妊婦生活再び

2011年10月27日 (木)

妊娠37週目

ご無沙汰しております。

気がつけば、もう1ヶ月以上もブログをほったらかしにしておりました。。。

スイマセン。

皆さんいかがお過ごしでしょうか?

私は、10月2日より無事に産休に入りました。

そして、10月2日の夜に私の父(爺児)が日本からパースに来てくれました!

72歳で一人で飛行機を乗り継いでよくおいでくださいました!

ゆきもすっかり爺児に慣れて、朝から爺児と遊んでます。

爺児はゆきに甘甘だから、ゆきは爺児にべっとりです。

その分少し休めるので、爺児には本当に助けてもらってます。

ありがとう。

妊娠も37週目に入り、もう、いつ生まれてもおかしくない時期に入りました。

今回はプライベートの病院で産みます。

ゆきの時はパブリックの病院で産んだので、どう違うのかちょっと楽しみ。

赤ちゃんは元気におなかの中をグルグルと動き回ってます。

私は体重増加と共に坐骨神経痛が発生。。。

動かなければ痛くないんだけど、歩くとお尻の上のほうがビリッと痛む。

今週に入って、骨盤が開いてきてるのが自分でもよくわかる。

歩くたびに骨盤がみしみしいうし。。。

はぁ~、早くスッキリしたい。

体重は増えるに増え、今、とんでもない事になってます。

妊娠前から比べると11kg増。

でも、もともと太ってたから、ゆきを妊娠中の時とそう変わらない体重まで戻ってしまいました。。。

いったいどんな大きさで生まれてくるんだろう?

元気にするっと生まれてきてほしい。

さて、入院準備の荷物、スーツケースにパッキングしなきゃ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年9月15日 (木)

妊娠30週 超音波検査

先週の金曜日、妊娠30週の超音波検査に行ってきた。

普通は12週と20週の超音波検査で終わりなんだけど、今回は「一応胎盤の位置の確認と胎児の成長具合」を見るためらしい。

私としては超音波でもお腹の子供を見られるなら、嬉しいんだけど。

検査費が高いのよ・・・・。(ドル袋181ドルよ。。。メディケアで80ドル返ってくるらしいけど)

胎盤の位置も問題なく、胎児も順調に育ってますとのことだった。

まずは、一安心。




一応、20週の時に性別を確認したんだけど、

万が一ってことがあるじゃない?

だから、検査技師さんに一通り検査が終わった時に、

  「ぁの~、前回男の子って言われたんですけど、おちんちん見えます?」

と聞いてみた。

検査技師さんはお腹の赤ちゃんの腿と腿の間にある突起物を↑でさして、

「ここ見える?間違いなく男の子よ。」


私の「万が一」は崩れ去り、「男の子を育てる」覚悟を決めた。

さぁ!めちゃめちゃマザコンに育ててやるぞ!

元気にするっと生まれてきてね!

けい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月25日 (木)

妊娠28週目

今日は朝から、オオボケ、、、。

今週末に我が家で開かれる『日本人ナースの会』の準備の買出しに朝からダイネラのスーパーIGAまで車を走らせた。

ゆきを乗せて、車で15分。

子連れ用の駐車スペースが空いていたので、ラッキー!と思い駐車。

ゆきを下ろして、スーパーへ歩いている途中で気がついた。。。





  財布忘れた。。。げっそりげっそり泣き顔





イヤイヤするゆきを無理やり車に乗せ、家に帰る。

はぁ~~~、、、やっちゃったよ、私。

財布を持って、今度こそIGAへ!

無事に買い物を済ませることが出来た。




午後は28週目の産婦人科医の健診。

血圧も尿も異常なく、心配していた体重も先月より1kg増に治まっていた。

赤ちゃんも元気にお腹の中でぐるぐると動き回っている。

今回はゆきの時よりも胎動がすごく激しく、一日中グルグル、右わき腹キックをくらったり、左下腹にパンチをお見舞いされたり。。。すごく活発です。

ここ2~3週のうちに急にお腹が大きくなってきたので、4kg増えてるかも?と体重増加を心配してたけど、まずは一安心。


前回は20kg増だったからね。。。

今回は妊娠する前が77kgぐらいあった体重がつわりで5kg減り、その後戻ってきて、今81kg。

ちなみに旦那の体重66kg。。。ふらふら

77キロから考えると4kg増だけど、72kgから考えるともうすでに9kg増。

後3ヶ月、どうにかあまり増やさずにすごしたい。

でも、この後半の3ヶ月ってスッゴイ体重増加が激しいんだよね。。。

産休まであと、5週間。

がんばろう!

けい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月30日 (木)

名前にまつわるエトセトラ・・・父との会話編

今日、秋田にいる父に電話した。

久しぶりに、スカイプで話す。

モニターに映った父は元気そうだ。

けい『昨日さぁ、超音波検査に行ってきたんだよね。でさぁ、赤ちゃんの性別知りたい?』

父『女の子?』

けい『いや、性別知りたければ言うけど、知りたくなければ、生まれるまで言わないよ。』

父『女の子だろ?』

   いや、質問の答えになってないし・・・。

けい『私たちはもう知ってるんだけど。どうする?』

父『そうか、女の子だと思ってたんだよ~。いいよねぇ~女の子。』

  父、勝手に妄想。。。。

    そして爆走、止まらず。。。。

スカイプの接続もいまいちで、話がかみ合わない。

けい『男の子なんだけど。。。。』

父『え?男? ぁ、そうなの?』

けい『生まれてみないとわからないけど、今の所男の子だって言われたよ。』

父『そっかぁ。男かぁ。』

こころなしか、ちょっぴり残念そうな父。

 この話にはまだ続きがある。

けい『でね。男の子だと、将来結婚しても名前変わらないじゃん?
   で、うちのお兄ちゃん(42歳独身)は、たぶんこの先結婚しないじゃん?
   だからさ、男の子だったら、佐藤の姓を名前に入れて残してほしい? 
      それとも、別に残さなくてもいい?』

父『残してほしい』

けい『わかった。こっちではミドルネームが何個でもつけられるから、
   そのうちの一個に入れるね。

   で、もう一つ。

   旦那P助がファーストネームを考えてるんだけど、
   私はセカンドネーム(ミドルネーム)に日本の名前を考えてるの。
   ゆきは、お母さんの名前をそのまま取ったから、
   男の子なら、お父さんの名前を1つ取って入れようと思うんだけど
      (と言っても、父の名は正(ただし)の一文字だけなんだけどね)、
   良い?』

父『おう!良いよ。』

  まんざらでもなさそうな父。

けい『まあ、色々と考えてるんだけどさ。どんなのがいいか。』

父『俺の名前とお前の兄貴の名前をくっつけて、
  正純(まさのり)はどうだ?』

  

  はやっ!!

今、即効考えたとしても、早くね?

  もしかして、もう、色々候補を考えていたのか? 父よ。。。

  それにしても、古風な名前だ。

  「まさのり」

2011年名づけランキング500にはおそらく入ってはいないだろう。

一応、P助は気に入ってるみたいだけど、

まぁ、兄の意見も聞かなければならないので、

お盆に兄が秋田に帰省する時に、もう一度話し合うことになった。

今の所、私のリストにあがっているのは、

正(ただし)を名前に入れて、

かいせい:佳正

おうせい:桜正 凰正 鷹正 皇正

まさむね:正宗

たいせい:太正 泰正

まさと:正人

ゆうせい:佑正 勇正 悠正

こんな感じ。

まあ、セカンドネームだから、オーストラリアではあまり使われることがないんだけどね。
(ほとんど、ファーストネームで呼ばれることが多いから)

男の子の名前って、難しい。。。

けい
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月29日 (水)

妊娠20週 超音波検査

に行ってきました。

この間、転んだので、大丈夫かな?と心配してたけど、

順調に成長してるみたいで、安心しました。

手も足もちゃんと2本づつあったし、

手の指もちゃんと10本あることが確認できた。

スキャン中も、赤ちゃんはぐるぐる動いてじっとしておらず、

検査技師さんにも、『すごく活発ね、じっとしてないから検査技師泣かせだわ』と言われました。。。

で、今回の超音波検査で性別がわかるんだけど。

検査技師さんがスキャンの前に『性別知りたい?それともサプライズにする?』と聞いてきたので、『知りたいです。』と答えた。

スキャンの結果は

         男の子

             でした。

今回はつわりもひどかったし、ゆきを妊娠していた時と全く違ったので、回りからは『男だ!』と言われ続けてきたけど、当たりです!

私としては女の子を期待してたんだけど、、、まぁ、健康に生まれてきてくれればいいよね。

一姫二太郎って言うし。

今回は旦那P助が名前を考える番で、P助は女の子だと思っていたらしく、女の子の名前しか考えていなかったらしい。

『また最初から考え直しだ』と頭を抱えてました。

がんばって!

私はセカンドネームを考える事にしよう。

赤ちゃんは今も、お腹の中でぐるぐる活発に動いてます。

生まれてくるまでは、わからないけど、いらなくなった男の子用の服、おもちゃのお下がり募集してます!

皆さんの予想は当たりましたか?

けい

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年6月23日 (木)

男か女か?

ご無沙汰です。

ゆきの気管支炎は抗生剤のシロップを飲み終える頃にはすっかりよくなり、咳もおさまり、食欲も回復。

それまでぐったりしていた時間を取り戻すかのように元気に走り回って、笑い転げている。

ゆきが回復したと同時に今度は私がダウン・・・。

咳などは出なかったが、鼻水が止まらず、ティッシュを手放す事ができなかった、それが治まったと思ったら今度は鼻つまりで口からしか息ができない。。。

その影響で、耳がつまり、普通に話しているのに10m先で話しているかの音量しか聞こえず、頭もボーっとしそして挙句の果てに頭痛と来たもんだ。

熱とかは出なかったけど、パナドール(AUSでもっともポピュラーな風邪薬、痛み止め)以外は口に出来ないし、だるいしで、仕事も休んで家で寝てました。

気がついたら、3日も家から一歩も出ない日があったほど。

外は雨だったからちょうど良かった。

ゆきは外で遊びたくてうずうずしてたけどね。

で、やっと回復しました。

まだ鼻は出るけどね。

お腹の赤ちゃんは胎動もはっきりわかる様になって、ぐるぐる活発に動いてます。

来週の水曜日が妊娠20週目の超音波検査の予定。

この時にどちらの性別か聞く予定。

さぁ、男と出るか?女と出るか?

楽しみです。

今の所、私の周りの予想は 『男』が優勢。

旦那は「健康ならどっちでも良い」と言いつつ、お腹の赤ちゃんのことをゆきに話す時は『妹』という表現を使って話す。

私は出来れば『女の子』が良い。
服やおもちゃを買わなくていいし。

娘達と「旦那・父争奪戦」を繰り広げるのが夢だから。

男なら『マザコン』に育てる予定。




   さぁ、あなたはどっちだと思いますか?


けい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 1日 (水)

妊娠16週目

妊娠16週目(妊娠5ヶ月目)に入りました。

つわりも妊娠12週を過ぎて、吐く回数もぐぐっと減り、朝はだいぶ気持ちよくすごせるようになったが、その代わり、夕食を食べて気持ち悪くなるという、ゆきを妊娠した時と同じパーターンへと移行。

14週を過ぎてからは気持ち悪いのもおさまり、食欲も出てきました。

今ではお腹がすいてお腹がすいて、、、という状態ですが、相変わらずチョコレート、クリーム系には全く興味なし。

あれば食べるけど、

    うを~~~~~~~食べたい!!

              と言うほどではないので助かってます。

つわりのせいで5キロ減った体重も、つわりが治まり、食欲も出てきたおかげで1kg増加。。。

前回の妊娠時のように20Kg増は避けたいので、食事管理に気をつけていこうと思います。

お腹はまだ、目立ちません。

時々、お腹がぐるぐるするのを感じるけど、腸が動いているのか?それとも子供が動いているのか?はまだはっきりしません。

ネットで集めた情報によると、経産婦のほうが初産よりも胎動を早く感じやすいのだとか?

   ・・・・・・・まだわかんないね。

今日はGP(かかりつけの医者)に、妊娠12週目で行った『ダウン症リスク検査』の検査結果を聞きに行った。

結果は「Low リスク」で、まず問題はないでしょうとのこと。

ちょっと安心した。

今の所、お腹の赤ちゃんは順調です!

ゆきも、元気に走り回ってます。

時々ゆきに『お腹に赤ちゃんがいるんだよ』『あなたの妹か弟がいるんだよ』と話しますが、まだ、あまりよくわかっていないみたい。

まだゆきも20ヶ月だからしょうがないけど・・・。

自分より小さい赤ちゃんや子供を見ると指を刺して『バビー!』と言って、顔をちかずけたり頭をなでたりする。

自分よりも小さい子には優しく(ジェントルに)接するように言ってるので、判ってはいるみたいだけど、自分と同じくらいの月齢でも自分よりも体格が小さい子(ゆきは普通よりもやや大きめ)にも、『バビー!』と言うので、

     『そんなにあなたと変わらないから!』

と突っ込みを入れたくなっちゃいます。

私が着替えている時に私のおっぱいを見て

「おっぴー!おっぴー!」と言うゆき。

「おっぱい飲む?」と両手で自分のおっぱいを持って、ゆきに差し出すと、

「NO!」といいながら首を横に振る。

卒乳して半年以上たつけど、一度もおっぱいを恋しがる様子もない。

下の子が生まれたらどうなるのかな?

やっぱり欲しがるようになるのかな?

今から楽しみです。

けい

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年4月26日 (火)

に ほ い

妊婦生活再開に伴い、わたしに襲い掛かるつわり、それと同じ時期にとても敏感になったものがある。

それは 『匂い』

今までは全く気にならなかったのに、もう、それだけは勘弁して!

という、匂いがいくつかある。

まず最初に鼻についたのが、

  「旦那P助のデオドラントスプレーの匂い」

これは、ゆきの時もそうだった。

P助のデオドラントスプレーは私が買い物に行った時に安売りしている時を狙って買うので、必ず匂いもチェックして買っていた。

だから、私も好きな匂いだった。。。妊婦生活が始まるまでは・・・。

私達の寝室はトイレとシャワールームがついている。

P助は朝、起きるとシャワーを浴び、デオドラントをスプレーして、着替えて仕事に出かける。

このデオドラントのスプレーの仕方が半端ないのだ。

片脇、約3秒以上は当たり前、わきの下が終わったら、首、胸、背部と続く。

ここで、シャツとジーンズをはいて、ジッパーをあげる前に

        股間にシューーーーーーーッ!!

え?外に女でもいるんですか?と突っ込みたくなるほどの気合の入れよう。。。

普段一緒にいても、それほど体臭は気にならないのに。

毎日繰り返されるスプレーのシャワー。

私はその匂いで、あぁ、仕事に行くのね、いってらっしゃい!とベットの中でいってらっしゃいのキスの準備をする。

ある朝、そのスプレー臭を全く受け付けなくなった。

  気持ち悪い。。。

P助にはもう一つのバスルームでスプレーをするか、外でやってくれと頼んだ。

P助は洗面所のP助用の棚に陳列されているデオドラントスプレーをごっそり抱えて、もうひとつのバスルームに移動、そこで、スプレーをするようになったので、まずは解決。

自分で2ヶ月ほど前に買ったデオドラントの匂いもダメになった。

最近開けたばっかりのココナッツの匂いがするシャワージェルも、捨ててやろうかと思うぐらい鼻につく。。。でも、もったいないので捨てないが。

スーパーの洗剤コーナーの前はもう、歩けない。。。

1ヶ月前に病院で行った研修で一緒になった他の病棟のナースAさんは4人目の子供を妊娠中だった。

私はその研修にゲロ袋持参で挑み、皆に妊娠していると一目で悟られた。

そこであったAさんは『私は柔軟剤の匂いが好きで好きで、たまらなくて、飲みそうになっちゃったほどよ。』と話してくれた。

この、匂いのツボは人によって違うようだ。

一番きついのは「たばこ」。

8年前に禁煙し、それ以来ずっとすっていない。

元々タバコの匂いは好きではないが、妊娠してから、タバコの匂いで吐き気をもよおすようになった。

スーパーやショッピングセンター、病院は全面禁煙なので、入り口でタバコを吸っている人が多い。

入り口はなるべく息を止め、早足で通り過ぎるようにしている。

でも、歩きタバコの煙は油断できない。

風向きしだいで、どこまでも執拗に迫ってくるからだ。。。

だから最近は歩いていても、タバコを持っている人には近づかないようにしている。

それでも、タバコを吸ったばかりの人やヘビースモーカーの人と話をしたりする時は対応に困る。

休憩時間にタバコを吸ったばかりの同僚と話している時に嫌な顔をするわけにもいかないし、顔見て「おぇ!!」とも出来ない。

その時はひたすら我慢し、少しずつ距離をとる。

実は私の義理母もタバコを吸うんだけど、イースター前のレント(何か一つ大事なものをイースターまで断つこと)でタバコをやめていた。

今までは良かったが、イースターホリデーが終わった今、ゆきを面倒見てもらうのにまた顔を合わせることになる。

このタバコの匂いに耐えられるか?

それとも、私のつわりが終わるのが先か?

ちょっと気になるところです。

けい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月24日 (日)

つわり ?天国と地獄?

それは妊婦生活ともにやってきた。

   「つわり」である。

~注意~

今日の日記はグロイ内容なので、お食事中、または、そういうの苦手な方は読まないでください。

始まりは、「ぅ、気持ち悪い。飲みすぎたなぁ・・・。(飲んでないけど・・)」

そう、二日酔いのような症状で始まった。

ゆきを妊娠した頃から、毎日浴びるように飲んでいたお酒もぱったり止め、ゆきが生まれてからも母乳だったので、パーティー、記念日や誕生日くらいしかお酒を飲まなくなった。

飲んでないのに、二日酔いの気分。。。

もちろん気分は最悪である。

ゆきを妊娠中ももちろんつわりはあった。

胸のむかつきはあったけど、大体、夕ご飯を食べ過ぎて吐くといった感じだった。

仕事に行く時に駐車場に車を置いて病院内に入る間、花壇ごとに吐いてたような記憶はあるが、こんなにひどくはなかった。

気持ち悪くて、ご飯食べたくない・・・でも、 ハングリージャックのハンバーガーなら食べられる!

と、仕事帰りの旦那に電話して、ハンバーガーセット(もちろんフライドポテト付き)を頼んだことも3回ぐらいあった。

ジャンクフードにはまってた時はまだよかった。

ジャンクフードとはいえ、食べられたし、食べてる時はおいしいと思えたから。

でも、しばらくして、ジャンクフードでさえも受け付けなくなった。。。

何を食べても、吐いてしまう。

食欲もなくなり、何を食べたいのかもわからない。

食べたくないから、何も作りたくないし、何を作っていいのかもわからない。

作りたくないから、買い物に行くのもしんどい。

私たちはテイクアウェーフードでもいいけど、ゆきがかわいそうだから、ゆきの食事は作るようにがんばった。

でも、何を作るか考えるのも苦痛。

味見をするのも苦痛。。

せっかく作った食事をゆきに残された、または拒否された日には・・・。

怒りを通り越して悲しかった。

仕事に行っても、家にいるときよりかは気がまぎれるけど、気持ち悪いのは変わらない。

心配してくれる同僚から、ジンジャータブレット(乗り物酔いの吐き気止め、生姜が主成分なので妊婦でも服用が可能)がいいよと聞き、仕事帰りに24時間薬局に立ち寄って早速購入した。

薬局のおばちゃんは商売上手で、『つわりで気持ち悪いから、ジンジャータブレットをくれ』と話すと、ジンジャータブレットの他に、『妊婦用マルチビタミン』『つわり改善サプリメントフォーミュラ(生姜とビタミンB6が主成分)』も勧められた。

この気持ち悪さが改善されるなら、そのくらいの投資は覚悟の上だ。

もちろん3点セットでお買い上げ!

  でも、全く効きません。。。

      でも、まだ飲んでるけど、もったいないから。

相変わらず吐いてたし、仕事に行くにも体がしんどくって、病欠を何度も取ってしまった。
(オーストラリアでは、簡単に電話一本で病欠が取れる)

かかりつけの医者に行って診断書を書いてもらい、それを持ってマネージャーのオフィスに行った。

旦那が、体調が良くなるまで、たとえ無給だとしても仕事を休んだらどうだと言ってくれたので、それを相談しに行ったのだ。

運よく、私の病欠も138時間残っていたので、4月いっぱい(3週間)病欠をもらえることになった。

いくら電話一本で休めるとはいえ、毎回毎回シフトに穴を開けてはほかのスタッフにも迷惑だから、病欠がもらえて気持ち的に楽になった。

仕事は休みになったけど、ゆきの世話は休めない。

2歳にもならないゆきが、親の体調を気使えるわけもなく・・・。

今まで通りに公園に行ったり、買い物に行ったり、料理や洗濯が出来なくなったり、部屋なんて泥棒が入ったみたいに散らかし放題だし。。。

私いったいどうしちゃったんだろう?

と、自分が情けなくて悲しくなった。

旦那が買い物に行ってくれたり、家の事もやってくれたり、友達がご飯つくりに来てくれたり、色々助けてもらって、本当に感謝している。

つわりについても、ネットで調べた。

つわりと一口に言っても、いろんな種類があるんだね。

私の場合は何か食べないと気持ち悪くなる『食べつわり』と食べたら吐いてしまう『吐きつわり』の両方。

空腹で気持ち悪いのか、低血糖で気持ち悪いのかわからなくなるし、食べても、その後吐くから安心できない。

世の中の妊婦さんはこんな思いをして赤ちゃんを産むんだね。

1人目が軽かったせいか、こんなはずでは・・・と思ったりもしてます。

こんな辛い時期の唯一の楽しみは毎朝、体重計に乗ること。

妊娠してから、最高77.5kgもあった私の体重は、どんどん減り続け、

今は72,5Kgしかない。

最低の時は71,4Kgまで減った。

つわりで、5kg減量!

ゆきを妊娠した時から履けなくなったジーンズも履ける様になった!!

やっぱり嬉しい!のは乙女心かしら?

まぁ、つわりが終われば増加の一途なのはわかってるんだけど。。。

これしか今は楽しみがないからね。

誰に聞いても、「このつわりが永遠に続くわけではない」というし、そう信じて、今を乗り切ろうと思います。

沢山のサポートありがとう。

けい

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年4月20日 (水)

お知らせ

ずっとブログをほったらかしでスイマセン。

パースは肌寒くなり、すっかり秋です。

と、思っていたら、明日はなんと33度まで上がる予定。。。

でも、朝夕は涼しくなってきました。

   
 赤ちゃんが出来ました。 再び妊婦生活突入です。

ただ今、妊娠11週目(3ヶ月)です。

今日、旦那とゆきを連れて超音波検査に行ってきました。

体長は約3センチ、心拍数も167回/分としっかり妊娠してますよ!との事でした。

順調に行けば予定日は11月14日です。

今年のクリスマスは4人家族に増えにぎやかになりそうです。

今回は生理が遅れて、妊娠したかな?と思った矢先に出血があり、GP(かかりつけの医者)に行くが、「今の所なんとも言えない。3週間後に超音波検査をして胎児がいれば妊娠しているでしょう。それまでにまた出血して止まらないようなら、また来て下さい。」と超音波検査の紹介状をもらい、悶々とすごす日々でした。

出血は量も多くなく1日で止まりましたが、やっぱり、超音波で確認しない限りは不安だし。。。

その後も自分で薬局で買った妊娠検査薬でチェックして+(陽性)が出たけど、あれって、特殊なホルモンに反応して出るわけで、万が一流れていても、ホルモン値が急激に下がるわけでもないので、やっぱり陽性が出る可能性がある。

日本みたいに産婦人科に行って、その場で超音波を取ってくれるシステムはこちらにはないので、(産科の病院の救急外来に行けば別だけど)今までは中ぶらりんな状態だった。

  私、どうなの? 妊娠してるの? はっきりして!!

って感じでした。 外からじゃ見えないしね。。。

でも、ちゃんとモニターに映った小さな赤ちゃんを見て、心音が確認できて一安心。

二人目はほしくないと言っていた旦那P助もようやく腹をくくったようです。

今回は体調管理そして体重管理もしっかりとして、臨月には20Kg増・・・ってことがないように気をつけます。

皆さん温かく見守って下さいね。

けい

| | コメント (8) | トラックバック (0)