« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月29日 (木)

偶然の再会~パースは狭い?

ゆきが生まれてから、友達の輪が広がった。

今までは縁がなかった「ママ友」というジャンル、ゆきを通しての友達の輪がぐっと大きくなった。

そんな中で、ここ半年の間に久々の偶然の再会が3回もあったのでパースってとても狭いんだなと思った。

初めはMさん、近所のチャイルドヘルスケアセンターで偶然出あった日本人のママ、Sさんに紹介してもらってノースパースの日本人のプレイグループに連れて行ってもらった時、後からゆきより1ヶ月早く生まれた赤ちゃんを抱いて来たのがMさん。

お互い顔を合わせるなり

「ぁあ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!」

と声を上げた。

Mさんとは10年前にワーホリでパースに来ていた時に通った語学学校が一緒だった。

彼女は語学留学生としてパースに来ていて、その時に旦那さんと会って結婚したと聞いていたが、パースで偶然再会した以来だから8年ぶり?の再会だった。

2人目はEさん。

1ヶ月前にガレージで洗濯物を干していた時に、私の家の裏の通りを2組の子供連れの親子が通りかかった。

日本語を話しているのが聞こえたので、ガレージから「こんにちわ」と声をかけた。

その一組の親がEさんで、彼女は5年前に看護留学でパースに来た時にお世話になったら留学エージェントで受付として働いていた。

当時、色々勉強で行き詰まったりするとエージェントに行ってEさんに色々悩みを聞いてもらっていた。
彼女は妊娠して仕事をやめてしまって以来だから4年ぶりの再会。

しかも、私の家のある道と直角に交わる道の延長上に住んでいて、超ご近所ということが判明!

この家に引っ越してきて1年経つけど、こんな近くに住んでいたなんてお互い気がつかなかったのでびっくり!

3人目はTさん。

最近立ち上げた日本人のプレイグループに看護系つながりで3ヶ月の赤ちゃんを持つK子さんを誘った。

K子ちゃんに「同じ病院で同じ日に子供を産んだ日本人の友人をつれてきても良いか?」と聞かれたので、「いいよ~!」とお返事。

そのK子ちゃんが連れてきたのがTさんで、
彼女は10年前のワーホリ時代にお世話になった旅行会社WEトラベルで働いていた。

WEトラベルがなくなって、その後彼女がインターナショナルエアポートのお土産やさんで偶然再会!去年末に日本に帰る時にTさんが働いているお土産やさんに顔を出したけど、Tさんを見つけることができなかった。

やめたのかな?と思ってたらこういうことだったのね。

彼女とも2年ぶりの再会。

本当に人の縁って不思議!

私に子供が生まれてなかったら、この3人とも再会する事もなかったかもしれない。

パースは狭いね、と思う出来事でした。

けい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月27日 (火)

物忘れ

ご無沙汰してます。

生きてます。

Kayです。

仕事復帰して2週間が経ちました。

今のところ、土曜日と日曜日の週二日間だけ仕事してます。

仕事の話はまた今度詳しく書きますけど、この間受け持った患者さんについていたガード(患者さんが転倒や脱走のリスクがあったり、自殺帰途のある患者さんに危険が及ばないようにガードする役目の人)のドン(仮名)が「Kay、ゆきちゃんは元気?」と話かかけてきた。

彼はエージェンシーからガードとして来ていて、よく病棟で会うので、娘の話しもしていたのだと思う。

「元気よ。今、旦那が家で面倒見てるわ。」

と答えると、

「旦那のP助も元気かい?」とドン。

いくら顔見知りでも、旦那の名前まで知ってるとは驚いた。

「なんで旦那の名前まで知ってるの?」と聞いたら、

ドン「だって、一緒に働いていたじゃないか!前のナーシングホームで。ほらTちゃんとかと一緒に。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

遠い記憶を探る。。。。

ぁあ!! 思い出した。

大学生時代にケアラーとして働いていたナーシングホームでそういえば少しだけ働いた事があった。

私はいつもモーニングシフトが多かったけど、ドンは主にアフタヌーンシフトだった。

はいはい!思い出した。

どおりでどっかで見た顔だと思った。

妊娠、出産後は物忘れがひどくなると言うけど、本当に忘れていた。

ここまでひどいとはね・・・。

この物忘れ、いつになったら直るのかしら?

それともこのまま年とともに加速していくのかしら?

ちょっと恐ろしい気もします。

けい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月15日 (木)

結婚記念日第2弾?

怒涛の嘔吐&下痢症を乗り越え、我が家は元気にしております。

ご心配おかけしました。

あれからというもの、ゆきが離乳食を食べなくなりまして・・・。

ウンチは毎日出ているのですが、食べない。

洋ナシのピューレは食べるのに、他のものは一切食べなくなりました。

1口、2口食べて、後は顔を背ける、背をそらす、スプーンを握りグイっと抵抗します。

何回やってもダメ。

何がいけないの?と私もちょっとイライラ・・・。

今日は近所のチャイスロヘルスセンターで体重を量る日だったので、体重測定に行きがてらチャイルドヘルスケアナース(CHCNS)に相談してみました。

「大丈夫よ、しばらく離乳食はお休みしてみたら?2~3日お休みして始めると食べたりするものよ。」とアドバイスをもらい、

  そんなものなのか  とちょっと気が楽になりました。

なので、今週は離乳食はお休みします。

ゆきも、私もちょっと休憩して、来週からまたゆっくり始めようと思います。

食いしん坊の私から生まれたんだもの、ずっと食べないわけないしね。

気楽にいきます。

そうそう、今日は私達夫婦の第2回の1回目の結婚記念日なんです。

???って感じでしょ?

実は私達2回記念日があってね。

1回は5月27日、レジストレーションオフィスで結婚した日(入籍みたいなもの)で今日は(2回目)フリーマントルの教会で結婚式を挙げた日なんです。

早いなあ。

もうあれから1年。

1年前はゆきはまだお腹にいたんだよね。

今夜はPママにゆきを預けて二人でお食事に行く予定です。

二人きりなんて久しぶり!

ひゃっほ~~~ぃ!

楽しんできます。

けい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月11日 (日)

一家でノックダウン・・・恐るべし、下痢嘔吐症?

本当は10日から仕事復帰の予定だったのですが、病棟にロスタ(勤務表)を確認しに行ったら、自分の名前が載ってなかったので、マネージャーに電話して確認しました。

マネージャーはホリデー中で、代理の人がロスタを確認したら、

「マネージャーのロスタには名前載ってるけど、どうするの?働くの?」

と、言われ、へなちょこの私は

「じゃ、来週末からってことでお願いします」と一週間復帰を伸ばしたしだいでありました。

結果的に、これでよかった。

だって、私、金曜日から具合悪くてダウンしてたんです。

ことの起こりは木曜日の事でした・・・・。

ここから先はちょっとグロイ記載がありますので、お食事中の方、そういうのダメな方はスルーしてくださいね。

<4月8日木曜日>

ゆきの調子が朝から悪かった。
いつも7時に朝のおっぱいを飲むのに、この日は食いつきも悪く、すぐに眠ってしまった。

コットに戻して、私も二度寝。

起きて、洗濯物干していると、ゆきの部屋からフニャフニャと声が聞こえてきた。

起きたのかな?と部屋を覗いてみると、コットはゲロの海・・・。
(お食事中の方ごめんなさい)

朝飲んだミルクとちょっと黄色いものが混じっていた。
たぶん、まえの日の夕方にあげた離乳食だと思う(サツマイモのピューレ)。

急いで服を脱がして、お風呂に入れて体をきれいにした。
汚れたシーツも毛布も洗って、マットレスは拭いて天日干し。

この日は離乳食を中止しおっぱいのみ飲ませる。
洗濯物干しの途中だったので、ゆきが落ち着いたところで洗濯物を干し終えて、チャイルドヘルスケアセンターに体重測定に行った。

体重を量るが、増加はなし。
9.2kg
離乳食を始めてから首、あごの下辺りに赤い発心が出てきた。
最初は汗疹かと思っていたが、徐々に広がり、最近では背中、そしてお腹にも発疹ができてきた。

気になったので、水曜日GP(かかりつけ医)に予約を取り、木曜日のお昼に受診予定になっていた。

チャイルドヘルスケアセンターから直接GPに行って、待っている間におっぱいを飲ませたら、大量に嘔吐。

これで、2回目。

GPのドクターは発疹はアトピー性皮膚炎(Eczema)だと思うと湿疹につける塗り薬を出してくれた。

ついでに、朝から具合が悪い事も言うと、下痢がないならたぶん胃の調子でも悪いのでしょう、熱もある様子ないし、様子見ましょうとのことだった。

薬局で塗り薬をもらい、家に帰った。

ゆきはいつもの元気はなく、ぐったりしている。
私のベットに寝かせて、一緒に添い乳しながらお昼寝。

夕方4時ごろ、うつらうつらするのになんか決まりが悪そうにベットの上をごろごろするゆき。

そして、嘔吐。。。

この日3回目。

旦那P助は日勤だったが木曜日はいつも忙しくて、残業になるかもしれないと聞いていたので、急いで彼の携帯に電話する。

吐いた後はスッキリしたのか、口の隅をちょっと上げてエヘラと笑って見せるゆき。
その後心配していたうんちも出た。

でも、やっぱり元気ない。
ぐずる元気もない感じ。

P助は残業を断りすぐに帰ってきてくれた。
お水を飲ませようにも、嫌がり飲まない。
おっぱいには吸い付くが、あまり飲ませるとまた吐くので、少しずつ飲ませることにした。

お熱を測ってみると37.8度。

P助がPMHに電話して病状を話し病院に連れて行ったほうがいいか指示を仰いだ。
たぶん大丈夫だと思うと電話向こうのRNが言った。
このまま様子を見て、これ以上吐くようだったら病院に連れて行こう。

今の所は、小児用パナドールを飲ませて、吐く事もなく眠っている。

こんな時何もできなくて、自分が情けなくなる。
ベビーだから話すこともできないし、でも、具合が悪そうなのは良くわかる。。。でも何もできない。

子供を持った母親は子供が病気になるとみんなこんな気持ちになるんだろうな。

早く元気になってねと祈りつつ寝る。

<4月9日金曜日>

ゆきは何事もなかったように朝まで爆睡し、起きて立て続けに3回ウンチをして、けろっと直りました。

もしかして、便秘でゲロってたのかも???

1日1~2回出ていたうんちも離乳食が始まってからは、2~3日に1回と回数が減りました。

チャイルドヘルスケアナース(CHCNS)に「便秘には洋ナシのピューレを食べさせたほうが良い」と聞いて、おかゆに混ぜたり、おかゆの後にピューレだけ食べさせたりしてました。

ウンチはちゃんと出ていたのですが、首やあごの湿疹がひどくなり、「洋ナシ」のせい?と思って、洋ナシはちょっとやめていました。
(湿疹は洋ナシ食べる前からも出ていたのですが・・・・)

そうしているうちに、離乳食も2回食に増量!
面白いようにパクパク食べてくれるので、私もほいほいと食べさせていました。
今考えてみると、食べさせていた量の割にはウンチは2日間出てませんでした。

で、嘔吐・・・。

となったわけです。
便秘対策も考えなきゃいけないな、と反省。。。

と、この話には続きがありまして・・・。

ゆきが元気になったので金曜の午後は旦那P助も半日で仕事が終わったので、3人でIKEAへお買い物。

今考えてみると、その時からちょっと下痢気味だったのですが、私元々下痢症なので、あまり気にする事もなく家に帰宅。

帰宅後、具合悪くなってしまって、下痢&嘔吐で死ぬほど苦しみました。。。

ゆきをP助にたくし、私はおっぱい以外はベットとトイレの往復。
飲み物が飲めるようになったところで、日本から持ってきたビオフェルミンを飲み後はひたすら寝る。

<4月10日土曜日>

土曜日はP助が半日の休日出勤で、プレイジムで遊ぶゆきの横で横になり死んでました。

お昼過ぎにP助帰宅。
ゆきを任せてベットに戻り、おっぱい以外ひたすら寝てました。
丸一日、水分以外口にしていなかったのに、おっぱいってちゃんと出るんですね。ちょっと関心。

そして、今朝やっと回復しました!!

おかげで2キロ痩せました。
自分も病気になってみて、母親業には休みがないことを実感しました。
やっぱり日ごろからの健康管理が大切なんだと思います。

そして、今、今度はP助が具合悪くて、寝てます。

もしかして、うつしちゃったかな?
具合悪いからとチューもしてなかったんだけど・・・。

下痢と嘔吐の戦いはまだしばらく続くかも?

皆さんも体には気をつけてくださいね。

けい

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年4月 6日 (火)

イースターエッグハンターKay&Yuki

先週の日曜日はイースターサンデーでした。

カトリックによると、十字架に貼り付けにされて亡くなったキリストが復活し昇天したのがこの日曜日とされている。

イースターサンデーには子供たちが庭に隠されたイースターエッグを探す、「エッグハント」が恒例である。

うちでもやりました、エッグハント!

ゆきはまだ小さくて歩けないので、私が抱っこ紐でゆきをだっこしてバスケットを持って準備OK!

F_wedding_easter_158

旦那P助が庭に隠したイースターエッグ(の形をしたチョコレート)を探します。

F_wedding_easter_160 早速見つけました!F_wedding_easter_161 こんな所にも!

F_wedding_easter_166 バラの木の陰にもありました。

F_wedding_easter_168 こんなに取れました!

バスケットがたまごでいっぱいになりました。

楽しかったね!(私がね)

来年はゆきは歩けるようになっていると思うので、一人でかごを持ってイースターエッグを探すんだろうな。

そんな姿が目に浮かぶようで、今から楽しみです。F_wedding_easter_163

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »