« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月29日 (日)

アバロニ不発。。。

アバロニ漁も佳境に入ってきました。

今朝も早起きして張り切ってアバロニ漁へ行ってきました。

今まで毎年行っていたポイントのビーチに鯨が上がり、ビーチが閉鎖されてしまったため先週はP助が働いている手術室の整形外科のDrのお勧めポイントにいった。

先週は波も穏やかで、潜ったP助も大漁で浜に上がってきた。

ここのポイントのアバロニは大きくて身が厚い!

先週は私と二人で取って34個、殻や内臓を除いた重さが合計で1.7キロもあった。

週末には恒例のごとく友達をよんでアバロニ料理を振舞うのですが、それでも食べきれず、冷凍しました。

今日もがんばるわよ!

と気合をいれ、先週と同じポイントに行ってきましたが。。。

   おお時化・・・

今までのアバロニ漁でこんなに大しけなのは見た事がない。

波は高いし、水は冷たくにごっていて、リーフの上を歩いていても波に飲まれそうだった。

P助は大しけの中シュノーケルを付けて潜ったが、波が荒く、漁は難航。

アバロニ漁で命を落としても割が合わないので、早めに切り上げた。

結局私と合計で7個の収穫。

7個よ、7個・・・・。 しかも小さい。

過去最低でした。

先週の収穫冷凍しておいてよかった。

来週はいよいよ、パースでは最後日となるアバロニ漁。

天候がよいことを祈ります。

けい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月27日 (金)

パースポートGet!

ゆきのパスポートができました!

年末の日本帰国にあたり、ゆきのパスポートを申請したのが2週間前、今回は日本の出生届をついこの間出したため、日本パスポートは間に合わず(戸籍ができるのを待たないといけないため)オーストラリアのパスポートを申請しました。

日本だとパスポートセンターでパスポートを取るよね?

もうずいぶん昔の事だから忘れちゃったけど・・・。

オーストラリアは郵便局でパスポートの申請ができます。

申請書ももちろん郵便局にあります。

ゆきの場合パスポート申請書・子供用に必要事項を書き込み、写真をつけて郵便局でお金を払って申し込むんだけど、ここですったもんだがあって何度も郵便局を往復しなければなりませんでした。

まず第一に証明写真。

普通の大人なら郵便局で頼めば撮ってくれるのだけれど、『あかちゃんの証明写真はやってない』と断られてしまった。

じゃ、どこに行けばいいの?

郵便局から紹介された隣のサバーブにある写真屋さんに行って、ゆきの証明写真を撮ってもらった。

この写真屋さん、撮ってくれたはいいんだけど、いまだにネガフィルムを使用。。。

出来上がりは明日になりますって・・・・いまどきありえなくない?

次の日に改めて出来上がった写真を取りに行った。

赤ちゃん、子供の場合この写真がこの子本人ですよという証人が必要で、しかも、身内、親戚は認められない。

ゆきを知っている人で、親族ではなくて、オーストラリアパスポートを持っている人、ということで近所に住んでいる親友のFちゃんのフィアンセM君にお願いする事にした。

無事、M君に証人になってもらい書類の記入と出来上がった写真の裏に『この写真はゆき本人の写真だと証明する』+サインをしてもらい、これでペーパーワークは全てそろった。

ゆきをベビーカーに乗せ最寄の郵便局まで行った。

自分の番が来て、窓口のおばさんに『パスポート申請お願いします』と言うと、『予約が必要』と言われた。

  なに~~~~~~~~~~~??

そんなの一言も聞いていなかった。

もちろん予約なんてしてないし。。。

何でこの間来た時に行ってくれなかったの?

写真を取りに来たんだから、パスポート申請するのはわかりきってる事じゃん!

すごく意地悪。。。

その場で予約をして次の日改めて郵便局に行った。

申請書の書類に目を通すおばさん、ゆきの写真の裏にしてあるサインを見てこう言った。

「写真の裏のサインは1枚でいいのよ。1枚はサイン付き、もう一枚はサインなしの写真が必要なの。」

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

そう、私ったら撮った写真全部にサインしてもらうように頼んじゃったの。。。

  はい、また出直しです。

その日の午後に改めて予約をしなおし、その足で、モーリーのショッピングセンターの中にある写真屋さんに直行。

ネガを焼き回ししてもらうように頼んだ。

『それはできないわね。』と写真屋のお姉さん。

ネガで焼く時にパスポートの規定の大きさにあわせるのが難しいんだとさ。

だったら、新しくパスポート写真を撮ってくれる?

と頼むと、デジタルカメラでゆきのパスポート用の写真を撮ってくれた。

さすがデジカメ、1時間で出来上がった。

今度はそれを持って、Fちゃんちへ行ってM君にもう一度サインしてもらった。

3度目の正直でやっと申請することができました。

だいぶハッスルしちゃったけど、無事にパスポートができてよかったです。

Yukis_talk_007 これが、パスポート用に撮ったゆきの写真。

右はネガで(プロの人が)取ったもの、左はデジカメで取ったもの。

何日も違わないのに、まるで別人のよう。

こんなんで証明写真になるんだろうか?

右の写真はお寺の小坊主みたい(笑)。

けい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月24日 (火)

ねんねトレーニング始めました

本当は日本から帰ったらはじめようと思っていたんだけど、先週の木曜日の親子教室(地域のチャイルドヘルスナースが主催する新米ママの子育て相談やママ同士の情報交換などの場となる)でねんねトレーニングの話題になり、トレーニングのビデオを見たのがきっかけでトレーニング始めちゃいました。

そのビデオによると、基本のステップは「おっぱい」「遊び」「ねんね」

ステップ1:まず、寝る前におっぱいをあげてあかちゃんのお腹を満たして上げます。

ステップ2:絵本を読んであげたり、歌を歌ってあげたりなど赤ちゃんと遊びます。(でも、あまりあかちゃんを刺激するような遊びはX)

ステップ3:疲れサイン(手足を頻繁にばたばたしたり、あくび、集中力がなくなったり、こぶしをぎゅっと握ったままだったり、目をこするなど)が見えたら、赤ちゃんを抱っこして普段寝かしつけるように背中をとんとんしたりします。

   ここで、あかちゃんが腕の中で眠ってしまう前にコット、またはベットにあかちゃんを横向きに寝るように入れます。

ぐずったら、抱き上げずに、赤ちゃんの背中側に周り片方の手をあかちゃんの腕の上に押さえつけるように置き、もう片方の手で背中やおしりをとんとんします。

この時目線をあかちゃんと合わせない

だんだんと落ち着いてきたらとんとんするペースをゆっくりにし、完全に寝入る前に止めます。

15分以上泣き続ける場合は一度赤ちゃんを胸に抱き、落ち着かせてからもう一度繰り返します。

   そんなので、本当に寝るのかしら?

と思ってさっそく我が家でも木曜の夜からねんねトレーニングをやってみた。

いつも通りおっぱいをあげて、本を読んで、抱っこしながら子守唄を歌う(定番はからす~なぜなくの~?ってやつと、おもちゃのチャチャチャ)。

いつもはゆきが寝てからバシネットに入れるが、今日はちょっとうつらうつらし始めた時にゆきをバシネットに入れた。

当然、ゆきは『なんか今日はいつもと違うよ!まだ私眠ってないけど??』とぐずりだす。

ここで抱いてはいけない! 心を鬼にして、『寝るよ。もう寝る時間だよ。』と言って、マニュアルどおりにゆきの腕を押さえつけるように右手を置き、左手で背中をとんとんする。

  うわぁ~~~~ん!

    うわ~~~~ん!!

      うお~~~~ん!!!

泣き叫ぶゆきの背中を一生懸命とんとんする私。

本当にこんなんで寝るのか?

  でも、寝ることを信じてとんとん とんとん トントン トントン・・・

   うわぁ~~~~ん!!!

     うわ~~~~ん!!

       うわ~~~~ん!

         ううぇ~~~ん

           うっうっっ・・・

段々と落ち着いてきた、泣き声が小さくなる。

  とんとん トン トン   とん   とん     とん

   ぅっ・・・ぇ・・・・ぇ・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

      寝た。

本当に寝た! 

バシネットの横でガッツポーズを取る私!!

   よっしゃっっ!!

と、思ったとたん。

  ぅっうっっうえ~~~~ん!!!

   はっっ!! 起きた。。

    とんとんトントンとんとんトントン。。。。

これを二回ぐらい繰り返し、初日は20分ぐらいで眠ってくれました。

それから、毎日ねんねトレーニングをやってます。

日が経つにつれて、だんだん寝入るまでの時間が短くなって来ています。

私も段々とコツがわかってきました。

子育ては忍耐です・・・。

今夜もがんばります。

Yuki_3_064

ベットで眠るゆき

何の夢を見ているのかしら?

けい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月20日 (金)

日本一時帰国します!

とうとう決まりました。

今年の年末(12月29日)に日本に帰ります。

もちろん、ゆきと旦那を連れて!

今年の7月は母の七回忌だったので帰りたかったのですが、身重のため断念。

何とか年末には孫の顔見せに帰りたいねと旦那P助と話していました。

ゆきも何とか落ち着いてきているので、航空券を探して予約しました。

本当はダイレクトで成田まで帰りたかったのですが、予約が遅くてカンタスのダイレクトフライトは2000ドル超え・・・とても手が出ませんでした。

ので、今回はマレーシア航空でクアラルンプール経由の成田行きにしました。

乗り継ぎも悪くなくて、クアラルンプールで90分待ちのみ。

P助は飛行機の中では寝られない人なので、乗継があったほうが気分転換になっていいかも?

東京からその日のうちに飛行機に乗って秋田に行きます。

国内線の予約も取れて一安心。

東京へは年が明けて6日あたりから1週間滞在します。

その後、P助は仕事があるのでオーストラリアへ、私はゆきと秋田へ帰り2月11日まで滞在予定。

今回はゆっくりね。

5年ぶりの日本のお正月。

5年ぶりの雪、そして、ゆきとP助には初めての雪。

いまからとても楽しみです。

けい

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年11月13日 (金)

巻いて巻いて!

こちらの赤ちゃんは、布に巻かれているのをよくみます。

これは、両腕が動く反射で赤ちゃんが起きてしまうのを防ぐためだとか。

生まれたての赤ちゃんは、自分の意思で体をコントロールする事ができません。

だから反射で体が勝手に動いてしまう事があるのです。

腕の中で眠りに付いたので、コットにおろそうとした瞬間、ビクッッとして起きてしまうんですね。

この事を我が家では着地失敗と言います。

そんなときの防止策、赤ちゃんの巻き方のご紹介です!

まず、大きな布(ラップ)を用意します。

大きさは赤ちゃんの大きさによりますが新生児ならば、1m×1mあればまずは大丈夫かな?

生地は木綿、ガーゼ、ふゆならフリースなどで季節や気温によって調節してください。

Abalone_2009_014 用意した布を敷いて、赤ちゃんの頭が出るように方のラインに合わせて赤ちゃんをおきます。

Abalone_2009_015 片方の端を腕を巻き込んで、反対側のわきの下に布の端を押し込みます。

Abalone_2009_016 反対側の布の端も同じようにして巻き、逆側の肩の下に押し込みます。

Abalone_2009_017 余った裾は、グルグルねじって。。。

Abalone_2009_018 裾を広げて巻き込めば出来上がり!

赤ちゃん苦しくないのかって?

大丈夫です!

お腹の中はもっと窮屈だったはずですから。

Abalone_2009_020 こんな風に気持ちよく寝てます。

ぁ、腕が抜けてる・・・けど。Yuki_3_040

色々アレンジしてみてくださいね!

けい

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年11月 7日 (土)

麗しのブリトニー?

ブリトニー・スピアーズのコンサートに行ってきました。

ブリトニーのオーストラリアツアーはここパースから昨日から始まりました!

本当は去年の誕生日プレゼントに旦那P助からプレゼントしてもらった「PINK」のコンサート(8月)に行く予定だったんだけど、私が臨月だったので泣く泣く諦めざる終えなくて・・・

そんな私を不憫に思った旦那がPINKのかわりにブリトニーのコンサートチケットを用意してくれました。

ゆきをP兄1の所に預けて、会場へ着いたのが午後7時。

すごい人、人、人。

8割は女性。

しかも、年齢層若い・・・ノースブリッジにあるクラブ「シェッド」の年齢層よりも若い。

小学生や中学生の親子連れも結構いたり、P助は周りを見渡して、

「俺、自分が年取って見える・・・。」とげんなりしてました。

会場の中に入ると円形のステージが会場のど真ん中に設置しており、その円から対象にな位置に花道がニョキっと2つでている。

私達の席はステージを取り囲む立ち席で、花道と花道のちょうど真ん中にいたのに、後から来る若い子達に押され押されて、いつの間にか花道とステージの合わさる所、(しかもちょうど照明の柱が立っているんだよね~)まで追いやられてしまった。

カメラを持っていこうと思ったけど、持ち込み禁止などで没収されたりするのも嫌だから持って行かなかった。

周りを見回すと、みんなカメラで写真とりまくり・・・。

持って来ればよかったと、後悔してもすでに遅かった・・・。

まずは前座でDJほにゃららが登場。

          ↑名前覚えてない。。。

ステージの中央で彼女はなにやら機械を操作しながらのりのいい曲をかけていく。

茶髪の彼女は渋谷のキャバ嬢のような巻き髪で腕を上げながら観客をあおる姿はUチューブに出てた「のりぴートランスでのりのりDJ」の姿を思い出させた。

最後はお決まりのブラック・アイド・ピーズの「Tonight is gonna be a good night」でしめてました。

そして、ブリトニーの登場!

会場は黄色い歓声に包まれてました。

前の人の頭をよけながら、時には前の人が掲げているデジカメのモニターでブリちゃんの姿を追う。

テレビで見るのと同じぐらいかわいかった。

ブリちゃんの衣装が曲が進むにつれどんどん薄くなっていく。

キラキラなブラやキラキラ光るブルマ見たいなパンツがまぶしかった。。。

前の人の頭の間から垣間見えるブリちゃんが踊るたびにあっちでキラキラ、こっちでキラキラ。

口パクコンサートで有名なブリちゃんですが、1曲だけはちゃんと歌ってました。

バラードだけどね。

コンサートも面白かったけど、会場に来ている人たちの衣装を見るのも楽しかった。

いかにも「おたく」っぽいおとこの子がブリトニーTシャツを着ていたり、P助の横にいたゲイカップルの靴がP輔の靴と同じだったり。

パンツが見えそうなぐらいに短いスカート、そこから伸びるすらっとした足。

キャミソールから出たムッチムチの二の腕。。

私もヒールで行ったので、足痛かった・・・。

考えてみればヒールなんて履くの10ヶ月ぶり、そしてこんな人ごみも1年ぶりだ。

周りを見ると、みんな超ミニスカートやピタピタのワンピースなどを着ているのに、なぜか足元はペタンコ靴や運動靴?

やっぱりヒールはちょっときつかったな・・・。

コンサートは楽しかった。

知らない曲もあったけど、ラジオでおなじみの曲は大いに盛り上がった。

楽しかったけど、コンサートも終盤になると、ゆきの事が気になった。

ちゃんと哺乳瓶でミルク飲めているかな?(生後1週目のときに数回哺乳瓶を使って以来使ったことなかったので、しかも今回日本に帰った友達から、おっぱいを吸うのと同じぐらい力が要る哺乳瓶を買ってきてもらい、それを使うのも今回初めてだった)

泣いて、P兄1や彼女に迷惑かけていないかな?

ゆきの泣いている姿が頭に浮かんでくるとちょっと胸が切なくなった。

コンサートが終わりP兄1の家にゆきを迎えに行った。

ゆきはあまり泣き喚いたりはしなかったが、やっぱりいつもと違う雰囲気を感じ取ったのか、眠りも浅かったとのこと。

久しぶりにいい息抜きになりました。

けい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月 2日 (月)

アバロニ解禁!

とうとうやってきました!

この季節が!!

アバロニシーズン到来!ってことで、今年もアバロニ(鮑)漁に出かけてきました。

パースでは毎年11月の第一日曜日から5週間、朝7時から8時までの間の1時間アバロニ漁が解禁となります。

今年は私もライセンスを取ってアバロニ取りに挑戦!

友達のA子ちゃんにゆきのお守りを頼んで、いざ海へ!

Abalone_2009_028 P兄1、P助に続いて私もリーフのほうへ歩いていく。

ビーチには「お散歩にでも来たついでに鮑でも取ってく?」と言う様なジーンズにポロシャツと言ったいでたちのおっさんも鮑取りをしていた。

シーズン初回ということで、鮑もごろごろしてました。

1時間、(P助が)がんばって鮑取りに挑んだ戦利品はこちら!

Abalone_2009_030

Abalone_2009_032 家に帰って、仮眠を取って、アバロニの処理をします。

殻と内臓を取って、たわしで身に付いたコケを落とします。

きれいになったら、スカート(鮑のひれ)を切り落とします。

スカートはきざんで炊き込みご飯に、きれいになった鮑は・・・Abalone_2009_034

お刺身!

Abalone_2009_035 シュウマイ!!

Abalone_2009_033 そして、オイスターソース煮にしていただきました!!!

美味しかったです。

あまりにも興奮して食べ始めちゃったので、写真は食べかけのもので・・・すいません。

来週から鮑の数が減って取るのが難しくなるけど、がんばります!

来週は何を作ろうかな?

けい

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »