« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月24日 (水)

尻拭い?!

うちの4歳の長男 レイモン、さっきおトイレに行って大きい方をした模様。

レイモン「マミー 出た〜〜!」

私「出た〜〜?! 自分で拭いてごらんそしたらピッカリチェックしてあげるから」

レイモン「ヤダ〜〜!マミーやって!」

私「キンディーでお尻ふけなかったら困るでしょう?」

レイモン「ヤダ〜〜!スメリー(臭い)だもん」


Σ(゚д゚lll)自分のジャン!?


このやりとりの間ずっと鼻をつまんでいた息子。。。。(; ̄ェ ̄)

自分のケツは自分で拭けるようになってくれ!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 9日 (火)

親友とのお別れ

明日 私の親友の一人Fちゃんがパースを旅立つ。
今日は私の家にFちゃんファミリーと友達が集まってささやかな送別会。




Fちゃんとはパースの大学の英語のブリッジングコースで出会った。
彼女とはもう10年来の付き合いだ。
このブログでも私がパースの大学生時代から度々登場しているFちゃん。
私たちが大学を卒業して結婚して彼女の家の(道を挟んで)隣の今の家に引っ越して、早6年以上経った。
その間に私は2人、そして彼女は3人の子宝に恵まれた。
子供が生まれてからは仕事はもとより、ママ業でも情報交換し励ましあい、協力し合ってここまでやってきた、いわば、戦友とでも言おうか。
幾つになっても無邪気でポジティブな彼女。
どんな困難が彼女の前に立ちはだかろうとも、彼女はその壁をものともせずに突破してきた強者だ。
彼女からたくさん学んだ、人生の楽しみ方、行動力がものをいうこと、いつも周りに感謝すること、人生どうにでもなるってこと、、、ありがとう。
そんなFちゃんがパースを出て家族で東側に移住してしまう。
こんな日がいつかは来るんだろうと思っていた。
「東側に行くけど、どこに住むかは決めてない。」
「家族5人車に乗って2週間かけてパースから観光しながら東に行くんだ。」
「旦那と、ぁ ここいいね~ って思ったところに土地を買って家を建てるの。」
家を売りに出したり、退職したりで移住が本格的に進むにつれて出てきたこれらの言葉。
私には到底不可能だわ・・・・と思うけど、彼女らしい。
普通なら、住むとこ決まってない。。。 職もない。。。どうしよう。。。ってなるけど(私はなる)彼女は心配などせず、逆にこれからの未来にワクワクしている。
未知なる世界、未知なる明日、彼女にとってはどうにでもなるし、どうにでもできる事なのだ。
 
あなたがいなくなったら、パースは寂しくなるね。
でも、大丈夫。
いつでも、帰ってこられるように、私たちはここで待ってるよ。
おいしい料理とお酒を用意して。
だから、前を向いて行ってらっしゃい。
あなたの未来はいつも明るいことを私たちは信じています。
だって、あなただから!
気を付けて行ってきてね。
けい
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 2日 (火)

新学期スタートです

長くて短い夏休みが終わり、今日から新学期スタートです!
ゆきは1年生!



レイモンは幼稚園(年長さん)



入学式も入園式もないのが寂しいわ。
二人とも泣かずに通学できました。
学校楽しんでね!

けい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »