« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月30日 (木)

名前にまつわるエトセトラ・・・父との会話編

今日、秋田にいる父に電話した。

久しぶりに、スカイプで話す。

モニターに映った父は元気そうだ。

けい『昨日さぁ、超音波検査に行ってきたんだよね。でさぁ、赤ちゃんの性別知りたい?』

父『女の子?』

けい『いや、性別知りたければ言うけど、知りたくなければ、生まれるまで言わないよ。』

父『女の子だろ?』

   いや、質問の答えになってないし・・・。

けい『私たちはもう知ってるんだけど。どうする?』

父『そうか、女の子だと思ってたんだよ~。いいよねぇ~女の子。』

  父、勝手に妄想。。。。

    そして爆走、止まらず。。。。

スカイプの接続もいまいちで、話がかみ合わない。

けい『男の子なんだけど。。。。』

父『え?男? ぁ、そうなの?』

けい『生まれてみないとわからないけど、今の所男の子だって言われたよ。』

父『そっかぁ。男かぁ。』

こころなしか、ちょっぴり残念そうな父。

 この話にはまだ続きがある。

けい『でね。男の子だと、将来結婚しても名前変わらないじゃん?
   で、うちのお兄ちゃん(42歳独身)は、たぶんこの先結婚しないじゃん?
   だからさ、男の子だったら、佐藤の姓を名前に入れて残してほしい? 
      それとも、別に残さなくてもいい?』

父『残してほしい』

けい『わかった。こっちではミドルネームが何個でもつけられるから、
   そのうちの一個に入れるね。

   で、もう一つ。

   旦那P助がファーストネームを考えてるんだけど、
   私はセカンドネーム(ミドルネーム)に日本の名前を考えてるの。
   ゆきは、お母さんの名前をそのまま取ったから、
   男の子なら、お父さんの名前を1つ取って入れようと思うんだけど
      (と言っても、父の名は正(ただし)の一文字だけなんだけどね)、
   良い?』

父『おう!良いよ。』

  まんざらでもなさそうな父。

けい『まあ、色々と考えてるんだけどさ。どんなのがいいか。』

父『俺の名前とお前の兄貴の名前をくっつけて、
  正純(まさのり)はどうだ?』

  

  はやっ!!

今、即効考えたとしても、早くね?

  もしかして、もう、色々候補を考えていたのか? 父よ。。。

  それにしても、古風な名前だ。

  「まさのり」

2011年名づけランキング500にはおそらく入ってはいないだろう。

一応、P助は気に入ってるみたいだけど、

まぁ、兄の意見も聞かなければならないので、

お盆に兄が秋田に帰省する時に、もう一度話し合うことになった。

今の所、私のリストにあがっているのは、

正(ただし)を名前に入れて、

かいせい:佳正

おうせい:桜正 凰正 鷹正 皇正

まさむね:正宗

たいせい:太正 泰正

まさと:正人

ゆうせい:佑正 勇正 悠正

こんな感じ。

まあ、セカンドネームだから、オーストラリアではあまり使われることがないんだけどね。
(ほとんど、ファーストネームで呼ばれることが多いから)

男の子の名前って、難しい。。。

けい
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月29日 (水)

妊娠20週 超音波検査

に行ってきました。

この間、転んだので、大丈夫かな?と心配してたけど、

順調に成長してるみたいで、安心しました。

手も足もちゃんと2本づつあったし、

手の指もちゃんと10本あることが確認できた。

スキャン中も、赤ちゃんはぐるぐる動いてじっとしておらず、

検査技師さんにも、『すごく活発ね、じっとしてないから検査技師泣かせだわ』と言われました。。。

で、今回の超音波検査で性別がわかるんだけど。

検査技師さんがスキャンの前に『性別知りたい?それともサプライズにする?』と聞いてきたので、『知りたいです。』と答えた。

スキャンの結果は

         男の子

             でした。

今回はつわりもひどかったし、ゆきを妊娠していた時と全く違ったので、回りからは『男だ!』と言われ続けてきたけど、当たりです!

私としては女の子を期待してたんだけど、、、まぁ、健康に生まれてきてくれればいいよね。

一姫二太郎って言うし。

今回は旦那P助が名前を考える番で、P助は女の子だと思っていたらしく、女の子の名前しか考えていなかったらしい。

『また最初から考え直しだ』と頭を抱えてました。

がんばって!

私はセカンドネームを考える事にしよう。

赤ちゃんは今も、お腹の中でぐるぐる活発に動いてます。

生まれてくるまでは、わからないけど、いらなくなった男の子用の服、おもちゃのお下がり募集してます!

皆さんの予想は当たりましたか?

けい

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年6月26日 (日)

第四回日本人ナースIN Perth開催のお知らせ

パースはだいぶ寒くなってきて、雨ばかりが続きますね。

いかがお過ごしでしょうか?

第四回日本人ナースIN Perth開催のお知らせです。
今年はこれで最後になると思います。


パースでナースになろうと勉強している人、パースでナースとして働いている人、パースの看護に興味がある人、就職活動に向けての情報、仕事の愚痴、英語や大学の勉強法、IELTSやOETの勉強法、ETC。。。などの情報交換も踏まえて、モチベーションの維持や日ごろのストレス発散につながればよいと思います。


お友達も誘ってみんなで来てくださいね!


日時:2011年8月27日土曜日 午後1時00分から 途中参加OKです!   
    皆が帰ったらお開きになります。

会場:私の家


参加条件:オーストラリアでナースまたはミッドワイフをしている

     オーストラリアで看護学生である

     日本で看護歴があり、こちらでナースになるために勉強(英語も含め)している

     日本で看護暦はないが、こちらでナースまたは助産師になりたいと思っている

     これから、ナースもしくは助産師になろうと思っていて、情報収集中である

     とにかく、オーストラリアの看護に興味がある!!

     または、医療に興味がある!

     ナース以外の医療関係者(Dr,PT,OT, Etc.... )
     の人も一緒にワイワイしましょう!

      
その他:1品持ち寄り、飲み物はBYOでお願いします。


会費:ゴールドコインドネーション(お皿やコップ、その他消耗品に使わせていただきます)

今回は申し訳ありませんが、子供連れ、パートナー連れはご遠慮ください。

興味のある方、質問のある方はお気軽にメールくださいね!

  けい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月24日 (金)

転んだ。

  転んだ。

おもいっきり派手に転んだ。

こんな、膝がすりむけるほどに転んだのはいつぶりだろう?

結婚する前にノースブリッジで酔っ払って転んだ事はあるけど。。。

転んで、膝の痛さよりも、お腹の赤ちゃんの心配よりも先に、

「久しぶりだな」という思いが頭をよぎった。

昨日は木曜日。

旦那P助の仕事が忙しかったらしく、普段は午後4時には帰宅するのに、午後5時になっても『帰るメッセージ』もなかった。

5時ちょっとすぎに、ゆきの夕ご飯を食べさせていると、携帯がなった。

仕事は今終わって、帰るところなんだけど、、、

ちょっとの間があって、P助はぽそりと恥ずかしそうに言った。

『鍵を車の中に置き忘れたままかぎ閉めちゃったんだよね』

普段は私はチャイルドシートを乗せたオートマの旦那の車に乗っていて、P助は私が学生の頃に破格で手に入れた93年物の、それはまた年季の入ったボロボロのマニュアル車に乗っている。

『仕事場に戻って、何かドアこじ開けられるもの無いか探してみる。それか最悪、窓ガラス割ってドア開けるしかないかな?』とP助。

いや、私もよくかぎ忘れてドア閉めちゃった事何度もあったけどさ。。。

出来れば、窓ガラス割るのだけは止めてほしい。

ゆきの夕食が終わってすぐに、『今からスペアキー持ってくから!』と携帯にメッセを送り、家にあったスペアキーを持って、ゆきを車に乗せてP助の仕事場に向かった。

駐車場につくまでにはもう日はとっくに暮れて、あたりは暗くなっていた。

スペアキーで窓ガラスを壊すことなく、ドアは開いたけど。。。

今度はバッテリーが上がって、エンジンがかからない。

駐車場の前は緩やかな坂になっていて、そこを車を押して走らせ助走がついたところでエンジンをかけることになった。

バイクでなら押しがけをやったことはあるけど、車は無い。

P助は運転席のドアを開け、ドアと車体の間に、私は車の後ろにスタンバイして「いっせいのせっっ!」で車を押す。

車はのろのろと動き出し、スピードがのった所でP助が車に乗り込みギアを入れ、クラッチを放すが、失敗。

「もう一度やって、ダメだったらゆきの所に戻って。」とP助が指示を出す。

ゆきは車のチャイルドシートに置いたまま、暗い中で待っている。

    じゃぁ、もう一回!

車を押して、前回よりもスピードを上げるために押して走る。

P助が車に乗り込んだところで、車から手を放したが、勢いがつきすぎて足が絡まり、そのまますっころんでしまった。

ジーンズの右の膝にはぽっかりと穴が開き、膝小僧がすりむけてジンジン痛い。
両手もついたから、手の盛り上がった所もジンジンと痛い。

小学校の時に夕暮れまで缶けりをして遊んでいて、缶を蹴ろうと走って転んでしまった事を思い出した。

幸いな事に、お腹は大丈夫だった。

今も、ぐるぐると元気に動いている。

びっくりしたろう、お前も。。。ごめんね。

これから気をつけます。

結局、エンジンはかからず、そのまま車を駐車場に放置し家に帰ることになった。

傷が痛むから、昨日はシャワーに入るのはやめた。

けい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月23日 (木)

男か女か?

ご無沙汰です。

ゆきの気管支炎は抗生剤のシロップを飲み終える頃にはすっかりよくなり、咳もおさまり、食欲も回復。

それまでぐったりしていた時間を取り戻すかのように元気に走り回って、笑い転げている。

ゆきが回復したと同時に今度は私がダウン・・・。

咳などは出なかったが、鼻水が止まらず、ティッシュを手放す事ができなかった、それが治まったと思ったら今度は鼻つまりで口からしか息ができない。。。

その影響で、耳がつまり、普通に話しているのに10m先で話しているかの音量しか聞こえず、頭もボーっとしそして挙句の果てに頭痛と来たもんだ。

熱とかは出なかったけど、パナドール(AUSでもっともポピュラーな風邪薬、痛み止め)以外は口に出来ないし、だるいしで、仕事も休んで家で寝てました。

気がついたら、3日も家から一歩も出ない日があったほど。

外は雨だったからちょうど良かった。

ゆきは外で遊びたくてうずうずしてたけどね。

で、やっと回復しました。

まだ鼻は出るけどね。

お腹の赤ちゃんは胎動もはっきりわかる様になって、ぐるぐる活発に動いてます。

来週の水曜日が妊娠20週目の超音波検査の予定。

この時にどちらの性別か聞く予定。

さぁ、男と出るか?女と出るか?

楽しみです。

今の所、私の周りの予想は 『男』が優勢。

旦那は「健康ならどっちでも良い」と言いつつ、お腹の赤ちゃんのことをゆきに話す時は『妹』という表現を使って話す。

私は出来れば『女の子』が良い。
服やおもちゃを買わなくていいし。

娘達と「旦那・父争奪戦」を繰り広げるのが夢だから。

男なら『マザコン』に育てる予定。




   さぁ、あなたはどっちだと思いますか?


けい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月11日 (土)

もしかして音痴は私なのか?

またまた音痴ネタですいません。

今日、仕事先で昨日ブログで書いたことを同僚に話した。

で、『私ちょっとハミングしてみるから何の歌か当ててね!』

『ヒントは映画のテーマソングよ!』

と言い、あのお決まりの「E.Tのテーマ」をハミングでご披露した。

新卒のメールナースJはすかさず!

 『スターウォーズ!!』

ちょっとはなれたカウンターでカルテを見ていたEN(準看)のAさんからは

『ネバーエンディングストーリー!』

と、不正解答が続けて飛んできた。。。

ただ一人わかってくれたのは、仲の良い姉御のMさん1人のみ。

新卒のJ君は下手すればE.Tが上映されていた頃に生まれてなかった可能性だってあるし・・・。

私のハミングが原因ではないと思うんだけど。。。

ちょっと凹んだ。

もしかして、音痴じゃないと思い込んでいるのは

  わ・た・し・・・だったりして?

けい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月10日 (金)

どっちが音痴?

   私は音痴ではない!!

と、自分では確信している。

カラオケに一緒に行ったことがある人にはわかってもらえると思う。

歌手になれるほど上手くはないけど、

耳をふさぎたくなるほど、音を外すわけでもないし、

カラオケに行って、ハモリだって、できる!!

なのに、我が家では『私は音痴』ということになっている。

「我が家」と言っても、主に、旦那の家系ではそう思われているらしい。

すごっく、屈辱的だ!

だって、絶対に旦那P助のほうが音痴だし、

歌のさびを歌っても、音が外れまくってるから、聞いていて「黒板をつめで引っかく音」を聞いているような気持ちになる。

でも、私は旦那に『音痴』とは言わない。

言っても本人が否定するからだ。

広辞苑で『音痴』と引くと、こう出てくる。

音痴:生理的欠陥によって正しい音の認識と記憶や発声が出来ない事。
    また、そういう人。俗には音楽的理解の乏しい事や、そのため正しい音程で歌えない                       ことも言う。

事の起こりは、ドライブ中に『はじめて見た映画(洋画)』の話になった時の事、

私がはじめて見た洋画はスティーブン・スピルバークの名作『E.T』だった。

当時私は10歳、母に連れられ、すごい人気だったので、席があまり空いてなくて、母の膝に座って見た。

母は字幕の漢字に私が読めないものがあると思い、耳元で字幕を読んでくれようとしたが、映画の雰囲気で何とかストーリーがつかめたので、母に読まなくても大丈夫だよと言った記憶がある。

そんなことを話しながら、何気なくハミングした「E.T」のテーマ

それを聞いた旦那は『スタートレックのテーマ?』と聞いてきたのだ。

    ???なんで???

今までのストーリーのどこにスタートトレックが絡んでくるわけ?

それでも、『それはスタートトレックのテーマに聞こえる』と譲らない旦那。。。

ある機会に旦那P助の兄に会う機会があったので、P兄1の前で、またまた「E.Tのテーマ」をハミングし、「何のテーマだ?」とクイズになった。

    ヒントは『映画です』

P兄1の答えは『スタートレック?』。

    ・・・・・・・・・?!

P助はムッとする私の横で大爆笑。。。

   耳悪いんじゃないの?

と、反論するが、2対1じゃ、とうてい勝てない。

極めつけは昨日の事、ネット見ながら、私が口ずさんだのは

映画『ポリスアカデミー』のテーマ

それを聞いた、旦那が私の後ろで歌いだした歌が

  こ・れ・だっっ!

  Nursery Rhymes - Five Little Ducks

メロディーは知ってますけど、英語歌詞で歌えませんから!!

何度も言うけど、私は音痴じゃない!

P助の耳が悪いんだ!

嘘だと思う人、カラオケに誘ってください!

目の前で証明して見せましょう!

ぽちっとしてくれると嬉しいです!

     ↓

看護師のブログを読むならNs-blo(ナスブロ)

     ↑

ぽちっとしないと夢に出てきて歌います!!

けい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月 8日 (水)

ゆき はじめての病気

1歳まで母乳で育てたおかげで、これまで、病気らしい病気一つもしたことがなかったゆき。

鼻水が出たり、ちょっと咳が出たりする時はあったけど、パナドール(アセトアミノフェン:オーストラリアでもっともポピュラーな風邪薬または痛み止め)を飲めば数日でよくなる、そんな程度だった。

ここ最近冷え込みがきつくなってきたせいか、ゆきもとうとう風邪を引いた。

いつも鼻水が出ていても、食欲はあるのに、昨日の夕食あたりから食欲もなく、鼻水は滝のようだし、目も半分トロンとした感じで、いかにも調子悪そうだった。

3日前からパナドールを飲ませてはいるが、一向に良くならない。

今日はプレーグループをお休みし、お家で本を読んだり、TVを見たりしてすごした。

私は朝から、鶏がらで出汁を取り、『チキンスープ』の下ごしらえ。

ランチも食欲がないのか、全く受け付けず、カルボナーラパスタは拒否!
サルタナス(干し葡萄)のペーストが挟まったシリアルに温かい牛乳をかけたものを少し食べただけ、大好きなかぼちゃとベーコン炒めも1口だけしか食べなかった。

食事中も咳が止まらず、咳き込んで「おぇっ」と何度もなるが、吐かず。

パナドールを飲ませて、少し早めにお昼寝の為にベビーベットに入れた。

今日の夜は本当は旦那と二人で結婚記念日のディナーを食べに行く予定だったけど、旦那に電話してゆきの調子が悪いから日にちをずらしてもらうようにした。

ベビーシッターをお願いしていた義理母にもキャンセルの電話をする。

さすがに疲れていたのだろう、ゆきは2時間半以上は寝ていた。

午後3時過ぎに声が聞こえたのでゆきの部屋にいくと起きた所だった。

ちょっとやわ目の黄色っぽいウンチをしており、オムツを取り替える。

新しいオムツをつけようとするが、ゆきがふんぞり返って大泣きしてオムツをつけさせてくれない。

抱き上げても、体をそらして、体に触るのを嫌がるかのようだ。

こんなこと初めて。

やっとの事で、オムツをつけ、抱っこしてなだめようとするが全くダメ。

どうしちゃったのかしら?

普段は全くぐずることもなく、あまり手のかからない子だからよけいに心配になる。

髄膜炎とかだったらやだな・・・。

とりあえず、ベットルームからリビングにゆきを運び、ソファーの上で再びなだめようとするが、イヤイヤで、四苦八苦。。。

そんなところに旦那が早めに仕事から帰ってきた。

ちょっと普通じゃないと思い、近所のお医者さんに電話。

思いがけず予約が取れたので、近くのお医者さんに見てもらいに行った。

ゆきも徐々に落ち着きを取り戻し、お医者さんで順番を待っている間に待合室をフラフラと歩き回り、お腹がすいたのでビスケットを催促するまでに回復。

    さっきの大泣きは何だったの?

30分待たされ、お医者さんに会えた時は、ゆきはすでにけろっとしていたけど、(子供ってこんなもん?) 診察の結果、左耳の中耳炎と肺感染症、気管支炎と診断された。

抗生剤シロップを処方してもらい、家に帰宅する。

お昼寝後は大泣きやらお医者さんやらで夕食の準備もできなかったので、急いでゆき様に鳥出汁でおじやを作った。

薬を飲んで元気が出たのか、お腹がすいていたのか、おじやをおかわりして食べてくれてちょっと一安心。

お風呂をパスして、お薬を飲んで今寝てます。

ゆきのはじめての病気。

いつも元気な分だけ、元気が無かったり、弱ってると見ているだけでかわいそう。

まだ小さいから、何が辛いのか訴える事ができないし、良くなるのも早いけど、悪くなるのも早いから、怖いね。

いたずらっ子でも良いから、早く元気なゆきになってね。

今、スロークッカーでチキンスープを仕込み中、明日食べさせてあげよう。

お母さんはこんなことしか出来なくて、ごめんね。

けい

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年6月 1日 (水)

妊娠16週目

妊娠16週目(妊娠5ヶ月目)に入りました。

つわりも妊娠12週を過ぎて、吐く回数もぐぐっと減り、朝はだいぶ気持ちよくすごせるようになったが、その代わり、夕食を食べて気持ち悪くなるという、ゆきを妊娠した時と同じパーターンへと移行。

14週を過ぎてからは気持ち悪いのもおさまり、食欲も出てきました。

今ではお腹がすいてお腹がすいて、、、という状態ですが、相変わらずチョコレート、クリーム系には全く興味なし。

あれば食べるけど、

    うを~~~~~~~食べたい!!

              と言うほどではないので助かってます。

つわりのせいで5キロ減った体重も、つわりが治まり、食欲も出てきたおかげで1kg増加。。。

前回の妊娠時のように20Kg増は避けたいので、食事管理に気をつけていこうと思います。

お腹はまだ、目立ちません。

時々、お腹がぐるぐるするのを感じるけど、腸が動いているのか?それとも子供が動いているのか?はまだはっきりしません。

ネットで集めた情報によると、経産婦のほうが初産よりも胎動を早く感じやすいのだとか?

   ・・・・・・・まだわかんないね。

今日はGP(かかりつけの医者)に、妊娠12週目で行った『ダウン症リスク検査』の検査結果を聞きに行った。

結果は「Low リスク」で、まず問題はないでしょうとのこと。

ちょっと安心した。

今の所、お腹の赤ちゃんは順調です!

ゆきも、元気に走り回ってます。

時々ゆきに『お腹に赤ちゃんがいるんだよ』『あなたの妹か弟がいるんだよ』と話しますが、まだ、あまりよくわかっていないみたい。

まだゆきも20ヶ月だからしょうがないけど・・・。

自分より小さい赤ちゃんや子供を見ると指を刺して『バビー!』と言って、顔をちかずけたり頭をなでたりする。

自分よりも小さい子には優しく(ジェントルに)接するように言ってるので、判ってはいるみたいだけど、自分と同じくらいの月齢でも自分よりも体格が小さい子(ゆきは普通よりもやや大きめ)にも、『バビー!』と言うので、

     『そんなにあなたと変わらないから!』

と突っ込みを入れたくなっちゃいます。

私が着替えている時に私のおっぱいを見て

「おっぴー!おっぴー!」と言うゆき。

「おっぱい飲む?」と両手で自分のおっぱいを持って、ゆきに差し出すと、

「NO!」といいながら首を横に振る。

卒乳して半年以上たつけど、一度もおっぱいを恋しがる様子もない。

下の子が生まれたらどうなるのかな?

やっぱり欲しがるようになるのかな?

今から楽しみです。

けい

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »