« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月29日 (水)

トイレトレーニング 停滞中・・・・

先週書いた日記以来、外出時などは事前にトイレに誘ったりはしているけど、「いかない」と言われれば行かないし、できるだけこっちからは誘わないようにしている。


このところ暑くて、水分を摂取してもなかなかおしっこに行かない。

週末はおもらしの失敗は無かったけど、パンツにちょこっとちびっているのに気が付いてこちらから誘導することはあった。


自分で「おしっこ出る!」と言いだすことは1回ぐらいしかなかった。

いったいどこでしてるのか??


疑問だったけど、プールに行ったり、温泉に行ったりしたから、その中で気が付かずに?(いや、わかってると思うんだけど、お風呂やプールの中でおしっこしちゃだめだと言ってあるし)しちゃってるのかしら?? 


そんなこんなで、依然、こちらからはあまり誘導せずにいるんだけど、昨日(8月28日火曜日)はひどかった…。


朝からゆきの姿が見えないな?と思ったら、トコトコとゆきが私のところへやってきて、

「うんち出た」 と事後報告・・・


キティーちゃんのパンツの中にうんちが。。。(隠れた場所でしていたと思われる)


パンツを脱がせて、お尻をきれいにしてから一緒にトイレにうんちを流しに行った。

また新しいパンツを履かせ、お出かけしたが、出る前にもトイレに行かず。


松屋(牛丼屋)でお昼を済ませ、松屋で麦茶をごくごく飲んでいたので、そろそろ出るかも?と警戒していたが、トイレに行く?と聞いても「いかない」と拒否。


その後、私はダイソーでお買い物。

爺児とゆきはダイソーのあるショッピングセンターの道路を挟んで向かい側のホームセンターへ行った。

しばらくして、ダイソーへ帰ってきたゆきと爺児。

ゆきは私を見つけるなり「おしっこ出る!」と。

あわてて、トイレに行くが、「出る!」ではなくて「出た!!」の間違いでした。。。。

トイレを出て爺児に聞くと、ホームセンターでジョジョジョーーーっとしてしまったらしい。

もちろん着替えは私が持っていたので、その場を掃除してもらって、濡れたパンツのまま帰ってきたというわけ。

ダイソーでの買い物を終え、同じ敷地内のスーパーで夕食のお買いもの。


そのスーパーの中でもジョジョジョジョーーーー


スーパーの店員に床をおしっこで汚してしまったことを告げて、謝り、床を持参した雑巾できれいにして(後にお掃除の係りの人が来て掃除してくれるんだけど)ゆきを連れてトイレに着替えに行く。

スーパーから帰ってきて、リビングでもじょじょじょじょーーーー


もっと出るかもしれないから、トイレに行こうと誘うが「行かない、出ない」とゆき。

その言い方がすごく気に入らなくて、ついお尻をパチン!!!



      一番やってはいけないことをしてしまった…・



ごめんね。  ついかっとなってしまって、大人げなかったね。

   反省。。。


リビングの床を掃除して、ゆきを下半身のみシャワー浴し、着替えさせる。

その後は爺児がパンツにちびっているのを見つけてトイレに連れて行ってくれたり、自分でうんちが出るとトイレに行ったりと失敗なしでした。


今日はすごく暑かったから、お茶もよく飲んだし、その分のトイレに行く回数も増えたんだね。


もう、二度と失敗して手をあげることがないように気を付けます。

ごめんね、ゆき。

明日も、どんどん飲ませて、どんどんトイレに行くぞ!

と、言うことで、トイトレ停滞中です。。。。。

けい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月28日 (火)

(一時)保育園デビュー

昨日、私の娘 ゆきが初めての保育園デビューを果たしました!


金曜日に見学+ペーパーワークに行って、土曜日の午前中には保育園の園庭が解放されているのでゆきを連れて遊びに行った。


土、日曜日で保育園の支度をして、ゆきには『明日は保育園に行くんだよ。又お友達と遊べるね。楽しいよ。』と言っていた。

「マミーも一緒に行く?」とゆき。

「マミーは歯医者に行かなくちゃいけないから、ずっと一緒にはいられないの。爺児は用事があって出かけるんだよ。だから、ゆきは保育園でお友達と遊んで待っていてね。お昼御飯が終わったら、迎えに行くからね。」と言い聞かせていた。


月曜日、朝7時40分に起きたゆき。

いつもと変わらず、朝食を終えて、着替えて、髪の毛を結ってあげて、車で9時に保育園に送り届ける。

荷物(お昼寝用の布団や着替えの入ったバック)を持って一緒にお部屋まで行く。

先生たちに「よろしくお願いします」とあいさつをして、ゆきにお別れのハグとキス。

ゆきは早速おもちゃをつかみ、遊び始める。

それを横目にそそくさと部屋を出て家に帰った。


なんかあっけない別れ…。

もっと、寂しがるかな?と思ったけど・・・・。。。


まぁ、こんなもんかと拍子抜け。


10時からの歯科受診を済ませ、家に帰って掃除機をかけて、あっという間にお昼。


レイモン(ド)にお昼ご飯を食べさせて、私も昼食をとったらあっという間にお迎えの時間になった。


    泣いてないかな?  ちゃんとお昼ご飯食べたかな??

いろいろと思いを巡らせ、ゆきを迎えに行く。


保育園に着くとゆきは園庭で保母さんと一緒にお砂場で遊んでいた。


私が車から降りると同時に私に満面の笑顔で駆け寄ってくるゆき。

   おまたせ!! 元気にしてた??

顔を真っ赤にして、私に抱き着く。


両手を広げて、ゆきを受け止める。

そうそう、これこれ!! これを待っていたわ!!


「歯医者行ったの? もう、心配したよ。」と、ゆき。

「歯医者行ってきたよ。もう大丈夫。 心配かけてごめんね。」と私。

どっちが親なんだか???


保母さんから、私が帰った後、少ししてから私がいないことに気が付いて玄関まで探しに行ったけど、大泣きはしなかったと、遊戯室の大きな時計を見たり、ツバメさんを見たり、プールで水遊びも楽しむことができたと、お昼御飯も野菜には手を付けなかったが、ご飯とおさかなは美味しそうに食べていたとのこと。

トイレは2回失敗してしまったみたいですけれど

ま、いいよね。

初日でもちゃんと保育園で過ごすことができて、私もうれしかった。

たった4時間だけど、わが娘の姿はちょっとお姉さんに見えた。


こうやって、成長していくんだね。


保育園初日大成功!!

保育園から帰る時も車の中でたくさんお話をしてくれました。

話の内容は「私がい無くて心配した」とのこと・・・。

ごめんよ。 

保育園で見たこと、聞いたこと、話はあまりつじつまが合わないことが多いけど、楽しそうに話してくれて、聞いている私もうれしかった。

家に帰ってゆっくりした後で、大丈夫そうだったゆきを確認し安心したので、明日も一時保育お願いしますと保育園に一時保育を申請に行ったんだけど、「他の人が一時保育として入っているので来週まで空きがありません」とのことだった。。。

残念。。。


ま、いっか。

 私のヘアカットは来週なりそうです。


けい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月24日 (金)

一時保育に行ってみよう!

今日は朝から爺児に「ゆきもトイトレ進んできたし、今日からは、自分でトイレに行きたいという感覚を養うため、あまりトイレに誘うのをやめてみますので、ご協力よろしくお願いします。」と伝えた。


ゆきが起きてきて、夜間履いていたパンツ型オムツを脱がし(乾いていた)お姉さんパンツを持ってトイレに促す。

トイレに座るが、すぐに「でなかった」と便器から降りる。

オムツが濡れてなかったからそんなことはないはずなんだけど。。。。


本人の意思を尊重して、お姉さんパンツをはかせ、朝食をとる。


朝食後もトイレに行く気配なし・・・。


「おしっこ行きたくなったら教えてね」とは声かけるが、後は執拗に誘わず、様子を見た。


TVを見終わって、畳の上で遊んでいた時、ゆきのパンツが少し濡れているのに気が付く。

「ありゃ?パンツ少し濡れてるんじゃない? ほら、触ってみな。」
とお股に手を当てさせる。


といれいってみる?出るかもよ? と誘うが、「行かない」とゆき。


「そう。おしっこしたくなったら教えてね。」と言った直後、ゆきがじゃれようとして私にめがけ突進、そしてバランスを崩し柱に頭をぶつけた。


その直後、ジョジョジョジョーーーーとゆきの足もとと私の足もと近くに水たまりが・・・・


びっくりした拍子に出てしまったのだろう。


あまりにもタイミングが良すぎて、思わず声をあげて笑ってしまった


おでこを柱にぶつけ痛いわ、おしっこもらすわで泣きっ面にハチとはこの事・・・・だよね、、ゆき。


その横で大笑いするわたし。

ごめんね。 でも、本当におかしかったんだもん。

そんなハプニングの後、ゆきを連れて近所の保育園に向かった。

来週の月曜日に「一時保育」をお願いすることになったので、その下見とペーパーワーク記入と準備する者の確認などをするためだ。

秋田に来て、近所に同じ年くらいの子がいないのでずいぶん寂しい思いをしていたゆき。

3歳児以上のクラスではちょっとお兄さんたちに圧倒されていたけど、2歳児以下のクラスでは同じ2歳児の男の子が寄ってきて、一緒に滑り台で遊んでいた。

私が職員室で書類を書いているうちにも、お友達の所へ行ったり、私の所へ戻ってきたりとちょろちょろしていたが、いざ帰る時になると「もっと遊びたい」と。。。


初めての場所や人に対しては慎重なゆき。
慣れるとかなり大胆になれるんだけどね。


月曜日は爺児は午前中は用事があるし、私は歯科受診が入っているので、午前中だけためしに預けることにした。


今までデイケアや保育園に預けたことがないので、ちょっと心配だけど、同じくらいのお友達と遊べるから、大丈夫かな?

保育園の準備でいろいろ揃えないといけないものもあり、午後は買い物に行った。


なんか、こっちまでドキドキわくわくしてしまう。


楽しんでほしいな。

これで、一時保育になれれば、髪を切りに行きたいな、買い物もゆっくりできるし。


どうなる? 月曜日???

今から楽しみです

けい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月23日 (木)

トイレトレーニング さらなるステップへ!

トイレトレーニング、 順調に進んでいます。


ゆきもすごく頑張ってますよ!

日中は事あるごとに(起床時、外出前、お風呂の前、寝る前など時間を見ながら)トイレに誘導し、失敗も少なくなり、1日中失敗なしの日も増えてきた。

「行かない」と断られることもあるけど、そんな時は「行かないんだ。 じゃぁ、マミー先に行こうっと!! 急がないともれちゃうし。」とトイレに行こうとすると「私が先!!」と競争しながらトイレに行くこともしばしば。

外出時でも家にいるときでも、トイレに座って「出ない」という時は、それで良しとしている。

トイレに座ってくれただけでも儲けもの!!


おもらしすれば、やっぱり本人も恥ずかしいわけだしね。

夜寝る前に最後のトイレを済ませて、パンツ型のオムツを履いてゆきは寝る。

でも、オムツとは言わずに「ミッキーの(このオムツはミッキーとミニーが付いている)ふわふわパンツ」と呼んでいる。

子供の中には「オムツ」と分かると、トイレに行かずにオムツの中におしっこする子もいると友達から聞いたので。

最近は朝までパンツ型オムツが濡れてないことが多いので、外してもいいのだけれど、やっぱり爺児の家だし、ベットにはビニールシーツも敷いてないので、万が一おねしょされても困るしね。

ちなみに、パースに自宅のゆきのベットにはシーツの下におねしょしてもマットに浸みないようにビニールシーツが敷いてあります。


 

失敗も減って、定期的に誘導すれば完璧に失敗なしになったけど、やっぱりトイレトレーニング完了!と言えるにはもう一つの課題があるわけで・・・・。

   それは、自分でおしっこがしたい!と感じ、


   親におしっこがしたいと事前に報告ができ、


   トイレで用が足せること。


とうとうここまで来ましたよ!

これに対しては、やっぱり『忍耐』の一文字なのです。

トイレで出来るよポスターも(30マスあった)シールでいっぱいになったので、100円ショップダイソーでゆきの好きなキャラクターのシールを買い、ネットからトイレトレーニング用のカレンダーをダウンロード。

http://www.shimajiro.co.jp/kosodate/toilet_training/calender.html


http://image.search.yahoo.co.jp/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E3%83%88%E3%82%A4%E3%83%AC%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0+%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%AB+%E5%8F%B0%E7%B4%99

ゆきと一緒にカレンダーをトイレに貼って、(先輩ママからアドバイスをもらった通りに)ゆきに言った。

「トイレでおしっこできたら、シール一枚。マミーにおしっこを教えてくれてトイレで出来たら、シール2枚。トイレでうんちできたら、シール2枚(または大判のシール1枚←これで2マス分のスペースが隠れる)をここに貼ろうね。ゴールのしまじろうの所まで来たら(31マス目にはしまじろうがガッツポーズしている)ゆきの大好きなプリキュアのおねーさんパンツを一緒に買いに行こう!」


前回のポスターでは、マスが埋まっていくことに満足感、達成感を覚えたゆき、今度は「うんちがトイレで出来る」「自分でトイレに行きたいと教える」ことが目標で、マスが全部埋まったらご褒美をGetできることでモチベーションをキープ。


親としてはなるべくゆきが自分でおしっこが膀胱にたまる感覚に気が付くまで放置する。


今日は夕食後にリビングでジョジョジョーーーと失敗したけど、こういうのを繰り返して自分で学んでいくものなのだと自分に言い聞かせ、さらなるステップに挑みたい

前回のポスターもちょっと位置はずらしたが変わらずトイレに貼ってある。

ゆきがそれを見てトイレに座りながら、「(動物シールが)いっぱいになったね~」と言うので、


私もここぞとばかりに「そうだよ!これぜーんぶゆきがトイレでおしっこした数だよ!すごいねぇ!こんなにたくさんトイレで出来るようになったんだね!!マミーも本当にうれしいよ!」と褒める!(トイトレ鉄則2)


最近はトイレに間に合ってパンツをぬらさずに済むと

「プリキュア(この時はプリキュアのパンツだった)も、あ~~~、濡れなくてよかったぁ~って言ってるね。」と言うようになった。


大した進歩だ!!


この調子この調子!


失敗する日もまだまだあるし、トイレに誘って「行かない!」と言断られ、その直後におもらし…と言う時もあるけど、「ほらね!だから言ったじゃない!」なんて絶対に言わない!!(言いたいんのはやまやまなんだけど・・・)ぐっと飲み込む!!!
だって、一番わかっているのは子供自身だから。

1日終わって80%出来ていれば上出来です!(腹八分目主義:こうなってほしい、こうしたいという項目の8割が達成できていれば良しとすること)


おもらしするたびに成長しているわが娘に、私もとことん付き合うつもりです。

あわてない!あわてない!! 一休み一休み!!

引き続き応援よろしくお願いします。

けい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月16日 (木)

花火と雨と涙

秋田は今日は朝から雨だった。

今日は爺児の住んでいる町の花火大会だった。

爺児の家がある町は四方を山で囲まれているので、この花火大会はすごく大きな音がすることで知られている。

花火の音が山々に共鳴して、実に貫録があるというか、重低音がズシーンと体に響く。

やっぱり花火はこうでなくっちゃ!


音のない花火を見ていてもつまらないしね。


楽しみにしていた花火大会! でも朝から雨・・・。

いったいどうなるの?と思っていたけど、雨天決行でした!

もう一人この花火を楽しみにしていた人がいる。


  娘ゆき 来月3歳。


テレビで花火の様子が映ると、目をキラキラさせて

「ぅわ~~~きれぇ~~~~」と言う。


朝から「今日は花火だよ。」と二人でうきうきしていた。

花火は夜7時30分からだったので、その前にお風呂も食事も済ませ、おニューの浴衣をゆきに着せ、ベビーカーにレイモン(ド)を乗せ7時ちょっと前に爺児とみんなで家を出て、50m先に住んでいる叔母にゆきの浴衣姿を披露し、400m先の河川敷に灯篭を流しに出かけた。

その河川敷からも花火はばっちり見えるんだけど、小雨が降っていて、急に雨がザーッと降ってきても逃げ場がないので(歩き出し、ベビーカー連れだしね。)爺児の家の裏にあるふるさとセンターのまえで花火を見ようということになった。


灯篭を流し終え、ふるさとセンターに向かう途中で花火は大きな爆音とともに始まった。


もともと音に敏感で、大きな音が嫌いなゆき、、、、

案の定「おうちに帰る~~~~」と大泣き。


そうだよね。。。。 パースの花火も、テレビの中の花火もこんな大きな音しないもんね。

大丈夫だよ!!ほら、見てごらん、きれいだよ!と言うが、

私の足にしがみついて、「爺児のおうちに帰る~~~~」のいってんっばり。。。。

うちに帰り、レイモンと私は2階の窓から花火を鑑賞。

その間ゆきは爺児と一緒に2階の自分の部屋に行ったり、下のリビングに行ったりとうろうろ。。。

旦那P助の予想通りでした。


もう少し大きくなれば、花火も楽しめるようになるかな?


大泣きする娘を可愛いと思ってしまった 鬼母です

けい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月15日 (水)

トイレトレーニング 日進月歩編

本格的にトイトレを始めて4日目。

順調に進んでおります。


トイトレ2日目の8月13日は朝食後にリビングルームの床でジョジョジョジョーーーーーーとした以外は失敗なし。

定期的にトイレに誘導し、外出中でもトイレでおしっこできました。


多分、前の日のおもらしジョジョジョジョーーーー×4回で本人も懲りたのかと思われますcoldsweats01


14日も朝起きて、トイレ行こうと誘っても「いや」と断られたけど、

「今日はどのお姉さんパンツはく? 選んでトイレに持っておいで!」というと、素直にキティーちゃんのパンツを選んで持ってきた。

朝一番からトイレでおしっこ大成功!

しかも、前の日の夜寝る前にはいたパンツ型オムツも濡れていなかった

この日も夕食後とお風呂に入る前の間、忙しくてトイレに誘うのを忘れてしまい、爺児の部屋でジョジョジョジョーーーーーcoldsweats02


これ以外は失敗なし。


今日(15日)はお昼ちょっと前から車で買い物に出かけた。

区切り区切りで(車に乗る前、昼食後など)トイレに誘い、おしっこ成功していたのだが、

子供服のお店に行った時、店内を爺児に買ってもらったトーマスの引っ張って遊ぶおもちゃを引き回し遊んでいたゆきが、買い物中の私の所へ気まずそうによってきた。


どうしたの? おもらししちゃった?とパンツに手を当てると、大きい方でしたcrying

ベビーお世話室でお尻をきれいにしパンツを取り換え、心機一転又店内をうろつくゆき。


15分後・・・・


「おかぁさ~~~~~ん。濡れちゃったよ~~~~~!!」とゆきの大きな声が店内にこだまする・・・coldsweats01


レジの3メートルくらい横で両足を広げたままたたずむゆき。


もちろん足元には水たまりが・・・・・・・・・・・・・・shock


さっき、大きい方した時にトイレに連れて行けばよかった・・・と思っても後の祭り

店員さんにおしっこで床を汚してしまったことを伝え、謝る。(人><。)


ゆきのパンツを換え、濡れた足をふき、濡れた靴(幸いなことにこの日はクロックスの靴《バッタ物》を履いていたので)を水で洗って雑巾で拭く。


トイトレバッグ(エコバックに着替え、おかわりパンツ、雑巾、タオル、コンビニ袋を入れたもの)大活躍!!

 おもらしするたびに、成長していくんだと自分に言い聞かせ、「大丈夫、大丈夫。キティーちゃん、(このときはキティーちゃんのパンツを履いていた)おしっこで濡れて冷たい!って言ってなかった? ジョジョジョーってすると、キティーちゃんびっくりするから、濡れる前に教えてね!」と言う。

この後は、寝るまで一度も失敗なし。


まだ、自分で「おしっこ出る」と教えてくれないけど、今はこれがおしっこなんだとわかること、トイレでおしっこするんだと理解してくれれば大設けとしよう。

トイレに貼った「しまじろうのトイレで出来るよポスター(子供チャレンジの付録)」もだんだんにぎやかになって(トイレでおしっこできるたびに動物シールを張ることができる)シールの数も18個になりました!

シールを張るたびに「いくつになったかな? 」と一緒にポスターに貼られたシールの数を数えます。

シールの数も増えて、ゆきもうれしそう。happy01

この調子この調子! 

日進月歩!焦らず、楽しく、根気よく、で頑張ります。


応援よろしくお願いします!


けい


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月12日 (日)

トイレトレーニング 特訓中!

ゆきの「パンツをはきたい」という意思を尊重し、見切り発車で始まったトイレトレーニング。

トイレに誘っても、「いやだ」と誘いに乗ってくれないので、奥の手その1!「しまじろうのトイレで出来るよポスター(子供チャレンジの付録)」を出してみた。

これはをトイレに貼って、トイレでおしっこ、うんちができたら、またはトイレに座れたら(ルールは子供に合わせて決める)トイレのマスに動物シールを張ることができるという代物。


朝食が済んでからさっそくゆきに言ってみた。

けい「ゆき~~!マミー、こんな素敵なポスター持ってるんだけど。」と言ってしまじろうのポスターを見せる。

けい「トイレに行けたら、この動物スティッカーをここに貼るんだよ。これでパンツマンになる練習をしよう!」

ゆきはノリノリでトイレについてきた。

セロハンテープでトイレの壁にゆきと一緒にポスターを張る。

昨日は1回しか行かなかったけど、トイレでおしっこが出来たので、ポスターにゆきが自分で選んだぞうさんのスティッカーをゆきが選んだマスに貼る。

お昼前からプールに出かけたので、パンツ型オムツを着用させる。

外出先ではトイレに誘っても「いやだ」。。。。

   


    だよね・・・。


家でもそのままパンツ型オムツで過ごす。


今日は着替える時におねーさんパンツを着用。

車で出かける用事があったけど、ゆきがパンツを履きたいと言ったので、パンツ型オムツは着用せず、おねーさんパンツのまま外出することにした。


出かける前にトイレに誘う、最初は「いやだ」と言ったけど、

「マミーが先に行こうっと、ゆきはどうする?」と誘うと、一緒にトイレまでついてきた。

ゆきの前でトイレを済ませる。

自分の排泄風景を見せるのも大切。

トイレトレーニングに羞恥心も減ったくれもない。

って、ゆきが生まれてからは自宅では常にトイレのドアを開けて用を足しているんだけど…。

外出前にゆきもトイレでおしっこをすることができた。


トイレトレーニングの鉄則その2

トイレで出来たら、大げさにほめる!

ぇえ!ええ!!褒めましたとも! ぎゅーしてチューして、「すごいねぇ!!しまじろうみたい!」

褒められたゆきはご満悦。

チャイルドシートにおもらしされると困るので、ビニールシートをチャイルドシートの上に敷き、その上にタオルを敷いて座らせる。


お昼に着いたスーパーのトイレでまたもやおしっこ大成功!


スーパーの隣にある西松屋でお姉さんパンツを大量購入!し、父の姉の家に向かった。


叔母さんにあいさつを済ませ、久しぶりの団欒中にゆきがおしっこ、じょじょじょーーーー・・・[m:246]

幸い床の上だったので、タオルで拭いて、さっき買ってきたおねーさんパンツを履かせる。


叔母さんちを後にして、スーパーで食料品の買い物。

そのスーパーにはアンパンマンのポップコーン工場というマシーンがあり、そこでポップコーンを買うのがお決まりとなっている。(っていうか、買ってしまったのは爺児)

ポップコーンを堪能した直後、スーパーの洋服売り場の床に立ったままジョジョジョジョーーー・・・[m:246][m:246]

スーパーの定員に床を汚してしまったことを伝え、ゆきのパンツを換えにトイレに走る。


買い物を済ませ、帰宅。


車からゆきをおろし、買ってきた荷物を降ろしているときに、玄関の前の階段でジョジョジョーーー[m:246][m:246][m:246]


玄関先にお湯を張ったタライを置いて、足を洗う。(ついでに濡れてしまった靴も)


その後もリビングの床でじょじょじょーーーと2回ほどおもらし。。。[m:246][m:246][m:246][m:246]


時間を見てその都度誘ってはいるんだけどね。

まぁ、最初はこんなもんかな?

食後と寝る前はトイレでおしっこをすることができ、ポスターに貼った動物は全部で5つになった。

ポスターに貼ったスティッカーの数が増えてきてゆきもうれしそう。


ラッキーなことに、チャイルドシートにもおもらししなかったし、おもらししたのはすべて片づけが楽なところばかり。


今日のことを教訓に、ゆきの着替え、おかわりパンツ、おしりふき、雑巾、タオルを入れたエコバック(名付けてトイトレバック!)を用意した。


      これで、明日からは何でも来いだ!!

夜寝るときはパンツおむつを履かせたけど、まずは日中はパンツマンになれるように頑張ろうと思う。

一緒にパンツマンになろうね!


トイトレはまだまだ始まったばかり、一喜一憂する日々が続きそうです[m:206]


けい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月10日 (金)

トイレトレーニング始めました。


来月で3歳になる娘のゆき。

おむつ、、、とれていません。

前シーズンの夏にトイレトレーニングはじめようかと思ったけど、レイモンドの誕生と重なり、私も体力的にしんどかったのでパス。

以前はする前に教えてくれていたうんちも、今では事後報告・・・・。

トイレに誘っても 「NO」の一点張り。

昼間はトイレに行かないくせに、ベットタイムの後に「トイレ」と言いだす。

トイレと言えば起きていても怒られないしね。。。

なかなかの知能犯だ。

日本帰国のこの時期がトイトレのチャンスかな?と思っていた。

とうとう、その時がやってきた!

先週末に図書館で借りた「ぷくちゃんのすてきなパンツ(ひろかわさえこ著/アリス館)」という本を寝る前に読み聞かせしていた。

それを読んで、パンツに興味が出たゆき。

パースからトレーニング布パンツを大量に持参しており、ゆきの風邪もよくなったので来週ぐらいから始めようと思っていた。

昨日は「あんぱんまんのおねーさんパンツ(普通のパンツですがおむつじゃないのでこう呼ぶ)」も2枚購入し、これを餌にトイトレはじめようと作戦を練っていた。

今朝、起きて、着替える時にゆきが「アンパンマンのパンツは?」と。


     来たーーーーーーーー!!!

ちょっと予定より早いけど、始めることにした。

アンパンマンのおねーさんパンツをはかせる。

10分後


ゆき「ぁ・・・」


お姉さんパンツがおしっこで濡れてしまった。

 トイトレの鉄則  「失敗しても絶対に叱ってはいけない!!」

「大丈夫!おかわりパンツあるよ!」ともう1枚のアンパンマンパンツをはかせる。

30分後、ゆきの足元が大洪水・・・・。

あっけなく、おねーさんパンツは2枚とも洗濯機の中へ。

その後はちょっと厚めの布製トイトレパンツをはかせる。


トイレに誘ってもやっぱり「NO」


ま、いいや、気楽に行こう。


午後は友達とのBBQに誘われていたので、着替えとおむつを持って子供たちと爺児と参加する。


夜寝る前におむつでうんちしたことを事後報告するゆき。

おむつを外しお尻をきれいにし、まだ出るかな?とトイレに誘うと自分でトイレへ向かった。

トイレ補助器もなく自分でトイレによじ登り、おしっこ成功!!!!


ここぞとばかりに、爺児と一緒にほめまくった。

さぁ、今後のトイトレの行方は?

のんびり焦らず、ゆきのペースに合わせて進んでいけたらと思います。


頑張ってパンツマンになろうね!


けい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月 8日 (水)

ばっかり

ゆきとの会話。

けい「ゆきの太ももぷくぷくしておいしそう! 食べてもいい??」

ゆき「ダメ! ばっかり、ご飯食べたでしょ!」

けい「じゃぁ ゆきのぷよぷよほっぺ、食べてもいい?」

ゆき「ダメだよ! さっき、ご飯ばっかり 食べたでしょ!!」


正解は 「さっきご飯食べたばっかりでしょ!」


日本語って難しいね!

こんなやり取りにほっこり気分になる今日この頃。


けい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月 5日 (日)

猛暑中見舞い申し上げます

「7日連続の真夏日」とニュースで言っていた。


そう、その真夏日と同時にパースからやってきた私たち、帰国以来ずっと真夏日・・・。

もう、いいかげん、涼しくなってほしいよ。。。


子供たちは順調に回復しております。


ゆきはほぼ全快で、診療所で処方されたお薬も飲みきらずに止めました。


レイモン(ド)はまだ少し咳と鼻水が出るけど、食欲も戻ってきたし、熱も出なくなったし、あともう一息ってところです。

心配してくれた皆さん、ありがとう。


今日はレイモンとゆきと爺児を連れて市民プールに行ってきました。

レイモンはまだ咳が出るので、プールには入らず、プールサイドで私と一緒に見学。

爺児とゆきはプールへ。

ずっと楽しみにしていた、久しぶりのプール。
もちろん、ゆきは大はしゃぎ!

途中、浮き輪がずれて顔から水中に突っ込んで水を飲むというハプニング(大泣き)があったけど、プールに遊びに来ている少し大きなお姉ちゃん、お兄ちゃん達(6~7歳ぐらい)に感化され最後には浮き輪もフローティー(両腕に着ける浮)も取って、ビート版だけで泳いでいた。


久しぶりに同じ年くらいの子供たちとも遊ぶこともできたしね。

爺児の家の周りには、ゆきと同年代の子っていうか、子供がいない。。。

まぁ、風邪と猛暑で家にこもっていたこともあるけど、2日前に最寄りの西松屋(車で1時間半)に買い物に行ったとき、お店の壁に貼ってあった子供たちが仲良く遊ぶポスターを見てゆきが


「みんなプレーグループで遊んでるね。ゆきもプレーグループで遊びたい。」と一言。。。


やっぱり、遊ぶ子がいないからさびしいのかな?と思った。

もう少し涼しくなったら公園に連れて行ってあげようと思う。


この猛暑、いつまで続くのでしょうか?


皆さんもくれぐれも熱中症には気を付けてくださいね。


けい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »