« 日本帰国しました! | トップページ | 猛暑中見舞い申し上げます »

2012年7月31日 (火)

名前と風邪と粉薬

日本暑いです・・・。

本当に蒸し暑い。


  暑すぎ・・・。

パースで33度が最高気温と言われても、「まだまだ余裕」と思うけど、それはやっぱり湿度が低いから。

湿度が高いと熱中症になりやすいのだとか。

秋田は今日は最高気温が33度。

朝から汗が噴き出て止まらなかった。

洗濯物を干していたら、頭がボーっとして自分でも『やばい』と思ったよ。

この猛暑の中、息子レイモン(ド)は明け方に熱をだし、体がすごく熱かった。

パースから持ってきたベビーぱなどーるを飲ませ、ネットで一番近い小児科を捜し、受診することにした。


爺児は用事で朝から出かけていたが、車は使っていなかったので、車のエアコンをかけ子供たちを車の中に避難させる。

その間に支度と家の戸締りをして、病院へ向かった。

私が2005年まで働いていた病院は合併で病棟は閉鎖となり、診療所になっていた。

そこに小児科も入っていたので、そこへ受信する。

久しぶりに仲のいい同僚にもあえて、うれしかった。


小児科の先生は診察し終えると

「典型的な冬の風邪ですね」と一言。

日本夏なのに、パースから冬の風邪を引き連れて帰国してしまった。


抗生物質、咳止め、去痰剤、解熱剤の座薬がレイモンに 抗生剤、咳止めと解熱剤の座薬がゆきに処方された。

家に帰って、エアコンをさっそくつける。


お昼を食べた後、居間にエアコンがあるので布団をそこに敷き、レイモンとゆきと3人でお昼寝。

エアコンが動いて、本当に助かった。。。
エアコンなかったら死んじゃうよ。


今回、いろんなところで問題になったのが子供たちの名前。

英語だとファーストネームが初めに来て、ミドルネームを省略してファミリーネームが来るけど、日本の場合、姓以外はみんな名になる。

だから、戸籍上も
チ○ールト○  ゆき舞雪(まい)
          レイモンド正宗佐藤(まさむねさとう)
   ↑
   姓

となる。

住民票を入れて保険証をもらう時、薬局でくすりをもらう時そして、今日の診察券を作る時も受け付けの人がすごく混乱していた。

そのたびに説明するけど、面倒くさい。

普通のアンケートや簡単なペーパーワークなどはミドルネームを省いて書くけど、診察券となると保険証との兼ね合いもあるしやっぱり本名を長々と書かざる負えない。

しかも、舞雪と書いて(マイ)と読ませるのなんて完全に当て字だし。

他のミドルネームを持つ子供のお母さん方はどうしているのだろう?

ちゃんと書いてますか? それとも省略してます?

レイモンなんて名前なのに<佐藤>なんて入ってるから余計にややこしいよね。

薬局の薬の袋には

チ○ールト○  レイモンド佐藤正宗って書いてあったしね。


これからも、多分、この苦労は続くんだろうな。

しょうがないね。

こういう名前付けちゃったのは私だから。。。


あと、もう一つ驚いたこと、もらった薬がすべて粉薬だった。。。。(座薬以外)

オーストラリアでは子供の薬は大体シロップなのに。

飲ませんの大変だっちゅうの!!!


本来、薬好きのゆきも今回は飲むのを戸惑っていた。

子供用のゼリー状のオブラート(?)を買ってきてそれを使ってみたけど、レイモンドは離乳食のデザート感覚で飲むことができたが、ゆきの場合、アイスクリームでつったり、スティッカーでつったりとちょっと手こずったよ。

日本のお母さんは偉いなぁ。


子供たちよ、早く元気になっておくれ!

そしたら、川遊び、プール、花火と楽しいことがたくさん待ってるよ!

それまで母は看病あるのみ・・・・。

明日は少しは涼しくなりますように。

 けい

|

« 日本帰国しました! | トップページ | 猛暑中見舞い申し上げます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29713/46533822

この記事へのトラックバック一覧です: 名前と風邪と粉薬:

« 日本帰国しました! | トップページ | 猛暑中見舞い申し上げます »