映画・テレビ

2017年3月24日 (金)

映画「ライオン」を見て来ました!

「ライオン」と言う映画を見てきました。





内容は「スラム街で生まれた男の子が5歳の時に兄と仕事をしに出かけた電車で寝過ごしてしまい家族と離れ離れに、運良く孤児院に保護されそこからオーストラリアのタスマニアへ養子として引き取られます。成人した少年はグーグルアースを使って自分の生まれた家と家族を探す」と言う本当にあった話がベースとなっています。



天才子役↑

感想は切ないし涙なしでは見られない映画。
5歳で迷子になる主人公が息子レイモンと重なって余計に切なかった。




オーストラリアで迷子になっても警察に保護される可能性が高いが、インドでは子供が迷子になっても誰にも保護されない可能性が多い、逆にホームレスの子供達は心無い大人に捕まれば売り飛ばされてしまう可能性だってある。
主人公は本当に運の良い子供だったのだ。
ちょっとした事で親と離れてホームレスになってしまう、死んでしまう、殺されてしまう子供達もこの世には沢山いるんだと思った。

私は日本に生まれてなに不自由なく育てられ、教育を受けられて、好きなことができた。
母が生前よく言っていた「私達は日本に生まれてラッキーなのよ」と。
今ならわかる気がする。

オーストラリアに来てからも、家族ができて、子供にも恵まれて、みんな健康で、雨風をしのげる家があって、仕事がある。 感謝以外なにもない。
この世にはそんな恵まれた境遇にいない人は沢山いるんだと思った。
今日からもっと子供達を沢山抱きしめてあげようと思う。
私の手の内にいる時間は短いのだから。





日本では4月公開らしいので、是非見に行って欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月31日 (水)

ご報告!! 

2014年、最後の最後で大事なご報告があります!!

  あ、 妊娠じゃありませんので!! 

    そこんとこ、誤解のないように!!!

我が家が、とうとう!! とうとう!!! TVデビューです!!

 このたび、MBS(TBS系列)の『世界の日本人妻は見た』に出演します!

   放送日は2015年1月6日 夜7時からです。

私はライブでON AIR 見られませんが、、、ネットで後日見ようと思います。

みなさんに見ていただけたら幸いです!!

ここから、予告編が見られます!!

    ↓

http://www.mbs.jp/japa-zuma/

では、また来年!!

けい

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2013年8月17日 (土)

ヘンゼルとグレーテル

先日、旦那が彼のチョイスでDVDを借りてきてくれた。

新作は「ヘンゼルとグレーテル~ウィッチハンター」旧作はホステルⅢとアイスエイジ4。

その日は新作の「ヘンゼルとグレーテル」を見た。
いつもサブタイトルがついている作品は必ず英語のサブタイトルをつける。
そうしないと英語が速くて聞き取れないから。

今日のは珍しく日本語のサブタイトルがあって、日本で映画を見てる感じで楽しめた。

作品も面白かったし。
アクションだけどオススメです。

けい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

B級映画

いっつもホラー映画を借りるとB級映画ばかりに当たってしまう。。。

今回もそう。。

前回もそうだった。。。

前回のは比較的新しい作品だったんだけど、「エレベーター」と言う映画。
文字通り、エレベーターの中で起きる人間ドラマというか、人間関係がぐちゃぐちゃで話の展開の持って行き方も強引。。。

密室映画とかは結構好きだから、(キューブとか) 選んじゃったけど、やっぱり、がっかりな作品だった。

今回は「ラスト ライツ」と言うゾンビ系の映画だったけど、最悪だった。。。
金かかってないのは勿論、ストーリー展開が・・・ ?????と言う感じ。

パッケージには結構良さそうなこと書いてあったけど。。。騙されたわ。

ホラー映画で傑作映画を見つけるのって、難しいよね。

私が選ぶとつまらないものばかりなので、今度は旦那に選ばせようと思う。

オススメのホラー映画があったら教えてちょ!

けい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月26日 (月)

初めての映画

旦那P助と私とゆきを連れて映画『UP』を見に行ってきました。


  映画に赤ちゃん連れて行って泣いたらどうするの?

と、思うでしょう?

私も思ってました。

毎週行っている『新米親子教室』であるお母さんが「毎週子供をつれて映画を見に行っている」と話していた。

妊娠中から映画に行くのが好きで、子供が生まれてからも連れて行っているのだと。
子供もまだ動き回らない時期だし、全然問題ないよと話していた。

P助がスリングにゆきを入れて抱き、私はぐずった時におっぱいをあげる作戦で初めての映画に挑んだ。

映画「UP」は3D映画で、冒険と友情を盛り込んだ心温まる映画でした。
すごく面白かったよ。

ゆきは大半はスリングの中で静かに寝ていて、最後の30分はわたしのおっぱいを吸いながら過ごし、泣く事もなく無事映画鑑賞を終えました。

けい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月22日 (月)

ゴールドクラスでトワイライト?

去年P兄1(P助の兄)からクリスマスプレゼントにもらった『ゴールドクラス』の映画のチケット。

P兄1にはもちろん、P助や他の友達からも『早く行かないと期限が切れるぞ!』と散々せかされ、昨日ついに、行ってきました。

ゴールドクラスとは映画のファーストクラスと言ったところで、客席も少なく、ゆっくりと足を伸ばして注文すればお酒やおつまみなどを食べながらゆっくりと映画鑑賞ができるサービスを売りにしている映画館。

もちろん完全予約制で人気がある映画だと席が取れないこともあるんだと。

今、このゴールドクラスで見られるのが、

ニコールキッドマンの『オーストラリア』

007の最新作

そして、「トワイライト」

「オーストラリア」はP助の猛反対があり却下。。。

原作を読んだお友達が『超面白かった!!』とはまっていたので、『トワイライト』を見ることにした。

バンパイヤとアラスカに引っ越してきた女子高校生が恋に落ちる話なんだけど、この原作がティーンネージャーの間ですごく話題になっていて、人気があるんだと。

親友のカオリンにも誕生日プレゼントとしてリクエストされました。
彼女は以前はハリーポッターにはまり、全館読破したつわもの。

私もカオリンからハリーポッターを借りて読んだけど、半分で挫折した軟弱ものです。

まぁ、そんな話はいいとして。

ゴールドクラス! 

   いいね!

客席もリクライニングできるソファー2つがペアになって、全部で12席。

映画が始まる前にカウンターで飲み物や食べ物を注文すると、自分が指定した時間にウェイトレスがもって来てくれるの。

P助はこのサービスは行き過ぎ・・・と言ってたけど、気になる子と、もう少し進展したい!とか、記念日とか友達の誕生日にプレゼントしてもいいかもしれません。

  ぇ? 映画はどうだったって?

ぅ~~~ん。。。

  レンタルDVDで充分な内容だと思います。

  シリーズ化されるのが見え見えな結末でした。

中学生なら、楽しめるかもしれません。

けい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月29日 (木)

SAW(ソウ)

昨日に引き続き「映画・テレビ」の話です。
ぃゃ、別に他に書く事がない・・・・わけでもないのですが、昨日借りてきたDVDの中ですごく面白かったDVDがあったのでご紹介します!!

ぁ、サイコスリラーですから、怖いの・グロイの駄目な人は見ないでくださいね。

SAW(ソウ)

『目がさめるとそこはだだっ広いバスルームのような部屋。自分の足は太いチェーンで部屋の隅につながれている。部屋の対角線上には見知らぬ男が同じようにつながれている。そして恐ろしいことに、二人の中間点、部屋の中央部には、頭を打ち抜かれうつぶせに倒れた死体が横たわっていた。なぜこんな場所にいるのか、さっぱりわからないまま、二人に「6時間以内に相手を殺さないと、2人とも死ぬ」とのメッセージが告げられる。』

ストーリーはこのシーンから始まり、この場所からなんとか脱出しようと試みる二人。
でも、いったいどうやって?

二人の駆け引き、話の中にうまく仕組まれた伏線の数々。

話は二転三転し、全く先が読めない。。。

いったい誰が?

   何の為に??

そして衝撃的なラスト!!!

   ぅへ~~~~!!そうきたか~~~!!!

これ読んでいる人、ぜんぜん意味わからないよね?

でも、見たことある人にはうなずいてもらえるはず!

これ以上は残念ながらお話できないんです。。。

興味のある人はどうぞ!

 ちなみに昨日借りてきたDVDはこの作品のⅡとⅢ。

日本ではⅣが劇場にて公開されているみたい。

 本当に怖いから、夜中トイレにいけませんよ。

ずっと、クッションを抱えながら、時にはクッションで顔を隠しながら見てました。

この作品を考えた人、頭良すぎる! と素直に思える作品です。

  けい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月28日 (水)

The Biggest Loser?

<写真ついてます>

最近「The Biggest Loser(American)」というダイエット勝ち抜き番組にはまっている私。

この番組は超おデブちゃん達が番組で作られた施設で暮らしながらダイエットをしていくと言うもので、食べ物の誘惑やゲームで戦いながら専用トレーナーの下で減量に挑む。

このおデブちゃん達が繰り広げる人間模様が面白くて、ダイエットする気あるの?と思わせるような態度やグチグチ文句をいいながらもトレーニングに励む姿を見るのが大好きなんです。

私に付き合わされて一緒にこの番組を見ているPちゃんに聞いてみた。

「もし、私が将来おでぶちゃんになっても変わらずに愛してくれる?」

Pちゃん「・・・・・。」

しばしの沈黙の後、そっと口を開いたPちゃん。

「デブ加減による。」と冷静な答えが返ってきた。

   ゃ、やっぱり?

と、言う事でちょっとシュミレーションしてみた。

       どど~~~ん!!

Kay_big_067Kay_big_069

使用前↑(なんの?)

Kay_big_070 このお尻とか腿のあたりが超リアルじゃね?

使用後↓(だから、なんの?)
Kay_big_073 Kay_big_072

え?胸にまだ何か詰まってますよって??

  気のせいです!!

将来こうならないように気をつけます。

でも、もしなっちゃったら「The Australian Biggest Loser」に応募すればいっか!!

  ・・・って、その時までこの番組がやっていればの話ですけど。

やっぱり気をつけよう。。。

お見苦しい写真が掲載されている事をお詫びいたします。

けい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月 4日 (土)

時差と放送の謎

オーストラリアには国内なのに時差がある。

パースのある西オーストラリア州(W.A)とシドニーのあるニュー・サウス・ウェールズ州(NSW)とメルボルンのあるビクトリア州(VIC)には普段なら2時間、サマータイムが施行されている現在は3時間も時差がある。

私は、朝、仕事や学校に行く前に、天気予報や時間を知るために「サンライズ」というモーニングショウをよく見るの。(日本で言うとズームイン朝みたいなものかな?)

ずっと、前から気になってたんだけど、
この番組が撮影されているTV局はメルボルンにあるのにアナウンサーのおじさんがTVで「7時を回りました。」と言う時、パースとの時差はどうしているのだろう?
そこにはどんなカラクリがあるのだろう?
パースが7時ならメルボルンは10時なのに・・・・。
このおじさんたちはメルボルンの放送終了後もパース時間に合わせて残業しているのだろうか?
だとしたら、打ち合わせとか入れると何時間仕事していることになるんだろう?
画面の中にはちゃんと「LIVE」という文字が表示されているのに。

すごく疑問に思っていた。
そして、思い切って職場の同僚に休み時間に聞いてみた。
質問に答えてくれたリンダの口からは、(けいの)想像とはかけ離れた答えが返ってきた。

「私が思うに、あれって、録画だと思うよ。」

ぇ??録画??? でも、LIVEって文字が。。。

「シドニーやメルボルンでは生放送だけど、パースは時差があるから録画されたのを後から放送しているんだよ。」

と、すると、パースが6時だとするとメルボルンは10時なのに屋外で撮影されているライブ映像がちょっと薄暗いのも、メルボルンの6時の映像をパースの6時に流せばおじさんがオンタイムで「6時過ぎました。」と言うのも、納得できる!!

でも、ライブって書いてあるのに・・・。

昔、(私が小学生だったとき)秋田の叔母の家に遊びに行った時夕方5時から「笑っていいとも」が放送されていた。
きっと、地元の人は夕方なのに「お昼休みは~~♪」って変だと思ってたに違いない。
(注:今はちゃんと12時からの生放送ですよ。)
東京、アルタでは生放送なのに、秋田では録画、しかも夕方。

そっか、録画だったのか、何で気が付かなかったんだろう?
ちょっと考えれば想像が付くじゃないか!!
LIVEという言葉にすっかりだまされ、アナウンサーのおじさん達の労働条件まで心配しちゃったじゃないか!

もうだまされないぞ!!

時差の謎が解けたと同時に自分の馬鹿さ加減まで披露してしまった1日だった。

けい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月24日 (火)

空手キッド

邦題は「ベストキッド」だったと思う。

母親の事情で引っ越してきた少年ダニエルさんがいじめにあい、沖縄出身のジーさんに空手を習い心身ともに成長していくダニエルさん。最後の空手大会で優勝すると言うストーリー。

ミヤギ爺さんに「ワックスオン・ワックスオフ」と言われながらトレーニングを重ねて行くダニエルさんを見て、大掃除に真似しながらガラスを磨いたのは私だけじゃないはず!!

ラストの方足を上げてジャンプキックの「鶴の舞」のキメ技はあまりにも有名!!(私の周りだけ?)

そう、その「空手キッドⅠ,Ⅱ,Ⅲ」が2枚組みのDVDに収められたDVDを買ってしまった。

なんとも懐かしく、ラストには必ず感動する!

「ダニエルさん、よくやった!!よくやったよ!」とTVに声をかけている私。

さあ!あなたも、一緒にトレーニングしませんか?

ワックス・オン、ワックス・オフ!

| | コメント (6) | トラックバック (0)