« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月22日 (水)

ゆき語録 いろいろ編

爺児が来てから、ゆきの語彙も増えて、日本語もすごく上達しました!

ゆきが話すのを聞いていて、とっても面白いので、忘れないようにメモに書くようにしてます。

『虫編』

爺児とゆきがお庭で『虫(このときはカタツムリ)探し』をして帰ってきた時の事。

ゆき「かつまえた!! マミ~!爺児 かつまえたよ!」

何の事?と思ってよく聞いてみると、

「つかまえた」が言えなくて「かつまえた!」と言っていたのでした。

そして、

ゆき「マミ~。爺児 かつまえた 虫!」と 日本語なのに、文法は英語でした。

『ばななInパジャマ編』

ゆきの大好きなTV番組で『バナナINパジャマ』がある。

番組が始まると

「バジャナ~~!」と叫ぶゆき。

ちょっとの発音の差で放送禁止用語になってしまうんですけど・・・。

聞いているこっちはひやひやです。

本などを読んでいる時はちゃんと『バナナ』と言えるのに、なんでなんだろう?

この間は車の中で、爺児と私が話していると

「そうだねぇ~」とあいずちうってました。

『終わってる編』

弟レイモンドがかわいくて仕方ないゆき。

毎朝、起きるとレイモンドが寝ているバシネットを覗くのが日課。

今日も朝起きてレイモンドに「おはよう」すると、レイモンドは起きていたらしく、

『マミー、レイモン、おわってる~。おわってるよ~!』と、ゆき。

    何? 何が終わってるって?

不思議に思いながらバシネットに近づいていくと、レイモンドはニコニコ笑ってました。

  ぁ~~、終わってるじゃなくて、

       笑ってるって言いたかったのね。

良かったよ、終わってなくて。(笑)

いろんな言葉を吸収して、実際に使うのが楽しいみたい。

ちゃんと、2歳5ヶ月にして英語と日本語を人によって使い分けてるからすごいなぁと思う。

爺児には日本語、旦那P助、義父母には英語で話すものね。

バイリンガルの脳ってどうなってるんだろう?

不思議だな。

けい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月18日 (土)

30の新しい数え方

英語で数が数えられるようになったゆき、最近は20以上も数えられる。

時々数字が飛ぶけど、それはご愛嬌[m:209]

ゆき「~~Twenty-six(26), twenty-seven(27), twenty-eight(28), twenty-nine(29)・・・」

  「twenty-ten!」

思わず  「おしい!」と突っ込んでしまった母です。

けい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月17日 (金)

開けられません!

今日、ゆきと爺児とレイを連れて、Morley coventry square market へ行ってきた。

まだ出来たばかりで新しくて、半分ぐらいしか店舗が入ってないのか?ガラガラ。

これって週末に開くのかしら?

で、半分のお店がシャッターが閉めてありました。

ゆきはあっちの店、こっちの店と大忙し。

結構広いので、レイモンドを抱えてゆきを追っかけるのも大変。。。あせあせ

そんな親の気も知らず、「こっち、こっち!」と走るゆき。

そして、シャッターが閉まっているお店を指差して




 
  『マミー、開けて!』




 って、おい!

 ジャムやビスケットの缶じゃないからそう簡単には開けられません。。。




突っ込みながら笑ってしまった。

けい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月 1日 (水)

我が家のトイレット戦争

子供を持つと、どこの家庭にもいつかはやってくる、『トイレットトレーニング』。

うちのゆきは離乳食が始まった頃からうんちが硬くなり、いきむのがわかるので小さい頃からウンチはトイレに連れて行っていた。

それでも、オムツに出ちゃう時は出ちゃうからしょうがないんだけど、比較的ウンチは教えてくれてた。

おしっこは5ヶ月前に偶然おしっこを教えてくれた時(http://kay4ok.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/post-601f.html)以来、機会があるたびにトイレに誘って便座に座らせるが、数えるほどしか成功せず。

レイモンドも生まれて落ち着いてきたし、夏も到来したので1月に入って本格的にトイレットトレーニングをはじめてみた。

トレーニングと言っても初めはどのくらいの感覚でおしっこするのかを把握するために布製のトイレとトレーニングパンツをはかせて見た。

もちろん、垂れ流し状態。。。

おしっこでパンツがぬれるごとに、

『これがおしっこだよ。パンツがぬれて気持ち悪くなったね。トイレでするとパンツがぬれなくていいよ。今度は出る時に教えてくれる?』と根気良く言い聞かせている。

毎回垂れ流しも困るので、私の気分でオムツにしたり、パンツにしたり。

最近はトイレに誘っても

「NO~~~~~~~~~~~~~!」

ばっかり・・・。

でた、お得意のNO攻撃!!


オムツをしてておしっこが出ると
『おしっこでた!』と教える時があるのに、

私『トイレ行ってみようか?もっとシーシー出るかもよ。』

ゆき『NO~トイレ』

私『プープーは?』

ゆき『NO~プープー!』

と イヤイヤ期真っ盛りのゆき。。。げっそり

 

困るのはベットタイムを過ぎてからトイレに行きたがる事。




夕ご飯食べて、お風呂入って、ナッピーして、牛乳飲んで、歯を磨いて、夜7時にはベットに行くゆき。

ベットに入る前に『シーシーは?』と誘っても
お決まりの「NO シーシー」

ベットで本を読んで、お休みしようとすると、


   『おしっこ行く!』と。。。


トイレでナッピーを外すと、もうすでになっぴーにシーシー済み・・・

それでも、トイレに座らしてみるが、出るときと出ないときがある。

出たら、ご褒美にスティッカー(シール)をあげて、
ナッピーしておやすみ。

またしばらくすると、部屋から出てきて『おしっこ行く』。。。

この繰り返し。。。


『シーシー(または)ぷーぷー行く』と言えば怒られないし、少し起きていられるとわかってるんだよね。



     確信犯だわげっそり


これを3回もやられた日には、怒ってはいけないけれど、怒りたくなってしまう。
だって、普段は1枚のナッピーで夜通しもつのに、ちょこっとぬれてるナッピーを付け直すわけにも行かないから、3枚も無駄に・・・。

AUSはナッピー高いんです。。。
1枚27~38セントが相場でトレーニングパンツやパンツ型オムツはそれ以上するから手が出ません。


昼間はどんなに誘っても行かないのに、行かなくてもいい時にトイレに行きたがる。

子供ってこんなもんですよね。


イヤイヤ期が落ち着けば結構すんなり行きそうな気もするんだけどね。

こればっかりはしばらく様子を見ながら、根気良くトイレに誘うしかなさそうです。

アニメ一休さんが言っていた

『あわてない、あわてない、一休み、一休み。』を心の中で繰り返し時期を待つ私です。


けい



| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »