« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月30日 (土)

ついていない土曜日?

今日は朝から、ベイスウォーターの川沿いの公園にゆきを連れて行き、途中で雨にふられ、公園から車まで歩いている間、ずぶ濡れに。。。

タオルも持ち合わせてなかったので、ゆきの着替え用の洋服で髪の毛を拭き、急いで家に帰った。

いつもはベビーバスだけど、今日はバスタブにたっぷりお湯を張って(でも半分ぐらいだけど)ゆきと二人でお昼前からバスタイム。

お風呂で、お湯かけっこしたり、シャボンだましたり、ねっころがったり沢山遊んで、体もすっかりあったまった。

お昼を済ませ、夕飯の仕込み中に、ゆきに気を取られ、左手の親指の先端をつめごとざくっと切ってしまった。。。

こんな時に限って、旦那は朝から仕事で不在。

右手で親指の先を押さえ、両手を頭の上に乗せて

一人で、「う~~~。。。」と悶絶する。

隣で不思議そうに私の顔を見るゆき。

痛い、痛いと指を押さえながら言っていたので、

それを真似し「いたぁ~~い。いたぁ~~い。」と玩具を抱えて歩き回るゆき。


5分間の止血の後、

ゆきは小さすぎで、まだ絆創膏も出せないから、
口と空いている指を使って絆創膏をシートから取り出す。

血は止まりかけていたが、心臓が指先にあるみたいにジンジンする。

やっとの思いで絆創膏をはり、その上から、マイクロポーテープ(医療用の紙テープ)でこれでもかとぐるぐる巻きに・・・。

キッチンにはまな板の上に放り出された包丁と玉ねぎが・・・。

旦那がいれば、後は旦那に任せて、ベットにもぐりこめるのに。。。

仕方なく、消失したやる気を取り戻し、夕飯の支度を続けた。

親指って、怪我してみてわかるけど、結構大事なのよね。

おかげでジップロックも開けられないから、もったいないけど、ジップをはさみで切ってしまいました。

ゆきもお昼ねで寝てるし、私も夕飯の下ごしらえが出来たので、

ふて寝でもすることにします。

お昼だけど、おやすみなさい。

けい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月23日 (土)

若かりし母はもういない?

今日は仕事に行く前に、自分のベッドルームを掃除した。

ベッドルームの済みに積み上げられていた3つのダンボール、

もう半年以上もそこにある。。。

中身はたいしたものではなく、捨ててもいいようなガラクタばかり。

処分しよう処分しようとおもって、延ばし伸ばしにしていた。

ダンボールを一つ一つあけて、いるものいらないものと仕分けして行く。

その中に、昔住んでいたアパートの壁に飾っていた写真が大量に出てきた。

学生だった時に女友達とパブで取った写真やまだで会ったばかりで、結婚前の旦那P助とのツーショット写真、日本で取ったP助とのプリクラ写真、そして、私がパースの病院で働き始めた時に取ったユニフォームの写真(このブログの右上にあるやつ)。。。 

   懐かしい。。。

      っていうか、若かったなぁ~!

 人間、結婚して、子供を生むと4年間でこうも変わるものなのか?

と、思い知らされた。

ベッドの横でその作業を見ていた娘ゆきが、その写真を指差して、

『マミ~~~~~!!』 と叫ぶ。

私とわかってくれた様で良かった、と安心したのもつかの間。

 私の顔を見て、『マミー ゴーン(Mamy Gone:マミー、いなくなっちゃった)』と一言。

P助と顔を見合わせて笑ってしまった。

  ぉぃおい!! マミーはまだここにいるよ!と突っ込みを入れる私。

Gone してしまったのは、私の若さか?  年月か?

娘よ。。。鋭いぞ!

 おぬし、侮れないな。

けい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月21日 (木)

素敵な家族

私のお友達Mさん、彼女とは近所の図書館で偶然出会ってから、ご近所さんの付き合いから始まり、子供を通して一緒に遊んだり、色々子育ての相談に乗ってもらったり、旦那が仕事でいないときご飯をご馳走になったり、一緒にプレーグループを立ち上げたりとなかなか楽しい付き合いをさせてもらっている。

彼女が徒歩5分のご近所から車で10分の隣のサバーブに引っ越してからも、合う回数は減ったが、楽しい付き合いは変わらない。

彼女はただ今、3人目を妊娠中で大きなお腹で、子供達を連れて先週、私の家で行われたプレーグループのオフ会に参加してくれた。

その時に子供達が大事にしているテディーベアをうちに忘れて行ってしまった。

先週中は見つからなかったが、今週のオフ会で後片付けをしていた時に、テディーベアはひょっこり出てきた。

早速Mさんに連絡し、今日、テディーベアを引き取りに来る予定だったが、

朝から陣痛が始まり、子供が生まれたら取りに行くとのメッセージが入った。

テディーベアがなければ、お母さん(Mさん)が赤ちゃんの世話で忙しい間、寂しい思いをするのかな?

赤ちゃんが生まれたら、しばらくは忙しいだろうし、今度いつ会えるかもわからない。

Mさんに電話したら、まだ自宅にいたので、ゆきと一緒にテディーベアを届けに行った。

Mさんの陣痛はまだ、8~10分間隔で、そんなに急いで病院に行かなくてもいいらしい。

Mさん自身も前回の出産で早く病院に行き過ぎて、生まれるまでに時間がかかり全くリラックスできなかったので、今回はぎりぎりまで家で過ごすと話していた。

こんな大変な時なのに、ちゃっかり上がりこんで、お茶までご馳走になってしまった。

旦那さんは休みを取り、義理のお母さんが子供達の面倒を見に来ていた。

「うっっ」っと、突然ソファーの上でうずくまるMさん。

そこへ、旦那さん、上のお姉ちゃん(Dちゃん、3歳半)がMさんの腰をさするために駆けつける。

1分後、陣痛も治まり、『ぁ~、治った。』とケッロッとしているMさん。

そうそう、そうだったわ。

陣痛が引けるとうそのように痛くないのよね。。。

そして、椅子に座り、一緒にお茶を飲みながらおしゃべりをする。

少しして、Mさんの表情が険しくなる。

今度は私が背中をさする。

陣痛が来るたびに、旦那さん、義理のお母さん、Dちゃん、はては長男のM君(1歳半)までもが、Mさんに駆け寄り交互に腰をさする。

なんていい家族なんだろう・・・。

Mさんが苦しむ横で、申し訳ないが、ちょっと感動してしまった。

子供達も小さいなりに、お母さんから赤ちゃんが生まれると言う事を理解しているんだろうな。

こんな光景を目にして、すごく幸せな気分になった。

本当に素敵な家族。

生まれてくる新しい命を皆楽しみにしている。

新しい赤ちゃんも幸せだね。

よしっ!私もがんばるぞ!と勇気をもらって帰って来た。

今日中には生まれるかな?Mさんの赤ちゃん。

今から合うのがとても楽しみです。

ありがとう。

けい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月14日 (木)

豪華な夕食

今日は旦那P助がお休みだったので、ゆきと3人でスーパーマーケットへ買い物に行った。

私の行きつけのスーパー『イガ』で、鯛(ピンクスナッパー)がなんと9.99ドル㌔で売っていた。

プラスチックの箱の中の氷の上に大小さまざまな鯛が並んでいる。

しかも、とても新鮮!

友達が鯛を塩釜で食べたらおいしかったという話を思い出し、ちょっと小ぶりの鯛を選んで購入!

こっちの魚屋さんでは魚が丸ごと測り売りで、切り身になって売っているスーパーは少ない。

魚を購入すると、その場で鱗や内臓を取って、切り身にしてくれる。

しかも無料。

今晩はこの鯛を丸ごと使うつもりだったので、内臓と鱗だけ取ってきれいにしてもらった。

一匹、約10ドルちょっと。

買い物から帰って、ゆきのお昼寝を待って、早速調理開始!

鯛をきれいに洗って、鯛の表面にオリーブオイルと塩をまぶし、レモンゼスト(レモンの皮をすりおろしたもの)をすり込む。

お腹にも塩、ローズマリー、にんにくスライス、レモンの搾った後の皮を半分に切ったもの、パセリを詰める。

Until_14thjuly_084

これで鯛の準備はOK!

オーブンのトレイにクッキングシートを敷き、粗塩と卵白を混ぜ合わせたものを下に敷き、

そこへ、準備した鯛を乗せる。

鯛の上ににんにくスライス、ローズマリーをのせ、残りの塩+卵白ですっぽり包み込む。

Until_14thjuly_085 向き逆だけど・・・。

石膏で固めたお魚みたいだね。

これを予熱しておいたオーブンに入れて、200度で1時間位焼く。

オーブンにもよるけど、周りの塩が狐色になって、カチカチになればOK!

Until_14thjuly_087 こんがり焼けました!

食べる前に、トンカチで叩き割ります!

Until_14thjuly_088 出来上がり!

このままでも塩が聞いていて美味しい!

お好みで、レモンを絞ったりしてもOK!

今回はアリオリソース(写真左)をつけていただきました!

今夜のメニューはこの他に、

茶碗蒸し(蒸しすぎてすが入っちゃいました。。。)

シルバービークとベーコンの炒め物

残りのひじきの炊き込みご飯

でした。

茶碗蒸しは、友人宅で飼っている(フリーレンジ)鶏が産んだものを使用。

シルバービークはこれまた別の友人のお庭で取れたもの(オーガニック)。

鯛の塩釜に使ったローズマリーも近所の友人のお庭から取ってきたもの(ちゃんと事前に電話で許可をもらいました)。

パセリはいつもゆきと歩く散歩道に植えてあるお庭のもの(他にもハーブが植えてあって『ご自由にどうぞ』の看板がある)。

皆さんからのお恵みで、こんなに豪華な夕食が出来ました。

ありがとう!

どれもこれも美味しくて、鯛も完食!

ゆきはお昼寝から起きてからおやつも食べずにいたせいか、

納豆ご飯、お味噌汁、茶碗蒸しも野菜炒めも全てたいらげ、鯛も『フィッシュ!フィッシュ!!』と催促。

私はゆきを食べさせるのに忙しくて、あまり食べられず・・・。

私のお皿に乗っていた鯛は半分以上ゆきの胃へ・・・。

もうちょっと大きめの鯛を買っておけばよかったわ。

とても幸せな夕食のひと時でした。

ご馳走様でした。

ありがとう!

けい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 6日 (水)

やれやれ・・・

昨日、やっと、永住権(結婚ビザ)の第二申請書を郵送してきた。

    もちろん、速達で!

前回、

『スポンサー用(旦那が書くはずだった書類)の書類と申請者用(私が書くはずだった書類)の書類を取り違えて書いてしまった。』

話をしたよね。

で、次の日メルボルンにある移民局のオフィスに電話したんだけど、当然留守電で、メッセージを残しパースの移民局に行きました。

メルボルンのオフィスにメールするって言う手もあったんだけど、
「メールの返事が届くのにウィークデーで5日間かかることもあります。」
と、注意書きがあったので、即却下。。。

だって、そんなにまっている間に提出期限が切れてしまうもの。

パースの移民局の受付の人に事情を話すと、

パースの移民局にはこの書類は置いていないとの事、

その代わりに解決法を教えてくれた。

解決方その一、

「GOOGLEでこの書類の名前を入れれば、出てくるわよ。」だって。

前日の夜、夜中まで、散々イミグレのHPを隅から隅まで探したのに!!

それでも、見つけられなかったのに!!
ググって出てくるものなの?!

(家に帰ってググって見ましたが、やっぱり出てこなかったよ・・・。)

解決方その二、

「それか、この(スポンサー用)をクロスアウトして(申請者用)と書いて、こっちのも(申請者用)をクロスアウトして(スポンサー用)と書けばいいのよ。ぁ、ちゃんとクロスアウトしたらサインもしてね。」

  だって。。。。。

そんな、なめた方法で良いわけ?

法的書類なのに?

日本なら絶対に書き直しだよね?

だって、日本で住所の番地に普通の数字(1,2,3,4、・・)と書いたら、漢字で書いてと言われて書き直した事もあるのよ!

しかも、OO町 1-2-3と書いたら、
「OO町一丁目二番地三号」と書けと言われ、

  私、ちゃんと書き直したわよ!!

オーストラリア、超適当だか細かいんだか、時々よくわからなくなる。

仕事から帰ってきた旦那P助に解決法を説明し、早速取り掛かる。

結局、申請者用、スポンサー用の紙は3枚目の書名の欄の形式以外は全て一緒なので、3枚目の署名の用紙をスワップして、ホチキスで留めなおし、指示通りに一枚目の(スポンサー用)と書かれている箇所と(申請者用)と書かれている箇所を書き直した。

これで通るのかは疑問だけど、たぶん不備があればメールか手紙が届くだろうし、最悪書類を書き直す事になるかもしれないけど、期限を過ぎるよりかはましだ。

とりあえず、提出できてほっとしている。

しばらくは、のんびりして結果を待つことにしよう。

けい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 4日 (月)

大ばか者。。。

私はまだ永住権を持っていない。。。

AUSに来て6年、結婚して3年経つのに・・・。

一緒の時期にナースとして就職した友達は病院からスポンサー付の永住権をさっさと申請して、永住権を手に入れたのに。。。

私は

    『面倒くさい』

それだけの理由で『結婚ビザ』の申請を選んだ。

でも、結婚ビザのほうが質面倒くさい・・・。

結婚ビザって、申請してもすぐにはもらえないんです。

ビザ目的の偽造結婚とか色々あるから、結婚ビザを申請しても2年待たないと永住権が下りないんです。

で、私がやっとこ思い腰を上げて申請したのが2年前の7月。
ゆきを妊娠していて、7ヶ月の頃でした。

もちろん、それまで、ビジネスビザで当然メディケア(オーストラリアの国民健康保険みたいなもの)もないから、助産師に合うのも超音波検査も全て実費・・・・。

色々書類を集めて、提出して、1週間もしないうちに『仮ビザ』が下りた。

この仮ビザは永住権とほぼ一緒のコンディション。

で、2年たつ前に、イミグレ(移民局)から送られてきた書類を記入して、AUSの警察から無犯罪証明書を取り寄せて送れば、永住権がやっと下りるという仕組み。

そう、私は、永住権GETまで後一歩の所まで来ているわけだ!


でも、やっぱり期限ぎりぎりにならないと動かない私。。。

イミグレから書類を受け取って、その日から60日以内に提出しなければならない。

その期限まであと、5日・・・。

もう、無犯罪証明書は取り寄せてあるので、書類を記入して、ゆきの出生証明書のコピーと妊娠しているという診断書のコピーをつけて提出するだけ。

この書類がさぁ、質面倒くさいんだわ。。。。

やれ、過去10年間の自分が住んでいた住所を記入しろとか、
高校卒業以降の学歴の記載とか、職歴(無職の時期も含む)を書けとか、
オーストラリアに訪れた時期、期間、目的、ビザを書けとか、
過去10年間でオーストラリア以外に訪れた国、期間、目的を書けとかさ、

そんなの覚えてないよ!!

とぼやいても書かなくてはならない。。。

どうにかして、書き上げたよ。。。

でね、もう一つの書類がさ、旦那(私のスポンサー)と私に同じような質問が書かれた紙なんだけど、『経済状況』『家事はどうやって分担しているか』『ソシアルライフの状況』『どれくらいお互いにコミットメントしてるか』などをそれぞれ書かなくちゃいけないの。

旦那が下書きで書いたものを私が清書して、彼の分はちょっと言い方を変えてほぼ同じことを書いて、

   で・き・あ・が・り!!!

と、思って、最後のページをめくったら・・・。


彼の分の書類と内容が違うの。。。

署名する欄とかも微妙に違うの・・・・。

  なに???????


と思った時には、もう遅かったんだよね。

私が記入した書類はスポンサー用(旦那が書くはずだった書類)
で、旦那が書いた書類は申請者用(私が書くはずだった書類)だったの。。。







げっそり泣き顔ふらふら泣き顔泣き顔ちっ(怒った顔)がく~(落胆した顔)泣き顔げっそり泣き顔



もう、ボールペンで清書しちゃったし・・・。

イミグレのHPを見て、書類を捜したけれども、どこにも乗っていなかった。。。

どうするよ。。。

ただでさえ時間がないのに。。。。

書いた紙をコピーして、そのコピーの書かれた部分をホワイトペンで塗って、またコピーするか?

でも、それで受け付けてくれるのだろうか?

とりあえず、明日、ウェストパースのイミグレに行って聴いてみようと思う。

ショックで、旦那との雰囲気も悪くなり、旦那は先に寝ちゃうし。
私はムカついて、寝れないから、これ書いてる。

書類は書く前によく目を通そうね。。。

今回の教訓でした。

けい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »