« 手作りチャーシュー | トップページ | 衝撃的な事実? »

2008年2月 8日 (金)

スーパーコーチがやって来た!!

クリニカルコーチとしてPさんが私の病棟にやって来た。

ランチやモーニングティー、そして飲み物が入った大きなバスケットを抱えて彼女はやって来た。
小柄な体系、後ろで一つに束ねた髪、銀色の髪の毛の色を赤茶色に染めれば、昔NHKで放送していた「スプーンおばさん」にそっくりだ。

スタッフに対しても患者さんに対しても対応がほがらかで、優しいが、観察力、洞察力は鋭く、きちんとその人のポイントを突いてくる。

侮れない・・・Pさん。

Pさんはどんなに忙しくても、指示をしたらほったらかしにしない。
普通、CNSが患者さんの何らかの異変に気がついたら、OOしたらどう?と、アドバイスをするが、だいたいその後はほったらかしのことが多い。

Pさんは必ず、「どうだった?」と聞いてくれる。
そして、駄目なら他のアプローチを一緒に考えてくれる。
だから、こちらも、これでいいのかな?と思いながら業務を終えることがなく、安心してケアが行えるようになった。

Pさんはスタッフ一人一人を尊重してくれる。

つまらない質問をしても、
「はぁ?こんなの常識でしょ?」
「こんなのも知らないの?今までいったい何勉強してきたの?」
などとは、口が裂けても言わない。

この年になると、「?」と思っても、なかなか口に出して「わかりません」とは言いにくくなる。
でも、Pさんになら、聞ける。

それに、ちゃんと褒めてくれる。

  これ重要!

わたし、褒められると伸びるタイプなんです!

しかも、褒めどころをちゃんと抑えているPさん。

素晴らしいコーチに恵まれて、私は幸せだと思う。

Pさんからはまだまだ学ぶ事が沢山ありそうだ。

Pさんのおかげで、仕事に行くのがちょっと楽しくなった。
今日は何を学べるのだろう?と学ぶのが楽しくなった。

そんなPさんの存在はとても大きいと思う。

ありがとう、Pさん。

  けい

|

« 手作りチャーシュー | トップページ | 衝撃的な事実? »

コメント

Kayさんの気持ちわかります~っっっ!!
今ハピの部署のおかまのCNCが休暇をとってるので、トップに近いCNがCNC代理になったのだけど、統率力がすばらしい!
こうも上が変わるとやる気が変わるのか、と再実感
Kayさんこれから言い学びが出来そうですね!
またチャンスがあったらスプーンおばさん(←知ってる)
の写真お願いしますね(笑)

投稿: ハピ | 2008年2月 8日 (金) 14時57分

<ハピさん>
コメントありがとうございます!
わかってもらえます~~??スプ-ンおばさん!!
本当にPさんにはお世話になってます。
なるほど!そういうアプローチか!!とすごく納得できる説明にすごく感謝しているんですよ!
また同じような事があれば、考える幅も広がるし、すごく勉強になってます。
将来はこんな看護師になりたいな~と思います。
けい

投稿: kay | 2008年2月 8日 (金) 16時26分

クリニカルコーチっていうシステムがあるのですか??
いつも病棟にいてくれるのかしら?

気軽に質問できるところが、なんかいいですね~

ウチは、Ns educator達がいますが、普段はクラスとかで忙しいので、なかなか質問できないです

投稿: tisane | 2008年2月12日 (火) 00時24分

<Tisaneさん>
コメントありがとうございます!
私もよくわからないのですが、多分Staff Develop Nurse(SDN)もしくはTisaneさんがおっしゃるNs Educatorの言い方が変わったのでしょうか?
役割は一緒だと思います。
他の病棟はわかりませんが、私の病棟には各(午前午後)勤務に1人はいて、彼女はスタッフが持つケアや技術に対する疑問や質問に答えてくれます。そのかわり、患者は受け持つ事はありませんが、手伝ってくれます。
私の病棟はシニアナースが少なく、新人ナースが多いので、とても助かってます。こちらも、気軽に質問できますしね。
けい

投稿: kay | 2008年2月12日 (火) 13時00分

Pさん、いいときもあるのは事実。しかし、やり方が以上に古くて今のについていけてないときがあるのも事実。若い子がうざい、、、といっているのも事実。ルーラルの地域での看護が長かったせいか、現代的なことにはついていけない。そして、CODE BLUE とかから逃げているのを発見して私はちょっとがっかりしました。CNのそれもかなり高いレベルで働いているわけだから、BLUEには行くべき、、、しかし、逃げてた。そして、患者の家族と話したり、患者の部屋に座り込んで話し込んでいる。それも大事だけど、その暇があったらSざんとかのオボケナースをちゃんと指導して欲しいと私は思ってしまった。いいひとだけど、???という点もあるので、私はちょっとショックでした。はじめは知識がすごくて、いいじゃん、、、と思っていたけど、そういう逃げ腰なところとかをみてから、ちょっと幻滅してしまった私です。

投稿: sayuri | 2008年2月23日 (土) 22時43分

<Sayuriさん>
コメントありがとうございます!
そうなんですか。
コードブルーの時はいなかったので、そんなことがあったとは知りませんでした。
私は結構好きですけどね。
(褒められるの大好きだから!!)
けい

投稿: kay | 2008年2月24日 (日) 16時48分

はじめまして。
看護師の職場環境をよりよく変えたいと願っているものです!
クリニカルコーチって時折聞いてはいましたが、よくわからなかったので、Kayさんのお話興味深かったです。
もっと知りたいです。

投稿: さちん | 2009年6月10日 (水) 13時46分

《さちん さん》
こめんとありがとうございます!
こんぴゅーたーのちょうしが わるくて
よみにくくてごめんなさい。

くりにかるこーちはおおいときは、かくきんんむたいにいたのですが、
ふけいきによるけいひさくげんのために、いまは びょうとうにひとりしかいませ
ん。
でも、とてもたよりになるそんんざいです。

けい

投稿: Kay | 2009年6月11日 (木) 21時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29713/10269550

この記事へのトラックバック一覧です: スーパーコーチがやって来た!!:

« 手作りチャーシュー | トップページ | 衝撃的な事実? »