旅行・地域

2014年12月28日 (日)

日本弾丸帰国 ダイジェスト

バリでの13時間のトランジットを経て30分遅れで日本到着!

ガルーダのサービスは好きだけど、お姉ちゃんも細くて美人だし、でも、この遅れが。。。なければ最高なんだけどね。(ちなみに帰りはバリで4時間待たされた。。。)

まぁ、私一人だけだから、いいわ。

これが子連れならしんでただろうし。笑

日本帰国当日は成田からリムジンバスに乗って吉祥寺へ!

おなじみの吉祥寺の美容院で髪を切って、ストレートにしてもらいました。

髪も軽くなったので、お土産の沢山つまったスーツケースを携えて、旅行中にお世話になる横浜の友人の家へ電車で移動。

夜は友人家族と合流して、焼肉! 最高! いやぁ、食ったのなんのって! 最高でした。

日本帰国2日目はショッピング! ショッピング!! ショッピング!!!三昧の一日でした。

まずは大和駅の周辺で開かれている骨董市でレイモンへのミニカーを買ったのを皮切りに、

1897657_1534951090094570_6545295553


大和のショッピングモールで旦那のシャツ、バック、帽子、子供達へのクリスマスプレゼントのおもちゃ、ブルーレイ。

10881878_1534952360094443_621818793


家に帰ってからはドラックストア、TSUTAYA、BOOKOFFそして仕上げの富士スーパーでお酒やドレッシング、お菓子などを購入!

家に帰ったのは夜中の00:30でした…。

流石に疲れた…(⌒-⌒; )

帰国3日目の朝はパッキングして昼過ぎから友達の結婚式です!

パッキングの女王の友達にパッキングしていただきました!

10885111_1535945473328465_260248573

10356182_1535945526661793_782621464

大量の荷物があれよあれよと言う間にパズルがはめ込まれるように詰め込まれていく様は見ていて圧巻でした!!

昼過ぎから高校の時の同級生の結婚式に参加させていただきました!

新婦とは高校1年生のときからの付き合い、高校を卒業して進路がちがくなっても、就職しても、海外へ出ても、連絡を取り合って帰国時には忙しい時間を割いてあって話をしてくれる。

高校の時の仲良し5人組の中で唯一の独身であった彼女が結婚する。

これを逃したら、日本の結婚式はもう出席できないと思った。

10407675_1535429923380020_586301308


とっても綺麗で幸せそうなお二人

久しぶりに会う友達そして美味しい料理!

とても楽しくて幸せなひと時でした!

10857800_1535430663379946_408106426



いつまでもお幸せに!

 

帰国4日目は日本最後の夜です!

3日目の夜に成田空港までこのスーツケースを送る予定だったのに、宅急便屋さん終わってました(T . T)
と言うことで、このスーツケースと手荷物を持って成田空港の近くのホテルへ行く羽目に…。

ちなみに、スーツケースの重さは30kg((((;゚Д゚)))))))


死ぬかと思ったわ。笑

この日はお昼すぎに品川でご飯食べて、日本酒飲んで、スイーツ買ってホテルで食べました‼

やっぱり、日本はなに食べても美味しい!

弾丸帰国日本ツアー最終日。

パースに帰ります!日本でお世話になったみなさんありがとうございました!

そしてお騒がせいたしました!

子ナシの弾丸帰国も良いけど、今度は子供達と旦那も連れて家族全員で帰国します!

もっと忙しいけどもっともっと楽しい♥と思う。

さよなら日本! 胸いっぱいの思い出とお腹いっぱいの美味しい食べ物、そしてみんなの幸せをありがとう!

最後はドトールコーヒーとモンブランで思い残す事はないわ〜

10868097_1536171326639213_852136217

めでたしめでたし!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月27日 (土)

日本弾丸帰国 トランジット、バリ編

今回はガルーダを使って、日本帰国!

往復1000ドルと安いんだけど、バリでトランジットが13時間…。

それがネックになってたけど、 ガルーダがトランジットの間のホテル、無料送迎そして1食着き!を払ってくれると言うので、これに決めた!

10846370_1534003786855967_578683796


バリに着いて、スーツケースを受け取って、早速ホテルへ!

ホテルに着いて、換金して、ショッピングセンターでご飯!


どこかと思ったらSOGOでした。

10850069_1534003966855949_361098811


お勧めを聞いたら、ナシチャンプルを出されて25000ルピア(約250円)これが美味しかったの~!
10858637_1534003850189294_885190015



10868129_1534003870189292_618674429


歩き疲れたので、マッサージしてもらって、かかとスクラブしてもらって、有吉に似てるバリ兄ちゃん発見! 10849780_1534004010189278_846632491





10600488_1534004043522608_563530693


サマードレスと子供達にパジャマそして、旦那にはバリのビンタんTシャツ!お買い上げ!

10351312_1534004143522598_507663942

ぼったくられてる感すごいあるんですけど…(⌒-⌒;
)それも、また、楽し。

バリ苦手とか言いながら、ちゃんと楽しみました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 1日 (木)

セカンドハネムーン?

パースに帰る旦那を見送るために、 じいじに子供達を預けて二人で4月23日に上京した。

せっかくなので、横浜で一泊ハートする予定で、1ヶ月前に横浜ロイヤルパークホテルを予約。

飛行機で秋田から羽田へ飛んで、マックでランチして、桜木町で2時間カラオケカラオケ

チェックインは5時だったんだけど、4時過ぎにはホテルに着いちゃったので、お部屋に早めに入れるか聞いてみた。

フロントには絶対に何処かで見たexclamation ×2 気がする男性がいた
似てる、でも違うかも⁇ でも本人かも⁈

悩むこと2分。

勇気を出してフロントの男性に声を掛けたら、まさしく、中学時代の同級生M氏だったexclamation ×2

すごい偶然exclamation ×2

しかも、フロントマネージャーだしexclamation ×2

勇気を出して良かった!

ちょっと話しをして、物は試しに「部屋がまだ用意出来ていないと言われたんだけど、Mさんの力量で早めにチェックイン出来るかな?」とお願いしてみた。

そしたら、アッサリOK!
しかも、61階の門部屋(シティーと海が見られる)にそして朝食も71階のレストランへとアップグレードしてくれたexclamation ×2

超ラッキーexclamation ×2

勇気は出してみるものだね!

61階の部屋から見る景色は素晴らしく、夜景もロマンチックだった。

Mさんありがとう!

おかげで素敵な1日をすごくことが出来ました!

けい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月13日 (日)

横浜の格安ホステルに泊まってみました!

こんばんわ。

日本帰国してはや2週間が経とうとしております。

4月1日に成田に到着しそのまま横浜で1週間旦那と子供2人と滞在しました。

帰国前から、日記にも書いてたけど、この横浜のホテル、いや、正確に書くとホステルなんだけど、すごく安いんですよ。

だから気になっていた人も多いはず!

ということで、レポートしちゃいます!!

先ずは滞在先のHP!
http://zen.ilee.jp/

です。

滞在したのはホステルZENの本館で朝食付きのプラン
最初の3泊は5畳半の部屋で大人一人1泊3400円~。

この部屋では布団が3組付いていて、全部敷くとめいいっぱいといった広さ。
エアコン(暖房、冷房)、TVと小さなランプがついてました。

部屋の中は清潔で私は「想像していたよりも広い!」と思ったけど、旦那は「想像していたよりも狭い!」と感じたそう。

私は別に寝られればいいやと思っていたので、広さは気になりませんでした。

レビューには外を歩く人の足音が聞こえる。
人の話す声が筒抜け、などと書いてありましたが、
確かに歩く音は響きますが、寝てしまえばさほど気にならなかったです。

私が鈍いだけ?

朝食はゆで卵、トースト(頼んでから焼いてくれるからホカホカ!)バナナ1/3、飲み物(コーヒーか紅茶、子供はオレンジジュースか牛乳)が付きます。
子供にはこのほかに毎朝ヤクルト1本が付きました。

さすがに、1週間朝食が同じメニューだと飽きるけど、1~2日くらいならぜんぜんOK!

4泊目は友達のお母様のご好意で家族みんなで泊めていただきました。

5~7泊目はまたホステルに戻ったのですが、予約時にこの期間は5.5畳のお部屋が既に予約でいっぱいだったために4畳のお部屋(大人1泊2800円:朝食付き)になりました。

ここは、お布団が2組付いていて、敷くとお部屋めいいっぱい!
ここも、TVと冷暖房のエアコンが付いてました。

ちなみに、トイレもシャワーも共同になります。


部屋の中は清潔で普通でしたが、階段などは日本の学校のような感じ。

それに、フロントは5階で、部屋は4,5階にありますが、エレベーターがありません。。。。

これが、子連れには結構つらいかも。
子供が大きければ問題ないけどね。

ホステル自体は不審なところもなく、安心して泊まれる感じでした。

が・・・・。

問題は立地条件。。。

私は横浜生まれ横浜育ちなのですが。

そんな浜っこならだれでも知っている「寿町」というドヤ街。
これまで、足を踏み入れたことも、近づくことさえしなかったエリア。。。
「寿町=やばい、危険地帯」という図式が頭によぎるエリア・・・。

そう、このホステルのある「松影町」はこの寿町の隣の地区で距離にしても数百メートルも離れていないのです。

勿論そんなことなど露にも知らず、踏み入れてしまったまさしく『ドヤ街』。

石川町まで歩く道も頭をうなだれた男性、おじいちゃんがとぼとぼと歩いているのを見て、旦那は「ゾンビが歩いている!!」とドン引き。笑

到着した夜に夕飯を食べようと石川町駅まで歩いていたら駅前のラーメン屋の前で上半身裸の男性がボコボコにされていて、パトカーがサイレンを鳴らして到着したところに遭遇。

警官が止めに入るが、まさしくその筋関係の男がどすの利いた声で「これはしつけだ!!」と言い張る。
周りには遠巻きに野次馬が集まるが(私たちもその中に紛れている)慣れているのか?程よい距離感で見守る感じ。
旦那は「なんて言ってるんだ?」と通訳を強要するが、私には到底訳せません、、、子供いるし。

そのうち、遠くからサイレンが聞こえ応援のパトカーが数台駆けつける。

そのパトカーの合間を縫って黒塗りの左ハンドルのベンツが到着。

完全にその筋関係です・・・。

パトカーは合計6台、救急車は1台集まり、赤い警告灯があたりを眩い位に照らし出す。

旦那は『いったい、俺達はどんな所へ来てしまったのか!!ここは本当に日本なのか!!』といった表情で思いっきり引いてました。。。

私だってこんな光景に出合ったのは初めてだよ!

友達情報ではこのエリアは日本の3大スラム街の一つで、それでも、メキシコよりかは安全らしい。

そんなこんなの、初日でしたが、その後も絡まれることもなく、(変なおじいさんが道路に座り込んで娘を見て「御嬢さん、お母さんと離れちゃだめだよ!」と言っていたのは見たけど)無事でした。

旦那がいつも一緒にいたし、夜はほとんどタクシーでホステルまで帰っていたのでね。

昼間、道行く人は中国語か韓国語を話していました。

その周辺のことをネットで調べれば調べるほど、本当に貴重な体験をしたと思います。

知らぬが仏って、昔の人はよく言ったもんだわ。

以上です。

     横浜の格安ホテルのおすすめは?

と聞かれても一番にはお勧めしませんが、安さには勝てないという人にはいいと思います。

ホステル、部屋に入ってしまえば、安全だし、快適ですよ。

予算に余裕のある方は他をお勧めします。

けい





| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年3月17日 (月)

宿に求めるもの

横浜に滞在するホテルの予約を取った!

すごく安くて、笑っちゃうぐらい!


人によって、ホテルに求めるものって色々違うと思う。

ただ、寝られればいいと言う人。

絶対に綺麗でなきゃいや!と言う人。

せっかくのホリデーだもん、ちょっといいとこ泊まりたい!と言う人。

交通の便がいい、観光地から近いところがいい。

景色がいいところに泊まりたい。

欲を言えばきりがない。


私? 私は1番目、寝られればいいのでとにかく安く済むところ!!

旦那は? どこでも結局眠れないので、どこでもいい人。


と、言うことで、究極の安宿を探し出した!!

宿代を浮かせられれば、その分観光や食事にお金を使えるもんね。


よく言うじゃない?「住めば都」って!


予約した宿は6泊で大人2人(子供2人)で朝食付きで3万ちょっと。


どんな部屋なのかは全く期待してない。
いいの、いいの、どうせ寝るだけだから!

宿取れてラッキー!!

ますます、楽しくなるぞ!!

けい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月15日 (土)

スカイツリーさんに物申す!

3週間後に迫った日本帰国に向けて、色々と動き出した。

ホテル予約したり、国内線予約したり、ジブリ美術館予約したり、美容院予約したり・・・・。

旦那の希望で横浜東京近辺滞在中に行きたい所3!

1、みなと未来周辺の遊園地
2、スカイツリー
3、築地マーケット

このうちのスカイツリーには私にも未体験のゾーンなので、調べたら、予約できるじゃない!

見物料高いけど、私に付き合ってくれていることを思えば安いもんだわ!

早速、スカイツリーのHPで事前予約しようとしたら、、、、

クレジットカードは日本で発行された物のみ。。。って???

まぁ、一応、お守りみたいなセゾンカード引っ張り出してきたんだけど、期限が2014年の2月   って、おい!

先月に切れてるし・・・。

チケット買えないし・・・・。

何とか裏技はないか?と英語サイトからも探ってみたけど、チケット購入はやっぱり日本語サイトの同じページ。。。

これって、外国人観光客にとっても不親切と思った。

だって、メインのHPは英語なのに予約の段階になったら日本語だけって、日本語読めない人にはとってもがっかりだと思うわけ。


スカイツリーさん、日本を代表するような観光名所にしたいんでしょ?

なのに、クレジットカードが日本発行のみって、、、、どうよ?

愚痴ってもしょうがないけどさ。


明日、父に電話してクレジットカードの番号聞かなきゃ!

けい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月16日 (木)

花火と雨と涙

秋田は今日は朝から雨だった。

今日は爺児の住んでいる町の花火大会だった。

爺児の家がある町は四方を山で囲まれているので、この花火大会はすごく大きな音がすることで知られている。

花火の音が山々に共鳴して、実に貫録があるというか、重低音がズシーンと体に響く。

やっぱり花火はこうでなくっちゃ!


音のない花火を見ていてもつまらないしね。


楽しみにしていた花火大会! でも朝から雨・・・。

いったいどうなるの?と思っていたけど、雨天決行でした!

もう一人この花火を楽しみにしていた人がいる。


  娘ゆき 来月3歳。


テレビで花火の様子が映ると、目をキラキラさせて

「ぅわ~~~きれぇ~~~~」と言う。


朝から「今日は花火だよ。」と二人でうきうきしていた。

花火は夜7時30分からだったので、その前にお風呂も食事も済ませ、おニューの浴衣をゆきに着せ、ベビーカーにレイモン(ド)を乗せ7時ちょっと前に爺児とみんなで家を出て、50m先に住んでいる叔母にゆきの浴衣姿を披露し、400m先の河川敷に灯篭を流しに出かけた。

その河川敷からも花火はばっちり見えるんだけど、小雨が降っていて、急に雨がザーッと降ってきても逃げ場がないので(歩き出し、ベビーカー連れだしね。)爺児の家の裏にあるふるさとセンターのまえで花火を見ようということになった。


灯篭を流し終え、ふるさとセンターに向かう途中で花火は大きな爆音とともに始まった。


もともと音に敏感で、大きな音が嫌いなゆき、、、、

案の定「おうちに帰る~~~~」と大泣き。


そうだよね。。。。 パースの花火も、テレビの中の花火もこんな大きな音しないもんね。

大丈夫だよ!!ほら、見てごらん、きれいだよ!と言うが、

私の足にしがみついて、「爺児のおうちに帰る~~~~」のいってんっばり。。。。

うちに帰り、レイモンと私は2階の窓から花火を鑑賞。

その間ゆきは爺児と一緒に2階の自分の部屋に行ったり、下のリビングに行ったりとうろうろ。。。

旦那P助の予想通りでした。


もう少し大きくなれば、花火も楽しめるようになるかな?


大泣きする娘を可愛いと思ってしまった 鬼母です

けい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月13日 (水)

さよなら 秋田 さよなら 日本

あっという間に1ヶ月が過ぎ、とうとう、明日秋田を出て成田に一泊して15日にパースに帰ります。

ついこの間、蒸し暑い日本についたと思ったのに・・・。
長いようで短かった5週間でした。

この5週間の間に私の歯の治療もほぼすべて終わったし。

日本のおいしいお酒や食べ物も堪能できました!

私のためにわざわざ時間を作ってくれて本当にありがとう。

そして、この5週間の間のゆきの成長が目覚しく、私をはじめ爺児(ジイジ)や兄、叔母、そして友達を驚かし、喜ばせてくれました。

ハイハイも最初はボテボテと重そうだったのに、今では機敏に動けることができるようになりました。

階段だって上っちゃうし、一人で2~3秒立てるようにもなりました。

離乳食も、手掴み食にはまったく興味を示さなかったゆきが、今ではパンを手で持って食べたり、口の周りをべたべたにしてサトイモ食べたりしているので、たいした進歩です。

ぽつぽつとしゃべるようにもなったし。

本当に毎日目が離せないけど、見ていても飽きません。

パースにいる時は時間に追われ、あまりかまってあげることが出来なかったからね。

爺児、兄や叔母にはもちろんどこに行ってもかわいがられて、ゆきも私もすごく幸せでした。

ありがとう。

これからパースに帰って、子育てうまくやれるか心配だけど、旦那P助と助け合って、がんばります!

本当にお世話になりました。

今度日本に戻って来る時はゆきも走り回ってると思うし、お話も出来るようになってると思います。

今から楽しみです。

旅立ちはやっぱりいつも寂しいけど、ここ日本で私たちの帰りを待っていてくれる家族や友達がいるから、またがんばれそうです。

本当にありがとう。

また会う日までお元気で!!

けい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月23日 (木)

日本帰国中 秋田より

日本に帰国して明日で2週間、秋田に帰って早10日がたちます。

9月20日が彼岸の入りで、しかも母の月命日なので、爺児とゆきと私3人で母のお墓参りを済ませました。

秋田も昨日あたりから肌寒く、秋の風を感じます。

さてさて、日本帰国してから3日間は横浜の友人宅にお世話になったのですが、毎度ながら予定を詰め込み、親友のカオリンからは

  『あんた、毎度のことだけど予定つめすぎ!!ちょっとはゆっくりすればいいのに』

と、ダメだしを食らう始末。

いえいえ、これでも余裕を持たせたほうだと思うのです。

ゆきがいるので、夜遅くまでは出歩けないしね。

高校時代の親友たちも、毎回帰ってくるたびに時間を作ってくれて、しかもゆきがいるから座敷を取ってくれたりとその思いやりにすごく感謝しています。

約5年ぶりにあったMさん、私が看護留学のためにオーストラリアへ旅立つ直前にあった時私の腕の中でミルクを飲んでいた赤ちゃんは5歳の立派なお兄ちゃんになっていた。

私も年取るわけだわ。。。

しかも、Mさんにはその後に長女が産まれ、今回その子のお古の洋服を沢山いただいた。

秋田に行ったらゆきの洋服を買おうと思っていたのでとても助かりました。

ありがとう!

そして、今回は高校時代の友人の他に2人の方と初めてお会いすることが出来ました。

一人はマイミクで2人のお子さんをお持ちのYさん。

もう一方はオーストラリアでナースを目指そうとお考えのYさん。

遠いところ、私のために横浜まで会いに来てくれました。

本当に感謝です。

とても楽しい時間をすごすことが出来ました。

秋田に帰る日、わざわざ東京駅まで息子を連れて会いに来てくれたMさん、ありがとう。

息子さんがくれたくねくねと曲がる不思議な輪っかのおもちゃ、ゆきのお気に入りです。

最後にゆきがいるにもかかわらず、快く宿を提供してくれたT夫妻、本当にお世話になりました。

またよろしくお願いします!

けい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月15日 (水)

ただいま日本帰国中!

大変ご無沙汰しております。

けいです。

生きてます。

タイトルどおり、9月10日より日本帰国中です。

9月13日に秋田に到着しました。

ゆきも元気です。

早速、爺 婆たちのアイドルと化してます。。。

しかも、愛想振りまくもんだから、この歳にして世渡り心得ている娘に脱帽です。

日本、暑いです。。。

日本の夏特有のむしむしした暑さ、成田空港を出て体にまとわりつくような湿気と暑さを目の当たりにし、久しぶりに日本の夏を思い出しました。

暑すぎるよ・・・日本。。。

これでも涼しくなったほうなんだってさ。

こんな暑さでもゆきはバテることなく元気です。

けい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧