ペットの話

2008年4月28日 (月)

ナルシスト?

先週あたりからセキセイインコのキミドリのケージの中に鏡を入れてあげました。

それから、ず~~~~~~~~っと鏡に映る自分をつついたり、

話しかけたり、自分の姿を眺めたり・・・。

鏡の前から離れません。

Kays_dinner6_035 それはもう、ビデオゲームを購入した子供のよう。。。

鏡の前で

「ピッピッッ」

とか

「キミドリ?(なぜか疑問形)」とか

「キーキー!!(やや興奮気味)」などとやっております。

仲間が増えたと勘違いしているのかもしれませんね。

最近キミドリが「けいちゃん」「ぴーちゃん」を覚えました。

ベランダにケージを出しておくと、ベランダから

『けいちゃ~~~ん』と呼ぶのが愛しくてたまらない今日この頃です。

けい

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月 7日 (月)

喋るんです?

<写真付いてます>

セキセイインコの『キミドリ』が我が家に来てもうすぐ4ヶ月。

Kays_kimidori_025

手乗りではないので、ケージの外へはまだ出していませんが、

だいぶ慣れたらしく、最近では私が飼い主だと認識できるようになったみたいです。

私がケージに顔を近づけると、よってくるようになりました。

そして、キミドリが喋るようになったのです!

   しかも日本語!

まあ、日本語で話しかけているので当然と言えば当然なのですが。

『キミドリJump!Jump!』と喋ります。

   え?Jumpは英語じゃん?って・・・

飼い主の発音が悪いせいか?
舌足らずで『キミドリ、ちゃん!ちゃん!』と聞こえます。

ただ今、次の言葉「けいちゃん」を特訓中!

Kays_kimidori_034

P助とキミドリ、どっちが早く日本語習得できるか、ちょっと見ものですね!

けい

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月18日 (火)

もう一つのクリスマスプレゼント

<写真ついてます>

ご無沙汰してます。

カナリヤ・マーブルが脱走して早1週間が経とうとしています。

マーブルがいつ帰ってきてもいいようにベランダにケージのドアを開けて置いておきましたが、当然帰ってくるはずもなく・・・。

Pちゃんが言うには、「きっと、どこかのベランダに舞い降りて、誰かに飼われてるんだよ。」

そうなのかな~?

そうだといいけど。

同僚や他のスタッフにも『マーブル大脱走』の話をした。

みんなの反応は最後に決まってこういわれた。

  『愛しているなら束縛しちゃ駄目なんだよ。本当の愛は放すものだから』

はい・・・。

どこかで元気に暮らしている事を祈ります。。。

私があまりにもショックでげんなりしているものだから、Pちゃんは私を元気つけようとクリスマスプレゼントを買ってきてくれた。

  ぇ? クリスマスプレゼントって、あんた、もうもらったじゃん!

って???

まぁ、細かい事は気にしないでください。

準夜勤務から帰ると、Pちゃんが私のカバンを受け取りながら言った。

Pちゃん「おかえり。この部屋の中にクリスマスプレゼントを隠したから見つけてごらん。」

   ???この部屋の中???

狭い部屋を見渡すと、緑のパレオに包まれたマーブルのケージが定位置に置いてあるのが目に付いた。

!!!!!もしかして、マーブル帰ってきたの?????

ケージに被せてあるパレオを取ると、ケージの中にはマーブルはいなかった。。。

マーブルはいなかったんだけど、マーブルの代わりに1羽のセキセイインコが入っていた。

お腹が緑色、羽は黄色で黄色い顔に青いほっぺがついている。

生後3週間ぐらいで、もう一人でエサが食べられるらしい。

雄か雌かは定かではないが、くちばしの上にある鼻みたいなのが、うっすらピンクブルーなので、たぶんオス?

    雄に決定!

早速セキセイインコの飼い方をネットで検索。

マーブルを買っていたケージはカナリヤ用でセキセイインコには相応しくないらしく、早速新しいケージを買ってきた。

マーブル用のケージよりも一回り大きくて、1羽には広過ぎるぐらいだけど、狭いよりはましかな?

名前は『レモン』『ライム』『イエもん』『黄み麻呂』と色々候補が上がったんだけど、最終的に『みどり』に決定!

これから、少しずつ日本語と英語を教えてバイリンガルなセキセイインコにするのが目標です!

それでは、新しい同居鳥『みどり』を公開!

Kays_bird_006

ちょっと強面なところが、凛々しくて素敵!!

でしょ?

もう、ペットバカ丸出しです。

けい

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月12日 (水)

大脱走?

私もいつかやるだろうとは思っていた。

Pちゃんも私がいつかやるだろうと思っていた。

未遂は今までに2回ぐらいあった。

今回ついに、本当に、夢ではなく、とうとうやりやがった!!

   マーブルが・・・家出しました。。。

かなりショックです。

私のカナリア、マーブルを時々部屋の中でケージから出して遊ばせたりしていました。

マーブルも慣れてきていて、遊び終わると自分でケージに飛んで戻っていました。

(ケージから出るときはいつも私に鷲づかみされてたんだけど・・・。)

昨日は大掃除最後の日でスペアルームとキッチンのフロアーのワックスがけをするのに、大忙しで、マーブルは邪魔になるのでケージごとベランダに非難。

で、掃除も架橋に入りベランダに洗濯物を干しに行った時に気が付いた。

いつもならご機嫌で歌を歌っているマーブルなのに、今日はとても静か・・・。

そして、ケージの中ががらんとしている。

    !!!!!っはっっ!!!!!

         ぃ、 いない!

朝にケージを掃除した時にケージのドアを閉め忘れ、そのままベランダに放置してしまったのだ。。。

こんな事は初めてではないが、過去は発見が早く、マーブルは脱走未遂で終わった。

が、今回は・・・とき既に遅し。

ショックで仕事中のPちゃんに電話してしまった。

Pちゃんが帰ってきて一緒に近所を捜してまわるが、相手は羽が生えている。

そう簡単に見つかるわけがない。

ちゃんとケージの外で生きていけるだろうか?

食べ物を自分で探せるかな?

飲み水はどうするんだろう?

縄張り争いに巻き込まれてなければいいけど。

もしかしたら、帰ってくるかもしれない?と1晩中ケージのドアをあけてベランダに置いておいたが、朝起きて覗いても、ケージは空のままだった。

天国まで飛んで行っていなければいいけど。

しばらく、ケージは出しっぱなしにしようと思う。

パース近郊でマーブルを見かけたら、ご一報ください。

  けい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月18日 (土)

夢心地は?

この間の夜、私のカナリヤ、マーブルがくちばし研ぎ用のイカの骨と

おやつ用の鳥えさキャンディーの間に身を寄せて丸くなって寝ていたのを発見!

親ばかならぬペット馬鹿の私はすかさず激写!

Kays_marble_016

って、ちょっと暗かったね・・・・。

お気に入りのこの二つにはさまれて寝てるなんて。

いったいどんな夢を見ているのかな?

と、調子乗って写真を撮ってたら、起こしてしまいました。。。

Kays_marble_017 マーブル「なんだよ!?」

ぁ、すいません・・・。

 けい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 5日 (金)

君の名は?

とうとう!私の家にカナリヤがやってきました!

3日は仕事が休みだったので、鳥屋さんにカナリヤを飼うのに必要な鳥かごとエサそしてちょっと奮発して鳥かごスタンドまで購入!

受け入れ準備が万端に整った所で、ミッキーの家に私のところに里子に来る「パヤパヤちゃん(幼名)」を迎えに行きました。

カナリヤを引き取るようになったいきさつはここをクリック!

パヤパヤちゃんは立派にすくすくと育ち、羽も見事に生えそろっていました。

新しい名前を考えないと・・・。

で、いろいろ考えてはいるんですけど、新しい名前。。。

悩んでいるんです。

とりあえず、いくつか候補が上がっているのでご紹介しますね。

  1つ目は『王子』

その名の通り、私の王子様?だから。

雄だし。

  2つ目は『うずら』

Kays_canary_055

ちょっと見、鶉(うずら)っぽいでしょ?

  3つ目は『うり坊』

Kays_canary_041

ね?上から見るとちょっとイノシシの子供(ウリ坊)みたいな模様でしょ?

それに今年はイノシシ年だし。

   4つ目は『マーブル』

Kays_canary_056

胸からお腹にかけてがまだら模様だから。

他にも、『歌麿』『キミ麻呂』『ハットリ君』などなど、ミッキーがいろいろ考えてくれましたが、それは没。

今の所、気分しだいで『王子』と呼ぶことが多いかな。

何か良い名前があったら、教えてくださいね。

Kays_canary_082

       「よろしく」

Kays_canary_083

        「ね!」

けい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月23日 (木)

私のカナリヤ・パヤパヤちゃん

一人暮らしを始めてもうすぐ1年になる。

元元彼、トニーの家を出て一人で暮らし始めた時は、
やっぱり寂しかったが、それまで抑圧されていた自由が彼との別れと同時に開放された。
少し経つと、「一人って自由で素晴らしい!」とすっかり自由を満喫し始めた。

勉強する自由、友達と話す自由、友達と遊びに行く自由、
電話する自由、メールする自由、ブログを書く自由、
好きな音楽を聞く自由、日本語を話す自由・・・。

あらゆる自由と言う自由を抑圧されていたあの頃。。。

なんて~、ちょっとしみじみ書いてみました。

今は思いっきりひとりの生活を楽しんでいるわけですが、
こんなわたしでもやっぱり寂しいと思うときがあるわけですよ。

で、ミッキーのシェアメイトが飼っているカナリヤが卵を産んで雛がかえったので引き取り手を捜しているとの知らせが飛び込んできた。

ここ最近、鳥でも飼おうかな?

と思い始めていた私には願っても無い話。

早速里親に立候補しました。

この間、ミッキーの家に雛を見に行ったが、雛はまだ私の親指大で、毛もまだ生えそろってないどころか、目も開いていなかった。

ちょっとグロテスクな容姿だが、一生懸命に首を伸ばして親に餌をねだる一生懸命さは素直に感動できた。

雛が自分で餌を食べれるようになってから、私の家に来る予定。

雛の様子が気になって、ほぼ毎日のようにミッキーの家に通いつめている私。

 もうすでにペット馬鹿?

名前は今の所「パヤパヤちゃん」(幼名)と呼んでいる。

少し大きくなってパヤパヤと毛が生えてきたから。

もう少し立派になったらもう少し立派な名前をつけてあげようと思う。

早く私の家に来ないかな~。

けい

| | コメント (2) | トラックバック (0)