« 暇つぶしに単語カード? | トップページ | ちょっと痒い話 »

2008年3月12日 (水)

ついてるんです?

ただ今、夜勤から帰ってまいりました。

帰りにスーパー『イガ』によって、今夜の為の夜食もたんまりと買い込んで来た次第であります。

さて、看護業界ではナースが患者さんの死を看取ることが重なる事を『ついている』と言います。

病院ですから、元気になって帰っていく患者さんのもいれば、最後まで病気と闘い天へ召される患者さんもいるわけです。

ある特定のナースが勤務する時に限って、『天国間近』の患者さんが旅立たれる。

そうすると、他の同僚ナースは「OOさん、最近ついているね。」と言われちゃうのです。

さぁ、前置きが長くなりましたが、自分が言うのもなんですが、私も『ついている』ナースの一人です。

私が夜勤をすると、7割の確立で患者さんがお亡くなりになられます。

今日もまた1人、患者さんを天国へとお見送りしてきました。

昨日あたりから具合が悪くなり、ナースステーションのまん前の個室に移動してきたSさん男性。

呼吸状態も悪く、酸素も15リットルめいいっぱい行ってました。

私の受け持ちではなかったのですが、Sさんの受け持ちナース、キャリー(仮名)が1時間の仮眠に入るので、その間に「バイタル測っておいてね」と頼まれました。

時間通りに、バイタル測定をするが、何回やっても血圧が測れず、酸素飽和度も取れない。
呼吸は40回と頻回で体温も低い。

両手の脈も触れず、心音を聞いて心拍数を数えようとしたが、呼吸雑音があり、なかなか聞き取れない。

酸素飽和度を測る機械をとっかえひっかえして、やっと取れた数値は酸素15リットル(マスク)で84%・・・。

      かなり悪いな~。

なんて思っているうちに、呼吸回数が落ちてきた。

酸素飽和度も取れなくなり、『やばい、このままでは、また私が送ってしまう・・・』と思ったのもつかの間、みるみる呼吸が深くなり、回数も少なくなっていった。

(Sさんは『延命治療拒否』なので、これ以上の治療は出来ない)

私はSさんの手を握り、肩をさする事しか出来なかった。

Sさんに教えてもらった、ポーランド語で『I LOVE YOU』と耳元でささやいた。

Sさんがまだ元気だった時、教えてもらったポーランド語で「I LOVE YOU」と言うと、Sさんはいつも、にっこり微笑んでくれた。

その笑顔はもう見ることは出来なかった。

Sさんの呼吸が止まるまで、私はSさんのそばで、Sさんの手を握り、Sさんの耳元でポーランド語で「I love you」と「Thank you」を言い続けた。

Sさんは最後に大きく息を吸い込むと、ゆっくりと息を吐き、呼吸を止めた。

苦しみもがくことなく、眠るように安らかな最後だった。

「つくようになる」のは患者さんが最後に看取って欲しい人を選ぶからだと昔、同僚から聞いたことがあります。

私はポーランド語の「I love you」と「Thank you」は一生忘れないだろう。

Sさん、どうか安らかに眠ってください。

そして、今夜はつきませんように。

  けい

|

« 暇つぶしに単語カード? | トップページ | ちょっと痒い話 »

コメント

私もけっこうついているナースです^^
患者さんが最後のナースを選んでいる・・・って私もそう言われました。

もし本当にそうだとしたら、看護師冥利に尽きますね^^

投稿: May | 2008年3月17日 (月) 13時37分

<Mayさん>
コメントありがとうございます!
Mayさんも「ついている」ナースですか!!
患者さんに選ばれているのなら、いいですけど、立て続けに続くとなんか自分が死神のように思えてきて怖いです。
同僚からも「またあなた?」みたいな視線があったりなかったり・・・。
選ばれるのも辛いです?
けい

投稿: kay | 2008年3月18日 (火) 11時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29713/11193441

この記事へのトラックバック一覧です: ついてるんです?:

« 暇つぶしに単語カード? | トップページ | ちょっと痒い話 »