« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月30日 (金)

おにぎりの思い出

オーストラリアに来てから、おにぎりを作る機会もめっきり減ってしまいました。

時々、あの香ばしい青海苔の香りとほかほかの炊き立てのご飯の匂いがたまらなく恋しくなります。

一度、おにぎりを作って仕事場に持って言ったら、

  『何その黒いの?』と気味悪がられました。。。

そういえば、 日本でデートのたびにおにぎりを作ってもっていく機会も多かった私。

付き合う人には必ず言われた言葉。 

      「(おにぎり)で、でかいな・・。」

  ぇ?私だけ? だって、コンビニのおにぎりじゃ小さすぎると思うでしょ?

  どうせ2個作るなら、1個にまとめたほうが・・ と言う怠け心の表れなのか。

    それとも、私の手が大きいからなのか・・・?

 けい

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月27日 (火)

凹むP助

昨日はオーストラリアン・デイで『オーストラリアが初めて発見された日』にちなんでの祝日でした。

朝からビーチへ行ってひと泳ぎ、ランチを食べて帰りの車でP助が結婚指輪を紛失した事に気がつく。

     泳いでいたときに無くしたらしい。

私の指輪は無くすと嫌なので、泳ぐ前にはずして車のダッシュボードの中に隠しておいたので無事。

P助はショックで呆然・・・。

海に戻っても見つかるわけないし、無くしたものはしょうがないじゃんね。

無くした事を責める気もないので、私は気にしていないよ~と知らせるつもりで

  これでシングルだね~!

なんて軽く笑い飛ばしたら、よけいショックだったみたい。。。

これ以上何を言っても墓穴を掘るのでそっとしておいた。

日曜日は私がちょっと横になっている間に、『かぼちゃをローストしたいから、小さく切っておいて』と頼んだら、自分の指を切って起こされた。。。

お米を4カップといで、と頼むとちゃんと教えたとおりにといでおいてくれるP助。

うちではとぎ終わってお水を入れた後に『にがり』を小さじ1杯くらい入れてたくんだけど、『にがり』をどう説明してよいかわからず、『海の水でミネラルが沢山入っていて体に良いんだよ』と説明した。

P助がお米をといだ時にちょうど『にがり』を切らしており、冷蔵庫にいつも保管している『にがり』が見つからなかったので、代わりに『塩』一つまみ入れておいたよと報告するP助。

このひと、かなり面白い。

そしてこんな時にかわいいと母性本能をくすぐられてしまう。

早く元気になって、新しい指輪を買いに行こうね。

けい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月22日 (木)

お国違えば結婚もいろいろ

よく職場で、患者さんやその家族、同僚と話していると聞かれること、

『あなたのご両親、オーストラリア人と結婚するって報告した時、反対しなかった?』

私はいつも「いえ、私の両親はそんなに抵抗なかったみたいですよ。」と答える。

私の家族は私が留学しにオーストラリアに行った時点で諦めていたんだと思う。

特に母親が生前よく口にしていた事は、

『あなた達が本当に愛し合っているのなら、彼の目が青かろうと、肌の色が黒かろうと、髪の毛が金髪であろうとかまわない。』

私の父は『もらってもらえるだけで、ありがたい。』と言う人だ。

家族によっては、『日本人じゃないと結婚は許さない』と言う家系もあるようだけどね。

これは、日本だけに限った事ではないらしい。

インド人の同僚は『私達の文化ではインド人としか結婚は許されない』と言っていた。

しかもいろいろ、昔ながらのカースト制度の名残や宗教の関係もあるみたいでいろいろ複雑みたいだ。

その同僚は『私の結婚は親が決めた。』と言っていた。

結婚に対して不安がなかった?と聞いたら、

ご主人はとてもいい人で、『愛は後からついて来るから、まずは友達からはじめよう』と結婚する時に言われたそうだ。

愛は本当に後からついてきたようで、結婚してから徐々に愛が深まって行ったらしい。

彼女の娘(24歳)の結婚相手ももう決まっていると嬉しそうに話していた。

彼女は家族と一緒にオーストラリアに移民してきた。

多国籍の国オーストラリア。

恋愛も結婚も個人の自由のオーストラリア。

そんな生活の中で暮らす彼女の息子(19歳)が、オーストラリア人の彼女を作って結婚すると言われたら、私受け入れられないかもしれないと彼女は言っていた。


うちの病棟で看護助手として働いているGさん(男性)はアフリカのスーダンからの移民。

彼の奥さんも同じスーダン出身で、彼女と結婚する時に彼の家は彼女の家に牛30頭支払ったと言っていた。

もし、牛で支払えない場合はどうするの?と聞いたら、
牛の代償になるもので支払うらしい。
要は交渉しだい?

「日本では結婚資金は女性側が払うと言う風習があるよ。(今は変わってきているけど)」

と話すと驚いていた。

ここで疑問に思った。

もし、私がスーダンの男性と結婚するなら、牛何等分かしら?

彼は「そうだね、ぅ~~ん。。。 君は肌がきれいだから牛100頭はかたいと思うよ!」

  だって。

牛100頭も飼う場所も困るな。

国によって、いろいろな結婚の風習があり、文化がある。

どれが良いとか悪いとかは比べることはできないけど、私は日本人でよかったと思った。

お父さん、結婚許してくれてありがとう。

って、旦那P助は『娘さんを僕にください!』と許しを父に請うことなく、私からの強引な『結婚するから~』と言う報告だけだったんだけどね。

  けい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月19日 (月)

お家公開

マイホーム購入し、ただいま、コントラクト(契約書)や銀行からの住宅ローンのペーパーワークを待っている最中です。

さてさて、家の写真のリクエストにお答えし、リアルエステートのHPに乗っていた家の写真をダウンロードしてきましたので、ちょこっと公開しますね!

ちなみに家具は前のオーナーのものです。

まずは、キッチン!

105189607gl1221795417_2  できるだけ広くて、使いやすくて、収納があるのが希望でした。

P助の希望はWシンク。

なぜかと言うと、食器洗いは彼の仕事だから、Wシンクのほうが食器洗いが楽なんだとか。

この家には食器洗い機が付いてますけど。


105189607hl1221795418 今までは料理の最中にボールやお皿を置く場所が限られていたので、とても不便でした。

今度はスペースも増えるし、収納も倍以上!しかもパントリー(Pantry:食料、缶詰やパスタ、お米などを収納する場所)もあって、(上の写真左隅、オーブンの右隣の白いドア)とってもHappy!

105189607pl1221795423 続いては憧れのバスタブ!!

これで、お風呂にゆっくりつかる事ができます!

楽しみ!

ちなみにトイレは別室。


105189607il1221795418 リビングルーム。

ちなみに、キッチンと一続きです。

料理をしていると、結構孤独なんです。

だからオープンスペースなところが希望だった。

エアコンが付いているので、もう、汗にまみれて火の前で料理しなくても良い!


105189607ql1221795423 キッチン、リビングに面した小さなパティオ。

天気のいい日はお外で食事したり、BBQもできます。

ぁ、BBQセットないけど。。。

105189607bl1221795413 裏庭じゃなくて、フロントヤードです。

花壇が仕切られているので、手入れがしやすい。

しかも、塀で囲まれているので、道路の騒音もシャットアウト+プライベートが守られます。

ハーブや野菜を栽培するのが楽しみです!

こんな感じですかな?

一応、私の希望はプール以外はすべてかなっているので、とってもハッピーです。

近くにお越しの際は、ぜひ立ち寄ってくださいね!

けい

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年1月15日 (木)

買っちゃった!!

ぅおぉぉ~~~~~~~~~~!!

ついに買っちゃいました!

  何を?

     ぃぇです!  いえ!!

  家!

ぃぇ~~~~~~~~~~~い!!!

 興奮気味です。。。しばらくお待ちください・・・・。

ゆっくり探すんじゃなかったの?

   そのつもりだったんですけど。。。

こういうのって勢いもあるって言うか。

いい家が見つかったので、決めちゃいました!

バッセンディーンというサバーブで、パースシティーから車で20分の距離です。

築3年の3ベットルーム+2バスルームの家。

わりかし広いキッチンにはディッシュウォッシャー、浄水機もついています。
しかもダブルシンク!←これはP助の希望。

1つのバスルームにはバスタブも付いてます!!←Kayの希望

裏庭はないけど、フロントヤードがあります。
家の周りに手入れが簡単にできる花壇があって、そこでちょっとした野菜やハーブなら余裕で育てられます! 

プールはないけど、エアコンは付いてます。

道路を挟んで40M先には私の親友のFちゃんが住んでます。

マイホーム!! なんて良い響き!!!

ローン返済、P助と力を合わせてがんばります!

入居は4月の初旬になる予定です。

楽しみ~~~!!

  けい

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年1月12日 (月)

ハウスハンティング

先月から本格的に『家探し』をしています。

日本では職場の寮や実家、もしくは友人宅に居候生活だったので、アパート(家)探しをした事がありませんのでわかりません

   が、

今回はオーストラリアでの家探しについて、書こうと思います。

アパートを借りるのに大活躍したのが、土曜日の新聞でしたが、家探しに大活躍なのが、インターネット。

http://www.realestate.com.au/

http://www.myhome.com.au/buy/wa/perth/#/

などにアクセスし、自分の希望している値段、場所、家の種類(一戸建て、タウンハウス、ヴィラ、アパートなど)、部屋数、お風呂の数、駐車場の数、そして敷地面積などなどを打ち込み検索できます。

物件によっては、家の中の写真も載せているので、かなりイメージしやすい。

気に入ったところが見つかったら、物件を担当している不動産屋さんにコンタクトを取って、家をあけて見せてもらう事ができる。

  ぇ? いちいち アポイントとらないと中見れないの?

いえいえ、そんな事はありません。

物件によっては週末にオープンデイ(公開日)30分から1時間を授けているところもあります。

新聞やインターネットで調べて、オープンデイに行けばいいのです。

週末に休みを取り、P助と一緒にオープンハウスをめぐる。

多い時は1日に7~8軒回るときもある。

インターネット上ではきれいに見えた家も、実際に行ってみたら意外とこじんまりしていたり、予想と違っていたりと、いろいろ発見があって楽しい。

まだ家の人がすんでいて(オープンデイ中はオーナーは出かけて家にいない場合が多い。不動産屋さんがその時間家にいる)、そのまま家具が残っている家もあれば、空き家になっている家もある。

私がいいなと思う家でもP助は「ちょっと・・・」という場合や、その反対もあるわけで、それと安全と値段といろいろ条件があると、家探しって難しい。

しばらく、ハウスハンティングは続きそうです。

けい

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年1月 9日 (金)

秘密の本?

友達から借りた『ザ・シークレット』(ロンダ・バーン著)という本を読み終わりました。

日本で少し前にベストセラーになった本らしいのですが、とても興味深い本でした。

「この『秘密』を理解した暁には、あなたはほしいものを手に入れ、なりたい人物になれ、やりたい事が何でもできるようになるでしょう。 また、あなたは、真実の自分を知る事ができます。 そして、あなたにはすばらしい人生が待ち受けている事がわかるでしょう。」
                            ~~「はじめに」より

またまた~~~!!

なんて、ちょっとした好奇心から読み始めたら、結構、はまってしまった。

自分の日常に照らし合わせても、ぁ、あの時がそうだった。。。とうなずける事もしばしば。

この『秘密』を信じるか信じないかはあなたしだい。

この本を読んでいて思い出した事がひとつある。

もう10年前も昔に「ONE」という本を買った。

その本には何も書かれていない。
ただ、生活、恋愛、仕事などのカテゴリーがいくつかの章になって別れているだけ。 
主人公は「あなた」そして「あなた」が書き込んだ事が現実になる、というちょっと変わった本。
そして、この世でたった一つしかない本。

そこに私は『自分の夢』やこうなったらいいなという事を書き込んだ。

そのままその本はどこかにしまわれ、たまに私の本棚から発掘されるたびに、私は「そんな夢みたいな事。。」と失笑していた。

その本の事はずっと忘れていた。
去年日本に帰国した時に自分の本棚にその本があるのを見つけて、久しぶりに開いてみてびっくりした。

その本に自分が十年以上前に書いていた事。

     『海外で看護婦になる。』

これを信じるか、信じないかはあなたしだい。

この『秘密』を知らなくても、地球は回る。

ただ、この秘密を知れば、今日からのあなたの生活はガラッと変わるだろう。

   信じる? 信じない?

    It's up to you!!

『ザ・シークレット』 ロンダ・バーン著
角川書店

けい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月 5日 (月)

2009年の目標

年明けから風邪を引き、仕事を2日も休んでしまいました。

日本では風邪で仕事を休むなんてとんでもない!這ってでも来い!という環境で仕事をしておりましたが、

ぁ、ちょっと具合が悪いなと思えば、電話一本で誰にもとやかく言われずに病欠を取る事ができるオーストラリア。

   大好きです!

パースは連日35度を越す暑さ。。。

一昨年買ったポータブルエアコンでも、この暑さは太刀打ちできず、アパートが蒸し風呂と化している今日この頃、皆さんいかが新年をお過ごしでしょうか?

さて、皆さん今年の目標はもう立てましたか?

私は今日、立てました。

    2009年の目標 めざせ!最強の花嫁!!

(順不同)

1.永住権の申請&永住権をGetする。
  
子供ができる前にまでに何とかしたい。

2.4月の教会で結婚式を挙げる。
  
自分もみんなも楽しめる式にしたい。

3.少しでもCNらしくなれるように、勉強する。
  
病棟の勉強会、セミナーに積極的に参加する。

4.メディカルターミノロジー(医療英語)をマスターする!

5.家を買う。
   キッチンが大きくて、野菜を栽培できるくらいのお庭があって、できればプールもあればなお良い。 バスルームにバスタブがある家がいい。 もちろん、エアコン付。

6.子供を作る。
  できれば女の子がいい。

7.P助と仲良く、お互いに助け合い、尊重しあう。

8.やせる。
  
式までに2キロは落としたい。

9.健康管理。
  
ストレスをためず、怪我や事故に注意する。

てな、ところでしょうか?

今年も忙しいなりに充実した年になりそうです。

けい

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年1月 2日 (金)

明けましておめでとうございます

今年もブログともどもよろしくお願いします。

皆さんにとって今年も良い一年でありますように。

けい

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »