« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月26日 (水)

AUSで看護暦2年目

オーストラリアのここパースでRN(正看護師)になって、今の病院で働き始めて1年が経ちました。

あっという間でした。

まあ、二年目になったからと言っても何も変わらないのですが、いつ給料が上がるのかが気になるところではあります。

さてさて、この1年間いろいろな事があったわけです。

嬉しい事、辛い事、失敗したり、患者さんに怒鳴られたり、仕事がスムーズに行かずに凹んだり、医療英語に泣かされたり(今も泣かされてますけど)ね。

P助や友人、同僚、そしてこのブログで皆さんに励まされて、1年間頑張る事が出来ました。

ありがとうございます。

この1年の経験で、ちょっとは自信がついたような気がします。

ぁ、ちょっとだけね!

この1年間で精神的にもかなり鍛えられ、ますます強くなっていく自分がちょっと怖いです。

ぁ。ちょっとだけね!!

この前、入院してきたIさん男性、名前からして東ヨーロッパ系のおじいちゃん。

ちょっと強面で、もろに『頑固オヤジ系』でひと癖ある感じ。

「どこ出身ですか?」と聞くと「クロアチアだ」と言うので、早速片言のクロアチア語で挨拶すると、

「クロアチア語は喋れん!」とピシャリっっ

 あ、そうですか・・・(まあ、いろいろ事情もあるのだろう)

その後もIさんは頑固オヤジ振りを発揮するする!

そして、挙句には「お前が何言ってるかわからん!ちゃんと英語話せ!!」と言う始末。

1年前の私なら、『スイマセン・・・。』と凹んで、ますます話すのが怖くなっていたと思う。

Kay「I try to speak English!! If you can not understand my English, Speak Japanese!!」

とっさに私の口から出た言葉に私自身が驚いた。

その後もシフトの終わりまでIさんは『頑固オヤジパワー炸裂』状態だったわけですが・・・。

私も打たれ強くなったというか、このタイプの患者の扱いが慣れたというか・・・。

いつまでも謙虚な心と感謝の心を忘れずにいたいと思うAUS看護暦2年目です。

けい

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年3月25日 (火)

揚げ油のこす方法?

<写真ついてます>

油の処理が面倒なので、揚げ物の料理はあまりしないのですが、

たまに、揚げ物が食べたい!! ッて時あるじゃないですか?

で、欲望の赴くままにから揚げ作って、ご飯が終わって振り向くとキッチンのストーブ(電気コンロ)の上には中華鍋に揚げ油が行き場をなくしてたたずんでいる・・・

って事ないですか?

日本なら、『固める天ぷらこ』の様に処理剤や揚げ物油処理グッズも豊富なのですが、ここパースでは、そんな物お目にかかったこともなく、どうしたものかと日々考えておりました。

油をろ過して再利用したいけど、油こし器もないし、あってもすごく場所をとったり、ロートを使って油を戻しても、ロートが油でべとべとになってしまったり・・・。

いろいろ考えて、この方法にたどり着きました!

Kays_dinner5_002 これ!

そう、どこにでもあるウォーターボトルです。

これを半分に切って、油が入っていた容器に逆さに差し込んで、後は冷めた揚げ油を注ぎます。

Kays_dinner5_001 こんな感じです。

ウォーターボトルはろ過し終わったら捨てるだけ。

回りも汚れないし、簡単に出来ます。

  けい

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月23日 (日)

今度は中華料理かよ!

<写真ついてます>

昨日はP助が両親の家の庭の木を切る手伝いに借り出されていて、日中は不在だったのでパソコンをいじりながら

Good Friday に買った海老の残りを使って、何を作ろうかしら?

と考えておりました。

       また料理の話??
   このブログはナースのブログじゃなかったの???

まぁまぁ、そんな硬いことは言わない言わない!

   で、

海老と言えば? 

    エビチリ? 海老シュウマイ?

と、言う事でメニュー決定!

  たまには中華もいいよね!

  (いつも中華はお店でピックアップしているのだけれど・・・)

早速レシピをダウンロードし準備に取り掛かった。

参考にしたエビチリレシピはこちら!!

海老と豚肉のシュウマイのレシピはこちら!!

まずは、海老の下準備から!

Kays_dinner5_004 頭を取って、水で綺麗に洗い、殻と背綿と尻尾の三角の部分を取り除きます。

左は海老チリ用、右はぶつ切りしたシュウマイ用です。

Kays_dinner5_005 海老チリ用は酒、塩・こしょう、ゴマ油、片栗粉で下味をつけます。

え?昨日のから揚げ用の写真と一緒じゃないかって?

比べない 比べない!!

別物ですよ!!

下味をつけている間に、ねぎ、ニンニク、生姜をみじん切りしておく。

Kays_dinner5_007 海老チリ用のあわせ調味料も準備OK!

下味をつけた海老は熱湯でさっと茹でてざるに上げておきます。

ここまでがエビチリの下準備です!

一方シュウマイは?

Kays_dinner5_008 ボールに豚挽き肉、海老ぶつ切り、ねぎ、塩コショウ、酒、砂糖、ゴマ油、オイスターソース(がなかったので、醤油とフィッシュソースで代用しました)を入れて、粘りが出るまでコネル!こねる!こねる!!

Kays_dinner5_010 シュウマイの皮がなかったので、今回は研いで1時間ほど水につけておいた『もち米』を代用。

シュウマイのネタをスプーンですくって落とし、もち米を回りにつけながら、丸めていきます。

Kays_dinner5_012 セイロに切れ目を入れたクッキングペーパーを敷いて、シュウマイを並べます。

10分ぐらい蒸して出来上がり!

Kays_dinner5_018 蒸しあがりはこのようになります!

P助が帰ってきて、本格的に夕食の準備開始!

Kays_dinner5_013_2 しばし戦場と化すキッチン!

P助も助っ人としてチャーハン炒めてます!

フライパンでニンニク、しょうが、ねぎ、豆板醤を炒め、香りが出たら、あわせ調味料を入れて沸騰するまで煮込む。

仕上げに海老を入れて、味がしみたらとろみをつけて出来上がり!

Kays_dinner5_025 昨日の残りのスープを付け足して、結構な量になってしまいました。

P助は大喜び!

たまには、中華もいいよね!

本当にたまにだけど。。。

すごく頑張ったので、しばらく料理はしません。

 さあ!召し上がれ!

材料などは上にレシピをリンクしておきましたので、そちらを参考になさってください!

結構簡単に作れました。

  けい

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月22日 (土)

Good Fridayの夕食

<写真ついてます>

ただ今、オーストラリアはイースターホリデー真っ只中です。

昨日はその始まりの日「Good Friday」で、キリストが十字架に貼り付けになった日が金曜日なのでこう呼ばれるみたいです。

この「Good Friday」はキリスト教の信仰が深い人の間では『肉禁』の日で、お魚や野菜を食べるそうです。

昨日P助のママの家に行く途中立ち寄った『メラガ・マーケット』のお魚屋さんには沢山の人でにぎわっていた。

海老がすごく美味しそうだったので、思い切って1Kg購入、お野菜も沢山買って、昨日の食卓は海老料理でした!

<メニュー>
・海老のレモンガーリックペッパーから揚げ
・海老野菜スープ・トムヤンクン風?
・わかめご飯

Kays_2_075 まずは、海老の処理から開始!

綺麗に洗って海老の頭(右上)と殻をむいて背綿を取り除いた海老(左上)とスープ用(中央下)に別けます。

Kays_2_077 海老胴体はすりおろしたにんにくと塩・こしょう、レモン汁、レモンの皮をすりおろした物を混ぜて、冷蔵庫で寝かします。

Kays_2_081 寝かした海老の水気をふき取り、かたくり粉と小麦をを混ぜた物をまぶして油で揚げる。

仕上げにレモン汁Orライム汁をお好みでかけてください。

さてさて、海老の頭は熱湯でゆでて、出汁をとります。

Kays_2_078 その後、レモングラスを入れて、ゆでます。

レモングラスを取り出して、お好みの野菜を入れて、フィッシュソース、醤油、レモン汁、塩、チリを入れて味をつけます。

Kays_2_090 出来上がりはこちら!
もやしを中央に盛って、そこにスープを注ぎました。

思ったよりも具沢山になってしまいました・・・。

Kays_2_091 海老のから揚げにスープ、そしてわかめご飯をつけて、出来上がり!!

本当は白ワインで乾杯したかったのですが、白ワインは一昨日飲み干してしまい、酒屋さんも昨日はお休みだったので、(Good Fridayはお酒を売ってはいけないと法律で決まっているらしい)赤ワインで乾杯!

わかめご飯をスープに入れて食べたら、すごく美味しかった!!

Kays_2_095 P助はこんな風にのり(天ぷらみたいに揚げたもの)で海老とご飯を包んで食べてました。

たまにはシーフードもいいですね!!

  けい

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月16日 (日)

ちょっと痒い話

<写真ついてます>

日本ではめったにお目にかからないが、オーストラリアではすごくポピュラー?な物の一つ、

それは・・・・ Nits

 ? ニッツ ?新しいストッキング?

いえいえ、違います。

正解はこちら!!

 ↓↓↓

Head lice (しらみ)のことです。

日本では戦後直後にDDTを散布して、しらみ撲滅運動をしていましたが、現代では、あまり耳にしないのではないでしょうか?

もちろん、ここ、オーストラリアではNitsは健在です。。。

昨日夜勤明けで帰ってから、シャワーも浴びず、ぶっ続けで寝ていたので、頭が痒くなりました。

   そこで、 っはっっっとした。

     痒い⇒しらみ?

なぜかと言うと、病棟に入院してきた患者さんで「しらみ」持ちの人がいたから・・・。

さっそく、P助に頼んで頭の皮膚をチェックしてもらった。

サルのように私の髪の毛をかき分けてしらみチェックをするP助。

P助「いないよ~。」

ちょっとホッとした。

このしらみはどの年齢にも発生するが、最も発生率が高いのが4歳から12歳で、男の子より女の子の方が発生しやすいとか。
しらみは、頭と頭のコンタクトによって人にうつっていく。

汚い髪でも綺麗な髪でもしらみの発生は同じらしい。

不思議だよね。

小学校のクラスで一人の子にしらみが見つかると、各家庭にお知らせが行くらしいが、クラス全員の子の親が積極的にライストリートメントをするとは限らないので、しらみは絶滅しないらしい。

しらみが原因で病気になったり死ぬ事はないので、それほど神経質にならなくても・・・と言う事なのでしょうか?

このしらみ取りグッズ(シャンプー&コンディショナー)は普通のスーパーや薬局で買えます。

友達はシャンプーに「Nits Free」と書かれていて、その意味を知らず、(『添加物フリー』と勘違いして買ったらしい)彼氏が遊びに来た時にバスルームにあるしらみ取りシャンプーを見て、かなり引いてたよ・・・と話してくれた。

そりゃぁ、ひくわなぁ・・・。

このしらみ取りシャンプーに含まれる化学薬品が『白血病』の原因になるとかで、漢方や他の化学薬品を含まないしらみ取りの方法と言うのがちょっと注目されているとか。

興味のある人はどうぞ! ↓↓

http://www.headlicenits.com.au/

ぁ、痒くなってきた・・・。

けい

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年3月12日 (水)

ついてるんです?

ただ今、夜勤から帰ってまいりました。

帰りにスーパー『イガ』によって、今夜の為の夜食もたんまりと買い込んで来た次第であります。

さて、看護業界ではナースが患者さんの死を看取ることが重なる事を『ついている』と言います。

病院ですから、元気になって帰っていく患者さんのもいれば、最後まで病気と闘い天へ召される患者さんもいるわけです。

ある特定のナースが勤務する時に限って、『天国間近』の患者さんが旅立たれる。

そうすると、他の同僚ナースは「OOさん、最近ついているね。」と言われちゃうのです。

さぁ、前置きが長くなりましたが、自分が言うのもなんですが、私も『ついている』ナースの一人です。

私が夜勤をすると、7割の確立で患者さんがお亡くなりになられます。

今日もまた1人、患者さんを天国へとお見送りしてきました。

昨日あたりから具合が悪くなり、ナースステーションのまん前の個室に移動してきたSさん男性。

呼吸状態も悪く、酸素も15リットルめいいっぱい行ってました。

私の受け持ちではなかったのですが、Sさんの受け持ちナース、キャリー(仮名)が1時間の仮眠に入るので、その間に「バイタル測っておいてね」と頼まれました。

時間通りに、バイタル測定をするが、何回やっても血圧が測れず、酸素飽和度も取れない。
呼吸は40回と頻回で体温も低い。

両手の脈も触れず、心音を聞いて心拍数を数えようとしたが、呼吸雑音があり、なかなか聞き取れない。

酸素飽和度を測る機械をとっかえひっかえして、やっと取れた数値は酸素15リットル(マスク)で84%・・・。

      かなり悪いな~。

なんて思っているうちに、呼吸回数が落ちてきた。

酸素飽和度も取れなくなり、『やばい、このままでは、また私が送ってしまう・・・』と思ったのもつかの間、みるみる呼吸が深くなり、回数も少なくなっていった。

(Sさんは『延命治療拒否』なので、これ以上の治療は出来ない)

私はSさんの手を握り、肩をさする事しか出来なかった。

Sさんに教えてもらった、ポーランド語で『I LOVE YOU』と耳元でささやいた。

Sさんがまだ元気だった時、教えてもらったポーランド語で「I LOVE YOU」と言うと、Sさんはいつも、にっこり微笑んでくれた。

その笑顔はもう見ることは出来なかった。

Sさんの呼吸が止まるまで、私はSさんのそばで、Sさんの手を握り、Sさんの耳元でポーランド語で「I love you」と「Thank you」を言い続けた。

Sさんは最後に大きく息を吸い込むと、ゆっくりと息を吐き、呼吸を止めた。

苦しみもがくことなく、眠るように安らかな最後だった。

「つくようになる」のは患者さんが最後に看取って欲しい人を選ぶからだと昔、同僚から聞いたことがあります。

私はポーランド語の「I love you」と「Thank you」は一生忘れないだろう。

Sさん、どうか安らかに眠ってください。

そして、今夜はつきませんように。

  けい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月11日 (火)

暇つぶしに単語カード?

<写真付いてます>

明日、ぁ もう今日か、夜9時から4連続夜勤に突入でござんす。

夜勤するのは、去年の5月以来なのです。

ぁ、ダブルシフトで朝までぶっ続けはありましたがね。

皆さん、夜勤に入る前はどうやって睡眠調整していますか?

日本にいる時は日勤・深夜とかがざらにありましたので、寝れる時に寝る!でしたが、ここ、オーストラリアでは夜勤は夜勤専属のナースがいるので(病棟によりますが)夜勤がなかなか回ってきません。

まあ、夜勤を月に9~11回もしていた若き頃から比べれば・・・楽なのですがね。

さてさて、夜勤に備えて、私今日は起きれる所まで起きてみよう作戦決行中であります。

婚約者のP助は『明日(7時30分から)仕事だから』とさっさと私を残して寝てしまったしだいであります。

「借りてきたDVDでも見れば~~」とP助に言われましたが、借りてきたDVD、当然の事ながら全て英語。

英語のDVDを見る時は集中しないとストリーについていけませんので、そんな疲れること夜中にしたらすぐに眠くなってしまいます。

それに、私、だいたいDVD見ている最中に寝入ってしまう事多々あり。

だから、DVDは諦めました。

じゃ、何しようかな~? と、一人でリビングで模索していましたら、ひらめいちゃいました!

で、こんな物を作ってみました!

Kays_2_024

じゃじゃ~~ん!

P助の為の単語カード(カルタ)です!

ちょっと自慢げ!!

うちのP助が日本語習い始めたのは前にも書きましたが、ひらがなの習得は順調?に進んでおり、「カタカナとひらがなとごっちゃになる~」となかなか楽しそうです。

ひらがな、カタカナを覚えてたら、次はボキャブラリーを増やさないとね!

と、言う事で、暇なのでP助の日本語の教科書に出てくる単語を表に絵に描いて、裏に日本語で表記したカード作りに精を出してみました。

私は絵を描くのが好きですが、「好き」と「上手い」はちょっと、いやかなり違いますね。

カードを描いていて、自分で何を書いているのかわからなくなる時があったりなかったり。

と、ここでイラスト当てクイズです!

私はいったい何を書いたのでしょうか?

さあ! あなたも、挑戦してみましょう!

まずは初級編。

Kays_2_029 これは結構自信がある!!

   ↓

答え:左上;『チョコレート』、右上;『ほん』
   左下;『くるま』(じどうしゃ)、右下;『かばん』

まあ、これは簡単だよね~!

ぉ次は中級編

Kays_2_031 色味がちょっとなくなったけど、ドンマイ!

答えは『かいだん』(左上)、ダリもびっくりな『とけい』(右上)
そして、秘密のアッコちゃんのコンパクトみたいな『でんわ』(左下)
結構苦労した『しんぶん』(右下)でした!

ここまで来ると、後はどうにでもなれ!!
と言った感じで、自由にペンが動くままに描いてみた中の上編
Kays_2_033

一応答え、書いておきます。

ぇ?知りたくない?

まぁ、そんなこといわないで、ね!

答え:上に苦し紛れに「プラズマ」と書いてみた、『てれび』(左上)
盛りがついた『いぬ』(右上)
『ほん』との区別が難しい『ざっし』(左下)
一応『おちゃ』(右下)なんです。

いよいよ来ました!上級編です!
これわかる人、ある意味すごいかも?

Kays_2_026 スイマセン・・・・。

日本の『ちず』(左)のつもりなんです。
ちなみに沖縄までは書ききれませんでした。

いつの時代?と突っ込まれそうな『ラジオ』(右)ちょこっと付いたアンテナが泣かせませんか?

ちなみに私の父が使っているラジオはこんな感じでした。

このカルタで単語を覚えられるのかはまた別の話。

もう、寝てもいいですか?

  けい

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年3月 7日 (金)

心の傷

3日前に仕事帰りに近所のスーパーで買い物して帰ろうと、車を走らせていたときの事。

行きつけのスーパー『イガ』に行く為に私の前に2~3台車が右折待ちをしていた。

その車の前を横切る男性が目に入って、思わず息を呑んだ。

   元彼『T』だった。

彼は買い物帰りでスーパーの袋をぶら下げていた。

思わず、目をそらし、顔を隠すためにうつむいた。

    怖い・・・。

『T』は私の事は気が付いていない様子で道路を横断していった。

(私はP助の車を運転してたのが幸いだった。)

車の中で、一人、心臓バクバクの私。

Tとの思い出がフラッシュバックしてきて、息が苦しくなった。

もう、買い物どころじゃない。。。

そのまま、スーパーを素通りし家に帰った。

彼と別れたのはもう2年前だ。

最後に彼を見かけたのは1年以上も前で、すっかり忘れていた。

もう、どこかに引っ越していたと思っていた。

もう、会うこともないだろうと、勝手に思い込んでいた。

私の心の傷は完全には癒えてはいなかった。

当時のことを「ばかだったな~」と笑って人に言えるようになったけど、

今、元彼に会っても、別に殴られるとか、危害を加えられる事はないとは分かっているけど、あの当時の精神的苦痛がフラッシュバックしてくる。

  心の傷は思いもよらないところで痛み出す事が、わかった。

  心の傷は普段は痛まないが、痛くない事は「完全に治っている」わけではない事がわかった。

  この傷と一緒に私はずっと生きていく。

  けい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

サボってました

あっと、言う間に3月です。

更新サボってました・・・。

スイマセン。

ひな祭りも終わってしまいましたね。

お雛様もちゃんとしまいましたので、安心してくださいね。

相変わらず、結婚式の日取りすら決まってませんけど・・・。

気楽に行きます。

  けい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »