申し送りを済ませて変える準備万端なのに、私は数人の記録も書いていなかった。

とりあえず、その日の準夜勤務でS/CだったSさんに申し送る。
ついでに『膀胱スキャンして、おしっこが溜まっている様なら導尿してください』と頼んだ。

膀胱スキャンをするSさんの横でCNのエイド(仮名)がぽそっとつぶやいた。

「もっと早くに患者をベットに戻して膀胱スキャンをやるべきだった。(こんなになるまで放ってって置いて!ぐらいの勢い)」

その言葉にカチンときてしまった。

    出来るならとっくにやってますよ!

どうしてここまでできなかった理由を説明するが、もう後の祭りだし、そんなこといわれても・・・。

悔しかった。

1月2日はビジネスはもう普通どおりの業務に戻る、それがオーストラリア。

当然、病棟も普段の業務、しかも休み明けとあって、指示も出る出る!

朝から1人の看護師不足、+PCAが普通は2人いるところが1人しかいなかった。

病棟は大混乱で大忙しだった。

前の日と受け持ちが一緒の部屋(4人)で、全員シャワーしてあげたかったけど、出来なかった。

とにかく手がかかる患者が集まっている私の受け持ち部屋。

他のナースの力も借りて、清潔介助を終えることが出来、仕事も順調に進んでいた!

前の日のこともあり、Rさんもシャワー前に膀胱スキャンをして尿量をチェックしてからシャワー浴介助をして車椅子に乗せる。
そして、昨日よりも早めに昼食後ベットに戻すようにした。

その間にも調子の良くないMさんは朝から落着きがなく、酸素カニューレを自分ではずし、低酸素血しょうになり、もっと息苦しくなる、→落ちつきない、私が酸素を戻す・・・と言った事を繰り返していた。
血中酸素飽和度も酸素なしでは84%まで落ちた。
経鼻カニューレからマスクに換えたり、経鼻に戻したり、その都度SaO2を測ってましたとも!

そんなMさんの横で80歳代認知症のHさんは不穏になりスタッフを叩こうとしたり、歩けないのに「OOに行かなくては~~~!!放してくれ!!行かなきゃならないんだ!!」と立ち上がり転倒する可能性大有り!!しかも、とても暴力的だ!!
小柄なくせにどこからそんな力が出てくるのか?不思議なぐらい。

Hさんへの不穏時の注射の指示は薬の副作用が強いため飲み薬に換えられていた。

こんな興奮状態のHさんに「この薬飲んでください」と言っても、
「はい、そうですか。」と飲んでくれるはずが・・・・

  あるわけないだろ!!

急遽、Drを捕まえて、不穏時の指示を出してもらった。

2人がかりで押さえつけられ、注射されたHさんは猫のようにおとなしくなり眠りについた。

そんな時に助けに来てくれたCNのエイドが一言。
「この人ちゃんとお水飲んでる?もしかしたら、尿路感染かも?水分補給は大事だからね。」

  スイマセン。

Hさんとの戦いの前にも、部屋に入ってきたエイドが落ちつきないMさんをみて

「酸素飽和度測ってみた?昨日は酸素なしでも問題なかったわよ。」

と、言った。

酸素なし?冗談でしょ?朝からずっとかかりっきりで測ってましたけど・・・

こんな小さなことなんだけど、降り積もると、かなり来るものがあるんですよ。

しかも、エイドはスタッフコーチングだかなんだかで、スタッフがわからないことを聞くための役目であって、このくそ忙しい朝勤務の私にいちいち駄目出しをするためにいるわけではない!

ぱっと目に付いた事だけで判断して、いろいろちょっかい出すのはやめて欲しい。

本気で思った。

私褒められると伸びるタイプなんです!!

この二日間のほんの些細な事が積み重なり、涙が出てきた。

私がすごく無能な人間に思えてきたのだ。

仕事から解放され、家に帰ってシャワーを浴びてベットにねっころがると今日の事が思い出され涙が後から後から出てきた。

それを見たP助は訳のわからないまま、ただアワアワしながら私の肩を抱いてくれた。

そんな日もあるよ。と思うまでにすごく時間がかかった。

だって、一生懸命仕事しているのに!
サボってたわけでも、
手抜きをしていたわけでもないのに!!
他のみんなはもっと出来るのか?
私が無能なのか?

悔しくて、悔しくて、涙が止まらなかった。

そして、年明け初めてのブログの記事を書いた。

書いている途中で、そっか、自分次第なのだと改めて思えた。

私の仕事の駄目出し、アドバイスをしてくれる事には感謝をしている。

でも、決して私は駄目なわけでも無能なわけでもないのだ。
現にエイドは「あんた何やってんの?」とか「あんた使えね~」とは言ってない。
無能だと思い込んでいたのは、この私自身だった。
私は私にできる精一杯のことをやればいいのだ。
私以上のことは出来ないから。

年明け早々、へこたれているわけには行きません!

今年も前向きにいきましょうね。

  けい

|

« 2008年の目標 | トップページ | 一周年でヘリコプター? »

コメント

わかりますっ!Kayさんの気持ち!いっぱいいっぱいの時に他の看護師からあたかも患者さんをしってるかのように何か指摘されると本当に腹立ちますもん!!「余計なお世話、指摘する暇があったら手伝えよっ」って。で、ドラッグルームに行って「このやろ~」と言いながらカルテをバーンと机に投げつけてます(凶暴です)ハピのためを思って言ってくれてたとしても、いっぱいいっぱいのときに素直に受け入れることは出来ません!場を読めよっ!って言いたくなる、プンプン。
でもそれを素直に受け入れようとしているKayさん、素晴らしい!!ハピは無理(笑)
あと、忙しい時はわざと不機嫌にして愚痴愚痴言うと他の人が手伝ってくれるということが発覚して、ひたすら「ハピの患者はこんなに大変だ」と愚痴り、この部屋をずっと受け持ってしんどい、これはフェアじゃないから違う部屋が持ちたい、と言います。そうしないといつまでたってもいいようにつかわれちゃいますから。こっちでは強く言ったもの勝ちですよ。お互い性格を悪くしてオージーと張り合いましょう(笑)
あとUTI患者さんは不穏になりやすいという研究結果があって、不穏になるとすぐお馬鹿さんの1つ覚えのようにUTIを疑うオージーナース。不穏になる原因は1つじゃない!と声を大にしていつか言いたいハピ
強烈なコメントで失礼しました…

投稿: ハピ | 2008年1月10日 (木) 17時16分

マタ~リ行こうよ!
ワタシは年が明けてから、自分のこと以外のモロモロに翻弄されて今すっかり凹凹凹
そういった日々の中で、楽しいこともあったりするので、これで+-ゼロかな?と思うことにしてる。
火曜日からアンジェラが鷹巣に滞在してるよ~。夕べ英会話のメンバーで飲み会やったんだけど楽しかったワ。あなたのこともとても懐かしがってたわ。で!なんと日曜日にはアランが森吉に来るの。彼は今、日本勤務だそうです。会えるのすごく楽しみ。
あの時彼にちょっと惚れてたわ・・・なんて人妻が言ったらヤバイ?だからといって何のこともなかったんだけどさorz。当然だけど、間違いなく天国のチホコよりその気持ちは薄かったわよ。ハハハ~

投稿: meiko | 2008年1月11日 (金) 09時01分

けいちゃん。私もけいちゃんみたいな感じになること、よくありますよ。自分だけ忙しいのに、クリニカルファシリテーターはただ、頭だけ使って体は動かさない。(以前のCFがすごく働き者でよく、スタッフを助けていたのに産休に入ってしまい、新しいCFになった)。オージーの中には、すごく働かない人もいて、ちょっと不平等よね???私が暇な時は私はなるべく手伝うようにしているけど、反対のときは何もしてくれないとか。でも、そんなこと考えて仕事したくないし、一番大切なのは患者さんだもんね。きっと、けいちゃんのがんばりをみている人は、いるはず。あまり。落ち込まないように、ワインでも、飲んでください。(私は妊娠までは飲み続けるつもりです。)

投稿: ウサ子 | 2008年1月11日 (金) 15時07分

<ハピさん>
なかなか迫力のあるコメントありがとうございます!
共感していただいてありがとうございます!
そうなんですよ!いっぱいいっぱいの時は何を言っても無駄なんですよ!!
これを教訓にして、今度教える立場になったときには気をつけたいと思います。
部屋持ちはアドバイスどうりめげずにがんばります!
けい

投稿: kay | 2008年1月11日 (金) 17時13分


コメントありがとうございます!
楽しい事と辛い事と+-でいいですよね!
おおぉ!アンジェラ!!元気ですか?よろしくお伝えくださいね!アランまで出てくるとは・・・。懐かしいな~!!
ちほちゃんがあの世に旅立ってもう2年以上経つから、相当昔だね。年取ったろうな~アラン。アランにもよろしくお伝えください。(もし私のこと覚えてたら・・・)
けい

投稿: kay | 2008年1月11日 (金) 17時19分

<ウサ子さん>
コメントありがとうございます!
ウサ子さんの最後の一言「ワインでも、飲んでください」の一言に笑いがこみ上げてきました。
一度もあったことないウサ子さんなのに、私の全てを知り尽くしている、的を得た一言に感激すら覚えました!!
ありがとうございます。
私も妊娠するまで、ワインを飲み続けます!
べぃびーが出来たら乾杯しましょうね!
けい

投稿: kay | 2008年1月11日 (金) 17時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29713/9746262

この記事へのトラックバック一覧です: 新年早々?:

« 2008年の目標 | トップページ | 一周年でヘリコプター? »