« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月15日 (木)

妊娠30週 超音波検査

先週の金曜日、妊娠30週の超音波検査に行ってきた。

普通は12週と20週の超音波検査で終わりなんだけど、今回は「一応胎盤の位置の確認と胎児の成長具合」を見るためらしい。

私としては超音波でもお腹の子供を見られるなら、嬉しいんだけど。

検査費が高いのよ・・・・。(ドル袋181ドルよ。。。メディケアで80ドル返ってくるらしいけど)

胎盤の位置も問題なく、胎児も順調に育ってますとのことだった。

まずは、一安心。




一応、20週の時に性別を確認したんだけど、

万が一ってことがあるじゃない?

だから、検査技師さんに一通り検査が終わった時に、

  「ぁの~、前回男の子って言われたんですけど、おちんちん見えます?」

と聞いてみた。

検査技師さんはお腹の赤ちゃんの腿と腿の間にある突起物を↑でさして、

「ここ見える?間違いなく男の子よ。」


私の「万が一」は崩れ去り、「男の子を育てる」覚悟を決めた。

さぁ!めちゃめちゃマザコンに育ててやるぞ!

元気にするっと生まれてきてね!

けい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月14日 (水)

永住権GET!

先週郵便局から書留の不在通知が届いていて、ゆきを連れて郵便局まで書留を取りに行った。

中身は、私の予想通り、PR(永住権)がおりましたよ~!と言うお知らせの通知。

5年後の更新までは何回でもAUSと国外を行ったり来たり出来るし、期限を気にせずパースに滞在できる!

早速、コピーをナースマネージャーに届けた。

これで、今の職場のRNのパーマネントポジションがもらえるはず。
そしたら、産休中に職を失う心配もなくなる。

アンだけやきもきしてたけど、ほっとしました。

沢山のアドバイス、励まし、ありがとう!

けい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月13日 (火)

驚きのバスタイム?

今日は旦那が遅番で夜9時まで帰らないので、ゆきと一緒にお風呂に入った。

私のお腹が大きくなるに連れて、ゆきだけをお風呂に入れるのが辛くて(うちはまだ普通の浴槽の中にベビーバスを入れて、そこにお湯を張ってお風呂に入れる)、一緒に入っちゃったほうが楽。

今日も、お風呂の中でシャボン玉やったり色々遊びながら入浴。

私が先に浴槽からでて、お風呂の水を抜きつつ、自分の体を拭く。

ゆきはまだ浴槽の中から一生懸命手を伸ばし、届きそうで届かないシャボン玉の容器を取ろうと必死だった。

そんな時、ゆきの足元でお湯が渦を巻いて排水溝に流れ込んでいく中でお湯が突然「ずずず、ずぅぉおおおお!!」と大きな音を立てた。

その音にそうとうビックリしたらしく、ゆきは飛び上がっておののき、
泣いて私に抱きつこうとした。

こんなにビックリして、怖がって泣く事なんて初めてだけど、その驚いた様子がおかしくって、笑いが止まらなかった。

泣き叫ぶゆきを抱きしめながら、笑いを必死で堪え慰める私。

笑っちゃってごめんね。
でも、本当におかしかったんだよ。

これがきっかけになって、暗い部屋を怖がったり、夜泣いて寝ないなってことにならないかちょっと心配だったが、7時になり、お気に入りのTV番組が終わると自分から部屋のコットに行ったので、一安心。

本当に、あの決定的瞬間の顔を皆に見せてあげたかった。

人って、驚くと本当にびくっと飛び上がるのね。

また一つ勉強になりました。

これに懲りずにまた一緒にお風呂に入ろうね。

けい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 7日 (水)

ゆき 2歳

昨日で、娘ゆきが2歳になりました。

大きな怪我や病気などする事もなく、すくすくと元気に成長を遂げ、最近ではおしゃべりが盛んになってきて、うるさいくらい・・・。

旦那も私も昨日は仕事だったので、たいしたお祝いをしてあげる事もできず。。。

私が仕事に行く前に小さなケーキを買って来ておいたので、それに2本ろうそくをさして旦那と『ハッピーバースデー』の歌を歌ってろうそくを消してお祝いしたみたい。

先週はPG(プレーグループ)でお誕生会をやってもらって、
私の作ったロールケーキに2本のろうをくを立てて、皆に歌を歌ってもらって、すごく喜んでました。
Cimg1449_copy PGでお友達と一緒にケーキを食べるゆき。

Cimg1451_copy_7 お嬢さん、、、ケーキが口の周りについてますよ。。。

あれから、もう2年も経つんだね。

早いなぁ~!

1年前にやっとハイハイが前に進むようになり、歩き出したのも1歳3ヶ月と遅く、当時はドテドテと歩いていたのに、今では元気に走り回ってるもんね。
と、いってもやっぱり体は重いけど・・・。

18ヶ月までは『ダディー』『マミー』『アップル』など、数えるほどしか言葉が出なくて、(私はうちは2ヶ国語だから遅いものだと気にしてなかったんだけどね)チャイルドヘルスケアナース(日本で言う保健師さんみたいな人)に『もっと訓練しなさい!』『ベビーサインは止めて、おやつやドリンクをあげる時も「これは何?」と聞いて答えさせるようにするよう』指導され、それをやるようになってからは爆発的に言葉が増え始めた。

たぶん、ゆきの中でも色々な言葉を貯めていたんだと思う。

今は「ダディー ゴーン ワーク(お父さん仕事行った)」など
3語くっつけて言葉がでるまでにもなったし、
単語と単語をくっつけて一生懸命意思を伝えようとしている。

私や旦那、義理母のいった言葉も真似したり、繰り返して言うようになったり、話すことが楽しくてしょうがないといった感じです。

おとなしくて、なされるがままだった娘も最近は自我が芽生え、ちょっと反抗し始めたり・・・。

ぁあ、魔の二歳児に突入の兆しありありです・・・。

後2ヶ月で弟が生まれてお姉ちゃんになるゆき。

私のお腹の中にベビーがいることを理解しているのかは疑問だが、自分よりも小さい子を見て「ベービー」と言ったり、頭をなでなでしてあげたり、他のこの世話を焼きたがったりと、お姉ちゃん素質ばっちり!

このまま、元気で優しい子に育ってほしい。

子供が大きくなるに連れて、悩みの内容も変わってくるけど、やっぱり母の悩みは尽きないわけで、そんな中家族や友達、ママ友に助けられて親子でがんばってます。

沢山のサポートありがとう!

これからもよろしくお願いします。

けい

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »