« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月27日 (日)

出産レポート ~レイモンド 正宗 誕生編

お待たせしました!

出産レポートの始まり始まり!

(その前にゆきの時の出産レポートはこちら!)

出産予定日よりも8日も早い日曜日の朝、それは始まった。

朝いつも通り8時に起きて、朝食を済ませ、何を思ったか、いきなりご飯を炊いてカレーを作り出した私。

カレーを作っている最中に下腹部に生理痛のような痛みが襲ってきた。

あいたたた・・・と思っているうちにすぐに痛みは消えたので、たいして気にも留めていなかった。

料理を続ける私。

大人用カレールーを入れる前に、ゆき用に取り分けて、子供用カレーも作る。

これで、何日かは料理を作らなくていいし、手抜きできる。

忘れた頃に、また痛みが襲ってきた。

おしるしもまだだったし、破水もない、

もしかして、陣痛??

    ははは、まさかねぇ。

夜中に3回ほどお腹が痛くなって目が覚めたけど、『このまま陣痛が始まったら嫌だな。もう少し寝てたいよ。』と思っているうちに寝てしまったことを思い出した。

これが前駆陣痛ってやつ?

まだ予定日まで日があるから、大丈夫だよね。

そんな余裕な考えも少しずつ薄らいできた。

朝10時近くになって、下腹部の痛みが定期的に押し寄せる事に気がつく。

時計を見て、痛みの感覚を測る。

痛みの感覚は15分。

やっぱり、陣痛かも。。。

  もしかして今日生まれちゃうの?

お昼近くになり、痛みは10分間隔になってきた。

破水はないけど、一応病院に電話して経過を報告する。

電話の向こうで助産師さんが『経産婦だとお産が早く進む可能性があるから、今から来てください。』とのこと。

初産の時に受けた母親教室では陣痛が始まっても、なるべく家にいてリラックスするようにと習ったけど、経産婦は話が別みたい。

旦那P助に「今から来てだって」と伝える。

旦那はシャワーを浴び、その間に私はMIXIとブログの更新、そして、私もシャワーを浴びて出かける準備をした。

ゆきと爺児はおうちでお留守番。

作っておいたカレーを食べさせてねとお願いし、準備していたスーツケースを車に積んで病院に向かう。

お昼ごはんを食べていなかったので、途中のマックでアンガスバーガーセット(L)を食べた。

だって、どこかの本で陣痛が始まったら、カロリーを気にせずに食べてもいいと書いてあったんだもん。

それに、爺児が来てからジャンクフードは食べていなかったので、無性に食べたかったの。

陣痛に耐えながらマックで腹ごしらえをして、病院に入院したのが13:30。

Yuki_2yo_n_raywasborn_165

通された部屋でバイタルサイン(血圧、体温、脈拍、呼吸数、血中酸素飽和度)を測定され、ベットに横になると、お腹には陣痛の間隔、胎児の心拍数を測るモニターを装着され、ちゃんと陣痛が来ているかを確認。

Yuki_2yo_n_raywasborn_167

この時、陣痛の間隔は5~7分。

でも、ベットに横になると10分と間隔があくので、私は部屋の中を歩いたり、バランスボールに座ったりしていた。

Yuki_2yo_n_raywasborn_169

寝てるよりも立ってる方が楽だったしね。

旦那P助と助産師さんと話したり、窓の外を眺めたり、本を読んだり、持ち込んだCPプレーヤーで音楽を聴いたりしながら陣痛をやり過ごす。

出産も二人目ともなると、過程もわかってるし、結構余裕?

この時、私は痛み止めも何も使ってなかった。

でも、ゆきの時に比べてぜんぜん楽!

こうも違うものなのかしら?

16:00の内診で子宮口は8cmまで開いていた。

それを聞いてビックリ! だって、8cmって言ったら結構痛くてもっとうんうん言ってたもの。

陣痛が引けばまだ冗談を行って笑えるくらい余裕。

あまりにも余裕な態度に担当してくれた助産師クリス(仮名)も

『あなた、本当にお産するの?』

『こんなに笑顔の人はじめて見た。』

『12人ぐらい生んでそうなくらい余裕よね。』

と驚いていた。

午後5時過ぎには担当医も病院に駆けつけてくれて、これでいつ生まれてもOK!

ベットに上がり、子宮口も全開大まで開いていたが破水していなかったので、担当医が人口破水する。

破水したら、急に痛みが増してきた!

が、子宮口の一部が胎児の頭に引っかかりいきんでもなかなか頭が下りてこない。

担当医が指で子宮口の引っかかっている部分を押して頭を出易くする。

そして、あの焼け付くような痛みが襲ってきた!

「ぅあああああ~~!」

痛みに思わず声がでた。

クリスと担当医の声かけに従っていきむ。

4回ぐらいいきんだところで、頭が出てきた。

陰部が裂けないようにクリスの声かけに従って「はっはっはっ」と短く息を吐く。

ここまで来ればもうひとふんばり!

次の瞬間、にゅるっっと赤ちゃんの体が出て、そして私の胸の上で元気な産声をあげた。

2011年11月6日18:33

レイモンド 正宗 誕生!

Yuki_2yo_n_raywasborn_171

陰部もあまり切れることなく、出血も少なかった。

おかげさまで超安産でした。

こんなに楽なお産なら、あともう一人いけるかも?なんて思ったりして(笑)。

けい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月24日 (木)

写真UPしました!

息子レイモンド 正宗の写真をUPしました!

左のバーの一番下にはってあります。

もしよければ、ご覧くださいね!

けい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月21日 (月)

名づけ物語

お腹の中の赤ちゃんが男の子とわかってから、色々と名前は考えていたんだけど、生まれる当日まで決まらなかった。

ゆきを授かった時は、女の子なら8年前に他界した母の名前をつけようと決めていたし、男の子なら旦那P助がファーストネームを考える事になっていた。

今回はP助がファーストネームを考える番。

セカンドネームが私の担当。

私の旧姓と父の名前をもらって色々候補は上がっていたが、「正宗」が古風で男らしいと思いすんなりと決まった。

問題はファーストネーム・・・。

男の子の名前って難しい、私は『勇人(ユージーン)』か『Ethanイーサン』がいいなぁと思っていたが、P助が全て却下。。。

私のリクエストとしては、「F,R,Vで始まる名前は発音が難しいので避けて」ほしかった。

Fred なんて、FとRが両方入ってるから絶対に通じないよ!



最後まで旦那と争っていた名前が、

  旦那の候補「Raymond」と私の候補「Hiro(Hero)」

P助は「Hiro(Hero)」なんてつけたら絶対に学校でいじめられると反対。
私はRから始まる名前は発音できないと反対。

お互い一歩も譲らなかった。

出産予定日が近づき、P助がある妥協案を出してきた。

『もし、子供が11月6日に生まれたらRaymond。その他の日に生まれたら顔を見て考えるのはどう?』

確立としてはHiroになる確率のほうがはるかに多い!

私はP助の案に同意した。



そもそも、なぜRaymondにしたいのか?

RaymondはP助の3年前に大腸がんで亡くなった大親友の名前。

彼の命日が11月6日だったのだ。

彼のエピソードはこちら ↓


『余命宣告』

『残された時間の過ごし方』


『さよならロイ』



P助の大親友Raymondの命日と同じ日に生まれた私達の赤ちゃんは約束どおりにRaymondと名づけられた。

大親友Raymondのお母様も喜んでくれた。

今になれば、この名前も気に入っている。

Raymond、これからどんな人生を歩んで行くのか?

優しく、たくましく、健康に育ってほしい。

けい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月16日 (水)

おっぱいケア  お庭でトップレス??編

こんな衝撃的な題名でスイマセン。

Rayが生まれて早10日、生まれてから3日目に出生時の10%以上の体重が減り、退院が1日延びたりしたけど、今は心配されていた体重も出生時の体重まで回復しおっぱいも出始め一安心。

ゆきを産んだ時におっぱいがうまく出ずにブレストフィードセンター(母乳育児をサポートする施設)などにお世話になり、母乳を促進するお薬を飲んだり、色々と大変だったけど、今回は前回からの学びもあり、おっぱいが張ってこなくても、落ち込んだりせずに、粉ミルクを足す事にもあまり抵抗がなかった。

故 植木等の歌みたいに

『そのうち何とかなるだろぉ~~~♪』と気負わずにいることが出来た。

でも、やっぱり前回の事もあるので病院の母乳コンサルタントに面接し、色々指導を受ける事になった。

先週の月曜日、Rayの体重測定と母乳コンサルタントに会いに病院へ行った。

母乳の後に粉ミルクを足したおかげで、体重も増えており、旦那P助とほっと一安心。

母乳をあげた人はわかると思うけど、乳首が赤ちゃんに吸われる事によって、はじめのうちは乳首に水ぶくれが出来たり、荒れてひび割れたり、ひどい時にはそこから出血したりするんだよね。

で、すごく痛いし、それでも3時間おきの母乳で休む暇もないから、痛みが増したり、傷口からばい菌が入って感染症を起こしたりもし兼ねない。

母乳スペシャリストのスージー(仮名)が乳首の痛みを軽減するために色々なものを紹介してくれた。

まず、このクリーム

S49181 http://www.mothercare.com.au/p-20181-lansinoh-nipple-cream.aspx

Lansinohクリームといって、ワセリンみたいにすごくベトベトするクリーム。

これを、母乳をあげた後に乳首に塗る。

100%ナチュラルだから、おっぱいをあげる前にふき取らなくてもOK!

薬局で買えます。

続いて

Hydrogel_breast_discs__77035_std1 http://www.pregnancy.com.au/shop/products/Rite-Aid,-Hydrogel-Breast-Discs-12-Pack.html

ハイドロジェル ブレストディスク と言うもの。

目の周りの小じわパックのようにジェリーみたいなシートで、乳首にはって傷を保護するもの。

何回でもつけたりはがしたりできる。

大手スーパー(コールスやウーリー)でも手にはいるし、スーパーのほうが安い。

これらのアイテムを使い、スージーが薦めてくれた乳首のお手入れ方法は。。。

1.おっぱいが終わったら、乳首を2~3分日光浴させる。

2.そのまま5分ぐらい空気に乳首をさらす。

3.Lansinohクリームを乳首に塗る。

4. ハイドロジェル ブレストディスクを乳首に貼る。

以上の4ステップ。

日に当てて、少しあったまった乳首にブレストディスクがひんやりして気持いい。

午前午後とおっぱいが終わると、前庭に出てトップレスで日光浴。

結構開放感があって気分もいい。

ぁ! 家の前庭はほぼ壁に囲まれているので、外からは見えにくいようになってるので、安心してください!

でないと、ワイセツ物陳列罪で逮捕されちゃうもんね。。。

スージーが言うには、このケアを手のひらで乳首をこすっても痛くなくなるまで続けなさいとのこと。

当分は天気もいいらしいし、ちょっと大胆にお庭でトップレス!

癖になったらどうしよう?(笑)

けい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月10日 (木)

お知らせ。 新しく家族が増えました!

2011年11月6日日曜日 午後6時33分

体重2880g 身長49cmの元気な男の子が生まれました!

Yuki_2yo_n_raywasborn_178


名前は 

  Raymond Masamune Sato C

  レイモンド 正宗 佐藤 です。

Yuki_2yo_n_raywasborn_206_2


ちなみに、ファーストネームが レイモンド で
      セカンドネームが  正宗 佐藤 です。

これに、ファミリーネームがつきます。


  長!!

母子共に健康です。

Yuki_2yo_n_raywasborn_174

これからも、新しい家族ともどもよろしくお願いします。

取り急ぎご報告まで


けい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 6日 (日)

陣痛きた~~~!

朝からおなかが痛くて、9時ぐらいから定期的に痛みが。。。 病院に電話したら、2人目の子供だから経過が早く進むかも? 今すぐに着てください。とのこと。 朝からカレー作っておいて良かった。 ご飯も炊いたし。 これからPちゃんと病院に行ってきます。(マーシーHP) 爺児とゆきは二人でお留守番。 がんばってきます! けい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »