« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月26日 (月)

ゆき語録~ あなたは何人?

昨日のこと、

旦那がゆきに聞いた。

旦那「Are you Japanese or English?」

ゆき語録「I am Japaengo! (ジャパインゴ:ゆきが作った造語らしい。)」

素晴らしい!! 座布団一枚!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月19日 (月)

新車購入!!

とうとう!!
ついに!!!
買っちゃいました!!!!

し・ん・しゃ!

前は私のボロいハッチバックと、旦那P助の三菱マグナを乗ってたんだけど、維持費もバカにならないので、1年ほど前から私のボロいハッチバックは廃車にして、旦那は電車通勤になりました。

今は三菱マグナに子供達2人を乗せて、主に私が乗り回していたわけですが、ファミリーカードが欲しいね~なんて旦那とは話していたんです。

今のセダンでも十分といえば十分なのですが、爺児が来た時もファミリーカーなら余裕でのれるし、ゆきも来年から幼稚園だし、子供達が大きくなれば、友達なども乗せる機会なども増えるわけで。

ちょっと前から下調べを始めていました。

トヨタのタルゴ(エスティマ)はこっちだと新車で650万円は軽くするんですよ。。。

関税がめちゃくちゃ高いからね。

さすがにトヨタには手が届かず。。。


で、決めたのがキア(起亜)のグランドカーニバルです!!

1909066780_244s1


家族みんなで試乗に行ってきました。

8人乗りで、中も広々!!

1909066780_162s1

この画像は左ハンドルですが、私のは右ハンドルです!

パワーもあるし、車高も高いから視界も良くて運転しやすい!!

ゆきも気に入って「ママ、この車借りて帰ろうよ。」だって(*^o^*)

イヤイヤ、ここはレンタカーじゃぁないから~!



で、買っちゃいましたよ!



嬉しい!

新車買ったのなんて、バイクを除けば初めてだから、余計に嬉しい!

これから10年間は大事に乗らないと!!

ローン返済目指して、頑張って働きます!


けい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月17日 (土)

ヘンゼルとグレーテル

先日、旦那が彼のチョイスでDVDを借りてきてくれた。

新作は「ヘンゼルとグレーテル~ウィッチハンター」旧作はホステルⅢとアイスエイジ4。

その日は新作の「ヘンゼルとグレーテル」を見た。
いつもサブタイトルがついている作品は必ず英語のサブタイトルをつける。
そうしないと英語が速くて聞き取れないから。

今日のは珍しく日本語のサブタイトルがあって、日本で映画を見てる感じで楽しめた。

作品も面白かったし。
アクションだけどオススメです。

けい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

B級映画

いっつもホラー映画を借りるとB級映画ばかりに当たってしまう。。。

今回もそう。。

前回もそうだった。。。

前回のは比較的新しい作品だったんだけど、「エレベーター」と言う映画。
文字通り、エレベーターの中で起きる人間ドラマというか、人間関係がぐちゃぐちゃで話の展開の持って行き方も強引。。。

密室映画とかは結構好きだから、(キューブとか) 選んじゃったけど、やっぱり、がっかりな作品だった。

今回は「ラスト ライツ」と言うゾンビ系の映画だったけど、最悪だった。。。
金かかってないのは勿論、ストーリー展開が・・・ ?????と言う感じ。

パッケージには結構良さそうなこと書いてあったけど。。。騙されたわ。

ホラー映画で傑作映画を見つけるのって、難しいよね。

私が選ぶとつまらないものばかりなので、今度は旦那に選ばせようと思う。

オススメのホラー映画があったら教えてちょ!

けい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月16日 (金)

ゆき語録 大きくなったら? 3歳10ヶ月

「大きくなったら、蝶になるの!」

と、最近のゆきの夢。

「ゆきは蝶々が大好きだから!」

けい「蝶々になったら、何するの?」

ゆき「パタパタして(空を飛ぶ真似)、モグモグするの。(何かを食べる真似)」

けい「そうか、空を飛んで、ご飯を食べるのね。」

15年後に夜の蝶になってませんように。

けい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月15日 (木)

ゆきの哲学?

私の家にはキッチンに亡くなった母の写真が飾ってある。



今日、お風呂の後、娘ゆきが母の写真を見ながら私に言った。

ゆき「ねぇ、ママ。どうしてバアバは死んじゃうの?」

私「バアバはもうずっと昔に死んじゃったんだよ。」

ゆき「何で死んじゃったの?」

私「バアバは病気で死んじゃったんだよ。」

ゆき「何で病気になったの?」

私「何でだろうね?」

ゆき「お野菜食べなかったからじゃない?」

あせあせ 私がよく「野菜食べないとお風邪コンコンになる」と脅すからかな?あせあせ

私「う~~ん。バアバはお野菜好きでよく食べてたけど病気になっちゃったんだよ。」

ゆき「お野菜食べ過ぎたから病気になっちゃったの?」

私「・・・・。お野菜食べ過ぎて病気になったんじゃないと思うんだけど。何で病気になったのかは、わからないんだよ。」


   出た!!なんで攻撃!!



しかも、私にも答えられないなんで攻撃が、この後も続いた。。。






突然バアバの話が出てきてびっくりしたけど、バアバの存在が気になったのだろう。

娘はまだまだ、「生き物が死ぬ」と言うことは理解できていないけど、これからいろんな経験を通して学んでいくんだと思う。


生き物はいつか死ぬと言うこと、そして自分もいつかは死ぬと言うこと。



自分が小さい時に「もし自分が死んだらどうなってしまうんだろう?」と考えて眠れなくなったことがあった。

母に聞いたことがある「死んだらどうなってしまうのか?」と、母は「目をつぶった状態、それがずっと続くんだよ。」と答えたのを覚えている。

死んだら真っ暗になるんだと、思っていた。

それが本当なのかどうかは、死んで見ないとわからないけど。。。


その時がくれば、わかるかな?


子供の質問って、時々哲学的だわ~。


けい




| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »