仕事の探し方

2006年1月26日 (木)

仕事の見つけ方②

看護助手の仕事をどうやって見つけるか?

方法はいろいろある。

1、新聞の求人広告で探す。

2、コミュニティー新聞の求人広告で探す。

3、飛び込みで探す。

ざっとあげてこんな所。

それぞれに特徴があるので、それぞれ説明していこう。

1、新聞の求人広告で探す。

まず、だいぶお馴染みになってきた、土曜日、水曜日の「Western Australia」と言う新聞には求人広告が載っている。そこの、「医療関係」の求人の欄の中から探す。

看護助手は「Nurse’s Assistant Assistant Nurse」「 PCA」「 Carer」と呼ばれる。気に入ったところが見つかったら、電話して面接のアポを取る。場所にもよるが、ナーシングホームによっては事前にメールでレジメ(履歴書)などを送って、それでよければ面接と言う形のところもある。

まずは電話して、どうやって申し込めばいいかを聞いてみよう!

 

2、コミュニティー新聞の求人広告で探す。

コミュニティー新聞とはその地域で無料で配達してくれる新聞のこと。

普通の新聞とどう違うの?と思うかもしれない。

まず、無料!で火曜日か水曜日にポストに入っている。

地域ごとの情報が載っているのでもちろん求人も地域限定となる。

だから、家から近いところの求人があれば交通費もかからないし便利!ってこと。近くだから、下見にだっていける!応募方法は上記と同じ。

欠点は求人が少ないってことかな。

3、飛び込みで探す。

結構老人ホームってたくさんあるもの。リタイヤメントビレッジなども数に入れると結構な数になる。 

電話帳や地図で近所の老人ホームを調べてみよう。

レジメ(履歴書)を持って、「看護助手として働きたいんですけど。」と飛び込む! これに必要なのは勇気とめげない粘り強さ。

私の友達Yちゃんはレジメを持って2~3軒飛び込みであたり、見事仕事をゲットした。

新聞広告を見てると「要サティフィケートⅢ」と条件を見かける。ここで書かれている「サティフィケートⅢ」とは、TAFEで6ヶ月間で行われている「Aged Care(老人看護)」のコースを終了すると得られる資格のこと。

日本で言うと介護福祉士とかヘルパーの資格みたいなものかしら?

これが無いと応募できないのかと言うと、そうでもないらしい。

当たって砕けろ精神でとにかく自分をアピールすることが大切!

「サティフィケートは無いんですけど、日本でX年間看護師として働いてました!これからオーストラリアの大学で看護師になるために勉強するんです!!」と押す!

もし、「ぁ~、サティフィケートが無いとちょっと・・・。」と断られても、めげないこと!

「あなた、私を採用しなかったこと、きっと後悔してよ!!」

と心の中でつぶやき、次へ!

老人ホームは1つだけではないのだから! 

くよくよしている暇があったらさっさと次のホームへ電話したほうが良い。

とにかく諦めないこと! 

それが大事。

採用されてしまえば後はどうにかなる。 

仕事内容も日本と大して変わらないので、日本での経験があれば、即戦力になるだろう。

あなたを採用した上司は自分の人事採用能力は間違ってなかったと鼻を高くし、あなたを誇りに思うだろう!!

ぇ?私の上司が私を誇りに思ってるかって?

・・・さぁ・・・? ちょっと聞くのが怖いですね。

けい

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年1月25日 (水)

仕事の見つけ方①

留学生活、学費や生活費が出て行く一方で収入が無いのはとても不安になるものだ。

日本で留学準備を進める際に、2年分の学費と生活費を計算し、貯金したつもりが、こっちに来て大学の編入コースの金額が倍だったことに気が付いた。

(大学からオファーがきた時の金額は1学期分で書かれていて、実際は2学期まであるので金額が倍になる。ちなみに1学期分約90万円)

         

        ガ-ン・・・。

        御金足りないじゃん・・・。

ブリッジングコースも終わり、2月の大学のメインが始まるまで時間があるのでアルバイトを探すことにした。

アルバイトを見つける前に必ず必要なものが二つある。

1、就労可能なビザ

2、タックスファイルナンバー

上記の2つがないと違法労働になるので、気をつけてね。

のビザはワーキングホリデービザは3ヶ月以内なら同じ雇用主の元で就労が可能。 

学生ビザの場合は学校が始まって一定の期間をあけないと(確か1ヶ月だったっけな?)就労許可のビザに変更ができない。

学生ビザの就労許可はイミグレのHPからオンラインで申請ができる(クレジットカードが必要)。申請の前に必ず学校側からイミグレのオフィスに「ちゃんと学校に来て、勉強してますよ。」と言う証明書?を送ってもらう。

HPの指示に従い必要事項を打ち込み、クレジットカードで申請料金を払う。

通常3~7日で就労許可が下りる。Eメールで送られてくるので、それをプリントアウトしてイミグレーションオフィスに行ってビザシールを貼ってもらう。イミグレのオフィスでの申請もできるが取得に1ヶ月かかるので、オンラインのほうが早い!

のタックスファイルナンバーは所得税やもろもろの税金を払ったり、タックスリーファウンド(払いすぎた税金が戻ってくる)のときに必要。

タックスファイルナンバーもオンラインで申請が可能。

私は6年前にワーホリで来た時に、窓口で申請した。

取得に大体1ヶ月かかるので、早めに申し込もう!

申請料は無料だったはず。

1、2、両方取得したらバイト探しの準備はOK!

→仕事の見つけ方②へ

つづく・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)