« ステップアップのチャンス? | トップページ | 後ろ向きの日記 »

2008年8月28日 (木)

CNまでの道?

この一週間、クリニカルナース(CN)ポジション申し込むためのペーパーワーク(Selection Criteria)と向き合ってました。

そして今朝インターネットで申し込み完了!!!

とりあえず、ほっと一息です。

最初はどう書いていいか見当もつかず、PCに向かってみるものの、まったく動かない指。

ネットで見つけたSelection Criteriaの書き方やインタビュースキルの本などを参考に、まずはブレインストーミングから始めてみた。

ブレインストーミングとは 各Criterion(基準)について、思い当たることを何でもいいから紙に書いてみると言う作業。

例えば、『高度な看護技術』と言うCriterionがあるとすれば、

救命救急、薬、CVCライン、PICCライン、静脈注射、心電図、CPR、傷の処置、看護知識、輸液管理、モニター、バイタルサイン、看護診断、ストーマ管理、栄養管理、呼吸器管理、気道切開の管理、シリンジポンプ管理。。。。Etc

などと、とにかくなんでも頭に浮かんだことを書いていく。

これがブレインストーミング。

ある意味連想ゲームみたいなものだね。

すごくかけ離れていてもかまわないから、とにかく書く、そしてその後適当なものをチョイスしてつなげて行くという作業。

ブレインストーミングしているうちに、現CNのリリア(仮名)から彼女がアプライした時に使用したSelection Criteriaのコピーをもらうことができた。

これで、どういうふうに書けばいいかがわかる!

 リリアに感謝!!

   コピーを読んでみて高度な英語力にがっくり。。。

           ・・・・こんなものを私に書けと言うのか??

なにせ、アカデミック英語から離れて久しい私、普段の英語でも危ういのに・・・。

自分の英語力のなさに再び、いや、三度 撃沈・・・・・。

TVで『フレンズ』を見て大うけしているP助の元に泣き崩れた。

   こ、こんなもの、かけないよ。

P助は散々、これでもか!と言うぐらい私を励まし、一緒にPCの前に座ってSelection Criteriaを考えてくれた。

準夜勤が終わった後も、毎晩夜遅くまでPCと向き合い。

私の英語力にP助も時には泣き笑い、苦労して仕上げた。

結果はどう出るかわからないけど、うまく行けばインタビューまでこぎつけるかも?

さて、これからインタビューに向けて対策を練らなければ。。。

だって、ペーパーワークなら時間もあるし、助けも得られるけど、インタビューとなると自分だけの力で挑むことになる。

問題は英語力と自分を売り込む能力。

  勉強しよう・・・。

CNまでの道はまだまだ続く。

  けい

|

« ステップアップのチャンス? | トップページ | 後ろ向きの日記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29713/23304669

この記事へのトラックバック一覧です: CNまでの道?:

« ステップアップのチャンス? | トップページ | 後ろ向きの日記 »