« 秋色 | トップページ | 傾聴効果? »

2008年4月 3日 (木)

英語はなしてますけど、なにか?

今日は『愚痴』です。

  ので、『愚痴』を聞きたくない人はスルーしてください。

では、いきます!

私の病棟に来る派遣PCAのトム(仮名)は病棟で見かけるなじみの顔だが、

彼の仕事はすごくスローでトンチンカン?なことが多い、

年齢で差別するつもりはないが、かなりの高齢?(そう見えるだけ?)で患者さんによってはどっちが世話しているの?って感じ。

だから、彼がPCAで来ている時は全く当てにしない。

って、いうか、『え?あなた今日いたの?』とお昼近くになってようやく気が付いたりする。

  まあ、いいんです。

仕事の邪魔しないでもらえれば、いいのです。

この前のこと、彼の一言にすごくカチ~~~~~ンと来てしまいました。

お昼過ぎてからの事、トムが私のところに「Mrs Pがトイレに行きたいといっているけど、どうする?」と聞きに来た。

Mrs Pの受け持ちナースはちょうどお昼休みに入っていた。

Mrs PはTrachy(Tracheotomy tube:気切チューブ)が入っているが、2人介助でトイレに移動できるのでトムに「トイレに移動させるから手伝ってくれる?」と頼んで、2人でMrs Pの部屋へ行った。

Mrs Pはとても小柄なおばあちゃんだが、小柄の割には肉付きがいい。

なんとか、二人でトイレに移動させる事が出来た、(トムの立ち居地はどうよ??ッて感じだったけどね)がトイレに座らせたと同時にMrs Pは咳き込み、Trachyから大量の痰が・・・。

パットをはずした手袋では、吸引チューブを扱えないために、トムに「手袋とって」と頼み急いで吸引の準備。

トム「え?何?」
Kay「手袋! A Glove 取って!(一つで十分だから)」
トム「? は? 何?」
Kay「Gloveだよ!そこにある青い手袋!!」
トム「え?ブルーぃー?(平型オムツ見たいのをこう呼ぶ)」

(私の心の声) ちげ~~~よ!!

トム「ぁ、手袋ね!」

(私の心の声) だから、さっきから何度も何度も言ってんじゃねーか!!

手袋をはめてMrs Pの吸引をしている私の背後でトムが薄笑いしながら言った。

     「ちゃんと英語はなしてよ。」

   はぁ~~~~~???

と青木さやかばりに振り向いて、

人の英語の事言う前に、その両耳に入っている補聴器の電池入っているか確かめたら???

と、言ってあげたかったのですが。

ノド元まで来て飲み込みました。

だって、ついこの間、

『いつまでも謙虚な心と感謝の心を忘れずにいたいと思うAUS看護暦2年目です。』と誓ったばかりですもの!

吸引機を持つ手が震えていた事にMrs Pは気が付いたかしら??

患者さんにならまだ我慢できますが(言われ慣れてるしね)、PCAに言われたのは初めてです!!!

いったい何様のつもり?

と、吸引を終えても私の怒りは収まらず、「Mrs Pのシーツ交換しておいて(ぬれてるから)」と言い残し部屋を後にしました。

私もまだまだ修行が足りないな・・・こんな事でむかつくなんて・・・。

と反省しつつ、今度同じようなこと言ったらその口縫い合わせてくれるわ!!

と、心に強く誓う私でした。

 ぇ?謙虚な心はどこへ?いったって?

今探してます。 しばらくおまちください。

  けい

|

« 秋色 | トップページ | 傾聴効果? »

コメント

Kayさんのお怒りの気持ちわかりますよ!
ハピも最近同僚(最近GNPが終わって来た若い子)に意地悪され凹んでますから(涙)

でもひどいですね、その人、患者さんの前で「英語」のこと言うなんて!それは言葉の暴力です!ボスにこんなことがあったと伝えた方がよいですよ!

ただ、英語を出されるのは、英語の他に攻める所が無いから(笑)そんなちっぽけな1人のことは気にしないふり!大丈夫皆Kayさんの頑張りは解ってくれてますから!
お互い思いやりを忘れず、こんなことに負けずに頑張りましょう!

投稿: ハピ | 2008年4月 3日 (木) 09時04分

読んでいて私もかなりむかつきました!!
仕事ができない人と働くのは精神的にきついです・・・しかも何でしょう、その言い草。

次からはシカトです。そして何があっても助けない。これに尽きます。

そしてMayもこの間GNPに「看護は嫌い、あ~頭痛い!それに一般内科は本当の看護じゃない」といわれ、「は?」と思ったMayは「それって感じ悪いよ」って言ったら「それはMayが常勤で働いているからでしょ」と言われました。だったらやめればいいのに・・・正直言って彼要らないんですけど・・・たった3ヶ月しか働いてない新人に何が分かるって言うのでしょうね。インドの方ですけどね。それからMayは彼を助けないことを心に決め、会話は「Hello」だけになりました。

お互い、むかつくことはありますがそれはブログで吐いて適当にがんばっていきましょうね!

投稿: May | 2008年4月 3日 (木) 13時45分

<ハピさん>
コメントありがとうございます!
やっぱりむかつきますよね?こんな事言われたら・・・。
励ましてくれてありがとうございます!
他のスタッフに聞くと、他の病棟でも評判が悪いみたいです。
ボスに言うのもタイミングを失って言えずじまいになってしまいました。とほほ。
大丈夫です!
負けませんから、私!!
この借りは何十倍にもして返してあげようと思います。
めげずに頑張りますよ!
けい

投稿: kay | 2008年4月 3日 (木) 17時13分

<Mayさん>
コメントありがとうございます!
実は今日、トムが病棟にガード&コンパニオンで私の病棟に来ていました。
私の受け持ちについていたわけではなかったので、接触は免れましたが、お昼休みに休憩室に行くと彼がお昼をそこで取ってました。
話もしたくなかったし、同じ空気を吸うのもイヤだったので、お弁当を持って最上階のカフェテリアでお昼を食べました。
かかわらない事が一番ですね!
彼がナースなら助けないけど、PCAだから、何かあった時に私の責任になるし、それに患者さんがとばっちりを受けるのは忍びないので、なるべく彼の助けを得ないようにしてます。
今度言われたら、「その補聴器は飾りなの?」と言って差し上げようと思います。
こうやって強くなっていくのですね。
けい

投稿: kay | 2008年4月 3日 (木) 17時21分

KAYちゃんの気持ちよくわかります。
私も以前、夜勤専門のPCAといざこざがあり、ナースマネージャーに抗議したことがあります。(普段、私はあまり怒ったりしないので、みんなびっくりしてました。)

結果。ウサ子の勝利で、そのPCAはクリーナー業務にまわされました。

KAYちゃんも負けないでね。

投稿: ウサ子 | 2008年4月 5日 (土) 10時41分

<ウサ子さん>
コメントありがとうございます!
私も負けませんよ!!
この借りは100倍にして返すと心に固く誓います!(笑)
めげずに頑張ります!
けい

投稿: kay | 2008年4月 5日 (土) 12時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29713/12139373

この記事へのトラックバック一覧です: 英語はなしてますけど、なにか?:

« 秋色 | トップページ | 傾聴効果? »