« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月25日 (火)

39週目

今週末から39週目に入ります。

いよいよ!いよいよです!?Kay_28w_004 39w_008_2

左:妊娠28週

右:妊娠38週

Kay_28w_005 39w_010

出たね。

もう、これ以上ないくらいに出たね。。。

もう37週目以降は正産週期なのでいつ生まれてもいいんですって!

でも、そんな気配もなく、赤ちゃんは以前お腹の中でぬくぬくとしている様子です。

先週の健診でちょっと血圧がいつもよりも高め?(140/70)ということで、来週も一応経過観察に来てと言われ、昨日も検診に行ってきました。

血圧は正常に戻っており、尿検査も問題なく、その前に受けた膣内感染のスワブもネガティブだったので、破水してもあせって病院来なくてもいいからと言われた。
(このスワブが陽性だと、破水した時に赤ちゃんにも感染する可能性があり、重篤の肺炎になるケースがあるらしい。もちろん、抗生剤をだしてもらい出産前に治療します。)

助産師さんは『全然問題ないわね~!赤ちゃんもちょうどいいサイズだし』とニコニコしながら私のお腹を触る。

そうですか・・・。 「日本の友達からは『太りすぎ』と脅かされて、赤ちゃんちゃんと出てくるか不安なんです。」と打ち明けると、笑いながら、

     大丈夫よ~~!!

ちゃんとしたに下りてきているし、骨盤も出産の時には今よりも30%は開くから、スタックするなんてありえないわよ! 

それに骨盤空を通れないほど大きかったら赤ちゃんも下に降りてこないし、大丈夫よ!

と励ましてくれた。

今度の健診は2週間後の9月7日、なんと出産予定日の3日後です。

陣痛が始まるまではただ待つだけだし、次の健診までに陣痛が来なければ促進剤を使うための手続きをしましょうと言われた。

それまでに、お産が始まったり、なんか変わったことや、不安な事があったらいつでも電話してね。と言われ家に帰された。

すごくのんびりなのね・・・。

旦那P助は『明日は仕事が暇だから、明日出てきてもいいよ。』と昨日の夜にお腹の子に呼びかけてました。。。

この人って、面白い。

ゆっくり待ちます。

 けい

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年8月21日 (金)

投票に行ってきました!

何の投票?

もちろん、8月30日の衆議院議員選挙です。

  って、国外からでも投票できるの?

 できますよ!

産休で暇だし、ちょっと散歩がてらパースシティーにある日本国領事館まで足を伸ばしてみました。

国外にいても、在外選挙人証があれば投票は可能です。

ずっと前に在外選挙人証を登録していたのですが、前回の参議院議員選挙では私の住所が間違っていたらしく、投票のお知らせが届かず、投票を逃してしまいました。

 だから、これが海外初投票!

在外選挙人証と身分証明書(パスポート)をもって日本領事館へ。

住所と交付番号、生年月日、名前、投票区などを確認し、後は日本で投票した不在者投票時と同じ要領で候補者、政党の名前を書いて、封筒に入れて封をする。

ちゃんと、選挙の立会人や、選挙管理員の方もいて、久しぶりに厳格な日本人文化に触れたような気持ちになった。

日本領事館の一角に授けられている投票場は人もまばらで、投票人よりも選挙管理員の数のほうが圧倒的に多いぐらいだった。

パースの投票率ってどのくらいなんだろう?

海外からの在外選挙人の投票率ってどれくらいなんだろう?

ふと疑問に思った。

私の一票で日本が変わるとは決して思わないけど、せっかく投票する権利があるのだから、有効に使ってみる手はないと思う。

さぁ、今度の衆議院選どうなるのか楽しみです。

投票、行きましょうね!

  けい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月18日 (火)

こんなの作ってみました~! ベビー用品編

産休中、ただ何もせず、過ぎていく毎日。

とっても暇です。

で、何をしているのかと言うと、気が向いたときにこんなものを作ってます。

Jpns_party_007 「オムツ替えシートのカバー」

です。

シート自体はプラスチックで覆われていて、肌触りが冷たいので、ネル地のかわいい柄を見つけたので、作ってみました。

って、言っても四隅をあわせて縫い合わせる簡単なものなんです。。。

汚れた時の為に「換え」も同じ柄で作ってみました。

Axcel_009

続いては、『スタイ(涎掛け)』

無料の型紙をインターネットで見つけたので、そこから型紙をダウンロードして作りました。

表はコットンでかわいいもの、裏はネル生地やタオル生地、フリース生地などにして、縫い合わせてひっくり返すだけ。

とっても簡単。

Axcel_011 もちろんリバーシブルとしてでも使えます。

Axcel_013

柄も変えて、こんな感じに仕上がりました。

旦那は『すぐに大きくなるから、今度はもう少し大きめに作ったら?』と。

はい。

そうします。

今度は少し大きめのオムツカバーを作ろうかな?

参考にしたホームページはこちらです!

『ハンドメイドのココロ』

けい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月14日 (金)

Are we ready?

産休に入って約3週間が経とうとしている。

相変わらず、だらだらと過ごしている毎日。

でも、赤ちゃんを迎える準備は少しずつ進んでいる。

この間はベビーマーケットで、コット(ベビーベット)を買った。

Baby_shower_010 よく見ると下に一つ引き出しが付いている。

マット付きで180ドル。

ベビーベットって大人のシングルベットより高いんだよね。

普通に新品を買うと500ドルはくだらない。

P助がせっせと組み立ててました。

続いて購入したのが、こちら!

Axcel_015 チャイルドシートです。

これがないと、病院で出産しても車で帰ってこれませんからね。

チャイルドシートにはカプセルと呼ばれる、小さなコット型のタイプと、幼児期まで使えるものがあるんだけど、カプセルタイプは新生児~6,7ヶ月までと試用期間が短い、でも、カプセルごと移動が可能なので、目的地についても赤ちゃんを起こすことなくカプセルごと持ち運べてとても便利。

別にカプセルを乗っけられるようなベビーカーも売ってたりするからそれと併用して使えばかなり便利?かも。

ちなみに、レンタルもあります。

子供が大きくなったら幼児用のチャイルドシートも購入しないといけないので、私たちは新生児から幼児期まで使えるチャイルドシートを購入する事にしました。

チャイルドシートも高いんだよね・・・。

新品は最低でも360ドルはするの。

チャイルドシートぐらいは新品で購入する?とP助と話していたが、ベビーマーケットに行った際に購入しようと思っていたブランドの品が3ヶ月のみ使用で半額で売っていたので、これに決めました。

以上で大まかなものは一応そろった。

入院時に必要なものもスーツケースに入れて、いつでも病院へ行けるようにした。

スーツケースに真っ先に入れたものは、病院でもらった『入院時に必要なものリスト』には書いていない、『ちょっとつまめるお菓子、飴玉類』でした。

 え? 遠足じゃないんだからって?

だって、パースにはコンビにもそんなにないし、夜中に入院になったらひもじいかな?と思ってね。

それを見た旦那が、『そのお菓子類入院時まで持つの?その前に食べちゃいそうだね。』と鋭い突っ込み。。。

   大丈夫!

また時期を見て買い足しますから!

さぁ!いつでもどんと来い! わが子よ!

  けい

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2009年8月11日 (火)

仮永住権GET!

先月21日に申請した『仮配偶者ビザ』が今月6日の日付でおりました!

 注:配偶者ビザは申請してから2年たたないと永住権が下りないの。それまでは仮ビザとなります。でも、条件は永住権とほぼ一緒です。

昨日ポストを除いたら、郵便局からの不在届けが付いてたので、今日、近くの郵便局までとりに行きました。

中身は『ビザ発行のお知らせ』で無事書類も受理され、ビザも発行されました!

申請してから約3週間!

思ったより早く取れてよかったです。

だって、私は産休中に取れればいいほうかな?と思ってたので。

これで、産休が明けても、フルタイムで働かなくても済みます!

しかも!シフトの数も減らせるし!

本当に良かった。

後は勤め先のナースマネージャーにビザの変更を知らせなきゃ!

これで安心して子供が生めます。

  けい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 5日 (水)

受胎告知?

不思議な夢を見た。

それは去年の8月20日、旦那にその夢の話をした時に彼がカレンダーに印をつけたので、今でもよく覚えている。

夢の中で、私は声を聞いた。

その声は女の子とも男の子ともどっちとも言えないような色合いの声で、私にこう言った。

   『あなたのお腹に小さなプレゼントをおいておいたからね。』

夢から覚めても、その事ははっきり覚えていた。

旦那と夕方散歩に行くときにその話をした。

その月は予定通りにちゃんと生理がやってきて、少しがっかりしたのを覚えている。

そして、その夢の4ヵ月後に私は赤ちゃんを授かった。

今考えると、すごく不思議。

予定日より2週間早ければ、8月20日に生まれる事になる。

あと2週間で本当に生まれてくるのか?

それともこれは単なる偶然?

今からちょっと楽しみです。

何はともあれ、元気に生まれてきてね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月 3日 (月)

妊娠36週目

産休に入って1週間。

今週妊娠36週目に入ろうというところです。

依然として増え続ける体重。

どこまでも、大きくなるお腹。。

浮腫む両足。。。

日本なら絶対に登校拒否ならぬ検診拒否になってそう。。。

この間は体重が100キロを超える夢を見ました。。。

本当になりそうで恐ろしい。

今日は助産師さんの検診に行ってきました。

お腹の中の赤ちゃんはますます元気で、蹴りもいっそう強くなりました。

内側から肝臓あたり(右肋骨の下辺り)を蹴られる、と言うよりも足をストレッチするような感覚で踏み込むと、思わず「ぁぅ・・・」と言ってしまいます。

赤ちゃんが寝返りを打つと、お腹が波を打つようで、その姿はまるでエイリアンが出てくる前の瞬間のようです。。。

そうそう、それで、健診の話だったね。

いつものように、子宮底から子宮口の長さをはかり、ドプラーで赤ちゃんの心音を聞く助産師さん。

ドプラーを当てる時間がいつもよりも長く感じた。

心音を図り終えると、助産師さんが

『赤ちゃんがいつもより頻脈だね。問題ないと思うけど、念のためCTG(Cardiotocograph:胎児心拍陣痛図)取って見てくれる?』とアセスメントユニットにすぐに予約を取ってくれた。

行くと、カーテンで仕切られたベットの上でさっそくおなかに二つのファンデーションのコンパクト見たいな丸いモニターを2つつけられ、胎児の心拍図を取る。

「胎動を感じたらこのボタンを押してね。」

とスイッチを渡され、べっとに横たわる事30分。

途中で看護師さんが赤ちゃんを起こすために水を飲んで~とお水を持ってきてくれたりした。

途中でお腹の中の赤ちゃんが「しゃっくり」を始めたので、これも胎動に数えていいのかな?としゃっくりにあわせてスイッチを押し続けた。

モニターからはあの心電図で使うようなオレンジの線が入った用紙に胎児の心拍数と私がスイッチが押した時に記される矢印がプリントされて出てくる。

看護師さんの話では胎児が動くのに伴い胎児の心拍数もあがり、少したつと落ち着いてもとの心拍数に戻るのが普通で、私の赤ちゃんもモニターを見る限りでは全く問題ないとの事。

「たぶん、受診の時に胎動が激しくてそのまま落ち着くのを待たずにドプラーで心音を図ったから頻脈だったのでしょう」と話してくれた。

とにかく何事もなくて一安心。

もう、臨月に入ったので、今週から健診が2週間後になる。

早く生まれるように、ラズベリーリーフティーをせっせと飲む毎日です。

けい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »