« 揚げ油のこす方法? | トップページ | 秋色 »

2008年3月26日 (水)

AUSで看護暦2年目

オーストラリアのここパースでRN(正看護師)になって、今の病院で働き始めて1年が経ちました。

あっという間でした。

まあ、二年目になったからと言っても何も変わらないのですが、いつ給料が上がるのかが気になるところではあります。

さてさて、この1年間いろいろな事があったわけです。

嬉しい事、辛い事、失敗したり、患者さんに怒鳴られたり、仕事がスムーズに行かずに凹んだり、医療英語に泣かされたり(今も泣かされてますけど)ね。

P助や友人、同僚、そしてこのブログで皆さんに励まされて、1年間頑張る事が出来ました。

ありがとうございます。

この1年の経験で、ちょっとは自信がついたような気がします。

ぁ、ちょっとだけね!

この1年間で精神的にもかなり鍛えられ、ますます強くなっていく自分がちょっと怖いです。

ぁ。ちょっとだけね!!

この前、入院してきたIさん男性、名前からして東ヨーロッパ系のおじいちゃん。

ちょっと強面で、もろに『頑固オヤジ系』でひと癖ある感じ。

「どこ出身ですか?」と聞くと「クロアチアだ」と言うので、早速片言のクロアチア語で挨拶すると、

「クロアチア語は喋れん!」とピシャリっっ

 あ、そうですか・・・(まあ、いろいろ事情もあるのだろう)

その後もIさんは頑固オヤジ振りを発揮するする!

そして、挙句には「お前が何言ってるかわからん!ちゃんと英語話せ!!」と言う始末。

1年前の私なら、『スイマセン・・・。』と凹んで、ますます話すのが怖くなっていたと思う。

Kay「I try to speak English!! If you can not understand my English, Speak Japanese!!」

とっさに私の口から出た言葉に私自身が驚いた。

その後もシフトの終わりまでIさんは『頑固オヤジパワー炸裂』状態だったわけですが・・・。

私も打たれ強くなったというか、このタイプの患者の扱いが慣れたというか・・・。

いつまでも謙虚な心と感謝の心を忘れずにいたいと思うAUS看護暦2年目です。

けい

|

« 揚げ油のこす方法? | トップページ | 秋色 »

コメント

あそこでは強くならざるをえないよね、、。
私はもともと強いが、ますます強くなったし、、、。鍛えられました。やはりどこの国も基本、看護師は気の強いのが多いということでしょうか?私たち日本人は少し暗いあつかましくなってもオージーに比べるとまだまだ謙虚でございますわ。もっとあつかましくならないといけないのかもしれないと思う今日この頃ですわ。コーディネーターをできる、私は仕事できる女!みたいに、してないと、なめられるからね、、、若い子達に、、、。そうすると、やつらはますますあつかましくなる。もうちょっとだけど、頑張ろうね。私も休み明けは新天地で頑張りますわ。給料明細とりに又お邪魔しますわ。

投稿: sayuri | 2008年3月26日 (水) 12時37分

お~~2年目に突入なのですね!おめでとうございます。私も1年目は確かにしんどかったです。そして私もやっぱり強くなっていました。笑
これからもますます強くなって、お互い精進していきましょうね!
応援しています!

投稿: May | 2008年3月26日 (水) 13時48分

KAYちゃんの、Kay「I try to speak English!! If you can not understand my English, Speak Japanese!!」に思わず笑っちゃいました。
でも、私も患者に日本語で喋ってと言った事あります。

英語が全てと思っているのは、間違いよ!!!と思ってしまいました。

投稿: ウサ子 | 2008年3月26日 (水) 19時50分

<Sayuriさん>
コメントありがとうございます!
私こう見えても結構小心者なんですよ!
『大胆な小心者』と自負しております。
Sayuriさんの足元にも及ばないですよ・・・。勉強あるのみです。
Sayuriさんがいなくなると、寂しくなります。新天地の情報教えてくださいね!
あと、少しですが、よろしくお願いします。
けい

投稿: kay | 2008年3月26日 (水) 22時23分

<Mayさん>
コメントありがとうございます!
Mayさんも強くなりました?
やっぱり、みんな強くなっていくのですね!
私はこう見えても小心者なので・・・。
ほんとほんと!!
毎日毎日叩かれてます・・・。
打たれ強くなるわけです。
でも、頑張りますよ!!
Mayさんが応援してくれるのなら!!
これからもよろしくお願いします!
けい

投稿: kay | 2008年3月26日 (水) 22時49分

<ウサ子さん>
コメントありがとうございます!
こんな事言っても、内心はドキドキしていたりしているのです。
この話をP助にしたら、「Kayはまだいいほうだ、俺はネイティブなのに、英語はなしてと言われたことがある」と凹んでました。
ドンマイ!
本当に、頭にくると日本語で怒鳴りたくなります。。。
消尽しなくちゃです。
けい

投稿: kay | 2008年3月26日 (水) 22時53分

おお!働くって大変なんですねえ。
ってか、やっぱり言葉壁って暑いんですねえ・・・

日常生活でさえ、中国人や韓国人に英語を小ばかにされ傷つきながら暮らしているというのに・・・仕事になったらどうしたらいいんでしょう???

まだ、大学にも入れていないですが、将来が心配・・・です。

投稿: のりり | 2008年3月28日 (金) 14時03分

<のりりさん>
コメントありがとうございます!
大丈夫です!
要は通じればいいのです。
英語はコミュニケーションの手段の一つに過ぎません。
いろいろな人と話していくうちに慣れますよ。
間違えれば間違えるほど上達すると思いますよ。物怖じしないで話すことが大切です!
大丈夫、のりりさんの夢はまだ始まったばかりじゃないですか!!
先の事は誰にもわかりません、その時になってから考えればいいと思います!
まずは、その夢に向かっていくには何が必要なのか考えて、それを実行するのみです。
お互いに頑張りましょうね!
けい

投稿: kay | 2008年3月28日 (金) 15時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29713/11816230

この記事へのトラックバック一覧です: AUSで看護暦2年目:

« 揚げ油のこす方法? | トップページ | 秋色 »